• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+



アメリカ製2ピースブレーキローターGiroDisc日本総代理店


このバナーをクリック!!



Car For Sale

2007年 997前期GT3
左ハンドル 6速MT 修復歴無 正規 車検:平成30年6月 走行約38,000km
Sold Out 詳しくはコチラ


2014年 991前期Carrera MT
左ハンドル 7速MT 修復歴無 正規 車検:平成29年10月 走行約18,000km
950万円税込 詳しくはコチラ


2010年登録 997後期Carrera PDK 
左ハンドル  修復歴なし 正規輸入車 検H30年1月 走行約49,000km 
800万円税込 詳しくはコチラ


2010年 997後期カップカー
2016年第9戦 フジ ポールtoウィン車両
価格:ASK 詳しくはコチラ

オリジナル エアロパーツ R-Effect発売!!

981ケイマンGT4用R-Effectリヤウイング・ハイマウントアップライト:98,000円税別


R-Effectフロントカナード 35,000円税別
ケイマンGT4/997前期GT3系/997前期・後期カレラ系/991GT3/993カレラ用

(エアロパーツは取付、塗装工賃は別途必要になります。)




 

次回「サーキットへ行こう!」は現在調整中です。



サーキットを走ってみたいけどどうして良いか分からない。
セッティングをその場で変更してみたい。アドバイスくれる人が一緒だと安心。
FSWでのスポーツ走行にに当社スタッフが同行する「サーキットに行こう!」
参加料は無料ですが、ピット代金は参加台数で割った分だけご負担いただきます。
また、セッティングの相談やトラブル時の対応など、料金は掛りません。
詳細はお電話(045-938-6809)・メール(
info@cref-ms.jp)でお問い合わせください。

TEL:045-938-6809/6840  FAX045-938-6810   mail:info@cref-ms.jp

CREF MOTORSPORTのブログ一覧

2013年11月30日 イイね!

オイル工場見学

一昨日の28日の事になりますが、SUNOCOオイルさんのご厚意により、工場見学に行ってきました。

SUNOCOオイルは知っている人も多いと思いますが、会社は日本サン石油と言って、130年近くの歴史のあるSUNOCOブランドを持つ、世界有数の総合エネルギーメーカー米国SUNOCO社の日本およびアジア地域の拠点なのです。

昭和41年に日本支社の日本サン石油が出来、SUNOCO社との技術連携により、クオリティの高い製品を供給し続けている歴史ある企業なんです。

SUNOCOオイルはフォーミュラニッポンにスポンサードしたりGTでも使用しているチームがいたりと有名ですが、地味な所だと冷凍機油とか工業用潤滑油も製造しています。

クルマのエアコンのコンプレッサーなどに使用する潤滑油もかなりのシェアを持っているそうです。

そんなSUNOCOさんの工場は千葉県市川市の海っぺりにある工業地帯の一角にありました。




今回の大人の工場見学企画はSUNOCOオイルのアンバサダー的な役割もしている土屋武士選手と合同企画で、当社のお客さんからはrubber997csさんとiicyan3さんが参加されました。

まずはじめに会議室のプロジェクターで施設の説明や簡単な技術説明などを頂きました。

自動車用オイルの製造工場を見学できるなんてチャンスはそうそうないので、すでにこの時点で質問モードに入っています(笑)




その後、屋外に出て敷地の中を設備関係をメインに見学です。

感心したのは敷地内の施設の配置が実に効率的になっている事。

細長い敷地の一番端が海でベースオイルを満載した船が接岸

→パイプを接続して貯蔵タンクへ圧送

→各タンクからオイルの製造工程へベースオイルを分配

→製造が終了するとペールやドラム缶へオイルのパッケージング

→倉庫へ移送し保管

→倉庫から出し出荷用トラックに積み込み

という感じで、敷地の一番端の海から陸揚げされたオイルは海から離れるにしたがって製品に近づいていき敷地の一番手前、メインゲートを入ったすぐの出荷場所には完全な製品になって出てきます。

まさに製造工程通りに設備が配置されてるのです。

もう横は海という場所に貯蔵タンクがあります。

そのタンクの前で参加者の人たちと記念撮影。




そして、その後は製造工場へ。

秘密が沢山詰まっている工場は撮影不可。 当然ですね。

しかし、その後になんとこちらに入れていただけました。






そう、技術研究所です。

ここには最先端の研究設備が整っていて、まるで大学の研究所。

ここもお見せできる部分はほとんどありません。

しかし、今回は特別にエンジンオイルの製造工程やオイルに入っている添加剤の事など理科の実験風に教えていただきました。

皆さんエンジンオイルの要となるベースオイルってこんな無色透明だって知ってました?




