• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

147-TSのブログ一覧

2017年11月05日 イイね!

彩湖練習からさいたまクリテリュウムへ

彩湖練習からさいたまクリテリュウムへ3日はチビのミニバス応援を兼ねて、ヘルシーロードをサイクリング


カブトムシ season2のお世話も


4日はさいたまクリテリュウム見物前に、彩湖朝練。前日告知にも関わらず、三名参加。30km/h目安でローテーション練習。久々走行だったので、脚パンパン。


荒サイは所々に台風被害。
彩湖~上江橋間、リンクスのフェンスが倒れたり、一部コーナーが工事中になって走行注意です。







さいたまクリテリュウムへ。
移動が遅く、撮影場所が見つからず、アンダーパスを登り切った場所にて真横から撮影。ブレブレ写真が多いので、雰囲気にて。






マイヨは目立つので、フルーム選手を良く撮りました。




















フォトグラファーの砂田さん

パラサイクリストの藤田選手

自宅近くで、ワールドツアー選手を観戦出来て楽しめました。コースは折り返しと直角コーナーで走るのは大変そうです。

穏やかな連休にて、久々に洗車。


Posted at 2017/11/06 00:56:34 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年11月04日 イイね!

東京モーターショーへ行って来ました

東京モーターショーへ行って来ました平日の仕事帰りに、東京モーターショーへ。滞在1時間の駆け足見学。
最初に二輪ブースへ。
ヤマハの自動運転ロボット。


人型にこだわってるらしく、クラッチレバーも指で制御。


ロッシのタイムを目指してるそうです。デモ画面のスピードはなかなか速い。

ロッシ車両には跨がれました。
ポジションきつく無く、ハンドル垂れ角も少なく、ハンドル幅は広め。
ロッシの身長考えると、相当コンパクト


仕上げも綺麗。跨がる時に、アルミタンクに手を触れない様に注意有りました。

ホンダの自立バイク


動いて無いのが、残念。ヘッド部分にモーターがセットされ、トレールと切れ角を制御しながら、自立。




モトGPのチタンエキゾースト


エンケイホイール


触れる様になって、めちゃ軽い。

モトGPマシン




ヤマハのSUVコンセプト


カワサキ 新型Z




写真よりカッコイイですね。
タイヤが小さい見えてアンバランスな印象でしたが、水冷エンジンで最新化されアレンジされたZだと思います。

モトコルセのカスタマイズ




フルエキはリリース出来そうな完成度。




モトコルセ、ドカティ以外も手掛けるのですね。

倉敷の老舗ドレミコレクション

この足まわり、純正採用して欲しい


新型Z、新車とカスタマイズ車両並べて、気合い入ってます。







ブース移動の合間に尾根遺産













メガーヌRS


フランクフルトの御披露目車両をそのまま持って来たそうです。

拡大されたフェンダにて全幅1870ミリ


ファミリーユース可能な4ドア


導入は来夏予定。マニュアル導入は今のところ無し。

メガーヌエステート


こちらもマニュアル導入予定無し。


随分と立派になった印象です。

スバルのコンセプトカー





ワーゲンの4ドアクーペ


カムリみたい。


Dラーでも見れます。

BMW 8コンセプト


850の面影は有りません。


プロダクションモデルでは無いので、サイズが堂々としています。

Z4コンセプト


次期スープラと共有とか。初期型から随分大きくなりました。


リアデザインは8シリーズコンセプトと同じ。

アルピナ


5ツーリング。
デザインのバランス良くカッコイイ。
派手さは無いのに、惹かれます。

レクサスコンセプト




グリルが厳つく、低い。

LS





ポルシェは目立った展示無く、新型カイエン位
興味が有ったのは、マカンにセットされてたMTB


フロントサスペンスがDT Swissの本格マシン。フレームも綺麗。


今回のショーで一番心惹かれのは、ミュージアム所蔵の356




ポルシェの温故知新。RRを大事なアイデンティティとしてるのが、共感出来ます。オーナーになってみたい。



EV車

ワーゲンバス








ニッサン




ベンチャーのハイパーカー


ナンバー付いてました。

オーリンズには8耐久ヨシムラ





曙ブレーキ


足早に回って、写真もバラバラですが、実車が見れて良かったかです。

各社 EV 自動運転 AI コネクティッド と家電の様です。
イタリア車の展示もなく、Dラー展示会の様でした。モビリティの未来、楽しさの提案が少なかった印象です。
部品メーカーの展示は、効率化の追及が進んでいて面白かったです。
Posted at 2017/11/04 22:46:17 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年09月25日 イイね!

