• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mlj72のブログ一覧

2017年05月30日 イイね!

MinimWatchとMinimStreamerの導入


Minimserverの管理用Minimwatchと、
transcodeするためのMinimstreamerのインストールメモです。

Minimwatchは普段使っているPCにインストールしリモートで設定変更や、minimstreamerのインストールができます。

必要なファイルをダウンロードページから落とします。
http://minimserver.com/downloads/index.html

mljはLinux環境で使うので以下のコマンドで解凍します。
tar xf MinimWatch-0.8.4-linux-x86.tar.gz

setupは下のコマンドで
minimwatch/bin/setup
---------------------------------------------------------------
MinimWatch desktop integration is enabled
MinimWatch automatic startup is enabled

Do you want to change these settings (y/n)?
y
Enable desktop integration for MinimWatch (y/n)?
y
Enable automatic startup for MinimWatch (y/n)?
n
Acquiring root privilege for system configuration update...
MinimWatch automatic startup has been disabled
-----------------------------------------------------------------
デスクトップにショートカットがあるのでダブルクリックで起動します。

起動すると既に設定されている内容が確認できます。




Minimstreamerがインストールされると下の4行は増えます。

transcodeするにはffmpegなどデコーダーがserverにインストールされている必要があります。


steram converter ffmpeg
(うちのサーバーはPATH設定が壊れていて厄介でした)
Stream transcode mp3:wav など

Minimstreamerはパッケージからインストールします。


パッケージが追加されているとこんな風にでます。


設定変更や再起動などリモートで管理できるので、かなり便利だと思います。
Posted at 2017/05/30 19:40:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月23日 イイね!

Boticized lightMPD UPnP

みみず工房さんで公開されているBotic のLIghtMPD版についてです。
構成は画像のとおりなのですが、BBBにはLANが 1Portですので、
USB-LANアダプターを追加しています。

構成はこんな感じです。
この接続でもLANは絶縁した方が良くなるのは不思議です。



LANケーブルはクロスが必要なので自作です。
100BaseTxと1000Base-T,1000Base-Txで結線が違うらしいので混乱しました。



最近はUSB-DDCばかり使っていたこともあり趣きが違って新鮮です。
Posted at 2017/05/23 20:58:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月07日 イイね!

連休の最後に

連休も最後になってしまったので、県境の峠道で森林浴してました。



花粉症の方には申し訳ないのですが、新緑の季節のオープンは病みつきになります。

ここからはいつものどうでもいい無駄遣いねたです。
たまたま立ち寄ったドフで見つけたジャンク品です。
書かれていた症状は「ディスク認識せず」。
ピックアップの汚れか故障かそれともディスクが回転してないのか?
いつものことながら確認もせず、気がついたらそのままレジへ直行してました…



1985年ころのONKYOのフラッグシップ機でC-700です。
動かなくても、結構レアなオペアンプが載っているのでそれだけでも回収しようかと。



みにくいですが、一番奥にNJM4558DXの艶品があります。

何に使いかと言うと1995年ころのテクニクスのプリ SU-C1000MK2の出力段に入れてみようかとか目論でました。



で、車に積んで持ち帰ったのですが、自宅について一息ついてから確認してみると、何事もなくディスクを読み込みんで普通に使えてしまいました…

CD-Rは読めなかったので、内部清掃のついでにピックアップも軽くクリーニングしてみると、CD-RもOKに。

結局動いてしまったので、オペアンプの回収はあきらめて聞いてみるとことに。
なんだか今時のプレーヤとは違った鳴り方で、fレンジは狭くても高域の抜けはよく、聞きたいところはしっかり出していますので、声や楽器の実態感がいい感じです。

いつものことながら、いつ使うかわからないものが増えてしまいました。
Posted at 2017/05/07 20:54:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月11日 イイね!

DSD対応 minimserver(DLNA)導入

DSD対応 minimserver(DLNA)導入minidlnaでDSDファイルが見えないのでDLNAserverを変更しました。
minimserverがDSDをサポートしているようだったのでAURから導入したmemoです。
server OSはArchlinuxなのでAURからです。





まずインストール用ディレクトリへ移動
[****@mserver ]$ cd /usr/src

AURからgit cloneでソースを入手
[****@mserver src]$ sudo git clone https://aur.archlinux.org/minimserver.git
Cloning into 'minimserver'...
remote: Counting objects: 14, done.
remote: Compressing objects: 100% (14/14), done.
remote: Total 14 (delta 0), reused 14 (delta 0)
Unpacking objects: 100% (14/14), done.

ディレクトリと中身のオーナーを変更
[****@mserver src]$ sudo chown ****:users minimserver/*
[****@mserver src]$ sudo chown ****:users minimserver


minimserver ディレクトリへ移動
[****@mserver src]$ cd minimserver

一応、中身の確認です。
[****@mserver minimserver]$ ls -a
. .. .SRCINFO .git PKGBUILD minimserver.install minimserver@.service

パッケージをmakeしてもらいます。
[****@mserver minimserver]$ makepkg
==> パッケージを作成: minimserver 0.8.4-2 (2017年 3月 11日 土曜日 18:35:42 JST)
==> ランタイムの依存関係を確認...
==> 欠けている依存パッケージ:
-> jre8-openjdk
==> ビルドタイムの依存関係を確認...
==> エラー: 全ての依存関係を解決できませんでした。

==> エラー: An unknown error has occurred. Exiting...

java jdkがないってことなのでここでインストールします。
[****@mserver minimserver]$ sudo pacman -S jre8-openjdk
依存関係を解決しています...
衝突するパッケージがないか確認しています...

