• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Aki23のブログ一覧

2018年02月04日 イイね!

F試乗は続きます

F試乗は続きますまだまだF様を試したい、という思いは続きます。

スイマセン、「もういい加減にしろ!」っと言われちゃうかもしませんが、まー、何ごともどーしよ、こーしよと言ってる時が一番楽しいので・・・。もう少々お付き合いください。m(__)m

いつかは買いますから。(^_^;) 死ぬまでには必ず。(笑)









さて、
この日は2つのお店でご厚意をいただき乗せていただきました。


こちら、328。どうも最近値下げして3ケタ諭吉で行けるみたいです。

お店からショーファードリブンで秘密の地下基地みたいなところへ。



車検が切れてるので地下駐車場内でしたら運転してみてください、とおっしゃって下さったので、ハラハラドキドキ、初めての328ドライブです。



ほんの数十メートル+Uターンでしたが、エンジン・クラッチは問題ない様子はわかりました。
ただし、やりドラポジとそれに伴う視界の問題はちょっと日常乗り回すにはチトしんどいなー、というのが正直な感想です。
前回着座だけさせてもらった328同様、頭の位置がフロントウィンドウ上端ギリギリになっちゃうのと、ドアミラーが随分後ろ目についているので、バックする時などミラーの確認が難しい・・・。

スタイルは最高なんですけどねー。


引き続いては興味深いクルマがたーくさん並んでいるコチラのお店で・・・、

スゴ~ク綺麗な355スパイダー

新車みたいにピカピカです。(^^♪

こちらのお店も試乗は助手席ということで・・・。



やはり高回転での音は素晴らしい。(^^♪
ボディも比較的しっかりした感じが助手席からもわかりました。

次に目に入ったのがコチラ。

コチラもスゲー綺麗な348です。

355のベースになった348は元々嫌いではないのですが(むしろフロントの顏は348の方が好き)、

コチラの348はお値段が大変魅力的! これならエリーゼを手放さないでも両方持てるかも!


コチラも試乗をお願いしました。




う~ん、クルマの動きとか乗り心地とか特に気になるところはないんだけど、やはりエンジン回した時の迫力は355に乗った後だと差は感じますねー。

初期の必要額としては助かるけどな~。でも355よりは値が下がるっていうし、もし次を、ということで下取りだしたとしてもでもその先が続かないんだろうなー。

ま、一生ものとして乗ろうと思えば関係ないけどねー。

ふと見ると、こんなクルマも並んでいました。

スパイダーだったら355よりも348の方がおススメ、って言われたなぁ~。色が赤か紺だったらコチラもいいかなぁ、思うんですよねー。




さーて、なんだかんだで助手席含め5台のF様に乗らせていただきました。

そろそろ結論をださないといけないですかね。(^_^;)
でも、妄想してる時が一番楽しいので、決めちゃうと夢がなくなっちゃうみたいで、それも怖いんですが・・・。


あ、その前に金策と、一番大事なのがカミさんの機嫌をとることなんだけど・・・。(・。・;





Posted at 2018/02/11 21:48:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | フェラーリ | 日記
2018年02月01日 イイね!

F1マチック試乗できました② (本命355編)

F1マチック試乗できました② (本命355編) この記事は、うわぁ、ココはクルマの宝石箱やぁ...について書いています。

ひょんなことから試乗できちゃった360モデナF1マチックの印象が薄れないうちに、なんとか本命の355のF1の試乗をしたい、と模索します。
が、ただでさえ分不相応で敷居の高いスーパーカー屋さんなので、なかなか試乗させてとも言いづらく・・・。


以前から試乗をお願いしてたお店からは音沙汰なし。待ちきれず催促の電話をすると、どうもクルマの調子が悪くて試乗できる状況じゃなく、まだまだ準備に時間がかかるらしい。

ん~???   なんじゃそりゃ~ <`~´> っと思ったけど、どうも委託販売の車両なので、クルマを直すのはお店じゃなくてオーナーさんなんですねー。だから時間がかかるわけだー。
※その後別な店で教えてもらったのだけど、特にF1車両はリスクが高いのでお店も買い取りを嫌がるそうで、委託販売にならざるを得ないことが多いそうです

スーパーカー屋さんとなんてお付きあいしたことないので、コチラが不勉強なのが露呈していきますねー。(~_~;)

