車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+



アメリカ製2ピースブレーキローターGiroDisc日本総代理店


このバナーをクリック!!


Car For Sale

2014年 991前期Carrera MT
左ハンドル 7速MT 修復歴無 正規 車検:平成29年10月 走行約18,000km
950万円税込 詳しくはコチラ


2010年登録 997後期Carrera PDK 
左ハンドル  修復歴なし 正規輸入車 検H30年1月 走行約49,000km 
800万円税込 詳しくはコチラ


2010年 997後期カップカー
2016年第9戦 フジ ポールtoウィン車両
価格:ASK 詳しくはコチラ

オリジナル エアロパーツ R-Effect発売!!

981ケイマンGT4用R-Effectリヤウイング・ハイマウントアップライト:98,000円税別


R-Effectフロントカナード 35,000円税別
ケイマンGT4/997前期GT3系/997前期・後期カレラ系/991GT3/993カレラ用

(エアロパーツは取付、塗装工賃は別途必要になります。)




 

次回「サーキットへ行こう!」は6月17日土曜日に開催します。
NS-4  A 8:10~8:40 30分
NS-4  B 9:30~10:00 30分
NS-4  C 10:50~11:20 30分
S-4 A 8:50~9:20 30分
S-4 B 10:10~10:40 30分
S-4 C 11:30~12:00 30分
どしどしご参加ください!!


サーキットを走ってみたいけどどうして良いか分からない。
セッティングをその場で変更してみたい。アドバイスくれる人が一緒だと安心。
FSWでのスポーツ走行にに当社スタッフが同行する「サーキットに行こう!」
参加料は無料ですが、ピット代金は参加台数で割った分だけご負担いただきます。
また、セッティングの相談やトラブル時の対応など、料金は掛りません。
詳細はお電話(045-938-6809)・メール(
info@cref-ms.jp)でお問い合わせください。

TEL:045-938-6809/6840  FAX045-938-6810   mail:info@cref-ms.jp

2012年10月31日 イイね!
皆様お待ちかねのLEDサイドマーカーが本日入荷致しました!いやぁ~、結構時間がかかって本当に申し訳ありませんでした。



取付前(純正)


取付後(クレフオリジナル)


で、このように光ります!




写真ではわかり辛いですね~、実際はきれいなオレンジ色で明るく光るんです。


調整中でした価格も決まりました。¥23,100(税込)にさせていただきます!



これで全てのライト類がLED化されました!
Posted at 2012/10/31 18:01:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 部品紹介 | 日記
2012年10月31日 イイね!
時差でフラフラになってたどり着いたラスベガスですが、今日からSEMAショーに通います。

初日はPPFメーカーのXPEL社とのミーティングもあって、ほんの一部を見ただけですが、目についた物をアップしますね。

まず、ポルシェからいくと、
シャシー治具に乗った997GT2。なんかシュール



今度当社でも取り扱いしようと思うガラスのプロテクションフィルムに置いてあった997後期GT3。アクラポマフラー付いてました。



どうみてもカルマンギヤな986ボクスター。凄く綺麗に出来てます。



997ターボにオーバーフェンダー装着した車。かなりカッコ良かったですよ。チャンピオンのRSRチックでした。




そして、今回台数がハンパない86達。




この他にも86の嵐でした。(笑)

また明日アップしたいと思います。


Posted at 2012/10/31 16:22:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | クルマ
2012年10月29日 イイね!
え~、まことに勝手ながら今日の夜からアメリカへ出張させていただきます。

全米最大のアフターマーケットショーのSEMAショーへPPF担当のイシグロと行ってきます。

私、水島は11月3日(土)の深夜に帰国4日からお店に出ております。

イシグロは8日からの出社になります。

この間、ご不便をおかけするお客様や業者の皆様、よろしくお願いいたします!

と言ってもお店は通常通り営業しておりますので、お気軽にお寄りください!!