ドゥカティ 新型スーパースポーツ

ドゥカティ 新型スーパースポーツ幾つか有るマラソンコースの途中に有るドゥカティのDラーをランキング途中に訪問。パニガーレR や古いモンジュイ等が展示され、興味は有りましたが、敷居が高く、初訪問。
新型SSは残念ながら実車無く、同じ空冷SS乗りのストアマネージャーとカタログ見ながら話しを伺う。



フレームはモンスターのショートホィール版。
ハンドルは、トップブリッジ上に有り、ツーリングモデルSTのイメージ。
スパルタンなポジションでは無く、足付き含めて楽々。ポジションが厳しく無いのは、パニガーレも同じだそうです。
実車は、来週来るそうで、また見に行こうと思います。


オプションのアクラのエキゾースト。
値段は聞きませんでしたが、これはイイですね。

パニガーレとモンスターのイイ所取りした様な新型水冷SS。
空冷の血統は無くなって、値段差考えると買えるパニガーレ。

新しくモデルの話も伺えて楽しかった。

週末は自転車練習。


10キロjog


一番下のチビさんのスキーデビューに向けて、芝生でインラインスケート練習。
立ち方、重心位置など。



走るのに気持ちイイ季節になりました。
モトGP観戦ツーリングに行きたいですね。
Posted at 2017/09/25 07:24:23 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年09月18日 イイね!

GIULIA のデリバリー

GIULIA のデリバリー現在最も気になる、イタリアンFR GIULIA
先日、価格も発表になったので、147でお世話になったDラー訪問。



未だにカタログ無く、リーフレットのみ。
4車種導入開始の割に、肩透かし。

色々聞いてみると。
専売60店舗の発表でしたが、現在6店舗。基本的には専売店のみのGIULIA 取扱い
試乗車は、発売の10月中旬にV6ターボと2Lの2車配備。V6ターボも全店配備との事で、1,200万超の試乗車の全店配備。取りあえずV6ターボにも乗って欲しいと。(え、ホント!)
残念な事に、V6フェラーリエンジンのMTはイタリア本国でも生産終了。並行でも今後は入らないそうです。
全幅1870㎜ 機械式駐車場には入れず。
整備性は確認中との事。タイベル交換で、まさかのエンジン下す可能性有りとの事・・・
V6ターボだけでなく、2Lも。国内初導入なので、サービスで確認中との事ですが、研修行ったサービスさん談。(え、ホント!)
2017年販売目標、強気の3000台。何と12月まで、2.5か月 6店舗で?捌けないですよね・・・
GIULIA はマセラティのギブリのラインで生産。プラットフォームはギブリ?

現在好調なアバルトとアルファ併売でしたが、GIULIA 販売に伴い、アバルトは専門店として独立。
アバルトは、595もMT/ATが半々、40~50代が購入層だそうです。マニュアル需要は未だ根強く、
恐らく、スタタボ世代が、子育て離れて、MT回帰してる様です。国産もこのマーケットに参入しないかな。

営業マンと話は逸れましたが、カタログすら無いGIULIA 既に受注が入ってるそうです。
待ちに待ったFRアルファですからね。
これから情報収集したいと思います。
Posted at 2017/09/18 23:54:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月18日 イイね!

約8万キロを経過したE90

約8万キロを経過したE90最近1か月に一度のブログ更新。
子供用事や、トライアスロンの練習で、E90 SS1000DSの出動頻度は大きく減少。

仕事も何故だか途切れなく、AI関連商談も少しづつ対応中。世の中物凄いスピードで様々な事が動き、何とか周回遅れにならずにしがみ付いてる感じ。恐らくこの業界、周回遅れに成ったら、二度と取り戻せず・・・

乗り物に乗ってる時はリラックス。2輪も、4輪も急いで走る事が少なくなった。ロードバイクだけは目一杯。

最近E90について触れて無かったので、少し振り返り。
埼玉~倉敷や、冬の福島など、長距離移動が本当に楽々なE90。
【最近感じた事】
・アイドリングの不調
>時々、息継ぎ状態で、急にアイドル回転が低下。今の所、ログが残っていないので再現待ち。

