• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年02月10日

結果発表(ツインカム走行会TC2000)

 

 
今年初の走行会となりましたホンダツインカム走行会TC2000。

天候は雲一つない快晴となり、気温も低くエンジンには最高のコンディションとなり好タイムが期待される日になりました。


 

 
しかし、その反面やっぱり心配されるのは路面温度の低さ。

朝のブリーフィングの時サーキットのスタッフの方のお話で午前7時半の路面温度は−3℃と激冷えな状態。
ゲストドライバーの菊池さんも同じく路面温度が低いので最初の数周はしっかりタイヤを温めるようにという注意を話されました。


もちろんその点は重々承知してたので私も慎重なドライブを心がけてたはず?でしたが…。



 

さて、いつものように準備に時間のかかる私はまだ夜が明けきらない6時過ぎに筑波に到着。

タイヤ交換は済んでるものの、結局1時間ちょっともかかって準備しました。





すでにご存知ですが今回はニューアイテムのアッパーアームを装着しキャンバーを3°付けての参戦。

目標である12秒台という壁を乗り越えるべく満を持しての挑戦ですが、季節的にも絶好で、もしこれで出なかったら自分はおろか師匠である火の玉せいやさんにも恥をかかせてしまうという責任を感じ、何が何でも12台に入れなくてはならない緊張感とプレッシャーを始まる前に感じておりました。

ベストを狙うなら気温の低い最初の1本目。
が、どヘタクソの自分が最初の1本目でタイヤを温められるかと言ったら絶対無理。しかもキャンバーが付いてクルマの動きを確認しなくてはいけないというところから始めなくていけないのに。

ということで、とりあえずは慎重に行くことにしました。



 
まずは一番速い人のS-3クラスからです。




やっぱりこのクラスの方々は1回目からもう6秒台出ちゃってますね。

このクラスのトップは最終的に5秒台まで入ってました。



 

さて、そんなこんなで自分の走行の番が来ました。
1周の慣熟走行のあといよいよフリー走行開始。

タイヤも全く冷えた状態でしたから超慎重に言ったのですが…。



 

1ヘアで早々にスピン。
 



 





自分でもよくわからんうちに、あれよあれよと回ってしまいました。


これで完全にビビリが入ってしばらくアクセル踏めずじまい。

ようやく温まってきたと感じた8周目に前も空いたのでアタックしました。





 
 

で、まだ踏み切れてない状態なのに出たタイムは…。






「お、こんなんで13秒入ってるんだ」


と、12秒台突入への手応えを感じ、期待がいっそう高まりました。。

が、なぜか今回はうまくクリアが取れない。
それにやっぱり2、3周で油温が上がってしまう。

これがうまく合わないと無理かも。
という不安材料もあるのでした。

走行1回目を終えて1コーナー、1、2ヘアでの踏ん張り具合は以前と違う。タイヤがよれない感じが鈍感な自分にもハッキリ分かりました。
キャンバーの効果はやっぱり大きいようです。
フロントの回頭性がかなり良くなった感じです。
ダンロップもずいぶん楽に行けるようになりました。
 



 

2回目の準備。

空気圧をチェック。
結構上がってます。




2kgに減圧調整。


ダンパーの減衰も前後7段戻しから、ちょっと上げてそれぞれ5段戻しに。


 

で、いざ、2回目。

タイムを出すならこの2回目がチャンス。
と、意気込んで走行開始。


しかし思うようにクリアが取れず、後ろに付いてく走行が続きしまいには油温も上昇。
クーリングラップを入れてようやく前が空いたのを確認してタイムアタック。

 
出たタイムはやっぱり13秒台。
コントロールラインを通過したらまた油温が上昇してたので再び2周のクーリングラップ。


 
このとき少々焦ってました。
 
もう時間がないかも。次クリアとって決めんと終わる。
そう思いながらクーリング中他車との間隔を計りながら再度アタック。




 
 
が、焦りと意気込み過ぎてまたまた1ヘアでハーフスピン。


 


 


完全に回ってしまって止まるという事態は避けられたのでそのまま走行。
気を取り直して再度アタックしました。


 
1コーナーでうまく譲ってもらい、1ヘアでも譲ってもらい、2ヘアでもまたまた開けてもらう事に成功。

バックストレートを立ち上がると前方に1台確認できましたが、おそらく絡む事のない距離と確信。
がんばってギリギリまでブレーキを我慢して怖いのこらえて最終コーナーへ。

立ち上がって、コントロールライン通過。
果たしてタイムは?


