• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+



アメリカ製2ピースブレーキローターGiroDisc日本総代理店


このバナーをクリック!!



Car For Sale

2007年 997前期GT3
左ハンドル 6速MT 修復歴無 正規 車検:平成30年6月 走行約38,000km
Sold Out 詳しくはコチラ


2014年 991前期Carrera MT
左ハンドル 7速MT 修復歴無 正規 車検:平成29年10月 走行約18,000km
950万円税込 詳しくはコチラ


2010年登録 997後期Carrera PDK 
左ハンドル  修復歴なし 正規輸入車 検H30年1月 走行約49,000km 
800万円税込 詳しくはコチラ


2010年 997後期カップカー
2016年第9戦 フジ ポールtoウィン車両
価格:ASK 詳しくはコチラ

オリジナル エアロパーツ R-Effect発売!!

981ケイマンGT4用R-Effectリヤウイング・ハイマウントアップライト:98,000円税別


R-Effectフロントカナード 35,000円税別
ケイマンGT4/997前期GT3系/997前期・後期カレラ系/991GT3/993カレラ用

(エアロパーツは取付、塗装工賃は別途必要になります。)




 

次回「サーキットへ行こう!」は現在調整中です。



サーキットを走ってみたいけどどうして良いか分からない。
セッティングをその場で変更してみたい。アドバイスくれる人が一緒だと安心。
FSWでのスポーツ走行にに当社スタッフが同行する「サーキットに行こう!」
参加料は無料ですが、ピット代金は参加台数で割った分だけご負担いただきます。
また、セッティングの相談やトラブル時の対応など、料金は掛りません。
詳細はお電話(045-938-6809)・メール(
info@cref-ms.jp)でお問い合わせください。

TEL:045-938-6809/6840  FAX045-938-6810   mail:info@cref-ms.jp

CREF MOTORSPORTのブログ一覧

2015年12月26日 イイね!

