• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年06月30日

アイスホワイト、白の中の白の妙味

アイスホワイト、白の中の白の妙味 色にまつわるネタを続けます。アイスホワイトの初代クーガ・タイタニアム。初代クーガが日本で売り出されたとき、もともとボディカラーの設定が少ないのに、アイスホワイトとフローズンホワイトとわざわざ白系統が2色も用意されていたのがなんとも不思議でした。しかも似たようなネーミングで・・フォードのカラーデザイナーはよほどのジェラード好きかと(笑

これまでこのブログでは、何かにつけて日本のフォード各車は白黒ばかり・・と愚痴をこぼしてきましたが、見方を変えれば「白の中の白・黒の中の黒」として、同じ色相であっても微妙なトーンの差を楽しむこともでき、それはそれで味わい深いものがあります。で、このアイスホワイトはこうして他の白い車と並ぶと、同じ白とはいえその表情がだいぶ異なっていることが実感されます。画面だとそこまではっきり差がわからないかもしれませんが、暖色のオフホワイトでもない、色温度が高い白とも少し違う、全体に淡いグレーを帯びた感じは、いまユニークなカラーとして一部で注目を集めているマツダCX-3の「セラミックメタリック」に近いトーンといえるかもしれません。
この写真のような、湿度が高く日差しが弱い空気の中で目にすると、特にその持ち味が際立ってくる色だと思います。
ブログ一覧 | Kuga | クルマ
Posted at 2016/06/30 21:18:07

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

“珍し色”のエクスプローラー/その ...
ロボ部長さん

MAKニュース/CLUBMAN用 ...
ABESHOKAIさん

「N-BOX SLASH(エヌボッ ...
Milky+さん

ボルボカー・金沢にて
Kin-sunさん

スバル車ミニカー発売情報
nao-sさん

最強面発光ディライトマルチカラーま ...
Mファクトリー・ショップさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ブリット万歳! http://cvw.jp/b/665682/40995098/
何シテル?   01/17 20:09
自然体で気兼ねも気負いもなく付き合えて、けれど愉しいクルマ。Fordを30年以上にわたって乗り継いでいます。 2016年をもってFordは日本から事業撤退しま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

フォード フィエスタ フォード フィエスタ
「均整」「端正」「抑制」いまのカーデザインが忘れた3つのSeiを備えた小粋な実用小型車で ...
フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
Ford Focus SE/2003 year model/Zetec 2,000cc/ ...
フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
“出来のよいGTハッチバック”という印象が強かったST170。意思に忠実な走行感覚とレカ ...
フォード Ka フォード Ka
Kaらしからぬバンパーまでフルカラードの仕様。MTのダイレクトなフィーリングは後にも先に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.