SEMA出張の告知と合わせて今後のイベントなど、いくつか紹介したいと思います。


***********************************************

11月11日(日曜日)エキサイティング・ポルシェ・ミーティング(EPM)に出店いたします。

テントによる出店のほか、997GT3-RSのサーキット仕様車を展示します。

また新製品のLED商品やサスペンション、ブレーキパーツなども展示しますので、ご相談などお気軽にお越しください。

***********************************************

11月14日(水曜日) サーキットへ行こう!を開催します。

NS-4
A  08:50~09:20
B  10:10~10:40
C  11:30~12:00

の午前中の走行枠で行います。 参加希望の方コメント欄へ参加表明していただくか、連絡をお願いします。

***********************************************

11月29日(木曜日)

FSW・ジムカーナ場でスライドトレーニングの「特訓!!」を開催します。

詳細はコチラをご参照下さい。

インストラクターは土屋武士選手のほかにもう一人高木真一選手が決定しました!!

どちらもベテランで経験豊富なインストラクターなので、分かりやすく身になるトレーシングになりますよ!


現在20台枠の中で15台参加申し込みがありますので、あと5名ですよ~

お急ぎください!!



Posted at 2012/10/29 16:04:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | クルマ
2012年10月27日 イイね!
昨日のブログでHANSの購入方法とか種類について、欲しいと思っても情報の無い人達も多いのでは?

という指摘をいただいたので、今日はHANSについて色々書こうと思います。

まず、HANSは『Head And Neck Support』の赤文字の部分をとった略で、日本語だと頭部および頸椎部の保護とでも言いますか、要はクラッシュした時に頭や首、胸のダメージを最小にするデバイスです。

呼び方は「ハンス」だったり「ハンズ」だったりします(アメリカ人はハンズって言ってますね)。

レースやラリーなど4輪のモータースポーツの世界では以前から、クラッシュした時にその衝突のショックで頭部や頚椎部を損傷して死亡したり、半身不随になったりと症状が重くなるケースが頻発していたんですが、このような人体へのダメージを最小限にとどめようという事で研究された物なんです。

確か2001年ころからアメリカのCARTで装着義務になり、F1もそれを追って義務化された経緯があります。

確かにその後、頭部や頸椎へのダメージが原因で重症になったケースはほとんど報告されなくなりました。

近年では日本のスーパーGTやフォーミュラニッポンなどでも義務化されてます。

確かに、昨日のブログのHANSの試験動画を見ても、首の伸び方がまったく違うので、効果は間違いないでしょう。


それで、実際どんな風にHANSが働くのか・・・

まずこれがHANSの本体です。




両側に伸びている足の部分は上から4点式以上のシートベルトで締め付けます。

裏側がこうなっていて体にあたる部分には柔らかい素材が入っていて、痛みは全く感じません。




FIAアプルーブドのステッカーもあり、これでFIAやJAF公認レースに出る事も出来ます。




そしてこのHANSの横から出ているベルトをヘルメットに固定したアンカーに取付け、これでこのベルトの長さの分しかヘルメットが動かせなくなります。

実際に車に乗った時はどうなるか。

まず普通にシートに座って(車両は997前期GT3-RS+ブリッドバケットシート)ドライビングポジションを取ります。




肩ベルトをしっかりHANSにかけて、きっちり締めこみます。

そして試しに下を向いてみると




この状態でHANSのベルトは伸び切り、これ以上頭は下に行きません。

反対側のドアミラーを見る時はこんな感じで、まったくベルトの拘束を感じません。

このくらいの角度までは自由に首を振れます。




最初は多少違和感がありますが、恐らく1~2回運転すれば慣れてしまうでしょう。

このような感じで、もしクラッシュして前後左右から酷い衝撃を受けても、良くムチウチと言いますが、頭部が重りの役目になって首を伸ばしてしまい頸椎を損傷するリスクが極めて低くなります。