・エンジンルーム補機類のパイプの劣化
>ラジエター周りの配管に硬化が見られる。ヒビが入る程では無いので様子見。

・ラジエターーサブタンクの劣化かも
>目視ではプラスチックタンクの劣化は確認出来ないので、現在の主治医からも時限爆弾と言われてるのでその際は、仕方無しですね。
・燃費の悪化
>直噴エンジンの走行距離のデメリットなのか、最近、高速燃費が伸びない。13km/L~14KM/Lの間。エアコン使用を差し引いても悪化傾向。
・足回りの安定感の欠如
>8万キロ走行になり、この問題が一番気になる。
 
特に左のリヤサス。目地段差を超えると、255/35/18のタイヤが、バタバタと。元々持て余し気味のサイズですが、ネガの部分だと思います。
前後の位置決めがシッカリ出来ていない感じで、ユラユラと。
また、バンプラバーも硬化してしまい、小入力をバンプラバーで捌くE90にとって、この部分の劣化は乗り心地に悪影響が如実に出ます。
フロントのコンプライアンスも怪しく、ロワーブッシュ、アッパーマウントがルーズな動きに見惚れます。
最終型E90 Mスポでも乗り心地良く、電動パワステも軽いながら感覚を伝え、気に入ってますが、
流石に足回りの全体的な劣化は否めません。
パイロットスポーツ3の快適性に助けられて、未だに楽しく走る事は出来ますが、洗練されて来たF系に比べると隔世の感覚が有ります。
新しいもモノが全てイイとは思いませんが、BMW走りを追及しているメーカー。パワートレイン、操作系、ドライバーへの感性への訴えは、絶えず進化している様です。
こんな事を考えられる様になったのもE90のお蔭。

家族5人のセダン運用。色んな方々から、買い替えればーと良く言われます。
スキーにキャンプに大活躍。マニュアルFRはもう乗れなそうなので、マダマダ付き合いたいですね。
しかし、家族の風当たりも強い。一番下のチビがチャイルドシート卒業の時に、更なる逆風が吹きそうです。

その他雑感。

・7年振振りに出場した、阿武隈川トライアスロン

スイム バイク ラン 全てのタイムが前回を下回り、反省の大会。バイクは全く練習出来てない訳ではなかったので、練習強度の不足にて、平地の巡航速度を上げるべく、今まで行っていなかったインターバル練習を入れて強化へ。

・彩湖でのロードバイク練習会

ショップチームの練習会の延長として、1周5キロの彩湖での練習会を実施。
30KM/h目安でローテーション練習。基本1パックで1時間、負荷を揃えて走行。
最初の頃は参加者無し(単なるソロ)の練習会でしたが、最近は色々な方に参加して貰える様になりました。小学校4年生~50代まで、シクロからMTBも走ります。
彩湖はランナー、散歩の方も多く、安全第一走行。

・SS1000DSでチビさんとプチツーリング

乗る時間が限られてますが、チビサン達とタンデム出来る様になったので、近所ツーリング。
イイ気分転換です。

E90に乗り始めて、約6年。スポーツセダンのデファクトスタンダードに触れてみたいと、無理して6MT新車購入。
飛び石やら、ドアパンチやら、年式相応の傷は増えて来ましたが、未だに手洗い+オートグリムにて

磨き傷が最少。塗装とプレスラインは色褪せませんね。10年10万キロを先ずは目指します。






 

Posted at 2017/09/18 23:22:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「阿部商会 THULEコンセプトショップに寄ってみたら行くの遅くてクローズ。
店外から新製品見学。」
何シテル?   11/22 20:22
147-LHD MT乗りでしたが、2011年4月からの転勤の地である倉敷で8年目 9万キロで147事故廃車のため、泣く泣く手放し、次期車両は駆けぬける歓び320...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

長女、高校生になれます。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/15 19:05:28
997のPSMとPCCBについての実際のところ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/26 15:01:56
ディティール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/04 23:00:41

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
E90 320Mスポ マニュアル車です。アイドリングストップ付きで見かけによらずエコ車。
ドゥカティ SS1000DS ドゥカティ SS1000DS
2003年式SS900を盗難で失い、5年掛けてリターン。2004年式SS1000 走行4 ...
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
昔はジムカーナーを楽しんでました。147でジムカーナーorサーキットの再デビューを画策中 ...
フォルクスワーゲン ゴルフワゴン フォルクスワーゲン ゴルフワゴン
通勤用に購入しました。2001年式にて走行7万キロ 内外装共に綺麗で購入金額は本体25万 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.