 
ここでまた油温が上昇したのでクーリングラップを入れ最後もう一度アタックすることに。


1周してきて最終を立ち上がると本日最初で最後かもしれないという超クリアな状態。
全く車が前にいません。


 
これはチャンス!と気合いを入れ、尚かつ慎重にアタック。
 

 
1コーナー、ちょっと止まり過ぎたか!?

1ヘア、ちょっとクリップに付くの遅いか!?

ダンロップ、思い切り縁石ドカ乗りショートカット。

80R、最短距離で小さく。もちろんアクセルべた踏み(火の玉師匠のアドバイス)

2ヘア、 ちょっと深いアングルで入って立ち上がり重視で(プロフィット、マスターのアドバイス)

バックストレート、遥か前方に2台確認。もちろん全開。

最終コーナー、気合いと根性で!




 
で、コントロールライン通過。と同時にチェッカー。

 
果たしてタイムは!?







 

 


こんなん出ましたけど。

 




 

 クーリングラップの前のラップですでに12.8が出てましたが、最後のアタックでさらに更新。

これでとりあえず目標は達成出来ました。


 
ですが、まだなんか出るような気がして走行3回目にタイム更新をかけました。

その3回目、なるべくクリアを取りたいので3番目にコースイン。

ところがわずか3周ほどで最後尾に追いついてしまい、しばらくアタックの出来ない状態。
7周目にちょっと空いてアタックするもタイム出ず。
2周のクーリングラップの後に再度アタック。

 しかし、1コーナーでクーリング中の車と遭遇。レコードライン通れず、そのまま立ち上がって前方にいる車に追いついてしまうと思い、早めに3速へシフトアップ。
1ヘアでもインを開けてくれてましたが、すでにリズムは狂い気味。

それでもまだ諦めず、ダンロップ、2ヘアと通過。
最終コーナーをふらふらしながらコントロールライン通過。

当然、これではタイム出ません。


またクーリングラップを入れおそらく次が最後のアタックになるであろうと思い、全車との間隔を取る事に成功。
2ヘアを立ち上がりバックストレートの遥か前方に1台見えるだけ。


これなら行けるとアタック開始。
今までよりちょっと速いかなって感じながら最終コーナーへ進入。
でも、なんとかいけると思った瞬間、リアがズル〜っと流れてあっと言う間にスピンモード。

そのあと必至立て直すも、もう無理で左、右とタコ踊り全開で最終の出口付近のコースど真ん中で反対向きに停止。

なんとか内巻してガードレールに激突という事態は避けられましたが、止まったところが悪過ぎで、後続車が次々と来るのを「避けて〜」と心で叫びながら通過を待ってる時の怖い事。

最後のFD2(知ってる人なんですが)が来た時はおもわず「あぶない、なぶない、うわぁ〜」って出ちゃいました。危ないのはお前じゃ!って話ですが。

S井さん迷惑なとこに止まっててごめんなさい。

 

 

それがこれです。



 

 
ということで、よろよろとダートをちょっと走ってコースに戻ったらこの時点でチェッカーが出てました。

うまく最終コーナーをクリア出来てたらまだチェッカーをうける前で、もう1周出来たかもしれませんが、こういう無様な結末で幕を閉じる事となりました。

 

 

こうして戦いは終わりました。
 
今回は何が何でも12秒台というのが目標でした。

それにあたって、師匠である火の玉せいやさんから前回の無限CCが終わった後にアームの導入を勧められました。
トップスピードで稼ぐというのは今の現状難しいため、簡単に出来る方法としてこの手を使う事になりました。