1年のサーキット走行の結果

今日は当社の常連さんでサーキット走行をこよなく愛するlinlinさんの981ボクスタGTSのミッションオイル交換を行いました。




その時に、イロイロお話ししたんですがそろそろボクスターGTSが納車されて1年経つとの事。

その間FSWを始め様々なサーキット走行を楽しんでこられたlinlinさん




すでに走行は2万キロを超えてますが、走行のペースは衰えそうにありません。

そこでこれからのクルマの方向性も含めて打ち合わせしたんですが、その前に現状のクルマの状態を把握しました。


まず外見から・・・

納車時に施工したフロントバンパーメッシュですが、1年の歳月を経て何か所かに大きめの被弾の跡が見えます。

バンパーのセンターエアインテークに一つ。




両サイドにもいくつかメッシュのへこみが見られます。




このメッシュ、あえてふくらみを持たせて立体的に装着しているので、外から押してもそう簡単に凹みません。

そのメッシュがこれだけ押されて凹んでいるので、かなり大きな物が当たった証拠です。

メッシュが無かったらラジエター類に損傷があったかもしれないので、メッシュの効果を実感しました。


フロントガラスに目を移してみると、こちらはクリアプレックスを施工してあるので、ガラスにヒビは見当たりません。




ただ、フィルムの上に傷が付いている箇所はかなりあり、一番大きいのがこのキズでした。




恐らくこれも、フィルムが無ければガラスにヒビが入っていた可能性大なので、クリアプレックスも良い仕事をしてくれています。

保護材をこまめに使えば、これだけ走っても2年近くは持ちそうです。

同時にボディの方のPPFも施工していますが、こちらもフロント周り、ロッカーにはボディの傷は見当たりません。

その分フィルムの上にはタイヤカスの黒い跡が付いたり、細かい飛び石の傷は無数に付いていますが、これもフィルムの上なのでボディはしっかり守ってくれています。


そしてタイヤ。

現在BS・RE71Rを装着されてますが、今日FSWを2枠走られた後のフロントのトレッド面。




見た感じ、かなり外側の磨耗が早いです。

今日はワンデイスマイルの澤圭太選手のドラサポを受けられて、その後linlinさんが走った後ですが、フロントは外側ばかりが減ってしまっている状況です。

プロも乗ったとはいえ、2枠でこの減り方は厳しい。

もちろんRE71Rのグリップが高くコンパウンドが柔らかいのもありますが、もう少しフロントとリヤのキャンバー角を付けたいところ。

しかし、ノーマルサスでのキャンバーはもうこれ以上付けられないので、年明けにはクァンタムサスの投入と同時にアライメントをもう少し攻めてみたいと思います。

と言うのも今日澤選手が記録したタイムが1分56秒8

ラジアルタイヤでノーマルサス、その他やっているのはLSDと991カレラS用フロントブレーキキット、プレーキパッド、GT4用スタビライザーくらいでこのタイムが出ちゃうのは、想定以上の速さ。

その速さにアライメントが付いて行ってないのが現状なんです。

澤選手のインプレではやはりアンダーステアが強く、キャンバー角も2~2.5度(現状1度くらい)必要な感じ・・・との事なので、その辺を狙って1月中に作業したいとおもいます。

タイヤのトレッドを100%使いアンダーステアが消えれば55秒台は見えそうです。

こう考えるとボクスターGTS恐ろしい速さ。

タラレバでSタイヤだったら53秒台狙えちゃう?! PDKならさらに1秒? なんて妄想も(笑)

とりあえず、今の状態でも素の997GT3後期に近いポテンシャルありそうです。



昨年暮れの納車後はFSWのタイムが2分5秒~6秒近辺で始まったlinlinさんの981ボクスターGTSライフですが、linlinさん自身も今年すでに2分切りは達成して、今日も1分59秒台で走られてます。

澤選手のドラサポ走行データと比べてみても、ハッキリ差がある箇所が2か所。

ここを克服すれば58秒は確実に出せるでしょう。

という事で、1年を振り返ってみるとクルマのセットとドライバーの上達とがシンクロして6~7秒縮めたことになります。

クルマも投入したアイテムが確実に仕事をして、タイムに反映されてきています。

今年はlinlinさんにとって大きな進歩をとげた一年だったのではないでしょうか。

そして、来年はさらに上乗せできるマージンもあるので、このまま突き進んでいくlinlinさんをサポートして、最速ラジアル981ボクスターを目指したいと思います。






Posted at 2015/12/26 21:01:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車両紹介 | クルマ
2015年12月25日 イイね!

レースシーンでもクリアプレックス

この季節世間的にはメリークリスマスなんでしょうが、まったくそんな雰囲気も無く会社で地味に仕事です(笑)

段々とこのような浮かれたイベントから遠ざかっている気がしていますが、歳のせいでしょうか?(爆)


とこで、世間ではメリクリのこの時期、レースシーズンはOFFなんですが、すでに来シーズンのレースに向けて少しずつ動き出しています。

当社が手掛けるフロントガラスのクリアプレックスもここ数年レース車両へのインストールが増加中で、来年はさらに大幅に増えそうな予感なんです。

今週もKRMさんに伺ってGT3カテゴリーの997GT3-R2台にインストールしました。




リヤウイングにはでっかいデカールも貼らせて頂いてます。




そして、こちらはルボーセさんのS耐車両、RC-F。




テスト前にインストールさせて頂きました。






こちらもステッカー貼っていただきました。

このRC-F街を走るチューニングカーとして見ても、なかなかスタイルが決まっていてカッコイイです。

速いクルマはカッコイイ! を地で行って来年チャンピオンを目指してほしいですね。


また、すでに数年サポートさせて頂いているナカジマレーシングさんのNSXには、剥がせるクリアプレックス、ティアオフフィルムもインストールしてあります。

通常のクリアプレックスを2枚重ねにして、その上にティアオフフィルムを最大で6枚貼っています。

そしてレース中汚れたら段々と剥がしていきます。

これだけ重ね貼りしても視界がクリアに保たれるのは、いかにクリアプレックスの可視光透過率が高いかという証明にもなりますね。




最終戦のモテギでは中嶋監督にもPRコメントを頂いちゃったり・・・




レースで使ってもらって、ドライバーの皆さんが口をそろえて言うのが、以前使っていた他社製品よりも断然視界がクリアで耐久性があるという事。

テールツーノーズでスリックタイヤの車両が走っていれば、フロントガラスには機関銃で撃たれているような飛び石が飛んできているのですが、それだけ過酷なスーパーGTでもドライバーはクリアプレックスによって常に視界がクリアに保たれていると大きく評価してくれています。