そんな中、みん友のみやもっちゃんさんから、「あそこのお店で試乗させてもらえるみたいだよ~」との貴重な情報が!
あそこのお店には何回か顔を出してて、気になってるブルーのステキな355(特に内装が素晴らしい!)が居るのはわかっていたので、勇気を振り絞って「試乗できますか?」っと電話すると、「助手席でよければイイですよ」とのお返事。

それでも一人で行くのはちょっと勇気がいるので、みやもっちゃんさんに付き添いまで(笑)お願いして突撃です。


厳かにショールームからお出ましです。

う~ん、やっぱカッコいいなぁ。

外の光の下でもスゴイキレイな色です。


またこの内装が自分的にはドンピシャ。

青のパイピングが効いています。

で、試乗の結果はずばりコチラです!


見てわかるとおり、3-4000回転で普通にシフトアップする分には、そこそこの速さで変速できるみたいです。
ただし、もうちょっと元気よく走って高回転でシフトアップした場合はどうなるのか???
そこんところが一番知りたかったのですが・・・・。

自分にとってフェラーリ様の助手席に座らせていただいているだけでもドキドキなのに、「もっと踏んでみてください」なんてとても言い出せません。

なんだか悶々としたままお店に帰ってきちゃいました。(-.-)

と、いうことで、一般路で比較的スムースに走れることだけは確認できました。

5-6,000rpmまで上げてシフトアップ・ダウンをするとどんな感じなのかはよくわからないままでした。箱根あたりで気持ち良く走れるのか否かは結局実感できないで終わっちゃいました。

ま、ちょい古スーパーカーの試乗なんて、そういうことなんでしょうかね~。壊れちゃったらマズイですもんねー。


あ~、また355のF1マチックは 有りなのか/無しなのか の結論は先送りになってしまった~。(+_+)





Posted at 2018/02/02 18:08:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | フェラーリ | 日記
2018年01月31日 イイね!

F1マチック試乗できました① (360モデナ編)

F1マチック試乗できました① (360モデナ編)さて、延々と引っ張ってるフェラーリネタでありますが、まだまだ続きます。
この先ず~っと続くかもです。(なかなか買えないから・・・(笑))

多くの諸先輩やショップの方(一部F1の在庫を持っているお店除く)のアドバイス、

「355のF1マチックはやめた方がいい」

という”常識”。

一方、箱根のレンタカーで乗ったF355(MT)に試乗して感じた「F355のユルさ」(対エリーゼ比)。

エリーゼも併有する前提で、フェラーリにハードさは求めずにスタイルと雰囲気を味わうだけであれば、「お値段もお高いMTにはこだわらず、運転楽でお値段も安いF1マチックだっていいじゃないか? 」

なんていつもの天邪鬼な性向が頭をもたげ、355のF1が最有力候補(しかもスパイダーもあり)に浮上、っというのが前回までの推移。


ただし、助手席含めてF1マチックには乗ったことがなく、一度実際に体験してみたいと熱望していたところ、まずはひょんなことから360スパイダーのF1を運転するチャンスが巡ってきたのです。

スタイル的にはちょっと自分の範疇から外れるの360モデナですが、


ちょっといろいろあって、なんと仮ナンバー付きで目の前へ。


これは乗せてもらうしかありません。


コックピットからの眺め。


夕方の混んでる街道が試乗コースなので、ダラダラと進みます。オートモードにしておけば、普通のオートマと区別つかないくらいするすると進んでいきます。これはこれで楽ちん楽ちん。(^.^)

でも、これじゃクルマの実力はわかりません。

となりの若い営業さんは、「正直このクルマ、遅いですよ~」となんか期待薄なことを言ってるし。(・_・;)

じゃ、ホントかなぁ、と前が空いたところで、1速に落としてちょっと元気よくアクセル踏んでみると・・・、

一瞬ホイールスピンして元気よくダッシュ。

そして2速へ・・・、

運転の上手い人のMTシフト以上の速さで2速に入りさらに加速を続けます。
ただし、「ドン」と腰を後ろから軽く叩かれるような変速ショックは来ますが、本気で走ろうと思ってたら気になるレベルのものではない。

シフトダウンもオートブリッピングが付いてるようで、割と気持ちよく落していけます。

「あら~、やっぱりいいじゃない!F1マチック」

で、あります。(^^♪

ふと見ると、隣で若い営業さんが固まっています。

どうも彼曰く、
「売りもののクルマって3000回転以上回したこと無かったので、こんなに速く走れるなんて初めて知りました!スゴイ」
「ホイールスピンの音を聞いたのも初めてです。ああいうのって誰でもできるんですか~?(@_@;)」