パッケージ (5) java-runtime-common-2-2 jre8-openjdk-headless-8.u121-1
nspr-4.13.1-1 nss-3.29.1-1 jre8-openjdk-8.u121-1

合計ダウンロード容量: 27.65 MiB
合計インストール容量: 102.22 MiB

:: インストールを行いますか? [Y/n] y
:: パッケージを取得します...
nspr-4.13.1-1-x86_64 189.6 KiB 203K/s 00:01 [######################] 100%
nss-3.29.1-1-x86_64 1586.3 KiB 26.2K/s 01:01 [######################] 100%
java-runtime-common... 3.5 KiB 347K/s 00:00 [######################] 100%
jre8-openjdk-headle... 25.8 MiB 272K/s 01:37 [######################] 100%
jre8-openjdk-8.u121... 165.7 KiB 358K/s 00:00 [######################] 100%
(5/5) キーリングのキーを確認 [######################] 100%
(5/5) パッケージの整合性をチェック [######################] 100%
(5/5) パッケージファイルのロード [######################] 100%
(5/5) ファイルの衝突をチェック [######################] 100%
(5/5) 空き容量を確認 [######################] 100%
:: パッケージの変更を処理しています...
(1/5) インストール java-runtime-common [######################] 100%
For the complete set of Java binaries to be available in your PATH,
you need to re-login or source /etc/profile.d/jre.sh
Please note that this package does not support forcing JAVA_HOME as former package java-common did
(2/5) インストール nspr [######################] 100%
(3/5) インストール nss [######################] 100%
(4/5) インストール jre8-openjdk-headless [######################] 100%
jre8-openjdk-headless の提案パッケージ
java-rhino: for some javascript support
(5/5) インストール jre8-openjdk [######################] 100%
when you use a non-reparenting window manager,
set _JAVA_AWT_WM_NONREPARENTING=1 in /etc/profile.d/jre.sh
jre8-openjdk の提案パッケージ
icedtea-web: web browser plugin + Java Web Start
alsa-lib: for basic sound support [インストール済み]
gtk2: for the Gtk+ look and feel - desktop usage
java-openjfx: for JavaFX GUI components support
:: トランザクション後のフックを実行...
(1/1) Arming ConditionNeedsUpdate...

提案パッケージは必要ないのでminimserverのパッケージ作成へ進みます。
[****@mserver minimserver]$ makepkg

--------------------------------------------------------------------------------------
==> パッケージを作成: minimserver 0.8.4-2 (2017年 3月 11日 土曜日 18:40:13 JST)
==> ランタイムの依存関係を確認...
==> ビルドタイムの依存関係を確認...
==> ソースを取得...
-> ダウンロード MinimServer-0.8.4-x64.apk...
% Total % Received % Xferd Average Speed Time Time Time Current
Dload Upload Total Spent Left Speed
100 1922k 100 1922k 0 0 95543 0 0:00:20 0:00:20 --:--:-- 148k
-> minimserver@.service を見つけました
-> ダウンロード minimserver_bin.tar.gz...
% Total % Received % Xferd Average Speed Time Time Time Current
Dload Upload Total Spent Left Speed
100 2309 100 2309 0 0 290 0 0:00:07 0:00:07 --:--:-- 670
==> source で sha256sums ファイルを検証...
MinimServer-0.8.4-x64.apk ... スキップ
minimserver@.service ... 成功
minimserver_bin.tar.gz ... 成功
==> ソースを展開...
-> MinimServer-0.8.4-x64.apk を bsdtar で展開
-> minimserver_bin.tar.gz を bsdtar で展開
==> fakeroot 環境を開始します...
==> package() を開始...
==> インストールを整理...
-> libtool ファイルを削除...
-> 不要なファイルを削除...
-> スタティックライブラリファイルを削除しています...
-> バイナリとライブラリから不要なシンボルを削除...
-> man と info ページを圧縮...
==> パッケージの問題をチェック...
==> パッケージを作成 "minimserver"...
-> .PKGINFO ファイルを生成...
-> .BUILDINFO ファイルを生成...
-> install ファイルを追加...
-> .MTREE ファイルを生成...
-> パッケージの圧縮...
==> fakeroot 環境を終了。
==> 作成完了: minimserver 0.8.4-2 (2017年 3月 11日 土曜日 18:40:55 JST)

---------------------------------------------------------------------------------