結果、きちんとそれに応える結果が残せてまずはホッとしております。


が、師匠も導入前から気にされてましたリアの安定性。特に最終コーナーでの安定性が心配と。
アームを取付けてもらって、アライメントを調整する時に、師匠からは若干トーアウトにした方がいいと言われてたにもかかわらず、そのままトーゼロにしてもらったのもよくなかったのかもしれません。
再度アライメントを取り直して若干トーアウトにした方がよさそうです。
それと今後はリアがもっと粘るようにまずは最適な減衰を探したいと思います。

と、エラそーなことをほざいてても、どシロートの自分にはその辺はよくわかりませんので、師匠にお任せしとくとしましょう(笑)



 

今回の走行後のタイヤ(左フロント)です。








気温も低く、そんなに周回数もこなしてませんが、ショルダーの摩耗具合が以前と比べて速度が上がってるに関わらず酷くありません。
 





 

ホントならもっとサイドウォールの方までずいぶん減るところですが。



 

 
 
やっぱり3°はダテではありませんでした。

アームの恩恵はかなり大きかったです。







 
終了して後片付け、タイヤも履き替えた頃はもうほとんど誰もいない状態。

いつも準備と片付けに時間のかかるヤツです。







今回は何度も回ってしまったものの、どこもぶつける事なく無事に帰って来られてよかったです。
なによりそれが一番です。大事な仕事の足が無くなってしまうのでは困りますから。

ただ、今回あのスピンでサーキットは安全だとあらためて思いました。

最終コーナーで派手にスピンしてコース上で止まり、次にくる車は前方でなにかあるという事を黄旗を振られてるのを確認して安全に通過することができます。
マナーがきちんと出来てる人が同じ目的を持って走ってるからこそクラッシュは避けられます。

もしこれが公道だったらおそらく大惨事になってる事でしょう。
そもそも一般道で100kmとかでスピンしてどこにもぶつからないということは奇跡のようなものですけど。というよりその速度で走らないか。


と、いうことで身を以てあらためてサーキット走行の安全性を確認出来た日でもありました。



 




 
さて、では最後にいつも通りタイムと動画を。


まずは走行1回目。


 
 

慎重に行ったのですが早々にスピン。
その後、気を取り直して徐々に速度を上げ、13秒半ばのタイム。
いつも必至になってたタイムが以外にあっさり出た事に、手応えを感じました。最終コーナーがかなり慎重です。



 

 

 
 

走行2回目。


 
 
 
今回のベストが出た走行です。
なかなかクリアラップが取れず焦ってしまいましたが、最後に出せてよかったです。
アタックカウンターでは1'12.64となってましたが、正式なタイムは1'12.716でした。






 


走行3回目




 
 
 
ますますクリアが取れず最後の最後でスピン。
タイムも平凡に。


 

 


今回の結果はタイムが出たとい事では満足でしたが、実際のところもう少しいけたかなという気がしてちょっと悔しかったりしてます。

走行2回目の各セクターのベストを足すと実に1'12.27に。
先日想像してたタイムにもうちょっとで届きそうというところまで来てます。

もし、今回のような条件でうまい人がこの車に乗ったら、ひょっとしたら12秒フラット、あわよくば11秒台も夢ではないかもしれません。


今回も助手席降ろして少しでも軽くしたのですが、それでも1,400Kgは軽くオーバーして、参加車輛の中では文句なしの最重量。
でもここまでタイムが出るってことにあらためてそこそこポテンシャルがあるのだと気が付きました。

しかし、まだこれでは筑波最速と言うにはあまりにも図々しい。
胸を張って言えるその目標タイムまで、クルマはもとより自分の腕を磨きたいと思います。あくまでも今はまだそれを目指してる最中ですので。

とりあえず、今回は皆様のご期待(?)に応えられる報告ができてよかったと思います。



では師匠、次回は3月の無限CCで、TC1000のベスト更新に向けてよろしくお願いします。
あ、マスターにもよろしくお伝えくださいませ。

顔に泥塗らなくてよかったぁ〜、マジで(笑)
 
ブログ一覧 | 走行会 | 日記
Posted at 2012/02/10 11:16:38

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2012/02/10 19:58:14
12秒台達成おめでとうございます(・∀・)♪

やはりきましたね!路温が低く、更にモアキャンバー化した弊害(?)も体験され大変だったと思われますが、タイムが出ればどんとこい!!ですね♪(??)

