• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年07月18日

重量バランス







 
明日から3連休という方もいらっしゃるでしょう。
3連休は稼ぎ時なへなちょこ。
しっかり仕事入れていただきました。
ただ、ちょっと天気がよろしくなさそうな予報ですが、さいわいにも3日とも室内仕事なので、その点は心配なくなりました。




 

さて、そんなへなちょこの生活を支えてる一番の原動力となってるのがこの3台。





 

新しい機種がどんどん出る中、いまだ現役でがんばってくれてる2台と、今年からかなりの主力選手としてかなりの稼働率で活躍してくれてるD7100。





D7100は導入後半年ほど経ちましたが、おそらく5万カット超えてるのではないかと。
下ろしたてでいきなり10,000カット切ってますから(笑)



 

そんなD7100ですが、半年使ってきていいところはもちろん、悪い(という表現は適切ではないですが)部分もちらほら。


ファインダーが小さくメガネかけてる自分はどうしても全体が見切れずフレームアウトしてる。とか、AE-L/AF-LをAF-ONに割り当ててて使ってる自分は押してると親指はセレクターレバーに触れてて、勝手にフォーカスポイントが動いてる。とか、縦位置のバッテリーグリップのAF-ON(AE-L/AF-L)が思いのほか硬いとか。など。
シャッターのストロークの深さは最近慣れましたが。



 


で、仕事柄望遠を使うことが頻繁にあるわけですが、カメラに詳しい方ならお分かりと思いますが、デジタル1眼はフルサイズ機(従来のフィルムのサイズ)とAPS-Cサイズ機と大きくわけて2種類あります。
そのAPS-Cサイズ(ニコンではDXサイズと呼称)のメリットというのはやはり望遠に強い。

つまり、同じレンズを使ってもフルサイズの1.5倍の焦点距離に換算されて撮れると言うもの。



上の画像の500mmを使えばD7100なら約700mm相当の超望遠レンズになるので、先日のようにもてぎなどの広いサーキットで2輪とかだとこれが結構重宝するわけです。

ニコンは上2機種も現在出てるフルサイズ機種もさらにはD7100のようなDX機までもクロップというとても横着出来る(笑)機能を備えていてくれるので、ワンタッチで超望遠(700mmもしくはそれ以上)になる事が可能です。
D7100はDXですでにフルサイズの1.5倍な上さらに1.3倍のクロップ機能が備わってるので、それを駆使したときは実に910mm相当の超望遠になります。
扱いきれん(笑)

ただ、デジタルクロップなので簡単に言えばトリミングしてるわけですから画質は維持出来ず多少悪化します。
しかし、言う程酷くなるわけでもなく、クロップするなら一番大きい画素数で撮ればよほど撮影環境の悪い(室内で死ぬほど暗くてフリッカー出まくりの体育館とか)状況でない限り、ほぼ問題ないレベルです。
当然フルサイズのそのままの画質のクオリティを求めては無理がありますが。

 

そんなD7100は最初からクロップ状態のDXフォーマットなので、画質はどうかというと、これももう全然問題ない(私の仕事レベルでの使用した感想)で、基本一番小さいが素数で撮って納品したり自分の仕事をしたりしてます。

それでも1枚あたりのファイル容量、約2MBとかなりの容量。
フルサイズのD3やD700もほぼ同じの画素数(通常Mの約600万画素)で撮ったファイル容量はだいたい1.5MBですから、それより少し大きい。
ただ、見比べるとやはりフルサイズ機の方が明らかに精細さが違う。
これはセンサーの大きさの違い故、仕方ないことですけど、見比べてそこまでのクオリティを望まないのならば、全く問題ないレベルの画質だと思ってます。
これでも十分A1サイズまでプリント伸びますので。
無駄に大きいサイズで撮ってHDDの容量を取られて動きが悪くなるのは無駄以外になんでもないので、必要に応じて(仕事先)サイズや画質を決めてます。

そしてD7100はサーキットのみならず、室内での撮影の場合も持ってる80-200mm/2.8が実に120-300mm/2.8として使えるのも非常に使い勝手がいい。
そもそもそれを目的に買ったようなものですから、なので高感度の画質に拘ったわけです。
室内でメーカーが公称して実用感度のISO 6400で撮ってもギリギリの光源下、もしくは足らないような状況でなければ十分使える事がわかった。
3200とか4000とかでギリギリで使うなら6400で十分な光で撮った方が断然きれい。だと個人的に思ってます。




