車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月22日 イイね!
といってもスキーの話です。


11月下旬以降はスキーブログばっかりとなり、先週末までに18日滑りました。
滑走距離でいうと、昨シーズン31日間かけて滑った552kmに迫る532kmほどをすでに滑りました(いずれも推定値)。

今シーズンは1,000kmくらいイケるんじゃないか?
と思ったのも束の間、Topシーズンに突入したここにきて、諸事情でやむを得ず・・・
痛恨のシーズン中休み( ノД`)…

昨日の土曜日はThe Dayともいえそうなスキーには最高の天候でしたが
じーっとじーっとガマンガマン♬


そんな訳で、再開に備えて自宅でスキーのメンテナンスを。
まずはリペアキャンドルで凹みを埋めて修繕。

5シーズン目のBLLIZARD、滑走面もかなり傷んでます。

そのあとは、ひととおりそろえたチューニングの道具を使って

初めてベース側のエッジにビベル角を付けてみました。
ファイルガイドを1°に設定しましたが、なんだか2°くらいに削れたような・・・
自分のレベル的に1°じゃ足りなそうなので、まぁ良しとします。

均等に角度が付いてるかも怪しい・・・
自分のレベル的に気が付かなそうなので、まぁ良しとします。
テケトーDIYですからぁ (=_=)


そのあとボーダーカットしてサイドエッジを削り、ラバーや紙やすりで最後の仕上げ(らしき真似ごと)を。
最後にワクシング。
DIYチューンの実験モルモットとして今後もBLLIZARDを活用します。
テケトーDIYチューンでどのような変化が体感できるのか楽しみ(^.^)