出来上がったファイルの確認
[****@mserver minimserver]$ ls -l
合計 3852
-rw-r--r-- 1 **** audio 1968617 3月 11 18:40 MinimServer-0.8.4-x64.apk
-rw-r--r-- 1 **** users 1404 3月 11 18:30 PKGBUILD
-rw-r--r-- 1 **** audio 1951436 3月 11 18:40 minimserver-0.8.4-2-x86_64.pkg.tar.xz
-rw-r--r-- 1 **** users 1902 3月 11 18:30 minimserver.install
-rw-r--r-- 1 **** users 181 3月 11 18:30 minimserver@.service
-rw-r--r-- 1 **** audio 2309 3月 11 18:40 minimserver_bin.tar.gz
drwxr-xr-x 3 **** audio 24 3月 11 18:40 pkg
drwxr-xr-x 3 **** audio 4096 3月 11 18:40 src

パッケージが作成されたのでインストールします。
[****@mserver minimserver]$ sudo pacman -U minimserver-0.8.4-2-x86_64.pkg.tar.xz

パッケージをロード...
依存関係を解決しています...
衝突するパッケージがないか確認しています...

パッケージ (1) minimserver-0.8.4-2

合計インストール容量: 1.99 MiB

:: インストールを行いますか? [Y/n] y
(1/1) キーリングのキーを確認 [######################] 100%
(1/1) パッケージの整合性をチェック [######################] 100%
(1/1) パッケージファイルのロード [######################] 100%
(1/1) ファイルの衝突をチェック [######################] 100%
(1/1) 空き容量を確認 [######################] 100%
:: パッケージの変更を処理しています...
(1/1) インストール minimserver [######################] 100%

========================================================================

To start minimserver:
/opt/minimserver/bin/startd

To stop minimserver
/opt/minimserver/bin/stopall

(you can use also the desktop file at /opt/minimserver/icons/MinimServer.desktop)

To start minimserver, you could also start the service unit file:
# systemctl start minimserver@

To enable minimserver at boot:
# systemctl enable minimserver@

To complete the configuration once the service has been started, point
your web browser to:
http://localhost:9790

Full documentation is available at:
http://www.minimserver.com/

*** IMPORTANT ***

Before starting minimserver for the first time please check if the directory /home/root/.minimserver/data exists.
If not, in a user terminal type the following commands:

mkdir -p /home/root/.minimserver/data
touch /home/root/.minimserver/data/minimserver.config
echo .autoUpdate = false >> /home/root/.minimserver/data/minimserver.config

========================================================================

:: トランザクション後のフックを実行...
(1/1) Arming ConditionNeedsUpdate...

後は動作を確認して起動時実行されるようsystemctlをenableに
$ sudo systemctl start minimserver@root
$ sudo systemctl enable minimserver@root


設定ファイルの中身はこれだけです。
$ sudo nano /home/root/.minimserver/data/minimserver.config

==================================================
.autoUpdate = false
minimserver.monitorUDN = f9ae7a28-f8ac-4c44-bec8-f1403da58c3a
minimserver.udn = dc1d3d2c-73c2-4a84-9892-39f6ad8940ca
minimserver.lastIndexTags = Artist, Date, Genre, All Artists, Composer, Conduct$
minimserver.tagOptions = Album.sortTags\={Album, Artist}
minimserver.systemUpdateID = 1
minimserver.previousAlbumArtistDisplayRole = true
minimserver.tagCustom = AlbumArtist.displayRole\={artist}, Composer.displayRole$
minimserver.tagFormat = Artist.displayFormat\={$artist$orchestra$conductor}
minimserver.configVersion = 0.8.228
minimserver.license = 0.8.1
minimserver.contentDir = /home/*****/Music
===================================================

contentDirの設定はブラウザからwebUIでも可能です。
http://ip adress:9790

upplayで認識を確認するとこんな感じでDSDの再生もできました。



無駄な部分が多いので適当に読み飛ばしてください。
Posted at 2017/03/12 22:18:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月08日 イイね!

DSDの準備

DSDの準備Hi-Res,DSDの再生環境は揃えてみたものの、
専らCDからリッピングしたLo-Resがメイン…
このままでは進歩がないので、すこしずつDSDを準備することにしました。

詳細はここを見ていたくとして他の環境の構築です。

まずdebian系でjava環境の構築します。
といっても下のコマンドだけです…

sudo apt-get install default-jdk

あとはiso2DSDを右クリックして「open JDK JAVA 8 runtime」で実行。
[server input]タブでアドレスを入力して[Execute]を押せば開始されdffファイルができ上がります。



意外と時間が掛かりますが、ぼちぼちやっています。
あれ?DLNAでdsd配信ってどうやるんでしたっけ?
Posted at 2017/03/10 23:12:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記

プロフィール

「"ゼロ"が増えました http://cvw.jp/b/659678/35703071/
何シテル?   05/22 23:41
mljです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
09年8月に一台目を購入したものの、 色と程度を妥協したのが災いして愛着もなく、 相場高 ...
三菱 eKスポーツ 三菱 eKスポーツ
RCサーキットに通うために2003年2月に新車購入しました。 買って一週間もしないうちに ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
1年掛かりで探したのに色と程度を妥協したのが災いして磨き上げても愛着も湧かず… 所有期間 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
2001年に知人から譲りうけ7年ほど乗りました。(ほとんど車庫の中だったので「持っていた ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.