そんな高感度もまずまずイケテルD7100。

幼稚園のスナップも軽さを活かして機動力アップ、サーキットでは望遠を活かしてもうちょっと足らないというような状況にも応えてくれるのですが…。




その軽さが逆に仇となってると私個人は使ってて感じる事が。



幼稚園のスナップとか、さほど長くないレンズを使うときは全然気にならないのですが、この組み合わせになったときはっきりと出るわけで。





つまり、かなりフロントヘビーな重量バランスになってしまってるので、カメラを振る時に被写体に対してどうしても合わせにくい。

それこそ「慣れじゃねぇ〜か」「機材のせいにしてんじゃね〜よ」って言われそうですけど、たしかにそうですがこの組み合わせで撮る事が2輪の時がほとんどで回数的にもさほどなく、富士ともてぎで使って感じたので。


望遠になればなるほどカメラの振りはゆっくり慎重に被写体を追わなくてはいけないので、基本的にレンズの頭(厳密にはフードの上か下)に左手を置いてレンズを被写体の動く方向へと回すようなイメージで追い、カメラの方は無駄に動かさずその振りに合わせて添えてる程度の動きでシャッター切ってます。
だいたいサーキットで4輪とかあるいはサッカーとかだとD3や700を使うので、これがちょうどいい絶妙な(個人的に)重量バランスが取れててスムーズに振れるのですが、その感覚でボディの軽いD7100を使うと回り過ぎてしまうという現象が起きて使いづらいと感じたわけです。
おかげで、陽炎も多かったけどマシンとシンクロしない為かブレやピンぼけも結構多くかなりの数ボツりました。

まぁこれは言い訳に過ぎないので機材のせいにするのはいかがなものかと思うのですが、使用感はやっぱり個人差があって自分に合う合わないというのはありますから、ちょっと気になって書かせてもらいました。

前も何度か「自分はカメラはある程度の重量が合った方がいい。小さいボディはホールド性も悪いから下(バッテリーグリップ)は絶対付ける」と書いた事ありますが、持ったときの感触やレンズとの重量バランス、これって意外と大事な事じゃないかなと個人的には思ってます。

これってクルマも一緒ですよね。
重量バランスとか、乗ったときのフィーリングとか。
自分に合う合わない、感じ方、それぞれ違うと思いますから。
重いのは当然運動性能が下がりますけど、バランスも大事な要素なのかなと。
カメラも持ち運ぶときはかったるいから軽いのにこした事ないけど、使うときはやっぱりバランスが大事です。

でも、へなちょこはクルマの重量配分には全く疎いです。よ〜わからんわ(笑)さすがにリアシートの65kg減のときはわかりましたが。






 
そんな自分のなかで、ゴーヨンとのベストマッチングと思うのが、これ。




D700はD3より重いんじゃない?っていうぐらいの重量感と、自分には凄くしっくるくるグリップのホールド感、シャッターレスポンスの良さと連写性。そして多少の雨でも安心して使える高い防滴性。
総合評価すると、かなりポイント高いです。
もちろんクロップもできるので、いざ足らないという時もテレコン入れずに即座に望遠へ切り替えれるのも魅力。

 
 

実はこの前のもてぎで、決勝レースは連写しないとこれは無理と判断し、より連写性の高いD700を使ったのでした。




もちろん、2輪なので500じゃちょっと小さい。
天気もいいし、感度も上げる必用がないので画質的に全く問題ないからクロップで撮影したのでした。
おかげで最近はテレコン使う事ほとんど無くなりました。
それぐらいクロップはいい。
露出倍数も掛からなく、AF精度と速度も損なわれずに耐えられる画質のクオリティは維持出来るのですから、テレコンの出番は無くなるのは当然でしょうね。

そしてやっぱりバランスも抜群。
そして横のみならず縦位置のホールド感も凄くいいと感じてます。



 

ただ、ただ一つだけ残念なところを上げるとしたら…。




メディアがダブルスロットでない事。



それゆえ、やっぱり心配なので基本的にはメインはD3になってしまいます。

カードエラーや転送エラーでデータ消失なんてこと、ないとは言えないので、ダブルスロットでやっぱりバックアップ記録しておきたいのは誰でもそうでしょう。
ほんと、そこだけがちょっとね。
今回はD3のセンサーがゴミが付いてるんじゃないかと思い、D700にしました。