いい感触だったら、ほかの板も自分で弄ってみようかな

~~~~~~~~~~~~~~~

スキーのチューニングが終わった後は、雪山への思いをはせながら、録画しておいたLOVE SKI HOKKAIDOを鑑賞。

今週の撮影地は、私も最近よく行くトマム、出演スキーヤーは井山敬介さん、岡部哲也さん、武田愛未さんの3名。

年末から年始にかけて収録されたと思われますが、私が行った日ではなかったようで、残念。
風景には自分も見たようなダイヤモンドダストがキラキラと写り込んでいてきれい。

先週乗ったスノーカート4200

岡部哲也さんも乗られたんですねぇ~

井山敬介さん、バランス崩して転んでます。

プロスキーヤーにも難しいんですね。良かった、自分だけじゃなくて😌

前が井山敬介さん、後ろが岡部哲也さん(豪華なフォーメーション)

良いイメージトレーニングになります。
Posted at 2017/01/22 11:42:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | スキー用具 | スポーツ
2017年01月15日 イイね!
◎星野リゾートトマムスキー場その8 子供とスキー合宿2日目 寒い!
とある宿泊先での夜明け


朝は冷えました。
どんだけ寒いのか興味津々・・・


エンジンかかんないかも、と思うほどセルモーターが弱々しい
エンジン始動後しばらく、工場の煙突かと思うほどモクモクと白い排気ガスが出ました


初めて見た表示

寒すぎるとHDDナビは起動しないんですね~



このとき、どれだけ寒いかというと

(''_'')


結氷した湖上

テントを張って、釣りしてる人がたくさん・・・
ボクは結構です (;一_一)


スキー場に着く頃には、外気温計で-17度くらいまで上昇 
・・・って、それでも充分寒すぎ (ー_ー)!!

はじめは曇天



すぐにすっきり



2回目のゴンドラに乗ろうとしたとき、otsu☆さんとバッタリ
お互いトマムフリーク。約束しなくても会っちゃうんですね~ (^▽^)/

ゴンドラはご一緒しましたが、otsu☆さんに付いて行けるような体調ではありません。
子供もいたので、その後はそれぞれで滑ることにしました。
また今度、お願いします!


ゴンドラ山頂駅の上の展望台

寒いだけに、きれいな結晶が・・・

ただ雪が積もってる場所ですが

よく見ると、結晶が重なり合って積もってる


クラウドウォーク

こうして見ると、怖い高さ


何が見えてるかというと・・・


雪が降っているのではありませんゾ (; ・`д・´)


真っ昼間、12時ですが ダイヤモンドダストの吹雪

つまり空気(中の水蒸気)が凍ってるということ。

大量のキラキラが右から左へ流れていきます


さすがは北海道3大極寒地の一角、占冠村。

無数の星にも見えます

トマムは ダイヤモンドダスト遭遇率高い かも。


ミラーレス+マニュアルフォーカスレンズで、
シャッタースピードを変えたり


ピント位置を変えたりしながら撃ちまくりましたが・・・

目で見たイメージには撮れません。ダストというだけに、「ちり」のようにしか写せません。

キラキラした綺麗さを静止画で表現するのは難しいかナ

玉ボケ得意な人はチャレンジし甲斐ある被写体かも。
うまく撮れる方法ないでしょうか?





写真を撮ったり

ダイヤモンドダスト眺めたりしながら

長い緩斜面を中心に

息子とのんびり滑りました





子供とのスキー合宿、最後の締めはコレをレンタル↓





いつか乗ろうと思っていたコレ↓





大の大人ひとりじゃ恥ずかしいけど、今日はコレ↓に乗るチャンス!






(; ・`д・´)/ スノーカート4200


何が「4200」なのかというと・・・

ゴンドラで上がって、

シルバーベルという

滑走距離4200m

のコースを滑るのです。



滑り始めると、意外と難しい。

何が難しいかというと
まずフットブレーキが、意外に効かない。

そして超アンダーステア、というかほとんどステアリングも効かない。
フロント荷重を試みるも、劇的には改善せず。


息子は操作しきれず、このコース右側の急崖のオフピステに、カートごと落ちました(笑)

助けずに自力ではい上がって来るのを待つ(鬼)
(上の写真は12月24日


スキーなら10分かからないところ、30分以上かかってようやく下山

日が暮れて

一気に気温が下がり

ハンドルを握る指先が痛くなり

薄暗くなり

誰もいなくなり


ゴンドラの

最後の1基が格納される頃まで


遊び切りましたぁ~


( ゚Д゚)ハァ? 合宿の成果はどうした? って突っ込まないでネ
楽しいのがイチバン(^▽^)/


13本(ゴンドラ4*4km、パウダーEXP2*2.5km、ロマンスペア2*0.7km、ニポチェア1*0.7km、タワーEXP2*1.2km、トマムEXP2*1.5km)28.5kmほどでしょうか。 富良野と合わせて2日で60km
+1本(ゴンドラでスノーカート4.2km)
0コケ