こちらのPVがその生の声です。




レーシングカーでも一般市販車でもこのクリアプレックスの効果は絶大です。

是非、皆さん一度お試しを!!
Posted at 2015/12/25 21:10:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | Yes! PPF | クルマ
2015年12月23日 イイね!

GT4が止まりません

今日は朝から沢山のご来店を頂きありがとうございました!

PPFでのご入庫やサスペンションの相談、スペーサーの取付、LSD装着車の納車、来年の作業のご予約など一日忙しくさせて頂きました。


スペーサーの取付は957カイエンGTS。

サスペンションを交換されて車高が下がった分タイヤが内側に入ってしまい、見た目がカッコ悪いので、スペーサーを装着させて頂きました。

10ミリか14ミリか悩んだんですが、一度14mmを前後装着して見ていただき、これで行こう!と決定しました。

こちら側がスペーサー無し。




随分タイヤが引っ込んでいる印象。




こちらが前後14mmスペーサー装着後。




やっぱり張り出し感が全然違います。

スペーサーは常時7mm/10mm/14mmとロングホイールボルトは在庫しているので、電話いただければ作業が混んでいない場合は、すぐに装着する事も可能です。

もうちょっとツライチに・・・という方はご相談ください。


そして午後にはGT4が入庫。




まだナンバーが付いていない車両ですが、PPFの作業をご依頼いただきました。

もうGT4何台目だろう?

最近多いのが納車前や納車直後のPPF+コーティング作業のセットです。

PPFを貼る場合、コーティング施工後ですとフィルムが定着しないので、PPF施工時にコーティングを剥がす作業が必要になります。

そこで、コーティング前の状態でご入庫いただきPPFを作業して、その後でボディコーティングをかけるというセットメニューでのご要望が増えています。

そうすればフィルムの上にもコーティング剤を施工できるので、フィルムの長持ちや汚れ防止にも効いてきます。

これから納車待ちの方はPPF+コーティングのセットメニューを是非ご検討ください。

こちらのケイマンGTSとGT4もPPF+コーティングコースでお受けしました。






また、並行してリフトでは997カレラ4Sへクァンタム・QUADの取付です。




997も距離が伸びてきている車両が増えてきたせいでしょうか? ノーマルサス→QUADへの交換がここのところ増えていますね。






これでノーマルとは別世界のクルマの動きが手に入ります。

しかも不快な突き上げとは一切無縁の乗り心地もいっしょに。

走行距離が進んでノーマルのサスが劣化したな・・・という時にはQUADおススメです。

コストパフォーマンスはこれ以上ないと思います。



とこんな感じでバタバタと一日終了しました。

ご来店いただいた皆様本当にありがとうございました!


年内の忙しさに拍車が掛かりつつありますが、最終日の28日まで突き進みます!!
Posted at 2015/12/23 21:59:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | クルマ
2015年12月21日 イイね!

マカンSその後




当社デモカーマカンSのその後ですが、チューニング用のパーツは徐々に入荷しつつあり、これから本格的にいじり始めます。

ちょっと時間があいてしまったのは例のリコール対応を待っていたからです。

それまではじっとガマンしてノーマルでいました。

リコールは燃料系パイプの交換でフューエル低圧ラインの交換を行いました。
それとサービスキャンペーンで4WDコントロールユニットのアップデートも行われました。




それとノーマルサスから段差を乗り越えるような時にギシギシ音が出ていたのですが、それは原因不明という事で経過観察になりました。

と言ってもすぐにサスは換えてしまうのですが(笑)

