• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mlj72のブログ一覧

2018年01月04日 イイね!

初詣と2017のむだ使い

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
初詣に行く道中、2017年のむだ使いを振り返ってみました。
初詣はここ↓



池はカッチカチだし三太郎がおらんがな…

2月 Technics プリを買う → 6月に旅立つ
7月 中華9038DACも買う → 9018SDACが旅立つ
8月 Italian なプリを買う → Canadianのプリも旅立つ
            Germanなプリも旅立つ
12月 Americanなパワーも買う → 何も処分したくない…

その他ケーブル多数購入(高価なものはなく大半がvitageもの)
何とか小遣いの範囲でローリングしています。

今年はAmericanなTube パワーを狙ってみたいと思います。
そして新たなSoCも物色してます。

車も少なくて気持ちよ~く走りながら撮ってみました。(2つも峠越えました)




Posted at 2018/01/06 22:21:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月11日 イイね!

やっと載せる…

放置状態になってるDACを使ってekにハイレゾ・DSD再生環境を載せました。



ES9028k2mを左右独立で搭載したものですが、電源が単電源でよいので車載もできます。(内部でDC/DCコンバータで昇圧してるようです。)
アナログ段はOPAMPなので換装可能でI/V OPA2604 FilLME49880にしています。

購入当初はBBB BoticでI2S運用を計画していましたが、ラズパイ(Raspberry Pi2)が余っていたのでこちらを使うことにしました。
DSD再生のためI2SではなくUSBで運用です。
用意したUSB DDCは↓です。XMOS U208使用品らしい。


激安で\3,000程度で手に入れられました。

DACのアイソレータ用3.3V電源端子がないので、多少加工が必要だったりします。





OSはligtmpd upnpスタンドアロン運用で、データはSDカードの別パーティションに保管していてDLNA(minidlna)で配信しています。
DMCはAndroidからLuminです。
(kazooはなぜか認識しないのに加え、Luminの方が音的には好みだったりします。)

音はlightmpdそのものでよいのでが、微妙にノイズが乗ります。
Posted at 2017/11/11 20:21:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記
2017年10月15日 イイね!

MiniDLNA dsd(対応)のインストール

MiniDLNA dsdをArchlinuxにインストールしたメモです。

みみず工房さんの掲示板でdonuts.shop73さんが公開されています。

掲示板リンク先からzipファイルをダウンロード
minidlna-1.2.1-dsd.zip

解凍後フォルダーに移動して以下コマンドでインストール
./autogen.sh
./configure
make

make install

systemctlファイルの修正
nano /usr/lib/systemd/system/minidlna.service
#ExecStart=/usr/bin/minidlnad -S

ExecStart=/usr/local/sbin/minidlnad -S

systemctl --system daemon-reload
systemctl start minidlna-dsd

データベースの更新オプション
-r forces a rescan (差分更新)
-R forces a rebuild (再構築(処理前に全削除されます))

データベースを更新します。
minidlnad -R

無事にMiniDLNAが追加されました。


ここまではよかったのですが、一部DSDファイルが読み込めない現象が…
悲しいことに1曲しか見えてない。


権限なのかtagなのか原因は不明のままです。

音のクリアさでMiniDLNAか?豊かな音場の広がりを持つminimserverか?と言った感じです。

Posted at 2017/10/16 22:01:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月14日 イイね!

USB DDCのクロックを換装してみました

みんカラなのにekのオーディオはラズパイでのハイレゾから退化を続けて、ナビ保管のmp3しか聞けません…

DACに載っているUSB DDCの22.5792MHzのクロックを換装してみました。
音源がPCM 44.1kHzとDSDがメインなので、今回は片側のみです。

換装後こんな感じです。


配線はクロックということで銀合金のオーグラインを使っています。

エージングもこれからですし、BeagleBone Greenからバスパワーのままですが、荒っぽさがなくなり繊細で、かつ背景の静けさも増しました。

過去に聞いた話では100H位鳴らさないと本領を発揮しないらしいので、
エージングでさらよくなると勝手に期待してます!

追記
36H位経過で解像度がかなり向上しました。
ただ若干バランスが上に行ったような気もします。
このクロックはかなり抜け、スピード感(ドラムのアタックが早い)が良いので聞いていて心地良いです。
Posted at 2017/10/14 17:16:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記
2017年10月10日 イイね!

ES9038proV5 DAC その後

人柱覚悟で導入したDACですがそろそろ3ヶ月になるので、エージングも終わっただろう?と言うことでその後です。

動作自体は、特になにか問題が出ることもなく普通。
ESS系で話題になりやすいDPLL Band Widthですが、
S/P DIF BW01で安定(30年近く前のCDトランスポート+Belden1506 2m)
USB PCM 44.1kHz BW01安定
USB DSD 64 BW05くらいまで広げないと外れます。
USBはCombo384ライセンス品(安いやつ)をBeagleBone Greenからバスパワーで動かしています。

ただ9018Sと比較するとDPLLでの音質差が少なくなっている印象を受けました。
HDMIとRJ45 I2Sと光はインターフェイスが準備できなかったので未確認です。

DPLLより音質を左右しそうで気になることがあったので、少しだけ手を加えました。
何かと言うと、3個の電源トランス(トロイダルトランス)の距離が近すぎて、もれ磁束が隣同士で影響そうなことです。
一般的にトロイダルは、「ギャップがないので、もれ磁束が無いまたは少ない」となっていますが、実際はコイルの構造次第で、ガッツリもれます。

2D的に距離を離すのは無理だったので、真ん中のトランスのスペーサを10mm延長して上にあげることで影響を少なくしました。
高域の繊細さが増して、低域のレンジも広がる方向なので効果はあったと思います。

音質重視で部品選定にこだわるなら、トランスの配置にもこだわって欲しいと思ますよね?

以上、あまり必要とされないであろう人柱報告でした。
Posted at 2017/10/10 20:28:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記

プロフィール

「"ゼロ"が増えました http://cvw.jp/b/659678/35703071/
何シテル?   05/22 23:41
mljです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ブログカテゴリー

お友達

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
09年8月に一台目を購入したものの、 色と程度を妥協したのが災いして愛着もなく、 相場高 ...
三菱 eKスポーツ 三菱 eKスポーツ
RCサーキットに通うために2003年2月に新車購入しました。 買って一週間もしないうちに ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
1年掛かりで探したのに色と程度を妥協したのが災いして磨き上げても愛着も湧かず… 所有期間 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
2001年に知人から譲りうけ7年ほど乗りました。(ほとんど車庫の中だったので「持っていた ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.