• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

aztoneのブログ一覧

2015年08月01日 イイね!

お出掛け

お出掛け先日長野へ行ってきました
先輩の米寿のお祝いにAZワゴンでね
お祝いの花火を見て次の日はゼロ磁場で有名な
[分杭峠]に行きました
地殻プレートの巨大な力が作用してか方位磁針が
不安定な動きをしていましたが、今のところ体調に
変化は感じられません。


Posted at 2015/08/01 22:38:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年09月12日 イイね!

ステージア車検

ステージア車検
もう一台のサブ車ステージアの車検準備の為、最近失火気味のエンジンを点検しました。
日産で診てもらうと、「4番シリンダーが失火」と出ました
とりあえず点火コイルを1個発注しましたが整備担当曰く
「予防整備の為、6個全部の交換を勧めます」だって
1個1万円のコイル、予防のため残りの5個を換えられる経済力はありません
まったくそんな商売なんだデーラーって
次の日コイル受け取りにいって(1個)交換作業を行いました

点火コイルはDOHCの間に位置する為、スロットルボデーとかいろいろ
外さないといけません、昔の車はこんなんじゃなかったのに。

ゴチャゴチャやってやっと交換終了です
エンジンは滑らかに回っています
で車検も無事完了しました

それにしても車検場に行くといつも疑問に思うことが・・
陸運事務所関係者はともかく、自動車協会の方々って
仕事は何をしているのかな(失礼)、賃金の原資はいったい何?
あれほどの人数が代書と保険代理業務だけで食っていけるとは思えない、不・思・議??
あーっと、もっと良いのは宝くじ協会かな
でも政務調査費の「う・ま・み」にはかなわないか!
Posted at 2014/09/12 22:16:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年07月23日 イイね!

パニックIN福島ABCC

福島へ行ってきました

当日の様子は諸兄各氏にお任せであしからず

東北道那須高原SAでの出来事

ドアミラーが少し緩いので増し締めと思い助手席フロアの工具箱を引くと
でたー!!
5~6cmのムカデが走り出てきました!
永年車に乗っているけれどこんなことは初めて
あわてて捕まえようとするも怖いのでシート座面で押さえつけてみた
が、座面をどけるといなくなってるではないか、ヒエーッ!!ピーッ!
恐々シートの隙間、フロア、背もたれ等注意して見るも見つからない
どうしたものか、運転できるのか、福島まで行けるのか、このままで・・コ、コワイー!
いくら歳くっても、恐いものは怖いよ
しばらく悩むもこんな混雑している駐車場でフロアカーペットまで剥いでみるわけにも
いかず、意を決して走り出す
運転中も背中を這っていないか、首筋に来ないか、ズボンの裾から這い上がってこないか
パニック寸前の精神状態で90km/h巡航を続け何とか会場へ到着しました
へとへと、ヘロヘロであります。
すぐに車を離れ、悪いがこの暑さで死んでくれと願いつつ場内を見学する。
チャンプさんの開き直り(笑)の楽しい苦労話?聞かせていただき楽しかった

今日は会津若松に宿を確保してあるので「死んだと」信じて会場を後に
(これしきで死んでないことは知ってるよ)
がんばって走って宿に逃げ込みました、やれやれ・・
次の日(まだ死んでないよなー)
会津城を見学し、大内宿を経由して白川インターから東北道へ
必死に走って帰宅、緊張感のある道のりでした。
走行距離は680km・・ヤツと一緒に

翌日、シートはずし、マットもはずし荷物も全部降ろして炎天下ヒーターを最強にして
1時間ほどアイドリングしました・・居るなら死んでくれと願って
でエンジン止めてさらに1時間放置
そして祈る気持ちでドアーを開け点検すると・・
いたーッ!運転席側のフロアマットの上に

奇跡的に見えるところで死んでた。
やはり一緒に走っていたんだ
それにしてもよかったー、良かった、ヨカッタ!

冷却系のこと、使い込んでる電動クラッチのこと等そしてヤツのこと
不安材料はたくさん有りましたが680kmもの距離を走りきれたことの充実感
福島ABCCが自分を動かしてくれました
主催殿、そして参加の皆様、ありがとう!!
Posted at 2014/07/23 21:11:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2014年07月11日 イイね!

生存中です

生存中です久しぶりの更新です
長期ご無沙汰中のAZTONEです
AZTONE号と共に生存中でございます


AZTONE号は車検も無事終えてやれやれと思っていたら2月の大雪にすっぽり埋まり
アンテナが折れ、右ミラーがもぎ取られてしまいました
修復ついでに、改造部分にヒビの入ったボンネットの修理、再塗装をおこない
ついでに、ファンベルトの交換もしました。
これで一安心と思ったらタービンからオイルクーラーへの冷却水パイプにヒビ割れを発見
さっそく部品を発注しましたが上からの作業は不可
オイルクーラー部のホースクリップにまったくアクセスできない
どうしたものか悩みながら皆さんのブログを参照させて頂き
おかげさまで苦戦しながらも何とか交換することが出来ました。
で、ルーフにスポイラも付けてみました、動きます。
また息子がこんなものを入手してきたので久々に2輪の風を味わっています。

ハーレーもわるくないっ!
またラジコン三昧もかなり続行中で

この機体はGoogleMap上でポイントした経路、位置へ正確に飛行します
地上設備にはノートPCを用い、位置、機体情報、映像が表示されます
こんなことが個人で出来るなんてすごい時代になったものです
20数年前ヘリ標的機に関わっていた時とは隔世です。

そして毎日のヘリトレはこの機体、わずか40gのミニサイズながら
風の中でもしっかりとフライト出来る操縦性を持ち、4分間も飛べるすぐれものです
つくづく進化を感じます。
そしてこれからの車は多分、車自身が通信し合うことで衝突回避が可能になると思います。

作業実態は後日UPしますのでよろしくです!
Posted at 2014/07/11 20:47:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年04月04日 イイね!

ゼロ

ゼロゼロ戦
願わくば、これを駆ることに一片の快感を持ち得た事を。

ゼロ戦を見たのは今回で2回目になる
一度目は35年ほど前、埼玉県の桶川飛行場においてであった
それは我々見学者の頭上を軽快に、あたかも軽飛行機のように飛んでみせた。
今回は地上展示のみであるが真近に見ることが出来た
思ったより小さい・・が第一印象であった
軽量な機体に1000馬力のエンジンが搭載され
技術者の持てるアイディアを満載して
俊敏な動きを約束された傑作機であったのだろう
強烈な反トルクへの当て舵が
やっと意識せずとも打てるようになった若者達もたぶん
最後の飛行へと操縦桿を握ったのだろう
人が乗ることでこそ傑作機になりえたゼロ戦
しかしこれに乗ることはスポーツカーに乗ることとは違う
おそらく想像も出来ない程に違う
あの装甲板もない小さな操縦席に座りエンジンだけを頼りに
実弾の隙間をかいくぐって一撃必殺を目指す
想像も出来ない・・
だからこそ実物を見る必要がありました
桜満開の所沢航空公園でした
Posted at 2013/04/04 00:02:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

アジタンと申します。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

スライディングハンマー? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/18 04:14:55

お友達

不要な音を撒き散らさない方ならどなたでもOK
7 人のお友達がいます
くぼっち。くぼっち。 imottiimotti
TAK♪TAK♪ リーダー@東よ組リーダー@東よ組
イッチーAZ-1イッチーAZ-1 ゆうじろゆうじろ

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ AZ-ワゴン マツダ AZ-ワゴン
良いと思います
マツダ AZ-1 マツダ AZ-1
所有して11年になります

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.