車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月05日 イイね!
新車ラインオフから今年で28年目を迎えるうちのY31グランツ号ですが、各部リフレッシュ整備を行うべく、このたび整備工場に預けてきました。



日産ヘリテージコレクション収蔵車のメンテナンス等を行っている整備工場の工場長様とやり取りを行い、また、工場を見学させていただいたりして、以前から綿密に打ち合わせを進めておりました。

PGC10やZ432はもとより、戦前のダットサンの乗用車が無数に置かれているその工場、日産のコンセプトカーMID4のメンテナンスも行っている整備工場といえば、その強烈さがお分かりいただけるかと思います。



メーカーご用達の名門整備工場に、自分のような田舎者の素人が車を持ち込んで、果たして整備・修理などしていただけるのか、当初不安でしたが、工場長様からは快諾いただきました。

「今回ご依頼の整備・修理内容でしたら、お近くの日産ディーラー様でも問題なく対応可能だと思いますが、いずれにしましても、お任せいただけるのであれば出来る限りの整備作業をいたします。」

今回依頼するリフレッシュ整備の内容は、大まかに下記のとおりです。

① エンジンのリアクランクシールからのオイル漏れ修理

② タイミングベルトおよびウォーターポンプ交換

③ オートマチックトランスミッションのオイルパンからのオイル漏れ修理

④ 燃料ポンプ交換

⑤ オルタネータ交換(純正リビルト品にて)

⑥ スパークプラグ・デフオイル・LLCクーラントなど、各消耗品・油脂類の交換

⑦ 室内関連、ATコントロールコンソールのプラスチックカバー交換やストップラバー交換など、細かい内装部品の交換(製造廃止部品はワンオフで作成)

⑧ 新品タイヤ(ダンロップVEURO VE303 )205/65R15 交換


上記に加え、各部を点検して追加整備が必要な箇所があれば追加ということになります。交換が必要な部品は、可能な限り純正部品を使用します。

下世話ながら、金額については上記作業内容でおよそ50万円程度を見ていますが、わが家から整備工場に向かう道中で新たな不具合箇所が出てきたので、予算額を上回ることは必至です。



見た目は何ひとつ変わらない今回のリフレッシュ整備ですが、旧きよき時代の日産車を最良のコンディションで後世に引き継いで行けるよう、精進したいと思います。

整備が完了するのは、およそ一ケ月後の予定です。
Posted at 2017/05/27 21:57:29 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月29日 イイね!
平成29年4月29日に山形県中山町で開催された旧車イベント 「2017 オールドカーフェスティバル in ゆらら」にお邪魔してきました。

今年で10回目を迎えるこのイベント、前日までの天気予報は雨予報でしたが、当日は奇跡的に晴天に恵まれ、テンションMAXで会場入りしました。



参加された150台に迫る車両すべてを掲載するのは不可能ですので、Y31とF31系のみを紹介します。

↓ 車検整備を済ませたばかりの港304号です。



infinitym20 先生の後期F31レパードアルティマターボです。ブラックパールメタリックのワントーンに加え、ナンバープレートがそそります。



↓ 前期Y31セドリック4ドアハードトップV20ツインカムターボグランツーリスモSVと、前期Y31セドリック4ドアセダンV30EブロアムVIPの並びです。

受注生産色ホワイトパールツートーン(#2F5)と、グリニッシュシルバーメタリックツートーン(#3F9)の車両の並びは超希少です。思わず悶絶しました。



↓ Y31セダンとSY31の並びは希少です。Cピラーの違いはもとより、細部の違いに思わずうなりました。



↓ ワイドバンパー・リップスポイラー・ボンネットマスコットは「三種の神器」だと思いました。

会場ではY31保存會の新東北ブロック長の MIYAGI31 様にお会いすることが出来ました。MIYAGI31 様、そして保存會の皆様、会場では大変お世話になりました。



↓ Y30とY31の並びです。フロントフェンダーのエンブレムバッヂはエクスタシーです。



会場では車種・ジャンルを問わず、多くの旧車愛好家およびみんカラ仲間とお会いすることが出来ました。

旧車を通じて多くの仲間と親睦を深められることは、本当にありがたいことです。このイベントを企画・運営されたみちのく旧車會の皆様に改めて感謝いたします。



お会いした皆様、大変ありがとうございました。
Posted at 2017/04/29 19:27:11 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月05日 イイね!
縁あってこのたび日産のハチマルRV車を増車しました。