Posted at 2017/01/18 07:00:46 | コメント(4) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2017年01月14日 イイね!
富良野スキー場その2 子供とスキー合宿1日目3学期のスキー遠足に備えて、親子スキー合宿

別に合宿というほどのものじゃありません。基本的にフリーで滑るだけだし、体もムリできないコンディションなので、リュックサック背負って、ミラーレス首からぶら下げて、まったりスキーの日です。




朝までトマムと富良野で迷いましたが、トマムがある占冠村の朝のアメダス気温を見て、
トマムはやめました (^-^;
ニュースによると最低気温は-29.5くらいまでいったようです。
寒すぎてスキーが滑らないだろうし、凍傷になっちゃいますョ (>_<)


てな流れで2シーズン前に滑って以来の富良野に決定 (^-^)/

スキー場に向かう道中、外気温計は-16~-19度を指していました。

もちろん富良野スキー場に着いても低温です

雪がキラキラ


日が照って風もないので、体感ではそんなに寒さは感じません。
ただし足先だけは寒さで痛くて4~5本ごとに休憩所で暖まらないと耐えられません (>_<)

富良野は小学生が無料、親子合宿にはありがたい(^-^)



天気がよい富良野は、眺めサイコー!

今日はミラーレスで風景をパシパシ





雪山が夕陽に染まるまで頑張る親子スキー。

日が暮れた途端、無茶苦茶寒い。
手首、首など隙間を閉じていても、冷気がスキーウェアを貫通してくるほどの寒さ。
体力が残ってたとしても、気力が失せるほど。

黄昏の雪景色を見ながら、スキー場から少し離れた宿泊先へ移動しました


16本(北の峰ゴンドラ5*3.5,連絡1*1,ロマンスペア2*0.6,ダウンヒル第三ペア2*0.6,ダウンヒルクワッド4*2.2,北の峰クワッド2*1) 31.7kmほどでしょうか。
0コケ

まったりといいつつも、そこそこ滑りました。
Posted at 2017/01/16 12:55:44 | コメント(4) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2017年01月08日 イイね!
北海道ローカルスキー場8その2 ダイナスティスキーリゾート このスキー場は4シーズンぶりです。
本気で滑るには物足りない斜面ですが、
今日は子供とマッタリモードの日 (o^―^o)







なかなか良い天気 (o^―^o)


諸事情により、とっくに退役していたこんな板のエッジを研いで、WAX入れて、ソール長合わせて

復活させました
滑るかな?

子供の板とほとんど同じ長さ

滑りました!

ちょっとエッジグリップが足りないけど・・・乗り方の問題か・・・


予想外にかなり混んでました!

10分前後のリフト待ち。
今シーズンでは初めて待たされ感を感じました。


モロに地場のファミリースキー場で、客層に次のような特徴が感じられます。

 1.ヘルメットを被ってる大人が殆どいない
   2~3%くらい?

 2.190cm前後の長板を履いてるおじさんが結構いる
   そして長板はロシニョール率が高い。
     ・・・中には軽く30年以上前と思しきモデルも。大切にされているんでしょうね

 3.ショートスキーの大人(お父さんお母さん)が異様に多い
     ・・・今日は自分もその仲間
       小さい子供を引っ張ったり教える為に身軽で両手が使えるから?

普段あまりスキーをしないお父さんお母さんが、「学校のスキー学習のために、冬休み中に1度子供を連れて行こう」 そんな雰囲気のファミリーで溢れていました。

9時15分頃スキー場に着いたときには、駐車場はすでに9割近く埋まっていて

結構遠いところ(´;ω;`)

冬休み後半の日曜日、しかも3連休のなか日
まぁファミリースキー場としては書き入れ時の1日だとは思いますが、こんなに人気あるんですか、このスキー場


リフトは混んでいても

ゲレンデは広いので、コース取りさえ注意すれば危険を感じることなく滑れます。

しばらく降ってませんが、極端に固くもなく、

滑りやすく予想以上に良い雪質でした。




午後2時半ごろに駐車場を出て帰路に着くころ、まだこれから来るクルマが数百メートルの列を作っていました。子供のレッスン終了に合わせて迎えに来てるだけの人もいるでしょうけど。

札幌市内から近くて気軽に行けるし、安いし、広くて滑りやすい緩斜面だから、本気で滑らない人、子供だけ滑らせる人などには利用しやすいスキー場なんでしょうね~

混んでたので4時間券でたったの12本×0.5km 6km 
0コケ 

先日の転倒のダメージが癒えていないので、リハビリ&子供とマッタリと割り切った日でしたが、それでも消化不良 (T_T)
Posted at 2017/01/08 18:42:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2017年01月04日 イイね!
星野リゾートトマムスキー場その7前日に続きトマムです。

今日はぼっちスキー (''◇'')ゞ