首で受けていた衝撃をHANSが当たっている胸や肩の部分全体で受けるようになります。

このようにHANSが働いてケガの度合いを軽減してくれるのです。



またヘルメット側に関して言うと、まずヘルメットにアンカーを取り付け無ければなりません。

最新のヘルメットにはあらかじめHANS装着用のナットなどが付属していますが、そうでないヘルメットには穴を開けてアンカーを取り付ける必要があります。

基本的に4輪のスネルSAもしくはSAH規格のヘルメットが取付対象になります。

アンカーには現在クイッククリックという簡単に取り外しができるタイプと真ん中の部分を押しながらスライドさせて取り付けるポストアンカータイプの2種類があります。


クイッククリックがコチラ。オレンジのヒモを引くと簡単にベルトが外れます。




ポストアンカータイプがコチラ。スライドしてベルトを脱着します。




見た目はポストアンカータイプの方がカッコ良いかな~(笑)

ただ外すのは確かにクイッククリックのほうが多少簡単ですね。でも慣れちゃうとそれほど大差は無さそうです。

今回写真に登場しているHANSは両方ともドライカーボン製のPROシリーズですが、その他にも樹脂製のSPORT/SPORTⅡなど種類があります(メーカーによってシリーズのネーミングは違います。)

当社でご提供できる価格も含めて書いておきます。



PROシリーズ:109,200円(税込・アンカー等すべて含む)
ドライカーボンで最も軽量なタイプです。





SPORTシリーズ:72,450円(税込・アンカー等すべて含む)
樹脂製で価格はPROに比べて安いですが、PROより重いです。






SPORTⅡ:77,700円(税込・アンカー等すべて含む)
SPORTシリーズと同じく樹脂製ですがSPORTより軽量で形状が若干異なります。


サイズは肩の部分の角度で10度/20度/30度/40度の種類とS/M/Lがあります。

しかし日本人の平均体型で通常の市販車であれば20度のMサイズでよいと思います。

フォーミュラーのように寝そべる形で乗り込む車は30度や40度を使用する場合もありますが、市販車であれば20度が一般的ですね。

アップライトな運転姿勢が好きな方は10度を使用することもあります。


またヘルメットの動きを制限するベルト(テザー)もスライディング式と固定式があります。私個人としてはスライディング式が良いと思います。


やはりPROシリーズが圧倒的に軽いので予算に余裕がある方にはオススメです。

その他SPORTシリーズ系も機能的にはなんら変わらないので、重さを気にしなければ全然問題ありません。

注意点としては、アンカーの取付が4輪用のスネルSA規格もしくはSAH規格のヘルメットにしか装着は出来ません。

またポストアンカーの取付はヘルメットの裏側に薄いナットを仕込むのが大変なので、当社のでの取付では工賃を頂きます。

ポストアンカーの取付の動画はコチラ。(かなりちからワザになります(笑))





今はいくつかのメーカーから発売されていますので、それぞれのメーカーで価格は異なります。

また当社でなくてもラストラーダさん始め他の通販をされているお店でも購入は可能です。


と、今日は長くなりましたがHANSの件分かっていただけたでしょうか?

結構分かりにくい部分や種類も沢山あるので、不明な点はまたお問い合わせください!






Posted at 2012/10/27 21:11:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 部品紹介 | クルマ
2012年10月26日 イイね!



この前の日曜日、鈴鹿のスーパー耐久で悲しい事故が起きてしまったことはご存じの方も多いはず。

ただ、クラッシュした写真などを見ると、死亡事故になるようなクルマのダメージには見えなかったので、どうしてだろう?とちょっと疑問に思ってたんですが、今日知り合いから亡くなったドライバーの方がHANSを未装着だった可能性があるというお話を聞きました。

そしてHANSを装着していたら助かったかもしれないと・・・

これは断定的には言えないのですが、少なくともダメージはだいぶ少なかっただろうと・・・

そして来年からスーパー耐久ではHANSは義務化されるそうです。


以下「AUTOSPORT WEB」から記事抜粋

**********************************************************************************

スーパー耐久シリーズを運営するスーパー耐久機構(S.T.O.)は10月25日付けで、2013年から参加全ドライバーに対し、HANSデバイスの使用を義務づける決定を下したと発表した。

