車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月16日 イイね!
休日の間違った過ごし方 4月に入って、2週連続で週末キャンプに出掛けたのと、年度初めの業務計画のために、激務続きであるため、この休日は家で静かに過ごす予定でした。

が、なかなか予定とおりには...





先週の半ば、キャンプ用のイスが届きました。ちょっと低めのものが欲しいと探しているうちに、そんなに低くもないイスをポチしてしまい、それが届いたのです。

 今、レギュラーで使用しているコールマンのイスと比べると、座面が10cmほど下がりました。ただ、このイスが届いたということが、後に自分の首を絞めることに...

で、あらかじめ家でユックリ過ごす宣言をし、昨日は簡単なクルマのメンテをやった後、ボーズから借りたマンガを読み引き籠っていたところ、「リビングで使う一人用のソファーを買えと。
なんだこれは? と思ったものの、自分自身もイスを買った負い目から了解し、本日店に見に行ったところ、

なぜか、全然別のソファーの購入に(滝汗


マズイです。想定外の巨額の出費...自分のイスと合わせてとてつもない請求がきます。
クルマも泣いてます。


これだけの出費を考えると、5月は動きが取れない...でも今回のような間違った休日の過ごし方が原因のような気も。

やはり、なまじ、家でユックリなどせず、どこかに出掛けてしまう方が良いようです。近場で、クソ安くキャンプできるようなところないでしょうか。
でも、GW中ずっと逃亡もできないし、一体どうしたらいいものか。

そういえば、そろそろ税金も。

目眩がするので、考えないことにします。



【別件】
うちの駐車場の所に、腰を掛けるのにちょうど良い高さの積ブロックがあります。たまに、通りすがりのお年寄りが座って休憩してたりします。そこでタバコ吸ったりするわけではないので、全然OKです。
ただ、今日 スイカ を忘れて行ってしまった方がいるようで...


クーラント交換している最中も引き取りに来ないかなぁ...と思っていたのですが、結局、誰も来ず。外には置いておけないので、一旦家の中に引き上げます。
これ見て気づいたら取りに来てください。(絶対見ないでしょうけど。笑 )
Posted at 2017/04/16 17:22:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月15日 イイね!
デフオイル交換今日は、良い陽気なので。

Rデフ:2年、2万k、Fデフ:1.5年、1.5万k経過しての交換です。Fデフは殆ど使われていないので、いいかなとも思ったのですが、先日の富士ケ嶺でなんだかLSDの効きが悪かったような...。むしろリアは交換時期としては十分な期間・距離となっており、作業効率を考え前後交換としました。シーズン前の良いタイミングだと思います。

次はクーラント交換かなと。

フロントデフオイル:GReddy 85W-140
リアデフオイル:クスコ 80W-90
フロントは、いままではOS技研の80W-250を使用していましたが、大幅コストダウンです。リアは、これ以外の選択肢が今のところありません。


リアのドレンボルト。オイルは真っ黒で、鉄粉も大量です。


フロントのドレンボルト。オイルの色はさほど汚れていません。鉄粉たいしたことなし。やっぱり交換は不要だったか...オイルは時間経過とともに酸化するので、色では判断できない...自分に言い聞かせました。


交換のタイミングで、いつもホーシングにシャシブラを吹きますが、家になかったのでアンダーコートを吹いておきました。よって、表面はデコボコに。


交換時のODメータ


前後交換をユックリやってで1.5時間くらい。丁度昼になったので、行きつけのラーメン屋へ


オフ走りたいような、キャンプでマッタリしたいような...GWはまだ見通しが...どうしようか。
Posted at 2017/04/15 12:50:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月09日 イイね!
秩父林道+たこパこの土日は、秩父方面の林道走行とたこ焼きキャンプでした。

 あいにくの天候ではあったものの、久しぶりの大人数での林道走行は楽しかったです。道の駅あしがくぼからスタートし、4~5本の林道を走行し、かわせみ河原でのキャンプという、もはや定番と呼べるコースを回りました。このコースは毎回 赤い牙さんのアテンドのもと開催されますが、今年もシッカリと企画建てからつまみの提供までやっていただきお世話になりっぱなしです。2日目も場合によっては数本の林道に行く用意がありましたが、朝から割と強めの雨と風で、キャンプ装備の撤収に手間取り、キャンプ地で解散となりました。
 参加されたみなさん、大変お疲れさまでした。これから、いよいよ林道シーズンを迎えますので、引き続き宜しくお願い致します。