次戦以降もタイムアップ目指して頑張られて下さい☆

拙者は・・・まだ何も着手出来ていないブレーキの再セットアップ頑張ります(つД`)
コメントへの返答
2012/02/10 21:39:57
4どああ~る。さん

ありがとうございます。

路面温度の低さはやっぱりシビアでした。
そうそうにその洗礼を受けてしまいました。
しかしながら、やっぱりキャンバーの効果は絶大で、いままで必至に出してたタイムが以外とすんなり出て、ベスト更新となりました。
クリアを取るのが大変でしたが、なんとか出てよかったです。
今後はリアのスタビリティを高める事が必要のようです。
2012/02/10 20:46:19
12秒台おめでとうございまーす!

アッパーアームの効果は絶大だったみたいですね~
いやぁ、ホントよかった!
12秒が出たってことは、来冬の目標は11秒台?

今回は動画の数からしていつもよりスピンが多かった?ようですが、やはり仰っているとおりアライメントなのでしょうか。う~ん、足回りって奥が深いですね(゚q゚)ポカーン

次回もがんばって下さい!
いつかこっそり応援に行きたいですねぇ~
コメントへの返答
2012/02/10 21:44:08
ぽむどてーるさん

ありがとさんです。

さすがの鈍感の私でもこれはわかりました。
コーナーでタイヤのスキール音が減ってるのが分かると思います。それにアンダーも減りましたし。
おかげで若干オーバー目になりスピンが多くなりましたが。
今後はリアのセッティングが重要となりそうです。
こっそりなんて言わないで堂々と来て下さい(笑)
2012/02/10 21:29:35
はじめまして。
だけどはじめましてじゃないエビス専用CL7乗りです。

12秒台突入おめでとうございます。

自分のもキャンパー3度と同時にタイヤ裏履きしたらオーバーに悩まされT社長のアドバイスでリアの車高下げたら一発解消しました。

気持ちケツ下がりの方が良いかもです。

これを伝えたくて急いでみんから登録しちゃいました。
コメントへの返答
2012/02/10 21:49:08
CHARUさん

はじめまして。
じゃないですね(笑)

先日は貴重なデータありがとうございました。
とえりあえずなんとか目標の12秒台はクリアして師匠にもマスターにも顔向け出来ました。

今度はリアのセッティングがキモとなりそうです。これまた貴重な情報ありがとうございます。
ちょっと実行してみようかと思います。
やっぱりリアが出ない安定してる方が乗りやすいですからねぇ。
2012/02/10 21:35:02
有言実行!!
目標タイムクリアー、お見事です!!
多少のアクシデント?もサーキットの
安全性により何事も無かったようですし!
クリアーがなかなか取れなかったのは
残念でしたが、アライメントの見直しと
路面温度がもう少し上がるシーズンに
さらなるタイムアップに期待ですね!!
コメントへの返答
2012/02/10 21:53:15
V-テッ君♂さん

ありがとうございます。
なんとかよい報告ができてよかったです。
路面温度が低くスピンが多かったのですが、とてもエキサイティングでした(笑)
クリアがとれて完璧に決まれば11秒も夢ではないかなと感じました。
今度はそこを目指したいと思います。
2012/02/10 22:13:16
いやー、ド派手なスピン、お疲れさまでした。
・・・じゃなくって、ベスト更新おめでとうございます。
もうすぐ11秒台突入でしょう。

最終は気が抜けませんね。
自分の時は振りっ返しがなかっので、ガード直前まで><
コメントへの返答
2012/02/10 22:18:42
ノリティさん

ど派手なスピン、いい経験になりました(笑)
流れ始めてやばっ!って思い「そっちに行くな!」って、おもくそカウンター切ったら今度はおもくそおつりもらいタコっちゃいました(笑)
ちょっと11秒なんて出る分けないのにスケベ根性出したのがよくなかったですね。
今度は冷静にいきたいと思います。
2012/02/10 22:17:26
目標達成おめでとうございます!
全体的に安定したタイムアップに繋がっているようで素晴らしいです。
毎回着実なレベルアップを拝見していると「おぉ〜」と唸ってしまいます。
スピンもサーキットならではの経験ですよね(しないに越した事無いですが^^;)
一般道ではと考えると速度出せなくなります…。

