• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
GiroDisc Japanのホームページが出来ました!! 
下記のバナーをクリックしてください。


アメリカ製2ピースブレーキローターGiroDisc日本総代理店


このバナーをクリック!!





≪値下げしました!!≫

2010年登録 997後期Carrera PDK 
左ハンドル  修復歴なし 正規輸入車 検H30年1月 走行約49,900km 
800万円税込⇒750万円税込 詳しくはコチラ


2010年 997後期カップカー
2016年第9戦 フジ ポールtoウィン車両
価格:ASK 詳しくはコチラ

オリジナル エアロパーツ R-Effect発売!!

981ケイマンGT4用R-Effectリヤウイング・ハイマウントアップライト:98,000円税別


R-Effectフロントカナード 35,000円税別
ケイマンGT4/997前期GT3系/997前期・後期カレラ系/991GT3/993カレラ用

(エアロパーツは取付、塗装工賃は別途必要になります。)




次回「サーキットへ行こう!」は10月8日(日)開催です。
S-4 A 7:30~8:00  30分
S-4 B 8:50~9:30  40分
S-4 C 10:20~10:50  30分
NS-4 A 8:10~8:40  30分
NS-4 B 9:40~10:10  30分

上記の走行枠でサポートを行います!

サーキットを走ってみたいけどどうして良いか分からない。
セッティングをその場で変更してみたい。アドバイスくれる人が一緒だと安心。
FSWでのスポーツ走行にに当社スタッフが同行する「サーキットに行こう!」

参加料は無料ですが、ピット代金は参加台数で割った分だけご負担いただきます。
また、セッティングの相談やトラブル時の対応など、料金は掛りません。
詳細はお電話(045-938-6809)・メール(
info@cref-ms.jp)でお問い合わせください。

TEL:045-938-6809/6840  FAX045-938-6810   mail:info@cref-ms.jp

CREF MOTORSPORTのブログ一覧

2017年06月09日 イイね!

綺麗なカラーのエキシージにPPF施工

フィルム施工のネタがここの所おろそかになってましたが、実は毎日施工させて頂いていまして、ポルシェの整備関係とは違い色々な車種が入ってきます。

今回はイエローのロータスエキシージの施工をさせて頂きました。

施工部位はPPFがフロントフルとミラー、そしてリヤのストーンガードを施工、フロントガラスはクリアプレックスです。






実はこのロータスのエキシージやエリーゼ系はフロントカウルが一体式でボンネットとかバンパーに分かれてないので、施工の難易度が最高レベル(笑)

施工するスタッフは苦労して貼ってくれました。

フィルム一枚では貼れないので、途中で合わせるのですが、これが綺麗に施工するのがまた大変なんです。

今回はなんとか綺麗に仕上げられたので、お客様にも満足していただきました。

ロータスのようにFRP製のボディの車両は表面がウレタンなどよりも硬いので、飛び石キズでダメージを受けやすいのです。

ですので、新車時にPPFの施工をおススメしております。




そしてこちらは一番多い車種のポルシェ。

991GT3-RSです。






すでにボディ全体にPPFを施工されていましたので、ボディの方は傷対策万全です。

今回はフロントガラスにクリアプレックスを施工させて頂きました。

ドライバーを守り、クルマを守り、一般道でもサーキットでもドライバーに安心感をもたらしてくれるプロテクションフィルムですので、出来れば新車時にコーティングなどと一緒に施工してください!!

Posted at 2017/06/09 18:52:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | Yes! PPF | イベント・キャンペーン
2016年03月21日 イイね!

991後期用PPF早くも用意しています。

先日試乗させてもらった991後期型。




本当に良いクルマなので、PCみなとみらいさんでもセールスの出足は好調のようです。

すでに4月くらいから初期オーダー分の納車が始まるらしく、その後も続々と入ってくるとの事。

今回試乗が始まってから決める人も相当数いると思うので、ポルシェまたもウハウハですね(笑)

当社の方ではパーツの開発なども行っていきたいと思ていますが、まずはボディとガラスを守るPPFとクリアプレックスをおススメしてます。

すでにカットデータは出来ていて、定番のフロントフルのコースはこんな感じのデータです。





このセットで219,300円(税別)/236,844円(税込)になります。

クリアプレックスは55,000円(税別)/59,400円(税込)になります。

その他にヘッドライトやミラーやロッカー、ストーンガードなど色々設定があります。

詳しい内容はコチラのHPで確認していただければと思います。

特に塗装が弱い991系は納車と同時の施工をおススメしてます。

また、PPF施工をご検討頂いている場合はボディコーティングをしてしまうと、施工部位だけコーティングを剥がさないといけなくなるため無駄になります。

ですので、ボディコーティングも含めてご相談いただけると無駄が少なくて良いと思います。

ではPPF、クリアプレックスのオーダーもお待ちしております!!