我が家のとなりのサクラも満開。あいにくの花散らしの雨ですが、いざ出発


みなさん予定とおりに集合。さっそく1本目の林道にいく。が、途中でまさかのゲートクローズ。ここは無理せず撤退。


2本目の林道の広場。ここで野営したら楽しそう。


当日の主林道に入る前にトイレ休憩。ココはキレイでありがたい。


主林道では、標高を上げると、もはや雲の中の走行。これはこれで雰囲気あります。


今回の参加のみなさん。まずは、赤い牙さん。お世話さまです。


さん太さん。遠いところをわざわざお疲れさまでした。我々のユルいキャンプの傍らで、漢なキャンプの一部分を見せていただきました。


ともみん。先週に引き続き乙(w


大根さん。前乗り~キャンプ地でのハイ テンションからの寝落ち。風邪ひきませんでしたか?


FUELさん。懇親会用のデカ タープの準備、いつも有難う。今回みたいな雨降りではホント助かります。ってか、無いとたこ焼き出来ん!!


うりさん。日曜に用事があるのに、自宅から遠目の秩父までお疲れでした。早朝、人知れず去っていきましたが、テントの中より「気を付けて」と念じておきました(笑


夜。夜のみ時間の空いた 萩造さんが合流。計8人の大所帯となりました!この所のイベントでは最大人数!


で、たこ焼き。都合よいサイズに切れているボイル タコが売っててラッキーです。



翌日の朝ですが、キャンプ場のサクラの下で。まさに満開!


解散後は、日帰り温泉に立ち寄って、私は荒川沿いを走るコースで帰宅します。土手の菜の花が満開で気持ちの良いドライブでした。


家に帰ってからは、晩飯まで、バッタリと倒れこむように眠ってしまいました。
キャンプ道具が濡れたままなので、明日(休暇!!)ゆっくりと片づけとします。

さん太さんとか、萩造さんのような低めのイスが欲しい...
Posted at 2017/04/09 20:44:12 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2017年03月19日 イイね!
富士ケ嶺走行会 久しぶりに、RA-NO'S内輪的走行会の企画となりました。もう、だいぶ前から楽しみで楽しみで(笑  毎日天気予報をチェックしていて、ちょっとした雨はあったものの、水はけを考えれば、コース状況はベストコンディション のはずでした...

 思いもよらぬ路面状況に全員大苦戦。私に至っては、ロックのヒルク通過に12分、V字の通過に36分。汗だくだくでの走行でした。  このところ、走りに出かけると、なぜが苦労がたえず、いっつも汗だく...
 とりあえず、今はオフロード走行はおなか一杯。上半身を中心に体のアチコチが痛いです。  よって次は、マッタリ林道ツーリングがよろしいかと思います。

富士ケ嶺に向かう途中。富士山キレー!!なんて記念撮影。この時は 大苦戦となるたんて、一片の疑いもありません。


峠道。なぜ積雪? しかもエラク滑りやすく、舗装路なのに四駆で低速走行。


富士ケ嶺到着!  えー!?全面雪で薄化粧?


ベースキャンプ設置。晩餐時の楽しい懇親の場となる...はずでした。


走るつもりで来たし、直ぐに溶けそうではありますが、さっそく走り始めます。


がさっそく、ハマってます


いつもの午前中の課題。ロックヒルクをサクサク登れ...私以外は割りとサクサク?


続けて、V字。ここで超々大苦戦。
先頭JB23通過に約30分 bossのレクチャー多数。
2番手私JB43W 36分 bossのレクチャー1か所(←立派立派)
3番手JB23 プッ(笑
4番手JA11 bossのレクチャー多数。
5番手JB43W みんな走りが長くって飽きちゃったので、よく見てない(笑



午前中、疲れ過ぎて午後はカメラ持つのもカッタルくって画像激減。

本日の走行中を通じてのbossの苦言。
・ いい環境でしか走らないから、ちょっとした変化に全然対応できてない(イラ
・ 引き出しが少なすぎる(諦
・ 進めないトライを何度繰り返してるんだ(呆
・ みんな、F-LSD外して、デフロックしちゃえば!(笑

大変有り難いお言葉の数々を頂戴しました。

 そして、夕方には3人撤収し、残った3人 + kenzyに騙され富士ケ嶺にきたお二人と反省会と情報交換会...