う〜ん、楽しそうです!!
コメントへの返答
2012/02/10 22:24:10
VALさん

ありがとうございます。
なんとか目標タイムクリア出来てよかったです。
でもまだ乗り切れてないんですよね。クルマはもう11秒は行けるポテンシャル持ってると思います。

サーキットは100Km/hでスピンしてもこれだけ広いのでうまくかわせれば安全に止まれます。
身をもってそれが分かりました。
これが一般道ならきっと大変な事になってますよね。いかにサーキットが安全でマナー守って走ってるか再認識できました。
2012/02/10 22:38:09
おめでとうございます。

私もTC2000走りたくなってきました(^_^;

やっぱり目標タイムって必要ですかね~
私は先日のTC1000で出来過ぎな結果が出たので、次回それ以上の目標を設定するのが怖いです…
コメントへの返答
2012/02/10 22:43:51
Shu1802さん

ありがとうございます。

私は1000のほうはどうも苦手で…。
タイムは最初は気にしないのですが、そのうちどんどん欲が出て上を目指すようになってしまいます。
でもそれが楽しみのひとつでもあるんですよね。
運転技術も上がりますし。
私はタイムを意識しなかったらきっともう飽きてたと思います。
でも人それぞれ楽しみ方はありますのでタイムだけじゃないと思いますよ。
2012/02/10 22:42:43
こんばんは~

やりましたね!
おめでとうございます。
なんでも目標クリアするとメチャクチャ気持ちいいですよね~

キャンバー3°って普通の道走ってたらどうなります??
コメントへの返答
2012/02/10 22:47:57
石鯛 おじさんさん

ありがとうございます。
こうしてよい報告が出来てよかったです。
さらなる目標に向けてがんばります。

キャンバー3°は轍でハンドル取られやすくないます。あとタイヤの内減りが出ますね。
アライメントをしっかり取ってあるのでそれ以外はとくに問題ありません。
2012/02/10 23:45:42
12秒台、やりましたね!おめでとうございます!

でも4nzigenさんの心の中は少しモヤモヤなんじゃないでしょうか。私も何となく見ていて、12秒台は切れそうな気がしました。突如現れるリヤのブレイクさえなければ、多分いったんじゃないでしょうか。2コーナーのような小さなコーナーで突如リヤが出るって、相当フロントが食いついてそこを軸にして振り回されてるってことですよね。となれば仰るリヤのキャンバーで大きくタイムアップしそうです。だからこそ余計に悔しいんじゃないでしょうか。

ただ、限界速度がGが高くなる分、限界を越えた時は今回以上にスパッと横に出るかもしれませんね。でも、最終コーナーのスピンを何度かおつりをもらいながら速度を殺し、反対方向には向いたけどコース内に車を留めた腕は本当に素晴らしいと思いました。経験を積んでいくとこの操作が確実に追いついていくのが分かりますし、見ていてもかなりコントロールされているなぁと感じました。個人的には、あのスピンの食い止めは12秒台以上の価値があったように感じました(笑)。無傷で本当によかった・・・

でも、目標達成おめでとうございます。間違いなく次は11秒台!
コメントへの返答
2012/02/11 07:41:24
ダブルウィッシュボーンさん

ありがとうございます。
とりあえずいい結果が報告出来てよかったです。
おっしゃるとおり、2回目の走行が終わったとき「これはもしかすると…」ってスケベ根性を出したのが最後の結果だと思います(笑)
現状の仕様でもうまい人が乗ったらおそらく11秒は出るんじゃないかなって思いました。
スピンはしちゃいましたけど、サーキットは安全だからこそ出来るんですよね。
無理は禁物ですけどやっぱり多少スピンするぐらい攻めないとサーキット走行してる楽しみが無くなってしまいますので、今回はいい経験かなと思ってます。ただ、ぶつからなかったから言える事ですけど(笑)
今後は最終コーナーをいかに安定させるかという課題ができました。
ここが決まればホントに11秒が見えてきそうです。また楽しみが増えました。
2012/02/11 08:55:02
12秒おめでとうございます(^^)