 
でも、使用感(キズ)はなぜかD3より…。





D3



 


サブ機なために、地べたに置かれる事の多いD700は、無駄に底が擦れて剥げちゃってるのでした(笑)


でも、ここまでなろうが、筑波の狭いフェンスにヒットしようが、雨に打たれようが、ほんとにトラブルが少なく、シャッターも44万回まで一度も交換せずに働いてくれる頼もしいやつです。
なので、まだまだ現役でがんばってもらいます。



 
D7100は長玉とのバランスはもうちょっと慣れが必用かな。

そんなカメラの重量バランスの話でした。
 
 
ブログ一覧 | 機材 | 日記
Posted at 2014/07/18 11:14:35

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

オレンジ君と御対め〜ん…🤗
3kさん

集合!→今年1年頑張った方
ウッドミッツさん

やっぱりMTが良いなぁ~!!
kenta'sさん

1人ドライブ
rontyさん

クリスマスにサプライズな物を・・・ ...
エリプレKさん

【CSCツーリング】忘年会TRG~ ...
まあちゃ5518さん

この記事へのコメント

2014/07/18 13:30:58
D7100のウィークポイント、色々とありますね。私のはD7000ですけど、私もメガネかけてるので、どうしても全体を見切れないですね。

カメラもクルマも、やっぱり重量バランスは大事な要素ですよね。
以前、ゴーヨンをちょっとだけ触らせてもらいましたが、あのレンズを使うにはフルサイズ機だなぁと思いました。

私は使い分けるほどボディもレンズも持ってなくて、流し撮りはD7000+タムロン70-300に限られてますので、だいぶ慣れてきました♪
コメントへの返答
2014/07/18 13:45:56
しゅん@ロドスタさん

これって、使い切れてない都合のいい言い訳かもしれませんけど、やっぱり使い慣れたものから違うものに変わると違和感感じますね。
でも、カメラに軽さや大きさを求めないので、ある程度の大きさと重量があったほうがいいとはいつも思ってます。
なので、例え幼稚園のスナップでも下のバッテリーグリップは外す事はまずありませんね。

写りや精度はほぼ満足なD7100ですが、そういう操作性や機能性はやっぱり中級機だけに妥協しなくてはいけない部分ありますね。
2014/07/18 14:09:20
プレも相当フロントヘビーですけどね
(^_^;)

有る程度の長さの有り物を
確かに手に持って、振り回すには
前後のバランスって感覚に
大きく影響でますよね!

使うカメラによって、若干違うって
その若干が大きいんでしょうね?
(・_・;)
コメントへの返答
2014/07/18 14:19:53
V-テッ君♂さん

クルマの重量にはたいして敏感でないくせに、カメラはやっぱりよくわかるんですよねぇ。
いつもと同じ感覚と違うのでそれに自分が合わせればいいだけの話なんですけど、やっぱり違和感あります。
前後の重量バランスはカメラも同じかなと感じました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「やっぱ、31 GTS-Rはカッケーなぁ。買うか!?^^;」
何シテル?   12/15 19:28
2003年式のBMW E46 318i Mスポに乗ってます4nzigen(シンジゲン)と申します。 車の事はもちろんですが、あくまでも日記として更新してま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

ご興味のございます方、よろしければどうぞお願いします。
でも、一度もコンタクトなしでのお友達申請はお断りいたします。
ですので、4nzigenとはどんなやっちゃと思ったらなにかしらコメントください。
なお、当方全くの無責任男ですので基本こちらからお誘いする事はほぼございません。

66 人のお友達がいます
ダブルウィッシュボーンダブルウィッシュボーン * 淀川ウナギ淀川ウナギ *
wata-pluswata-plus * ミニバンおやじミニバンおやじ *
V-テッ君♂V-テッ君♂ * jaminjamin

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン へなちょこ2号 (BMW 3シリーズ セダン)
2003年式 E46 318i Mスポ後期型(2L DOHCバルトロ )5MTです。 ...
ホンダ アコードワゴン へなちょこ1号 (ホンダ アコードワゴン)
2003年式アコードワゴン24T SP(スポーツパッケージ)です。 広いラゲッジルー ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
人生最初に所有した車です。 当時の写真はなく、廃車にする際形見分けとして、その時着けてい ...
その他 ミニカー その他 ミニカー
#1 Rothmans PORSCHE 962C (003) '86のル・マン24時間 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる