• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ツインソウルのブログ一覧

2017年08月17日 イイね!

ブーストアップして2000キロ走破❗

通勤快速スペシャルのムーヴ君、
先日お手軽ブーストアップしたのは整備手帳にアップしましたが、
あれからオイル交換して2000キロ、
色々分かった事をインプレしてみたいと思います。
ブーストアップして変わった事、
それは、何と言っても加速力、
ブーストをコントロールするアクチュエーターに掛かる圧力をごまかしてブーストを上げる、
極めて単純な構造の平成11年式の4気筒ターボエンジン、
今時の軽自動車のエンジンではこうは簡単には生きません。
制御が複雑化してるんですよね、
ブーストアップの効果をもっと簡単に言うと、
交差点に減速して進入、左折か右折をする時に、
交差点を曲がりながらいつもならアクセルを入れますよね、
しかし、
そこからの加速がかったるい。
なのでオイラはステアリングを切り込みながら一瞬アクセルをあおってキックダウン、
強制的にシフトダウンさせます。
しかし、ブーストアップしてからは交差点を曲がり、ステアリングを戻しながらアクセルをチョイと入れてやるとすかさずブースト計の針は正圧に、
アクセル一定でブースト計の針は0.5を超えます、
それだけでもなかなかの加速をしますが、
さらに半分くらいアクセルを踏み込むとブースト計ね針は1キロまでビュンと跳ね上がります、
そのままアクセルを入れてやるとブーストは0.98位で落ち着きます、
4気筒ムーヴのブーストは1.1キロでブーストカットが入り、
ブーストが上がりすぎてエンジンがブローするのを防いでくれますが、
逆に言うと、
1.1キロまでは常用してもエンジンに異常は起きないブースト圧だと判断出来ます。
何とか常用1.1にセットしようと調整を試みましたが、
少しでも上げようとするとブーストは一気に1.3まで跳ね上がり、
当然ブーストカットが入り、
加速はストップ、
オーバーシュートでブーストカットが入らないようにセットすると、
常用の上限は0.9から0.99くらいが上限。
それでも踏み続けると排圧(背圧?)が上がるのか?

0.9位までさらにブースト圧は下がります。
排気系はマフラー、
触媒も含めてノーマルですから
これ以上は望まない方が無難なのかもしれません。
ブーストアップしてから2000キロ、
かなりハードに走っていますが、
ノントラブル、
しかも最近の暑い気温を考えると、
これから秋、冬と外気温が下がった時にどんな加速をするのか?
恐ろしい気持ちになります。
またその時に、
ブースト圧の調整が必要になるのか?
まだまだ未知な事もあり、
楽しみでもあります。
それから、
普段はレギュラーガソリンで走っていますが、
タンクを空近くまで減らしてハイオクを試した事もあります。
結果は、
確かにブーストは同じながらほんの少しではありますが、
トルク、
車を押し出す力は上がるような気がしますが、
燃費は間違いなく悪化します。
とは言ってもブースト圧を0.3以下になるようにアクセルでコントロールしてやれば、
普段乗りには支障はでません。
交通の流れにすんなり乗る事ができます。
山道や左右に切り返すワインディングではブーストのレスポンスはノーマルとは到底比べる事が出来ないくらい立ち上がりビンビンで次のコーナーめがけて加速して行きますよ。
まだエンジンの耐久テストは2000キロを超えただけ、
もっと走り込んでテストを続けていきます。
Posted at 2017/08/17 01:29:52 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年08月14日 イイね!

ツバメさんが大変な事に❗

ツバメさんが大変な事に❗最近、
おつきあいが始まった友達が勤めるガソリン⛽スタンド、
ガソリンスタンドと言えば、
整備やタイヤ交換、
オイル交換をする為にピットがありますよね。
そのピットの天井の蛍光灯の傘に巣を作ったツバメさん、
順調に子育て中、
のはずが、
4羽産まれて2羽が何と巣から落下、
オテンバなのかヤンチャなのか❗
そこで友人が段ボールの小さな箱で即席のお家を、
最初は箱の中で大人しくしていましたが、
元気になって箱の縁まで顔を出したり、
羽ばたく練習をしたりスクスク成長、
落ちたばかりの時は親ツバメさんも居場所が分からなかったのか?

餌を運ぶ事もしなかったので、
釣りの餌を職場に持ち込み、
休憩時間にピンセットで親代わりで餌を、
親も気づいたのか、
健気に餌を運び
めでたく巣だっていきました。
写真は親ツバメさんが餌を運んでくる前の、
待機中のヒトコマ、
今頃は大空を自由自在に飛んでいる事でしょう、
そんなツバメさんの子育て日記でした。
Posted at 2017/08/14 02:11:00 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年07月31日 イイね!

ファミバド🎾ミニミニ大会😃

7月30日、日曜日
地元、
磐田市民体育館でファミバド🎾ミニミニ大会が開催されました。
この大会は今や、異常な盛り上がりを見せている焼津のファミバドフリークの主催で行われたのですが、
内容がユニークでファミバド🎾の大会でありながら、
順位を争う事も無く、
チームも当日参加した人達でくじ引きでチームを決めるというもの、
焼津市ではほぼ月1で行われていて、
オイラも去年の夏、
大井川体育館で行われたミニミニ大会に初参加、
午後から半日、
コートを走り回り、
いい汗をかきました。
大会では、見慣れた馴染みの人たちと挨拶を交わし、
地元や焼津、藤枝や遠くは、
千葉県の幕張や山梨県の南アルプス市からのエントリーも、
みんなでワイワイガヤガヤ、
でも体育館の中は、
そりゃもう暑くて❗

汗をかくから水分補給をするのか?
水分補給
するのをするから汗をかくのか?、
分からないくらいの汗の量、
半日で3キロ近く体重が落ちたオイラ、
暑いからこそのスポーツ、
汗のかいてシャワーを浴びた後の爽快感とどよんとした疲労感、
こんな時は冷えたビール🍺を、
と言いたいところですが、
ヤボ用があって夜はお出かけ、
出先でカッツリかき氷をしこたま頂いた、7月最後の日曜日の出来事でした。
Posted at 2017/07/31 02:35:07 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年07月21日 イイね!

