• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
GiroDisc Japanのホームページが出来ました!! 
下記のバナーをクリックしてください。


アメリカ製2ピースブレーキローターGiroDisc日本総代理店


このバナーをクリック!!








2005年登録 955カイエンS テックアートマグナム仕様 
左ハンドル  修復歴なし 正規輸入車 検H30年6月 走行約75,000km 
298万円税込 詳しくはコチラ


2015年 981ケイマンGT4
右ハンドル  修復歴なし 正規輸入車 検H30年11月 走行約11,900km 
1,200万円税込 詳しくはコチラ


2010年 997後期カップカー
2016年第9戦 フジ ポールtoウィン車両
価格:ASK 詳しくはコチラ

オリジナル エアロパーツ R-Effect発売!!

981ケイマンGT4用R-Effectリヤウイング・ハイマウントアップライト:98,000円税別


R-Effectフロントカナード 35,000円税別
ケイマンGT4/997前期GT3系/997前期・後期カレラ系/991GT3/993カレラ用

(エアロパーツは取付、塗装工賃は別途必要になります。)




次回「サーキットへ行こう!」は現在調整中です。

サーキットを走ってみたいけどどうして良いか分からない。
セッティングをその場で変更してみたい。アドバイスくれる人が一緒だと安心。
FSWでのスポーツ走行にに当社スタッフが同行する「サーキットに行こう!」

参加料は無料ですが、ピット代金は参加台数で割った分だけご負担いただきます。
また、セッティングの相談やトラブル時の対応など、料金は掛りません。
詳細はお電話(045-938-6809)・メール(
info@cref-ms.jp)でお問い合わせください。

TEL:045-938-6809/6840  FAX045-938-6810   mail:info@cref-ms.jp

CREF MOTORSPORTのブログ一覧

2014年07月31日 イイね!

LED新製品登場!!

今日は久しぶりにLEDの新製品をお知らせいたします。

こちらのLEDサイドマーカーがそれですが、958カイエン用です。






997用のタイプ1と同じでLEDバーがぐるっと一周する感じで入っています。

まだ装着してないので点灯画像は無いですが、近いうちに装着して画像をアップしたいと思います。

価格は24,000円(税別)になります。

現在在庫10セットほどとってあるのでいつでも装着可能です。



それと今日はもう一つクソ暑い夏の必需品をご紹介します。




そう、サンシェードです。

ポルシェ純正でロゴとクレストマークも入っています。

当然型もピッタリで綺麗に装着出来ちゃいます。

ウチのデモカーも屋外駐車の時はこんな風に使っています。

これ、有ると無いとでは室内の温度が全然違いますよ~。

無いとエアコンが効いてくるまでのしばらくの間、熱くて何も触れないっすよね。

ちゃんとロゴ入りビニールケースも付属しています。




価格は9,500円(税別)です。

こちらも在庫有りますし、996、987、カイエン用もありますので、ご用命ください!


Posted at 2014/07/31 19:04:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 部品紹介 | クルマ
2014年07月30日 イイね!

カレラGT販売車両情報

ここの所ポルシェの空冷や歴代GT3などMTモデル関係が軒並み値段が上がっているのはご存知の方も多いと思います。

なんでこんなに値段上がってるんだ? と、当然疑問に思う人も多いはず。

確証は無いのですが、ちまたで定説となっている要因は2つあると思います。

一つは、円安になって海外からの購入が増えたからではないかというものです。

オークションなどで程度の良いものは日本人が付けないような高値で買われている事実はあるので、恐らくこういう事で価格が引っ張られているのではないでしょうか。

もう一つの要因は991GT3になってPDKのみとなり、それを嫌ってMT車を探して購入する人が増えているというものです。

そんなMT車人気で、あまり注目を浴びていないですが、実はMTしかないカレラGTも最近一気に値段が上がっています。

これは日本だけでなく、アメリカやヨーロッパでも同じ現象です。

数年前の底値の時は3,000万円台で十分良いクルマがありましたが、今は5,000万円近辺かそれ以上でないと走行距離が少ないクルマが無いような状況です。


当社でも最近2件ほどカレラGTのお問い合わせを頂きましたが、それに合わせていくつか売り物件を当たってみました。

数台の中から価格もリーズナブルでクオリティが高い、コレは良いぞ!! と思える1台をご紹介します。


Porsche Carrera GT

2005年式
外装:赤
内装:黒
走行:約6,500km
修復歴なし
アメリカで新車登録されたクルマですが、その後ドイツに輸入されたクルマです。














状態は凄く綺麗で申し分無いようです。

オーナーさんと連絡を取っているので、そのまま輸入することも可能です。

日本に入れたらメーターはkm/h仕様に換えないといけないと思います。

私も何度か運転したことありますが、カレラGTは究極に乗ってて面白いクルマです。

最高のレスポンスとエキゾーストノート、背中を蹴飛ばされる暴力的な加速、驚速シフトを可能にする絶品のMT、先進のフルカーボン技術で作成されたボディはメカオタクにとってはよだれものです(笑)

注目の価格はASKでお願いします。

ご連絡いただければ価格を含めた細かい内容をお知らせいたします。

これぞ究極のポルシェ!!と言えるカレラGT、いかがでしょうか?