Posted at 2016/03/21 10:04:34 | コメント(2) | トラックバック(1) | Yes! PPF | イベント・キャンペーン
2016年02月15日 イイね!

プロなのに・・・と言われそうですが。

最近XPEL・PPFとクリアプレックスの方は相変わらず納車直後の車両の入庫が相次いでいます。

ちょっと前はケイマンGT4が多かったですが、今日はボクスター・スパイダーが2台もご入庫いただいています。






どちらもスペシャルモデルで、本来なかなか見られないクルマですが、希少性から言うとボクスタースパイダーの方が台数が少なくGT4より珍しくなっています。

そんなクルマを日々眺められるのも、ご入庫いただけるお客様がいるからで、本当に感謝感謝です。

ところで、このボクスタースパイダーですが、今回は2台ともフロントフルとロッカー部分、ミラー、ドアカップ、ドアエッヂを施工させて頂きました。




今回はスペシャルオーダーでボディサイドのインテークも巻き込みして施工しているので、外からでは全く分かりません。






こんな感じで一度パネルを外して巻き込みます。




またフロントフェンダーとドアの隙間も巻き込んでいるので、端部がまったく分からない状況です。




ロッカー部分はこのように前の方から1枚で貼ります。




ボンネットはクレストの淵まで巻き込みます。

なので、端部は爪を奥まで入れないと分からないです(笑)






ミラーはさすがに曲率がきつく全部巻き込めないので、唯一端部が分かりやすい部位です。



これはプレカットデータを独自にモディファイしてより巻き込み範囲を広げているからなのです。

そんな感じで施工技術もカット技術も日々向上させているのですが、そのお蔭か自分たちでも、『あれ? これ貼ったっけ?』と、見た目だけでは施工したか分からない状況です(笑)

プロのくせにそんなのも分からないの・・・と言われそうですが、巻き込んで端部が出ていないと実際分かりません(笑)

逆に言うと、それだけフィルムのクオリティが上がって、プレカットのデータづくりを含めた施工の腕も上がって、非常に高いクオリティでお客様にお渡し出来ているという事なので、喜ぶべきことなのですね。

ポルシェに限らず、施工するなら新車時が一番です。

後からやっとけば良かった・・・とならないように、これから納車の方はご検討ください!!
Posted at 2016/02/15 20:49:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | Yes! PPF | クルマ
2015年12月25日 イイね!

レースシーンでもクリアプレックス

この季節世間的にはメリークリスマスなんでしょうが、まったくそんな雰囲気も無く会社で地味に仕事です(笑)

段々とこのような浮かれたイベントから遠ざかっている気がしていますが、歳のせいでしょうか?(爆)


とこで、世間ではメリクリのこの時期、レースシーズンはOFFなんですが、すでに来シーズンのレースに向けて少しずつ動き出しています。

当社が手掛けるフロントガラスのクリアプレックスもここ数年レース車両へのインストールが増加中で、来年はさらに大幅に増えそうな予感なんです。

今週もKRMさんに伺ってGT3カテゴリーの997GT3-R2台にインストールしました。




リヤウイングにはでっかいデカールも貼らせて頂いてます。




そして、こちらはルボーセさんのS耐車両、RC-F。




テスト前にインストールさせて頂きました。






こちらもステッカー貼っていただきました。

このRC-F街を走るチューニングカーとして見ても、なかなかスタイルが決まっていてカッコイイです。

速いクルマはカッコイイ! を地で行って来年チャンピオンを目指してほしいですね。


また、すでに数年サポートさせて頂いているナカジマレーシングさんのNSXには、剥がせるクリアプレックス、ティアオフフィルムもインストールしてあります。

通常のクリアプレックスを2枚重ねにして、その上にティアオフフィルムを最大で6枚貼っています。

そしてレース中汚れたら段々と剥がしていきます。

これだけ重ね貼りしても視界がクリアに保たれるのは、いかにクリアプレックスの可視光透過率が高いかという証明にもなりますね。




最終戦のモテギでは中嶋監督にもPRコメントを頂いちゃったり・・・




レースで使ってもらって、ドライバーの皆さんが口をそろえて言うのが、以前使っていた他社製品よりも断然視界がクリアで耐久性があるという事。

テールツーノーズでスリックタイヤの車両が走っていれば、フロントガラスには機関銃で撃たれているような飛び石が飛んできているのですが、それだけ過酷なスーパーGTでもドライバーはクリアプレックスによって常に視界がクリアに保たれていると大きく評価してくれています。

こちらのPVがその生の声です。




レーシングカーでも一般市販車でもこのクリアプレックスの効果は絶大です。

是非、皆さん一度お試しを!!
Posted at 2015/12/25 21:10:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | Yes! PPF | クルマ
2015年08月24日 イイね!