私も初めて見ました。

パッと見、水と間違えてしまうくらい透明度高い液体です。




これに、様々な添加剤を混ぜていくんですが、その種類もモリブデンや酸化防止剤や粘土向上剤とか清浄分散剤だとか、もうたくさんの物を入れます。




それで撹拌していくんですね。




今回は実験君なんで、ビーカーの中でプロペラを回し、撹拌していきます。

しかし、実はこの方法だと空気中の水分なども混入するので、実際は完全に乾燥した空気をタンクの下から上に向かって注入し撹拌していく方法を取っているのだそうです。

この撹拌方法によってオイルに水分の混入する割合を極小にでき、品質の優れたオイルを生産できるのだそうです。

このような撹拌方法を取っているのは世界でも非常に少ないそうで、SUNOCOオイルの優秀性の一端を担っているのだそうです。

また、添加剤も何十種類から選んで組み合わせるので、作ろうと思えば星の数ほどの種類のオイルが出来ちゃいます。

SUNOCOさんでは、厳選した添加剤を目的に合わせ使用し、レーシングエンジン用だとか一般車用だとか、その中でも大排気量、小排気量など用途で様々な性質のオイルを生産しています。

凄くマジメにオイルの事を研究して製品にフィードバックしているのが肌で分かりました。

今回の工場見学で感じたのは、エンジンやミッション、ブレーキなどたくさんの種類のオイルがクルマには使われてますが、とにかく用途に合ったオイルをチョイスすることの重要性です。

ポルシェでもサーキットを走る人や街中だけの人では用途が違うので、それぞれに合わせたオイルを選ぶことが重要ですね。

高ければ良い!って訳ではなく使用用途に合ったものでないと意味がないと・・・


という事で、今回初めて目にした事や認識を新たにしたオイルの性能についてこれからお店の方でお客さんに案内していこうと思います!




関連情報URL : http://www.sunoco.co.jp/
Posted at 2013/11/30 21:13:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | クルマ
2013年11月27日 イイね!

ビンビンだぜ!!

今日はお預かりしているケイマンRさんのフライホイールを交換しました。




ケイマンやボクスターなどのミッドシップ系はミッションだけを下ろすことが出来るので、エンジンはのったままの作業です。




外した純正はこんな感じ。






重量は約12.1kgでした(TANITA体重計にて計測)

前期987系より1~2kgは軽量になってますが、まだ重いです。


そしてこちらが軽量フライホイール。






重量は約7.7kgでした。

約4.4kgの重量削減です。

率にして約37%の軽量化になってます。

装着してアイドリングから吹かしてみましたが、やっぱり吹け上がりが全然違います。

凄く楽しいエンジンになりましたよ~。

やっぱりエンジンはビンビンじゃないとね!


Posted at 2013/11/27 20:44:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 部品紹介 | クルマ
2013年11月25日 イイね!

もっとパワーを!

今日は先週末に急きょ決まった、くわらさんの997カレラ4Sへデジテックコンピュータチューンを行いました。




着々と毎月自分の理想のクルマに仕上げて行っているくわらさんですが、今回はFSWで中速から低速のコーナーからの立ち上がりを速くしたい! という事でパワー上げていく事になりました。

当社では定番中の定番、デジテックです。

今回はデジテックの中川社長みずから出張でデータのインストールを行ってくれました。




こんな感じでパソコン片手にOBD2ポートからインストールしていきます。

まずは現状の走行状況を確認して、それからチューニングデータに書き換えていきます。

これでFSWの最終セクションの中間加速部分がだいぶ改善されると思います。

ギヤボックスがTIPだとギヤの数も少ないし、ダイレクト感もMTに比べると緩いので、こういったチューンは凄く有効になって来ますね。

もちろん市内走行でも発進からのトルク感がアップしたり、高速で追い越しをかける時に前より楽に行けたり・・・と恩恵は幅広いです。

これだけやって税込115,500円というリーズナブルプライスも魅力的です。


さて、インストールが終わったくわらさんはと言えば・・・




早速プラモにデカール貼るみたいにステッカーを貼ってました(笑)

じゃ~ん、これで完成です。




オレもステッカー貼りたい! いや、もとい。 コンピュータチューンしたい!と言う方はデジテックおススメです!



関連情報URL : http://www.digi-tec.jp/
Posted at 2013/11/25 22:11:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 部品紹介 | クルマ
2013年11月25日 イイね!