Posted at 2014/07/30 18:29:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車両紹介 | クルマ
2014年07月27日 イイね!

目まぐるしい一日!

今日の当社の界隈、横浜市都筑区は午後から写真のように変な天気。




雰囲気がイマイチ分からないかもしれないですが、凄いピーカンなのに豪雨なんです。

雨も凄く強く降ったり、止んだり、小雨になったり目まぐるしかったです。

も~よ~わかりません(笑)


今日の当社のサロン化したショールーム内では、最近売り物件の多い数台の997GT3を、誰がどのクルマを買うとか、このクルマを買ったらこのパーツを付けるだとか・・・天気のように目まぐるしく状況が変化して、付いていくのが大変でした(笑)

近々、動きがあるのか無いのか?!

うなぎのぼりの気温と同じように熱い会話があちこちで見られる日曜でした。

これからの展開が楽しみです!
Posted at 2014/07/27 20:02:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | クルマ
2014年07月26日 イイね!

暑さに負けず熱い作業が続きます!

今日は暑かったですね~。

ここまで来ると外で作業するのは危険さえ感じます。

日本海側ではフェーン現象で38度を超えるような地域もあったみたいですね。

もう確実に赤道直下のマレーシアより暑い!! なんで? って感じです。

当社の工場は大型のエアコン入れてるんで、外よりはだいぶ涼しいのですが、今日は作業もてんこ盛りで、そういう意味でも熱い一日になりました。


ブログのタイトルが「CREF Days」なんで、そんな一日の模様をたまには時系列的にアップしたいと思います。



まず朝一は997GT3さんのエンジンオイル交換から開始です。




エンジンオイル交換が終わると次はフルスロットルさんの997前期GT3-RSにアメリカの『SHARK WERK』のマフラーバイパスパイプとFABSPEEDのテールパイプを装着しました。




こちらがSHARK WERKのマフラーストレートパイプとFABSPEEDのテールピースです。




なかなか綺麗にできていて、アメリカ製とは思えません(笑)。

このパーツ、左右両サイドのタイヤの後ろに付いているノーマルのメインマフラー部分とセンターのサブマフラー部分をストレートにするパイプなんで、触媒一体の純正EXマニホールドより後ろはストレートになります。




という事は、大幅な軽量化が可能。

そして、それにも増して音が大変なことになります(笑)

まるでカップカーみたいな音になるので、サーキットでは最高だと思います。

街中では・・・ご想像にお任せします(笑)

FABSPEEDのテールピースも大径で凄くいい感じです。






早速試乗に行ったフルスロットルさんによると、エンジンのレスポンスが劇的に良くなって、しかもオシリが軽い! と体感できるようです。

音も完全にレーシングカーで最高!!との事です。

まさに名前に負けない踏みっぷりでした(笑)




午前中にここまで作業して、午後からはちょっと変わりダネのSUBARU・BRZのクラッチ交換です。




水平対向つながりって訳でもないんですが、BRZも持っているポルシェオーナーさんからのリクエストで作業させていただきました。




クラッチはOS技研製に交換。

これでポルシェに近いクラッチの踏み応えになるか!?





ミッションはアイシン製ですね。

やっぱりポルシェに比べると小さいです。

BRZのクラッチ交換は今日中には終わらず、明日まで掛かりそうです。





その作業の横では981ケイマンSさんのハーネスバー取り付けとPPFをストーンガードに施工しました。

981用ハーネスバーは2台目ですが、今回も綺麗に装着出来ました。






今はシートがノーマルなので、これからフルバケを装着しますが、お客さんはどのシートにしようか迷い中。

決まったら装着させていただきます。

そしてリヤフェンダー前には当社でオリジナルデータを作成してストーンガードを施工。

981から純正でストーンガードが設定されていないので、何種類かデータを作成しましたが、そのうちのスタンダードを施工させていただきました。

赤線の部分が貼ってあるところです。




エアインテーク周りにかなり飛び石が来るので、これだけ貼ってあれば結構防げます。

詳しくはコチラを参照してください。





その次は納車が近くなってきた997後期カレラ4Sさんの作業。




こちらの車両、当社で中古購入していただいたのですが、納車に伴いイロイロ作業を承りました。

まず、チャンピオンモータースポーツカーボンリップ装着。




そしてFバンパーにPPF施工とバンパーメッシュ施工。




室内センターコンソール、ドアノブ回りボディ色塗装。








純正997GT3-RS用サイドステップ装着。




テックアートマフラーテールピース装着。






この他にTWS・EX-fp19インチホイールを991GT3ホイールと同色に塗装し+ミシュラン・パイロットスーパースポーツを装着して、さらに左リヤフェンダーに秘密のデカールを施工して終了します。