まあ、サス交換してギシギシ音が消えたらノーマルのサスから出ていたと原因がハッキリするから良いのですが・・・

という事で、これからやっとサスやホイールやPCDチェンジャーなどなど、パーツ投入を始めていきます。

まだ気温が高い10月に911DAYSの取材でFSWを松田秀士選手に走ってもらい、フルノーマルなのに2分11秒台を記録している当社のマカンSですが、恐らく今の季節なら10秒を切っちゃうと思うので、イロイロチューンして最終的にFSW何秒で走るかワクワクしますね。

チューンの方向性はもちろんサーキットではなく、街中を乗り心地良く走れて、でもスポーツしているSUVというコンセプトですが、チューンの完成度を計る意味でもFSWのタイムは気になるところ。




この辺は連載企画が始まった『911DAYS』の誌面でも次号以降でお伝えしていきます。
Posted at 2015/12/21 18:53:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | クルマ
2015年12月20日 イイね!

昨日のスーパーカーバトルとクリアプレックス

昨日FSWで行われたETCCのスーパーカーバトルに参戦してきました。






ピットはKRMさんとシェアして使ったので、お隣には997GT3-RのGT3カテゴリー車両が並びます。




結果はポールポジションはゲットしたものの、ローリングスタートの1コーナーでブレーキングに失敗し、一気に4位に後退。




しかし、その後のAコーナーで1台をかわし、3位。

8周レースの全部を使って2位をゲットしようとプッシュし続けたものの、軽い接触などもあり、最終的にポジションキープで3位でした。

とにかくスタートの1コーナーが悔やまれます。

MASA Taga選手、初めてのポールで必要以上に2位以下のクルマを意識しすぎて、ブレーキが遅れてしまったらしいです。

優勝を期待していたので残念ですが、これも経験。

来年の飛躍に期待しちゃいます!!




ところで、当社で代理店になっているガラス保護フィルムのClearPlex(クリアプレックス)ですが、最近レーシングカーへの施工も増えてきています。

当社の997カップはもちろんですが、スーパーGTやスーパー耐久、その他のカテゴリーでも装着していただいています。

今回ピットが同じKRMさんから参戦されている清水正智選手の車両にも施工させていただく事になりました。

そこで、リヤウイングに大きくClearPlexのロゴを貼らせていただきました。






また、スーパーGTでクリアプレックスを使用していただいているドライバーやチーム監督にもコメントをいただいて、PVを作ってみました。




この現場の声を聴いていただければ、クリアプレックスの優秀さがわかると思います。

これからもレース車両、一般車両ともにどんどん施工して広めていきたいと思っていますので、よろしくお願い致します!



Posted at 2015/12/20 19:56:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | レース活動 | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「[整備] #マカン 最強ナノグラスコートでヌルヌル http://minkara.carview.co.jp/userid/657953/car/2020319/4109317/note.aspx
何シテル?   02/13 18:50
横浜市でポルシェのチューニングショップを営んでいる「CREF MOTORSPORT」(クレフモータースポーツ)です。 車検などの一般整備からチューニング、...

ユーザー内検索

<< 2015/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

10倍楽しい! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/17 08:15:35
今年初ブログ&初サーキット走行! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/10 01:45:07
本日もやっとお会いできた!!静岡からご来店!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/08 00:29:49

お友達

大歓迎です!
ドシドシ誘ってください!
460 人のお友達がいます
CBIICCBIIC *みんカラ公認 TTCsTTCs *
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 ganmo.wganmo.w *
5駄5駄 * 澤 圭太澤 圭太 *

ファン

367 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2015年991前期ターボS・PDKです。 サーキットも走行可能なスペックですが基本は ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991GT3でも超絶な速さを発揮しているのに、さらに上の4.0リットルのエンジンを載せ、 ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
サーキット走行用に購入された方が多いGT4ですが、当社ではサーキット用もストリ ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ライトチューニングのオススメメニュー。 ①グループMステンレスメッシュブレーキホース( ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.