キャンプはせずに20時ころベースをたたんで撤収しました。

こんな状況でも、やっぱり走行会は楽しい (笑 ← 反省無し。


自分のクルマの画像貰えたので、追加





Posted at 2017/03/19 08:47:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月23日 イイね!
この記事は、『交換』エンジン・ミッション(トルコンくんも)について書いています。

 長く乗り続けると、やっぱり「全取替」or「部分取替」の検討になるかと思います。色々と費用対効果を考え、決断するわけですが、他にも重要な要素があり、実施判断へ大きく影響してきます。
 単に「新車」へ乗り換えを選べば、心配な要素はありませんが、リビルトエンジン載せ換えとなると、「リビルトって大丈夫?」「どこで買う?」「どこで載せ換え?」という課題が発生します。買う分については、金額さえだせは、OH・バランス取り並みのリビルトを製作しているメーカーもあるようですが、「どこで載せ換え?」については、なかなか信頼のおけるショップに出会うのは、難しいんじゃないかと思います。そして、載せ換えだけでなく、その後も面倒をみてくれるようなキチンとした店は更に出会うのが難しいように思います。オーナーの知識にもよりますが、我々素人からすれば、

・ 何処が悪い。
・ 何処が次の課題となる
・ なんかあったら、来いと言ってくれる。

ような店がいいです。しかしながら、多くの店では

・ 客の指定箇所のみを施工
・ 他箇所の不具合点などは、未確認及び無視
・ メンドイから、乗り換えマンセー

であり、ユーザーからすると、物足らない感じがあります。

 このblog元ネタの方は、まさにこの前者の良い店に巡り会う事ができたようです。その結果、エンジン、ミッション(含むトルコン)、足回り一式を一気に入れ替えるという決意をしました。そこに至った経過を私も見ており適切な選択だったんじゃないかと思います。そこのショップオーナーの方のやり方は

・ とにかく、一度クルマをユックリ調べさせろ(可能な部分は調整)
・ 取替が必要と考えらえる部分とその理由を説明
・ 概算費用の提示
・ 問題発生時のアフター対応

というようなものでした。
実際に大規模改装を終え、戻ってきたクルマはエンジン、ミッション、足回りの他、燃料ライン、フリーハブ配管等々、色々なところに目を配った結果、シッカリとした仕上がりで戻ってきました。仕事も非常に素早く、部品手配等に1週間、クルマ預かり改修に1週間というスケジュールでした。プロとして周到な準備で作業を請け負った結果と思います。

店名をblogとかで晒してしまってよいのか確認しなかったので、敢えて書きませんが、大規模改装の「成功例」として紹介しました。(まだ成功の判断は早い?いや、大丈夫だと思います)

ウチからは、新青梅街道で向かいます。


キレイな仕上がり。



足回りは、コイル、ショック、アーム



エンジン音も、以前の下品な音から、小気味良い感じになりました。


リビルトエンジンなので慣らし(要、不要については諸説ありますが)をするので、3000回転を目安にマッタリツーリングに引っ張り出しました。
(やんわりと断られてたのですが、なんとか連れ出しました(笑 )




昼過ぎから、250km程を全下道55km/h以下で走行。踏み抜きたがる、元ネタの方を完全に封じ込み、完璧な慣らし走行であったと自負しております。

残った慣らしは...大丈夫だろうか。
Posted at 2017/02/23 23:28:07 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「ファーとミッションは、在庫オイルで足りるかなぁ。」
何シテル?   04/17 20:32
車なんだから、走ってなんぼ。気楽に近所のゲタ代わりから、ツーリングはもちろんレースまで。舗装路から、ガレ場や泥濘と幅広く走れる車がいい。 そんな理想に一番...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
ヒソヒソ話用掲示板 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/25 00:22:05
 
自分用整備記録 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/01/14 22:24:10
 
RA-NO'S 
カテゴリ:カスタム
2011/03/05 00:22:10
 
お友達
お付き合いの無い場合、予告なく削除する場合があります。お互い無駄ですもんね。
30 人のお友達がいます
萩造萩造 * ジムニーシエラちゃんジムニーシエラちゃん *
つりつりつりつり 隼77隼77
大根村32大根村32 とれっかーとれっかー
ファン
34 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ ジムニーシエラ スズキ ジムニーシエラ
ジムニーシエラ 2012年式 JB43W-7 2013/07/21 JB43W-5の横 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.