車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月19日 イイね!
富士ケ嶺走行会 久しぶりに、RA-NO'S内輪的走行会の企画となりました。もう、だいぶ前から楽しみで楽しみで(笑  毎日天気予報をチェックしていて、ちょっとした雨はあったものの、水はけを考えれば、コース状況はベストコンディション のはずでした...

 思いもよらぬ路面状況に全員大苦戦。私に至っては、ロックのヒルク通過に12分、V字の通過に36分。汗だくだくでの走行でした。  このところ、走りに出かけると、なぜが苦労がたえず、いっつも汗だく...
 とりあえず、今はオフロード走行はおなか一杯。上半身を中心に体のアチコチが痛いです。  よって次は、マッタリ林道ツーリングがよろしいかと思います。

富士ケ嶺に向かう途中。富士山キレー!!なんて記念撮影。この時は 大苦戦となるたんて、一片の疑いもありません。


峠道。なぜ積雪? しかもエラク滑りやすく、舗装路なのに四駆で低速走行。


富士ケ嶺到着!  えー!?全面雪で薄化粧?


ベースキャンプ設置。晩餐時の楽しい懇親の場となる...はずでした。


走るつもりで来たし、直ぐに溶けそうではありますが、さっそく走り始めます。


がさっそく、ハマってます


いつもの午前中の課題。ロックヒルクをサクサク登れ...私以外は割りとサクサク?


続けて、V字。ここで超々大苦戦。
先頭JB23通過に約30分 bossのレクチャー多数。
2番手私JB43W 36分 bossのレクチャー1か所(←立派立派)
3番手JB23 プッ(笑
4番手JA11 bossのレクチャー多数。
5番手JB43W みんな走りが長くって飽きちゃったので、よく見てない(笑



午前中、疲れ過ぎて午後はカメラ持つのもカッタルくって画像激減。

本日の走行中を通じてのbossの苦言。
・ いい環境でしか走らないから、ちょっとした変化に全然対応できてない(イラ
・ 引き出しが少なすぎる(諦
・ 進めないトライを何度繰り返してるんだ(呆
・ みんな、F-LSD外して、デフロックしちゃえば!(笑

大変有り難いお言葉の数々を頂戴しました。

 そして、夕方には3人撤収し、残った3人 + kenzyに騙され富士ケ嶺にきたお二人と反省会と情報交換会...


キャンプはせずに20時ころベースをたたんで撤収しました。

こんな状況でも、やっぱり走行会は楽しい (笑 ← 反省無し。


自分のクルマの画像貰えたので、追加





Posted at 2017/03/19 08:47:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月23日 イイね!
この記事は、『交換』エンジン・ミッション(トルコンくんも)について書いています。

 長く乗り続けると、やっぱり「全取替」or「部分取替」の検討になるかと思います。色々と費用対効果を考え、決断するわけですが、他にも重要な要素があり、実施判断へ大きく影響してきます。
 単に「新車」へ乗り換えを選べば、心配な要素はありませんが、リビルトエンジン載せ換えとなると、「リビルトって大丈夫?」「どこで買う?」「どこで載せ換え?」という課題が発生します。買う分については、金額さえだせは、OH・バランス取り並みのリビルトを製作しているメーカーもあるようですが、「どこで載せ換え?」については、なかなか信頼のおけるショップに出会うのは、難しいんじゃないかと思います。そして、載せ換えだけでなく、その後も面倒をみてくれるようなキチンとした店は更に出会うのが難しいように思います。オーナーの知識にもよりますが、我々素人からすれば、

・ 何処が悪い。
・ 何処が次の課題となる
・ なんかあったら、来いと言ってくれる。

ような店がいいです。しかしながら、多くの店では

・ 客の指定箇所のみを施工
・ 他箇所の不具合点などは、未確認及び無視
・ メンドイから、乗り換えマンセー

であり、ユーザーからすると、物足らない感じがあります。

 このblog元ネタの方は、まさにこの前者の良い店に巡り会う事ができたようです。その結果、エンジン、ミッション(含むトルコン)、足回り一式を一気に入れ替えるという決意をしました。そこに至った経過を私も見ており適切な選択だったんじゃないかと思います。そこのショップオーナーの方のやり方は

・ とにかく、一度クルマをユックリ調べさせろ(可能な部分は調整)
・ 取替が必要と考えらえる部分とその理由を説明
・ 概算費用の提示
・ 問題発生時のアフター対応