寒い冬でも路面温度の問題とかもあって難しいんですね^^;
他車とも位置うまくとらないとクリア取れないから
サーキットは難しい・・・そんななか目標達成したし
次は是非11秒台!(笑)

次回はいつ予定ですか?
まずはお疲れ様でした(^.^)
コメントへの返答
2012/02/11 09:13:31
カズ・㌃さん

ありがとうございます。
なんとか目標達成できました。

気温が低くいいコンディションですが、やっぱりタイヤが温まらなくて大変でした。
でも、最後のワンチャンスのアタックは緊張感あって楽しかったです。

今度は6月なんでおそらくタイムは期待出来なそうです。
ですので11月に期待です。
2012/02/11 11:02:26
こんにちは!

すご~~~い!!(^^)/
12秒台、おめでとうございます!!
さらに時間を掛けてアタック出来れば、もっともっと短縮出来るのは間違いないですね。
これで次なる挑戦への心意気が高まったのではないでしょうか。
3月も楽しみにしています!(^^)

動画を見ながら思ったのは、走っている皆さんが同じ目的を持ってその場にいる全員の事を考えてるんだろうなあって事です。
アタック中の4nzigenさんの邪魔にならないようにアウト側に避けてくれてたり、自分がされてありがたいと思う事を、自然に出来る皆さんを本当に素晴らしいと思ってしまいました。
サーキット走行の安全性とも関係あると思いますが、危険により近い場所にいるからこそ、周囲にも自分にも大きな注意を払って、お互いが車も身体も心も傷つかないように出来るのかなあって思います。
なんだかサーキット走行を試してみたい気持ちが高まっちゃいました。
今年は・・・赤ちゃん産まれるし無理そう・・・数年後にはなんとか経験してみたいです(^^)
コメントへの返答
2012/02/11 21:54:09
MaybeWinさん

ありがとうございます。
なんとか出す事が出来ました。
でも課題も多い走行となりましたが、それがまたサーキット走行の醍醐味でもあります。

サーキット走行は危険というイメージがどうしてもあるように思われますが、一般道より明らかに広い道路で一方通行、交差点もなく、歩行者もいないというとても危険が少ないところなんです。
それに走る人みんながきちんとマナーを守って走行すれば全く危険はありません。
現に動画でご覧頂いたと思いますが、最終コーナーでスピンした時の速度は100Km/h超えてます。これがもし一般道、高速だったとしたら考えただけでもゾッとします。
単独ですめばいいですが他のクルマを巻き込む事にもなりかねません。また、歩行者なども巻き込む可能性だってあります。
それを考えると自然に一般道は気をつけて運転するようになります。
サーキット走行をするようになってその事にも気づかされました。
タイムもたしかにサーキット走行の楽しみですが、運転マナーや運転技術の向上という意味でも一役買ってるのではないかなと思いますね。
2012/02/11 11:02:51
初めまして。

私もセダンですが、アコードでフロントタイヤの接地状態と摩耗状態に頭を悩ませていて、足やアライメントセッティングに関して色々と考えているところでしたので4nzigenさんの純正アッパーとの比較レポを拝見させて頂き、大変参考になりました。

とてもドライビングも丁寧ですよね。それに色々と考察されながら走っていらっしゃるので走り方の面でも大いに参考になります。

フロントのメカニカルグリップは相当向上されたようですね。その分相対的にリヤの限界が足りなくなる程に。フロントグリップに合わせてのリヤ車高のリセッティングとキャンバーセッティングで、まだまだタイムも伸ばせそうですね。

今後の走行&セッティングレポにも期待しています!
コメントへの返答
2012/02/11 22:01:57
ひびさん

はじめまして。
覗いていただきありがとうございます。

私は仕事では数えきれないほどサーキットに足を運んでましたが、自分で走行し始めたのはまだほんの1年半ほどのどシロートです。
ですが、走る楽しさを憶えてしまっててからと言うもの、どんどんクルマも変貌してしまいました。ただ、それにはやっぱり自分ではなにもわかりませんので、ショップやみんカラでお知り合いになった方のアドバイスのおかげだと思ってます。
今回のアッパーアームによるキャンバーもまたそのですが、結果的にちゃんとタイムが出てよかったと思います。

次回は来月無限CCでTC1000にエントリー予定ですので、そこでもベスト更新目指し対と思います。リアのセッティングがカギとなりそうです。
2012/02/11 21:50:26
目標達成おめでとうございます!!