 HANSデバイスは、2000年代初頭から普及が進んだレーシングドライバーの救命デバイスのひとつで、首から肩にかけて装着し、ヘルメットと紐で接続されるもの。高速でクラッシュした場合、ドライバーの頭部〜首が慣性の法則で伸び、頸椎損傷などの重篤な怪我が起きることを防ぐ効果がある。

 アメリカを中心に普及が進んだHANSは2003年からF1でも義務づけとなり、国内でもフォーミュラ・ニッポンやスーパーGTでは装着が義務づけられていたが、スーパー耐久では装着を“強く推奨する”とされていたものの、義務づけとはされていなかった。

 25日、S.T.O.は10月21日に行われたスーパー耐久第5戦鈴鹿のレース1で発生した重大事故を鑑み、2013年からHANSの使用を全ドライバーに義務づける決定をしたと発表。また、この決定はスーパー耐久シリーズ・スポーツ規則2013年版より規則として発表されることになるが、今回の発表はその事前告知になるとしている。

**********************************************************************************


今回の事故はHANSやヘルメット、そして体を支えるシートベルトの重要さを再認識させてくれるものでした。


これまでにも聞いた話では、スポーツ走行中にFSWで単独クラッシュして頸椎が損傷しその後も半身の痺れが後遺症として残っている方ががいるとか、数年前他車からTボーンクラッシュを受けて、はやり頚椎損傷で未だに通院しているとか、そういう例がたくさんあるんですね。

これらの話のドライバーはいずれもHANSを装着していませんでした。

自損事故やもらい事故、そして今回の事故のようにオイルなどに乗ってしまう予想出来ないアクシデントの違いはありますが、HANSを装着していれば恐らくここまでのダメージはなかったはずなんです。


こういう実例が何件も発生している状況なので、やはりサーキットのスポーツ走行をするには最低限ヘルメット・HANS・4点以上のシートベルト、そしてフル/ セミバケットシートはもはや必須ではないでしょうか。 

確かに安くない出費になるし、運転の快適性も多少犠牲になりますが、自分の命と天秤にかけたら安い物じゃないでしょうか?


今後サーキット走行をしようとしている人や現在走行している人には、ヘルメットは皆さんすでにお持ちだと思うのでその他に、HANS・4点以上のシートベルト、そしてフル/ セミバケットシートを強く強くおススメします!

いや必ず付けてください! と言わせていただきます!!



関連動画



Posted at 2012/10/26 21:32:01 | コメント(7) | トラックバック(0) | サーキット関係 | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック
プロフィール
「[整備] #マカン 最強ナノグラスコートでヌルヌル http://minkara.carview.co.jp/userid/657953/car/2020319/4109317/note.aspx
何シテル?   02/13 18:50
横浜市でポルシェのチューニングショップを営んでいる「CREF MOTORSPORT」(クレフモータースポーツ)です。 車検などの一般整備からチューニング、...
ユーザー内検索
<< 2012/10 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
10倍楽しい! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/17 08:15:35
今年初ブログ&初サーキット走行! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/10 01:45:07
本日もやっとお会いできた!!静岡からご来店!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/08 00:29:49
お友達
大歓迎です!
ドシドシ誘ってください!
449 人のお友達がいます
GC8(Ver.Ⅴ)GC8(Ver.Ⅴ) * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
モムモムモムモム * タケラッタタケラッタ *
澤 圭太澤 圭太 * oyaji0319oyaji0319 *
ファン
361 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2015年991前期ターボS・PDKです。 サーキットも走行可能なスペックですが基本は ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991GT3でも超絶な速さを発揮しているのに、さらに上の4.0リットルのエンジンを載せ、 ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
サーキット走行用に購入された方が多いGT4ですが、当社ではサーキット用もストリ ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ライトチューニングのオススメメニュー。 ①グループMステンレスメッシュブレーキホース( ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.