ふ~っ。長かった。

これらの作業で同じような事をやってくれない? とか内容は違うけど相談したいんだけど・・・という方は遠慮なく電話やメールでお問い合わせください。


今日はこんな感じでフル回転で作業進めさせていただきました。

暑い中ご来店いただいた皆様ありがとうございました!

暫くこの暑さ、続きそうですがお体ご自愛ください!!



Posted at 2014/07/26 18:20:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | クルマ
2014年07月26日 イイね!

991GT3-RS情報

ここの所991GT3のエンジン換装もだいぶ進んできているようですね。

当社で販売させていただいた1台は実はドイツに送り返して、ポルシェ本社でエンジン換装をして、今帰りの船の上です。

8月後半には再度オーナー様の所に戻せる予定です。


やっとエンジン問題のトンネルの出口が見えてきたからでしょうか、991GT3-RSのテスト情報も結構出てきてますね。

ニュルをテスト走行する動画もありました。




エンジン音を聞いてみると危惧していたターボ化は無いようです。

まるでカップカーみたいな音してますよね。

(しかし、こんなとんでもないスピードで走ってるのに、メットもhansもグローブも無しなんですね、日本じゃあり得ない・・・)

WorldCarFansというサイトの写真を拝借すると








ターボじゃないの? と言われる所以だった両サイドのフェンダー前に開いている穴が良く目立ちます。

これターボだと思わせる用のカモフラージュかも・・・と最初は思ってましたが、よ~く見ると全然ターボよりインテークの大きさが小さいんです。

で、リヤウイングをマウントしているエンジンフードを見ると、これまでのRSにあったラムエアを取り入れる大きなインテークが無い。

で、推測なんですがもしかしたらリヤフェンダー前の穴はエンジンに空気を送るための穴なんじゃないかと思うんです。

ここの位置ならターボだとインタークーラーを冷却するエアーを取り込む位置なので、ラム圧はかなり効くはずだし、タイヤハウスの上をダクトを通して空気をエンジン上部のスロットルへ導く事も出来るはず・・・などと妄想しています。

こうすることでリヤウイングの効率はかなり改善されるし、クルマ全体の空力も上げられると思うのです。

もしこれが当たっていると、これまでポルシェが何十年も続けてきたエンジン上部からの吸気システムを止めて、まったく新しい形で吸気をするという事なので、かなり大きな改良と言えるかもしれません。


まあ、クルマが実際発表されて穴が無かったりしたら、お恥ずかしい限りですが(笑)
発表までゆっくり妄想させていただきます。




そう言えば、ほとんど何の前触れもなくマイチェン後のカイエンが発表されましたね。




あれ? マカン??

と思ってしまったのは私だけでしょうか・・・・

それにしても似すぎ~~~っ!





後ろを見ると、ああやっぱりカイエンかって感じですね(笑)

もう少しサイズとデザイン分けても良いのに~と思いました。
Posted at 2014/07/26 09:03:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車両紹介 | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「[パーツ] #マカン エアサスコントローラー http://minkara.carview.co.jp/userid/657953/car/2020319/8855930/parts.aspx
何シテル?   11/29 20:03
横浜市都筑区でポルシェのチューニング及び整備、販売ショップを営んでいる「CREF MOTORSPORT」(クレフモータースポーツ)です。 車検などの一般整...

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

10倍楽しい! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/17 08:15:35
今年初ブログ&初サーキット走行! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/10 01:45:07
本日もやっとお会いできた!!静岡からご来店!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/08 00:29:49

お友達

大歓迎です!
ドシドシ誘ってください!
477 人のお友達がいます
神崎商会神崎商会 * mi-nemi-ne *
SUNOCOSUNOCO *みんカラ公認 ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
ブリッド 株式会社ブリッド 株式会社 *みんカラ公認 ganmo.wganmo.w *

ファン

371 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2015年991前期ターボS・PDKです。 サーキットも走行可能なスペックですが基本は ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991GT3でも超絶な速さを発揮しているのに、さらに上の4.0リットルのエンジンを載せ、 ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
デモカーのGT4はどんどん進化して、現在18インチ化。 ゲンロク誌のロングターム企画で ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ライトチューニングのオススメメニュー。 ①グループMステンレスメッシュブレーキホース( ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.