• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ストラスアイラの愛車 [ダイハツ コペン]

小幡城攻城

投稿日 : 2010年10月30日
1
竹藪?裏山?
いえいえ、城跡なのです。

立派な天守がそびえる姫路城や松本城と同様、
これも立派な城ですが、
天守閣が存在したわけではないので、
一般的には、むしろ「砦」と言った方がピンときますかね?

兎にも角にも、場所は茨城県茨城町。
茨城の名城といえば、ここ。
知る人ぞ知る中世城郭「小幡城」跡へとやってきましたよ。
2
ちなみに、小幡城は鎌倉時代、小幡氏によって築城。
その後、戦国時代に入ると江戸氏、佐竹氏の手に移り、佐竹氏転封に伴い廃城となった云々は、「小幡城」で検索!
3
駐車場から入ると、いきなり目に飛び込んでくるのがこの見事な空堀。
本丸を取り囲む堀は複雑に張り巡らされ、まるで迷路のようです。
ちなみにこれ、自然の地形ではなく、敵の侵入を妨げるために人の手によって掘られたものなのです。

ここから先は妄想の世界からお届けいたします。
4
本日の私目、一足軽となり掘り底伝いに本丸を目指します。
とは言え、城攻めとなると容易ではありません。
迷路のように入り組んだ掘に迷い込み。
さらには、四方八方、高くそびえる城塁上からは、おびただしい数の矢玉が降り注いでくるわけで・・・。
正直これはやばいです。
堀を埋め尽くさんばかりの累々たる屍を想像するだけで、それはもう大興奮(?)なのです。
5
見てくださいよ。
この櫓台のカッコよさ!
6
見てくださいよ。
郭と郭をつなぐ、この土橋の美しさ!
ここまで芸術的な土橋は、なかなかお目にかかれません。
7
幾度も討ち死にを繰り返し、ようやく本丸跡へと到着。
8
本丸を囲む土塁もまた見事。

茨城の片田舎にひっそりと佇む小幡城。
しかし、一歩掘りに足を踏み入れると脳汁出まくりの小幡城。
まさに堀のワンダーランド。
中世城郭マニアが絶賛するのも頷けます。

イイね!0件




関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

プロフィール

「車載カメラ生放送中 http://cvw.jp/4YPIb
何シテル?   11/13 04:47
休日はあちこち走りまわってます。 今ココなう! http://imakoko-gps.appspot.com/view?trace=potemkin66...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

どうぞよろしう。
2 人のお友達がいます
KabosuKabosu 熱血コペン熱血コペン

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
まったり仕様。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.