夏本番だと言うのに、冷却水が❗

梅雨も明けたオイラの地方、
暑い日が続きますが
皆さん如何お過ごしですか、
オイラのムーヴ君、昨年末から冷却水が減る現象が、
ラジエターを新調したので、
まだエアーが抜けてないのかな?
くらいに思っていましたが、
いつまで経っても微妙に減る冷却水、
ある時、ラジエターのサブタンクに補充しようとボンネットを開けると、
リザーブタンクの取り付けボルトに赤い粉みたいなのが付着しているのを発見、
前回、冷却水を補充した時にこぼしたのかな?
キチンとこぼしたらウエスで拭き取りしてるのにな❗
良く見ると、
ボルトの付け根の樹脂に小さな亀裂が
こいつが原因でした。
樹脂ですから劣化もするでしょう、
18年前の車ですから、
と  言うわけでリザーブタンクを発注、
これで直らなきゃベッドガスケットか❓
とりあえず部品が入ったらリザーブタンクを交換して様子を見ます。



Posted at 2017/07/22 00:14:02 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年07月17日 イイね!

L902sムーヴ、ブーストアップをワインディングで試す。

前日、オイラの通勤快速、L902sムーヴ君のブーストアップを敢行、
しばらくは通勤で様子をチェックしていましたが、
セッティングも煮詰まってきたのでワインディングでのチェックをしてみました。
テストに選んだのはいつもアリストで走る国道152ではなく狭い山道、
実は母親の実家のある春野町へはいつも通っている慣れた道、
それゆえブーストアップする前と後ではどの位、
速さや走りが変わるか分かりやすいと言うもの、
年に何十回と走っているからコーナーのアールやワダチなんかは完璧に頭の中に、
いつものように峠のふもとから徐々に坂道を上がって行きます。
3速や2速を多用する道でコーナーも10Rとかもっと狭いコーナーを右へ左へ、
ブーストアップしてからは2000rpmから即座に正圧に入り、
3000rpmになる頃にはほぼフルブースト、
0.9位まで上がると速い速い、
いつもは右へ左へゆっくりステアリングをきるのですが立ち上がりが早くなった為に
ステアリング操作が忙しい事、

コーナーとコーナーの間の直線が短く感じて、
ゆっくり走るつもりがかなりスポーツドライビングに、
大通りに出ても交差点で、50キロから25キロ位に減速してから曲がりきってアクセルに少し足を乗せるだけでパキパキっとブーストが掛かります、
だから交差点を曲がって減速した状態からでも加速は早く、
特にコンビニや駐車場から通りへ出る時の安心感は心理的に楽、
モチロン、定速走行からの追い越し加速だって
楽々、
とにかく2000rpm 以上のエンジン回転数があれば直ぐ様フル加速体勢に、
軽自動車にありがちな回転を上げて車体を引っ張るでは無く
トルクで押し出す感じ、
F F のムーヴですから押し出すと言う表現はいささか違うとは思いますが、体感的にはそんな感じ、
色々と良い事ばかり書いてきましたが、
唯一、ブーストアップのデメリットが、

それは、
燃費⚠
2000rpm 以上でブーストがガンガンに掛かるようになったのでエンジンにはそれに見合うだけの燃料が入ります、
それゆえパワーが出るのですが、
とにかく燃料計の針は下がるのが早くなります。
後は耐久性ですかね、
こればかりはもっと走らないと何とも言えないし、
新車から乗っている訳でもないので、
この先、どーなるか?、
ブーストもブーストカットが入る手前で調整してあるので、
タービンの寿命が極端に短くなる事はないと推測します。
あくまでも個人の責任においてのブーストアップ大作戦、
基本的なオイル交換やプラグ交換、メンテナンスをしておけばかなり楽しく乗れるとかんじました。

Posted at 2017/07/17 21:06:29 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「[整備] #アリスト パワステクーラーお色直し http://minkara.carview.co.jp/userid/662753/car/565910/4384017/note.aspx
何シテル?   08/16 00:41
ツインソウルです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ブーストアップして2000キロ走破❗ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/18 07:26:27
ダイハツ(純正) ラジエターリザーブタンク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 05:07:49

お友達

アリストだけじゃなく、車の事で盛り上がりましょう、男女問いません、よろしくでーす。
60 人のお友達がいます
仲村屋仲村屋 * TEINTEIN *みんカラ公認
ちか@161ちか@161 CLE会長CLE会長
k_a_z_u@k_a_z_u@ つ~さん☆つ~さん☆

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アリスト トヨタ アリスト
数々の車を経て、今は16アリスト10thアニバーサリーに乗っています。実はこの車、二台目 ...
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
通勤スペシャル、 2号車、 体重800㎏ 軽快に走ります、 燃費もグッド・・・・・ ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
通勤スペシャル3号車、 平成11年式ながら、 2オーナーで禁煙車、 走行47800キ ...
日産 グロリア 日産 グロリア
アリストの前に乗ってました、2リッターエンジンですがよく回って良く走りました。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.