平成4年式 WD21型 日産テラノ 3ドアエステートバン A2M 4WD 5速MT 
TD27ディーゼルNAエンジン 新車2オーナー フルノーマル車
 
厳密にいえば初度登録が平成4年なのでハチマルカーではありませんが、内外装の雰囲気やディテールはまさしく80年代そのものです。

自分のカーライフにおいてRV車の所有は初めてで、納車前は正直どうなることかと思っていましたが、乗って眺めてカタログを読み、そして細部を調べていくとまさしく80年代の日産車で、安心しました。

購入当初、外装をレッドパール(#AH3)に塗り直して「あきれた刑事」に登場した黒木(永島敏行)の愛車風に仕上げようなどと考えていましたが、現存するバングレードのA2Mはもはや幻のようなので、オリジナルに忠実にフルノーマルで動態保存していきたいと思います。



それにしても、この時代の日産車は、ジャンルを問わずデザインから乗り味までどこかこう雰囲気やセンスが良く、本当の意味での 「技術の日産」 を実感します。同時に、つくづく「クルマは燃費や効率だけで語れるものではない」ことを思い知らされるのです。
Posted at 2017/03/05 19:07:25 | コメント(16) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月08日 イイね!
魅惑のモデルカーが発売されるようです。これは夢か幻でしょうか。

1台 9,504円 の定価などそっちのけで、速攻で予約を入れてしまった自分です。



メーカー : TOMYTEC (トミーテック)

スケール : 1/43

素材 : ダイキャスト

シリーズ : トミカリミテッドヴィンテージ43

発売予定日 : 2017年6月

参考価格 : 9,504円 (税込)



Copyright 2017 TOMYTEC

― さりげなく贅沢な、新しいセドグロは、いいね。

2017年6月に誕生30周年を迎えるY31型セドリック/グロリア。

それを記念して、TLVでは1/43スケールでセダンが発売中ですが、続いてハードトップボディを別途製品化いたします。

まずは、後期型グランツーリスモSVを製品化します。日本の高級車で初めて『走り』を強調したグランツーリスモ系は、セドリック/ グロリアの堅いイメージを覆す大ヒットを記録。

初期型で185馬力だったVG20DET型ターボエンジンは、1989年のマイナーチェンジで215馬力まで向上し、市販乗用車では世界初の5速オートマチックの採用も話題を呼びました。

リアサスペンションは歴代初のセミトレーリングアーム式で、強大なパワー故にリアが下がる独特の加速態勢を披露。

シブ好みの若者からゴルフ紳士まで熱い視線を集めました。

本製品はセドリックがレッドパール、グロリアはダークグレイPMと後期型の純正色を採用、純正オプションのリアスポイラーを装着した状態をモデル化しました。

― きっと、新しいビッグ・カーの、新しいミニカーの時代が来ます。

日産自動車株式会社 商品化許諾申請中



トミーテックの黒幕K殿、素晴らしい商品ラインナップをありがとうございます。いつか直接お会いする機会がございましたら、熱く抱きしめさせてください。

参考: トミーテックのホームページ→ http://www.tomytec.co.jp
Posted at 2017/02/08 22:27:07 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月07日 イイね!
年明けからだいぶ過ぎましたが、新年あけましておめでとうございます。素晴らしい年賀状をいただいた皆様、大変ありがとうございました。



昨年の秋口から公私ともに相当慌ただしく、カーライフそっちのけで東奔西走しております。

今後もしばらく多忙な日々が続くと思われますが、地味にマイペースでクルマ道楽を続けていきたいと考えております。

多忙の合間に、1/43スケールの色見本を眺めてムラムラしております。



今年も皆様にとって良い年になることを願っております。愛車ともども、本年も宜しくお願いいたします。
Posted at 2017/01/07 20:07:27 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「さらばグランツ」
何シテル?   05/27 10:00
古き良き時代の自動車を後世に引く継ぐべく、日々精進しています。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ファン
98 人のファンがいます
愛車一覧
日産 グロリア 日産 グロリア
平成2年式 日産Y31グロリアハードトップ グランツーリスモSV  平成21年4月に専門 ...
ホンダ スカイ ホンダ スカイ
ハチマル原付
スバル サンバートラック スバル サンバートラック
昭和60年式 スバル営農サンバートラック 4WD標準ルーフ三方開 型式:M-KT2 車 ...
日産 レパード 日産 レパード
平成13年に購入し、平成21年まで所有していたレパードです。 平成2年式 GF31 レ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.