気温が低かったりクリアが取れないなど難しい状況だったようですが、そんな中でタイムを上げられたのは、今までの経験が確実に役立ってるからなんでしょうね。
キャンバーも3°でかなり違ってくるんですね。やはり皆さんが仰ってるように、フロントの食いつきが良くなってオーバーステアになっちゃうから、簡単にリアが流れるんでしょうね。
路面状況やタイヤの温度でも状態は簡単に変わってくるでしょうから、その時に合ったセッティングを見つけるのは、なかなか難しそう。

とにかく、お疲れ様でした。
コメントへの返答
2012/02/11 22:06:56
淀川ウナギさん

ありがとうございます。

なんとか自己ベスト更新となりよかったです。
ただ今回は3回もスピンしてしまいました。
路面温度の低さもありますが、やっぱり自分の腕未熟さがよくわかりました。
セッティングもう少し必要ですしね。
今後はリアの安定化が課題という事がわかりました。ますます楽しみです。
来月のTC1000もベスト更新出来るように頑張りたいと思います。
2012/02/21 00:08:31
こんばんは。

ベスト更新おめでとうございますそして、11秒台も見えてきましたね。後は回数をこなせば、4nzigenさんなら、必ず入ると思いますよ! リアは落ち着かせ過ぎてもいけませんし、かと言って不安定も…。通常なら、そのくらいが向きが変わって良いと言うのですが、4nzigenさんのアコゴンはATですしノーマルデフなので安定させた方が良いかもしれませんね。
細○さんが言うように車高を下げるのも手ですし(まずは5mm程度)、リアの減衰を調整するのも有りかな。でも、TC1000は今のセッティングでいいような気がします。いろいろ試してみる為に早くライセンス取りましょう!
コメントへの返答
2012/02/21 08:28:41
火の玉せいやさん

ありがとうございます。
ヒヤヒヤものでしたが、なんとか入ってよかったです。ちょっと走りにくかった…。
あのあと(2/14のブログ)何度も見直したのですが、やっぱりあの速度で入るよりちょっと進入速度遅くてもイン側走る方がやっぱりいいのでしょうか?でも試したい気持ちはあります。
とりあえず次回の1000はこのままで減衰だけ変更して走ってみたいと思います。

あと、ブレーキがそろそろ限界に来てるような。
師匠のスフィーダ譲って下さい(笑)
最近資金難に陥り気味です(汗)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「冷却用氷だそうで^^;
たしかに体育館、ちょっと蒸し風呂状態なのよね。外に出るとクーラー効いてるみたいに涼しい。」
何シテル?   08/20 09:05
2003年式のBMW E46 318i Mスポに乗ってます4nzigen(シンジゲン)と申します。 車の事はもちろんですが、あくまでも日記として更新してま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

ご興味のございます方、よろしければどうぞお願いします。
でも、一度もコンタクトなしでのお友達申請はお断りいたします。
ですので、4nzigenとはどんなやっちゃと思ったらなにかしらコメントください。
なお、当方全くの無責任男ですので基本こちらからお誘いする事はほぼございません。

67 人のお友達がいます
V-テッ君♂V-テッ君♂ * IKE5150IKE5150 *
ダブルウィッシュボーンダブルウィッシュボーン * けりけり *
あまっち。あまっち。 * ミニバンおやじミニバンおやじ

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン へなちょこ2号 (BMW 3シリーズ セダン)
2003年式 E46 318i Mスポ後期型(2L DOHCバルトロ )5MTです。 ...
ホンダ アコードワゴン へなちょこ1号 (ホンダ アコードワゴン)
2003年式アコードワゴン24T SP(スポーツパッケージ)です。 広いラゲッジルー ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
人生最初に所有した車です。 当時の写真はなく、廃車にする際形見分けとして、その時着けてい ...
その他 ミニカー その他 ミニカー
#1 Rothmans PORSCHE 962C (003) '86のル・マン24時間 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.