というようなものでした。
実際に大規模改装を終え、戻ってきたクルマはエンジン、ミッション、足回りの他、燃料ライン、フリーハブ配管等々、色々なところに目を配った結果、シッカリとした仕上がりで戻ってきました。仕事も非常に素早く、部品手配等に1週間、クルマ預かり改修に1週間というスケジュールでした。プロとして周到な準備で作業を請け負った結果と思います。

店名をblogとかで晒してしまってよいのか確認しなかったので、敢えて書きませんが、大規模改装の「成功例」として紹介しました。(まだ成功の判断は早い?いや、大丈夫だと思います)

ウチからは、新青梅街道で向かいます。


キレイな仕上がり。



足回りは、コイル、ショック、アーム



エンジン音も、以前の下品な音から、小気味良い感じになりました。


リビルトエンジンなので慣らし(要、不要については諸説ありますが)をするので、3000回転を目安にマッタリツーリングに引っ張り出しました。
(やんわりと断られてたのですが、なんとか連れ出しました(笑 )




昼過ぎから、250km程を全下道55km/h以下で走行。踏み抜きたがる、元ネタの方を完全に封じ込み、完璧な慣らし走行であったと自負しております。

残った慣らしは...大丈夫だろうか。
Posted at 2017/02/23 23:28:07 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月12日 イイね!
タイヤ履き替え もう、雪は行かないだろうと。また、通勤にクルマ使用もないから、早朝の凍結云々も気にしない。ということで履き替えました。せっかくなら昨日の作業の流れでやってしまえばよかった。インパクトのケタタマしい音を鳴り響かせてしまいご近所さまには申し訳ない(w
 本日は、もう出掛けませんので 部屋で出掛け先でも妄想します。

どの位置から外したかわかるよう、養生テープを貼っておきます。


ピンク石鹸で汚れ落とし後、保管です。


やっぱ、MTの方がイイ!!


が、ホイールがガリガリ...タイヤも減り気味


新しい、ホイールとタイヤが欲しい。けど今は無理だなぁ...
Posted at 2017/02/12 14:14:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月11日 イイね!
ハンドル切れ角がおかしい...先々週のスノアタ帰りあたりから、なんかおかしい...
どうも走りにくい...なんてことを思ってました。で、先週の土曜に少しだけ走った林道では、タイトコーナーで曲がり切れない!なんてことから、左右のハンドルの切れ角が丸っきり違うことに気付きました。
センターから、左に切るとハンドル2回転弱。ところが、右は1回転強。下に潜って目視で当たっているトコはないか?と探すも分からず...

月曜のマッタリしてる中で、急に思い立ったドラシャ折れ?を疑って、フリーハブ外して簡単な点検するも折れてなさそう。

ずーっとモヤモヤして平日を過ごし、今日 本格的に調べることにしました。
最初に、右ナックルが悪いのか、左ナックルが悪いのか切り分け。リレーロッドを外して、ナックル単体で捻ることで、右側に異常アリと特定。そして右ナックルを開けてみてると、そこには明確な原因がありました。幸い予備部品があったので、直ぐに復旧。修理完了となり、この一週間のモヤモヤが解消され安心しました。

バラします。最近OHしたばかりなのに。作業ミスがあったのか...?


CVジョイントが見えた所で、「これかっ!」ボールが1個落ちてます。


ナックル内部を可能な限りキレイに。やや損傷を受けてますが、ま、問題は無いと言い聞かせます。


ナックルの蓋となる部品の側も、若干損傷あり。ま、問題ない...はず


あとは、予備シャフトを入れ、普通に復旧して修理完了。

さて、ナックル内部から摘出されたものは、

ボール2個と割れた部品のカケラ

CVが開いたというより、ボールを押さえているリング?が折れた。多分、ステアリングを全切りしている状況で結構負荷掛けて回したからですね。



スノアタの後半でやっつけた?と想像します。下山の時は2駆だし。そこから今日開けるまで2駆しか使ってないので、被害を拡大させなかったと思います。
ただ、あんなに切れ角が違うのに、気付くのが遅すぎました。そういう点ではかなり反省しなければなりません。

これで、また来週から、楽しく運転できます。あー良かった。
Posted at 2017/02/11 13:52:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2017年02月05日 イイね!
 ジムニー遊びのうち、スノーアタックとなると、当然ながら雪の中で1日過ごすことになります。天候によっては暖かさを感じることもありますが、ギャラリ < 後続追走 < アタッカー < 雪かき と非常に広い環境に対応する服装の方がより楽しめると思います。そして、これからシーズンを終えるタイミングでることから、高性能の製品が安くてに入る時期となりますので、一度検討してみるのが良いかと思います。