まー、飽きれたというか、そういうの通り越して可愛く思えてきちゃいましたね。いろいろ教えてあげちゃいました。トルコンATとロボタイズドMTの違いとかね。(区別がついてなかったことにビックリ)

スーパーカー屋さんの商売ってそんなもんなんですねー。

逆にいうと、スーパーカー屋さんの試乗って、全開で踏んだりしたら怒られちゃいそうなんですねー。
悪いことしちゃったのかなぁ~。(~_~;)

スーパーカー屋さんでの初試乗、勉強になりました。

また長くなっちゃったので、本命の355F1編はまた後ほど~。





Posted at 2018/02/01 06:13:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | フェラーリ | 日記
2018年01月25日 イイね!

初夢の後は・・・

初夢の後は・・・年末のフェラーリ355試乗@箱根を経て、2018年の初夢として「いつかはフェラーリ」実現に向けてのプロジェクトが自分の中で大きくなりつつある今日この頃。
(そうあくまでも”自分の中で”、であって家族の理解が得られそうもないのが辛いところ・・・)


1-2年かかってでも、「コレだ!」という1台を人生最後の1台とするつもりで悩みながら選んでいきたいと思っています。今後の相場次第では妄想のままで終わってしまうかも知れないけれど・・・。

正月休み中から、みんカラのフェラーリオーナーのブログを足跡つけまくって徘徊したり(スイマセン!)、ネットで中古車検索を繰り返したり、フェラーリ教の教祖様とFBFになったり・・・。



あ、そうそう跳ね馬を2000台直したメカによる「フェラーリメカニカルバイブル」なんて本を入手したり。

買っただけで安心して、まだ全然読み込めてないけど・・・。

そんな日々を送っております。

でもって、ここに来て、元々F355狙いでいたのですが、「そもそも何を買うのがいいのよ~???」と根本的な方針がフラフラと定まりません。(~_~;)
F355にもボディタイプで屋根有のベルリネッタ、タルガのGTS、オープンのスパイダー。そしてトランスミッションもMTとロボタイズMTのF1マチック、といろいろと種類があるんですよねー。

今までの自分の心境の変化を備忘の為に残させていただくと下記のような感じ。


1) 去年、箱根のレンタカー屋さんでF355を発見。やっぱ格好いいなぁ、調べると走りもイイらしい。将来乗るならこれかなぁ。

そのうち乗ってみて良さを確認したいなぁ。

2) なかなか箱根で乗る機会が無いうちにイロイロと情報収集。どうも2ペダルのF1マチックは評判悪いらしい。自分としては2ペダルでOKなんだけど。故障が多くお金かかって走りも楽しくない、ってアドバイスくれる方多数。

3) じゃあ、スタイル的にはもっと好きな328あたりならMTしかないしいいかも。でももうかなり値段が高くなっちゃって手が出ないなぁ。

4) 某所で比較的リーズナブルな328を発見。スタイルは最高。

初めてシートに座らせてもらうと・・・、遠くて寝てるステアリングホイール(手がホイール上部に届かない)、ハンドルに合わせてシートを前にスライドするとフロントウィンド上端におでこが当たる。中央部にオフセットされてペダル類。下半身を右にひねりながら運転する感じ?等々、お値段以外にも少々ハードルが高いことを実感。極上だけに乗るのがもったいなくて乗れなくなる?

5) やっぱ355がいいか~。でもMTは高くて無理だー。固定屋根のベルリネッタよりも屋根が取れるGTSがお安いし、それのF1だったらだいぶリーズナブルに手に入るのでは?

お店によっては、F1マチックは最近はリビルト品やオーバーホールで直せるノウハウが出てきたので、以前ほど修理代がバカ高くなるわけではないので、心配せずに乗れますよ、とのお言葉・・・。

6) イヤイヤ、「F1はホントに走って楽しくないし、故障で大変。
確かに距離が少なくて極上コンディションなMT車は高いけど、多少距離乗ってて極上ではないMTなら比較的リーズナブルなはず。極上車買って乗らずに大事に大事にするよりも、せっかく買うならMTを買ってガンガン走って楽む方がいいのでは?」とのアドバイスに、納得。
やはりF355のMTだ!

7) よし、決めた! 満を持してその355のMTに乗ってその魅力に打ちのめされてしまおう。それで「コレ絶対買うぞ!」という気になって、来年もせっせと仕事するモチベーションにしよう。

8) 年末そのF355MTに箱根でとうとう試乗。

結果として、過去ブログ記載の通り期待度との差にちょっと??? 

9) F355にエリーゼ程のFun to Drive 度を感じなかったけど、やはりフェラーリが欲しい、という思いは
もちろん不変でした。
ゆったり優雅に流す乗り方をするなら、MTじゃなくたって、ベルリネッタボディじゃなくて、いいんじゃないの??? GTSならお値段だいぶ安いしね~(、^^♪
あるいは優雅にってことなら、いっそのことスパイダーだってあり得るんじゃないの?


とまたフラフラ・・・。(・_・;) 

10) 某ショップの方から、355のスパイダーは開閉機構がすぐに故障してそれが治せないので、使い物にならなくなるリスク大。スパイダーだったらまだ348の方が良い、とのアドバイス。
う~ん、元々348のスタイルも355の原型になっただけあってキライじゃない。348ならF1マチックも電動開閉もないから故障のリスクも少ない?


11) 一方、別な方からは、348は328や355に比べて世界的に不人気なので、なかなかパーツの入手が難しい。しかも故障がすごく多いので絶対にやめておいた方がいい。 というアドバイスも・・・。

いやー、何がなんだかわからなくなってきましたねー。

いずれにしてもF355のF1マチックがどの程度走りが楽しめるものか、と体感しないうちには結論を出せない状況になってきました。

どこかで助手席でもいいので体験させてもらえないかなぁ・・・。


Posted at 2018/01/27 23:49:45 | コメント(5) | トラックバック(0) | フェラーリ | 日記
2018年01月04日 イイね!

初夢? フェラーリで箱根を駆け回る!_その④(さてどうする?編)

初夢? フェラーリで箱根を駆け回る!_その④(さてどうする?編)年末年始は、初めてその実物を味わってしまったF様への複雑な思いで悶々とした日々を過ごしております。F355を箱根で乗って、「今はエリーゼは手放せない」ことを実感した今、これから先どうしたものかと。
特に今後の”値上がりプレッシャー”と自分の人生の残タイマーと、仕事&家族を含めた経済的状況の中で、自分の残りの人生をどう過ごすか、という大命題(?)になってきました。(~_~;)


自分の考えをまとめる意味でも少々くだらぬ文章を書きますがご容赦くださいませ。
(↑カバー写真は某イベントでご一緒させていただいたt時のロッソF様との2ショットとさせていただきました。スイマセン)


元々のワタシの人生の目標が「死ぬまでに一度はフェラーリ」でございます。


なのでワタシが平均寿命まで生きるとすれば、あと20数年猶予があります。ま、実際は運転可能年齢的にいうと20年くらいですかね。(除く、自動運転ね) 
また、歳とって体力気力が衰えてからだと、ハードコアなスポーツカーは乗りこなせないなぁ(エリーゼなんかだと乗り降りできなくなっちゃう)、という心配もありましたが、今回F355を運転して、あまりの運転の楽ちんさに、これはある程度歳とっても運転はできるなぁ、という気づきはありました。だからあと10年先でもいいのかも?

ただし・・・、親の亡くなった年齢で逝くとなるとあと数年しかない!(・。・;

ということで、今の最大の悩みは、「いつ買うか」であります。
今か、1年後か、5年後か、10年後か・・・、って感じの選択肢ですよ。


<ケース別検証>

ケース①「今エリーゼから乗り換える」

 ○今すぐに愉悦の世界を味わえる (仮に人生があと5年しかなくても、5年間味わえる)
 ○定年前である程度の収入があるウチの方が、何か不測の事態でお金が必要になったりしても、
   リカバーは比較的容易
 ○エリーゼの下取りも多少はあるだろうから経済的には楽
 ○駐車場もエリとの入れ替えだから問題なし

 ×エリーゼで味わえる「軽さを活かした走りの楽しさ」は少し目減りする(?) 
   これはF355を乗りこなせればもっと奥深い走りの楽しさを見出せるかもしれないけれども・・・。
 ×峠のハードな走りやサーキット走行が難しくなる。
   なにかあった時のリスクは多大だし、タイヤ、ブレーキ、そしてガソリン代等々も強烈にコスト増となりそう
 ×走りを楽しむには、F355ベルリネッタ6MTというお値段が高いクルマを買う必要がある
 ×フェラーリのマイレージが伸びてしまい、資産価値的にはマイナス
 ×今楽しませてもらっているレースの醍醐味やその仲間たちを失うのは辛い

ケース②「今購入しエリーゼと併有」

 ○今すぐに愉悦の世界を味わえる (仮に人生があと5年しかなくても、5年間味わえる)
 ○定年前である程度の収入があるウチの方が、何か不測の事態でお金が必要になったりしても、
   リカバーは比較的容易(当然ケース①よりリスクは大ですけど)
 ○走りを追求せずフェラーリの世界観だけであれば、355のF1マチックやGTS、スパイダーでもOK? 
  場合によっては348、328でも?
 ○フェラーリのマイレージが伸びないので資産価値的には有利
 ○エリーゼの走る楽しさ、仲間たちも失わない

 ×経済的リスクが大
 ×駐車場どうすんだよ。
 ×2台も趣味のクルマ持ってて、それぞれに充分に愛情を注げるのか?俺・・・ (・・;)

ケース③「5年後にエリーゼから乗り換える」

 ○エリーゼの下取りも多少はあるだろうから経済的には楽(5年後だとさすがに期待できないか)
 ○駐車場はエリとの入れ替えだから問題なし
 ○エリーゼを十分に楽しんだ後なのでとんがった走りに未練はない?
 ○もう走りから足を洗っているから、355のF1マチックやGTS、スパイダーでもOK? 
  場合によっては348、328でも?

 ×定年後は収入激減で(はやく定年延長を!)、何かあった時の金銭的リスクは大
 ×残りの人生が少ないとするとフェラーリを味わえる期間が短い
 ×5年後には相場が上がって、手が出せなくなる価格になってしまう???

ケース④「10年後に入手」

 ○もう先の人生が見えているので、いろいろなリスクを考慮して購入を判断できる

 ×もう死んでるかも (・・;)
 ×貧困老人になっていてクルマなんて買えない (+_+)


うーん、ケース①と④はちょっと除外ですかね。エリーゼは今降りられないので・・・。


すると、結局は今、金があるかどうか、と将来手が出せなくなっちゃうかも、というリスクとの兼ね合いですかね。まあ、最初からわかりきったことですね。(笑) 失礼しました。


となると、相場的にお安い、F355のF1マチック、GTSあたりにしか手が出ない気がしてきますが、やっぱりF1はあまりお勧めじゃないんですかね。修理代のリスクは深刻なんですかね。そして肝心の走りはホントに楽しくない?

どこかでF1マチック試乗してみたいなぁ。



Posted at 2018/01/06 12:59:47 | コメント(6) | トラックバック(0) | フェラーリ | 日記

プロフィール

「すれ違いでしたか。(^.^)今は三台で御殿場気ままな時間です。@ルクエリ 」
何シテル?   05/24 14:41
'08年夏からエリーゼRに乗っている新人類世代の中年男子です。娘2人にいずれ見放されるのを見越して2シーター車に復帰しましたが、ちょっと早かったかも。 これま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

梅雨明けの仙石原 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/22 07:08:39
働き過ぎて(!?)身体壊しましたw 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/11 07:54:07
ハロウィーン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/11 07:33:35

お友達

エリエク、LEAF、エクストレイル、GT-R、ラフェ、エクストレイル、セレナ乗りの方、その他クルマ好きな皆さま、気軽に声をかけてやって下さい。ヨロシクお願いします。

業者さん、明らかにPV稼ぎ目的の方のお誘いはお断りすることもあります。

ご了承ください。
171 人のお友達がいます
ヤジキンヤジキン * あんだ~あんだ~ *
みやもっちゃんみやもっちゃん * エリー太エリー太 *
K-ExigeK-Exige kmpskmps

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
エリーゼRです。08年夏から乗り始めました。07モデル在庫の最後の一台ということで、選択 ...
日産 リーフ 日産 リーフ
神奈川県の補助金の締切に間に合わない、と騙されて(?)、年末にうっかり決めちゃいました。 ...
日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
2年乗ったエクストレイルと交代でやってきました。 子ども2人も大学生となり、もうミニバン ...
日産 ラフェスタ 日産 ラフェスタ
 現在の実質上のメイン車。  それまでGT-R1台でサーキットから家族スキーまで全てをこ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.