こんな素敵な物を頂きました。

このブログでもお知らせしていますが、当社のPPF部門用に専用施工ブースを設置しました。

このブース、当社のお客さまでもあるIご夫妻に設計をお願いしたのですが、デザイン性と機能性をすごく高い次元でバランスした素晴らしいブースに仕上げていただいているのです。

このIご夫妻、作品への思い入れは並大抵ではなく、高層ビルなどに比べればほんの小さな当社の施工ブースにも設計段階から施工、完成、引き渡しまできめ細かく対応していただきました。

そんなIご夫妻から素敵なプレゼントを頂きました。

コレです。






そう、当社の施工ブースを撮影して一冊の本にしてくれたのです。

中身は










こんな感じで撮影をお願いしたプロカメラマンの走出直道さんのカットがビシッと掲載されていますし、カリスマGGさんにお願いした床の研磨などの施工途中のカットも入っています。

まるでデザイン誌のような感じで、施工ブース製作の大きな記念になりました。

Iさん、カリスマGGさん、車両協力していただいた空冷王さん本当にありがとうございました!




という事でハコは出来たので後はどんどん施工を行っていきますよ~

今まで以上にハイクオリティな施工をお約束しますので、PPFやクリアプレックスの施工は是非ご用命ください!



2013年11月24日 イイね!

満員御礼2日目(笑)

昨日はたくさんの方にご来店いただきましたが、今日もまたまた満員御礼となりました(笑)

いや~ありがたいものです。毎日忙しくさせていただいて・・・

本当は大入り袋をお配りするところですが(笑)、今日はららぽーと横浜でケーキを買ってきてコーヒータイムにお客さんみんなで食べました。

ららぽには色々ケーキ屋さんが入ってますが、僕はフランス語で「日の当たる食卓」を意味する、ここ『ラ・メゾン・アンソレイユ・ターブル』のタルトがお気に入り。

甘すぎず、フルーツがこれでもかっと乗っている大人向けのタルトです。

今日はいちごのタルトを頂きました。

写真撮り忘れたので参考に(笑)



(タイミングが合わずお出しできなかったお客様、すみません!)


そんな、あま~い時間も時には流れるクレフですが、基本はハードなポルシェの世界。

今日もワークショップでは男の匂いのするパーツの装着が進んでいます。

今日のメインイベントは996後期GT3・CSさんにPFCブレーキローター&パッドとクムホV700タイヤの装着です。




PFCブレーキは前後ともパッド、ローターをセットで装着します。




箱を開けると・・・

フロントローター




リヤローター




リヤローターの裏側はサイドブレーキのリングがあります。




これがあるのでリヤローターの方が構造が複雑で価格は高くなります。

表面はPFCの特徴でディンプル構造。穴は貫通していません。




パッドは前後セット。




今回から新しい11材を投入します。




これは新しいクルマに装着されているABSや横滑り防止装置の作動を考慮した摩材になっていて、初期の強い制動で止めるというより、ジワッと踏んでいってブレーキ踏力の強さに応じてコントロールできるパッドに仕上がっています。

PFCなんで絶対的制動力は素晴らしいの一言です。

オーナーさんも前の986ボクスターSで使っていて、今回も
ご指名での購入でした。

クルマに装着してみると






やっぱり新しいのは良いですね。

本当にカッコイイです。

このまま飾っておきたいくらい(笑)

交換前に装着されていたブレーキはPCCBだったんですが、表面は






こんな感じで、ローターの表面には多少ザラツキが出て来ていて、パッドも一部欠けていたり、サーキット走行を考えると丁度良い交換の時期だったと思います。


そして最後にクムホV700を装着して作業終了!

V700はSタイヤ並みにグリップを発揮しますが、Sタイヤより断然長もち、ウェット性能もある程度見込めてサーキット走行ではオールラウンダーなタイヤなので、凄くおススメなのです。




これで安心してサーキットを攻めるられますね!

これからエンジンもビンビンに回りますので、グリさんサーキットタイムアップも楽しみですね!







Posted at 2013/11/24 21:10:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「[整備] #マカン 最強ナノグラスコートでヌルヌル http://minkara.carview.co.jp/userid/657953/car/2020319/4109317/note.aspx
何シテル?   02/13 18:50
横浜市でポルシェのチューニングショップを営んでいる「CREF MOTORSPORT」(クレフモータースポーツ)です。 車検などの一般整備からチューニング、...

ユーザー内検索

<< 2013/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

10倍楽しい! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/17 08:15:35
今年初ブログ&初サーキット走行! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/10 01:45:07
本日もやっとお会いできた!!静岡からご来店!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/08 00:29:49

お友達

大歓迎です!
ドシドシ誘ってください!
460 人のお友達がいます
CBIICCBIIC *みんカラ公認 TTCsTTCs *
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 ganmo.wganmo.w *
5駄5駄 * 澤 圭太澤 圭太 *

ファン

367 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2015年991前期ターボS・PDKです。 サーキットも走行可能なスペックですが基本は ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991GT3でも超絶な速さを発揮しているのに、さらに上の4.0リットルのエンジンを載せ、 ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
サーキット走行用に購入された方が多いGT4ですが、当社ではサーキット用もストリ ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ライトチューニングのオススメメニュー。 ①グループMステンレスメッシュブレーキホース( ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.