 始めに、アウターです。上下スーツタイプの「防寒」「防水」機能を必須に考えたいです。そして、快適性をもとめるのであれば、「透湿」性能が優れたものがはやり良いです。透湿素材と言えば「ゴアテックス」が超有名ですが、いかんせん高いのが難点。透湿性能が劣るものの、価格を抑えた製品が沢山あるので、「透湿」も選択時の要件に入れたいです。

写真は、「防寒」「防水」のもの。LOGOSのリプナーという製品ラインナップの下位もでる。5000円程度と非常に有り難いが、「透湿」素材でないため、極めて不快。雪の中を歩いて、ジンワリと汗をかくと、直ぐにムレ感となって気分が悪い。また作りも立体裁断のようではなく、動きがあると突っ張る感じがある。



今年は、透湿素材の「防寒」「防水」スーツを着用しました。これ大変古いもので、多分20年近く前に購入したもの。バス釣りウェアでは人気のBAWOという製品の中の上位モデルで、50000円位するのに、大変な人気で品薄が続いたもの。十分値段に見合う性能を持っていたと思う(いまでは、高過ぎ...) パンツはサスペンダーが付いており、ズリ下がらないのも、使い勝手が良い。



次は靴。防水、防寒であることはスーツと同様。普通の長靴と比較すると、ゴツいので、運転がやややりにくいものの、直ぐに慣れる。「マイナス何℃対応」みたいな表示を参考に購入。分厚いインナーのお蔭で、普段靴が26cmでも27cmとかが必要となることがあるので、出来れば履いて試したうえで購入したい。革性のものを買うと、オイルを塗りこむというメンテナンスが必要。

写真は、ま通常の防寒靴。これも20年近く経過したもの。サイズがやや小さく感じ、我慢して使ってたが、より耐寒性能の高いものが欲しくて、SORELに買い替えをした。




SORELのカリブー ウール。ー40℃は無理と思うが...まぁ満足してます。

この2つが決まってしまえば、中は適当。私の場合 上は「発熱素材の下着」にトレーナーを着て、フリース又は薄手のダウン そしてスーツのアウター。
下は、下着、発熱素材のタイツ、ズボン(ジーンズやジャージ素材のもの)にアウターのパンツという感じです。下はズボンを履かずにタイツの上にアウターのパンツでも大丈夫な気がします。...

靴下は、あまり厚手でないもの。スノーブーツが十分な厚さを持っているし、靴を脱ぐ際の容易さで薄手を着用します。

雪が降っているなら、帽子があった方が良いですし、雪カキするのに、スコップを使いますが、防寒手袋(出来れば透湿素材)があった方がよいです。

その他、耳あて、ネックウォーマー等好みの装備を有効活用しましょう。

極寒の中のキャンプでは、焚き火を炊きます。すると気になるのは火の子による服のコゲ・穴あきです。そういう点では安い防寒防水スーツで良かったのですが...


写真のようなものは、焚き火周りでリラックスできますが、直ぐに穴があいて羽毛が逃げていきます。



対策は、焚き火で穴が開きにくいことをうたっている製品にする。
単に、ジーンズ等では寒すぎるという事もありですが、寒さが...
写真のように、ダウンパンツに綿等の燃えにくいズボンであれば、ばっちりです。


寝床では、ダウンパンツに、発熱素材の下着で寝ましたが、十分快適な眠りにつけました。

そして、今回いままで使っていたリプナーから、釣りメーカーの防寒スーツに買い替えをしました。


なかなか暖かくて、性能もヨロシイようです。40%OFFでかなり負担が減りました。ただ、今期のスノアタはもう予定がありませんが...
Posted at 2017/02/05 05:17:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「土曜に挫いた足が、まだ痛い(泣」
何シテル?   03/20 08:03
車なんだから、走ってなんぼ。気楽に近所のゲタ代わりから、ツーリングはもちろんレースまで。舗装路から、ガレ場や泥濘と幅広く走れる車がいい。 そんな理想に一番...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
ヒソヒソ話用掲示板 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/25 00:22:05
 
自分用整備記録 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/01/14 22:24:10
 
RA-NO'S 
カテゴリ:カスタム
2011/03/05 00:22:10
 
お友達
お付き合いの無い場合、予告なく削除する場合があります。お互い無駄ですもんね。
30 人のお友達がいます
萩造萩造 * ドランク天使ドランク天使 *
つりつりつりつり * 大根村32大根村32
隼77隼77 赤い牙赤い牙
ファン
32 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ ジムニーシエラ スズキ ジムニーシエラ
ジムニーシエラ 2012年式 JB43W-7 2013/07/21 JB43W-5の横 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.