雲海ゴンドラを降りると、いつも霧氷の世界!

今日も降らず吹かずの穏やかな天候


霧氷テラスも、いつもの賑わい
朝イチゴンドラを降りると、いつも炭火の臭いが漂っています。

ここに留まってる人はスキーヤー/スノーボーダーより一般観光客のほうが多い!
スキー場のゴンドラ降り場で、こんなにスキーをしない人がたくさん居る場所って珍しいです。
スキーヤー/スノーボーダーはすぐ板を履いて滑っていっちゃいますから。妙な違和感、というかアウェー感があります。

そのうち、ここの名物、炭焼きマシュマロ食べてみたいと思います。


年末以降、しばらく雪が降らずゲレンデは少しずつ締まってきてますが、まだまだ滑りやすいコンディションが保たれています。


3連チャンの疲れが溜まってきているので、本日はリハビリ的に↓こんな整地の中斜面をメインに滑ります。



昨日見せていただいたotsu☆さんの滑りや、いただいたアドバイスを思い返しながら、ポジションや荷重の掛け方を変えていろいろ試してみました。
すると、比較的ラクにショートターンができそうなポイントを発見。少し閃いた感覚がありましたが、滑り方のバリエーションの一つとしてアリなのか、おかしいのかわかりません。

また今度、otsu☆さんに見てもらおう~ (@^^)/~~~


2回だけ、シルキーコース滑りました。


上からだとこんな感じ。気持ちよい大斜面。

しっかりエッジグリップさせて大回りすると、自然とターン内側の拳が雪面を擦るほど内傾角が付きます。
そのまま頭も内傾させると地球が斜めに見えて、ターンは横に曲がっていくのではなく、縦Gを感じながら斜め上に登っていくような感じになります (^^)v
クルマでテストコースのバンク上部を走る感覚?

頭を傾けるのは基礎スキー的にはNGなんでしょうけど、私はレジャースキーヤー、崩してみるのも一興、非日常的な感覚が楽しめます。



軽めに滑ってお昼で終了。
年末年始のスキーはこれで終わりです。
どこも待たされるような混雑は無く、そういう意味では今シーズンはずっと快適に滑れています。

13本 (トマムエクスプレス8x1.6km,ゴンドラ1x3km、パウダーエクスプレス1x2.2km、ペア1x0.7km、タワーエクスプレス2x1km)
20.7kmほどでしょうか。
0コケ


トマム~占冠間の道道。この道、なんか好きなんですよね。

途中に人家は殆どなく、こんな感じが25kmほど続きます。
車もほとんど走っておらず、アップダウンは無いけど適度にコーナーがあって、快適なスノードライブを楽しめます。トマム行き帰りの密かな楽しみ (^<^)
Posted at 2017/01/06 06:39:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
プロフィール
「しんしんと雪が降るトマム
ただいまコーヒーブレイク」
何シテル?   12/23 14:29
まねしすはいです。よろしくお願いします。 最近は家族のための大人しいクルマに乗っています。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
スキー板のメンテナンス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/08 07:11:43
◎きっちりYASHINON 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/28 01:11:50
ギンヤンマ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/19 21:30:43
お友達
同じような車に興味のある方、クルマ以外でも共通の話題が持てそうな方でしたらぜひ宜しくお願いします。
なお、コメントやりとりのない、いきなりのお誘いは、いったん保留(お断り)させていただいております。
また、ご自身のブログを書かない、プロフィールのわからない方ともお友達になれません~
7 人のお友達がいます
beaver@vivabeaver@viva * otsu☆otsu☆ *
うでんうでん jin@wishjin@wish
ネロリンネロリン 青い車乗りのたく青い車乗りのたく
ファン
25 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
諸事情(?)により新車納車前からTEINのスプリングでローダウン、ローデストではないデリ ...
日産 セレナ 日産 セレナ
高級感は皆無ですが、空間づくりや便利さの追求は素晴らしい、平穏なファミリーミニバンの王道 ...
ルノー ルーテシア ルノー ルーテシア
 嫁ハンのクルマでした。クルマに詳しくない友達にヴィッツと間違われて憤慨しておりましたが ...
ホンダ Nボックスカスタム ホンダ Nボックスカスタム
親のクルマ 写真では黒に見えるけど実はパープル。そしてゴールドエンブレム! 70才過ぎて ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.