PPFとかクリアプレックス事情

PPFとかクリアプレックス事情ここの所相変わらずPPFやクリアプレックスの施工は半月~1か月先位まで埋まってしまっている状況ですが、今日はクリアプレックスについて担当のイシグロの方からお伝えしたいとおもいます。

PPFに比べると販売からの時間もまだまだ短く、皆さんのクリアプレックスというフィルムに対しての理解度もPPFまでいってないようで、イロイロご質問を受けますが、この内容でだいぶ分かっていただけるかなと・・・


以下YES!PPFFacebookでアップした内容とも重なりますが、ご一読お願いします!




クリアプレックスは何のために貼るんでしょうか?

一言で『飛び石対策』と言われていますが、商品の本当の開発意図や効果を知っていますか?

今日はそんなお話を少し。

クリアプレックスは飛び石被害でガラスが欠けたり割れてしまうのを防ぐアイテムですが、実際には残念ながら100%防げるわけではありません。

クリアプレックスも万能ではありませんので、貼っていても飛び石を受けるとガラスは欠けたり割れたりする場合もあります。
速度域や走行環境によっても当然変わってきますが、本国と当社のデータでは施工済みでも3-5%はヒビを含む割れの損傷があります。
バスやトラックなど垂直なガラスを持つ車ではこの数字は倍の6-10%にまで上がります。

この数字を多いと思うか、少ないと思うかは難しいところですが仮に割れが生じてしまった場合はクリアプレックスの意味がないかといわれるとそうではありません。

まずはもしフィルムを貼っていなければもっと大きな損傷になっていた可能性が考えられます。

そして次がクリアプレックスの隠れた優位点で『ヒビが育つことを抑制し、ガラス交換を最小限で済ませることができる』ことです。

ガラス損傷でヒビが入ると目的地に着くまでの間にヒビが育って伸びてしまうため、すぐに交換をしなければいけません。
それに対してクリアプレックスを施工することで、ヒビが育つことを抑制できるので多くの場合、即交換せずに乗り続けることができます。
結果的にガラス交換の費用が最低限ですむのです。

破損はある意味では『運』で、ガラス交換をした翌日にまた割れてしまうかもしれません。
そう考えると、フィルムを貼った方が良いのか迷う方もいると思いますが、海外ではバス、トラック、タクシー、レンタカーと言った通常よりも走行距離の多い商業車への施工が多く、その装着の多さが実績を物語っていると思います。

このように確実に飛び石被害を減少させることが出来るクリアプレックスですが、実は物理的なメリットだけではないのです。

いや、むしろこちらの方が大きいメリットではないかと最近思うようになりました。

それは、運転中の心理的安心感です。

例え飛び石が飛んできても、そう簡単に割れないと思えると、走行中の飛来物への恐怖感は減りますし、たとえ飛び石を受けてしまったとしても、その後ヒビが大きくならずにそのままクリアな視界で走行を続けられる安心感は事故防止にも直結するのでドライバーにとって非常に大きいのではないでしょうか?

どうしても車間距離を長く取りにくい日本の道路交通事情にとって飛び石による被害は避けて通ることが出来ないものです。

その被害に対してコストの面ではもちろん、さらに心理的安心感も提供できる、これがクリアプレックス施工の2大メリットだと思います。

このような特徴を持つクリアプレックス、是非一度お試しください!





Posted at 2015/08/24 16:47:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | Yes! PPF | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

横浜市都筑区でポルシェのチューニング及び整備、販売ショップを営んでいる「CREF MOTORSPORT」(クレフモータースポーツ)です。 車検などの一般整...

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

10倍楽しい! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/17 08:15:35
今年初ブログ&初サーキット走行! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/10 01:45:07
本日もやっとお会いできた!!静岡からご来店!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/08 00:29:49

お友達

大歓迎です!
ドシドシ誘ってください!
466 人のお友達がいます
澤 圭太澤 圭太 * CBIICCBIIC *みんカラ公認
yakkkkunyakkkkun * SPS*SPS* *
MizpeaMizpea * これからですこれからです *

ファン

367 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2015年991前期ターボS・PDKです。 サーキットも走行可能なスペックですが基本は ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991GT3でも超絶な速さを発揮しているのに、さらに上の4.0リットルのエンジンを載せ、 ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
デモカーのGT4はどんどん進化して、現在18インチ化。 ゲンロク誌のロングターム企画で ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ライトチューニングのオススメメニュー。 ①グループMステンレスメッシュブレーキホース( ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.