車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月21日 イイね!
星野リゾートトマムスキー場その13リゾナーレ泊の翌朝
寝坊した訳じゃないけど、家族で朝飯食べたりしてるうちに、すごく時間をロスしました。
まぁ、今回は「のんびり」が大事。






最上階レストランの窓からはトマム山が見えます。

山頂付近は降ってるかな?
でも積もったわけじゃないし、気温も低くなさそうなので、テンションあがりません。


連休明けの朝は静けさを取り戻したトマム。



滑り出しは11時 ( ノД`)
なぜだか家族で来るとこうなりますね。
ガツガツ行けない・・・

まぁ今回のテーマは家族でリゾート満喫、「のんびり、のんびり」と自分に言い聞かせます。


滑らない嫁&子供もいっしょに、一家でゴンドラに乗って山の上へ。

滑らずに、下りゴンドラで山麓へ戻る嫁に見送られながらスタート・・・
私以外はプールへ移動。
しばらくおひとり様スキーを楽しみます。


今日は日が差していません。
なので、昨日柔らかかった斜面はアイスバーン手前のガリガリ締まり雪。

エッジがガーガーと音をたて、シルキーコースはぜんぜんシルキーじゃない!

ズラし多めの小回り(ウェーデルン?)でスピード殺して下りるか、スタンス広めの大回りで命懸けで下りるかの二択 [;*_*;]


一応、パウダーEXPで山頂にも上がってみましたが、ぜんぜん楽しめる雪質じゃありませんでした。

山頂部よりもむしろ、山麓部の北向き斜面(アスペンとかナスター)のほうが、わりとエッジがかかる良い雪のところがあり、そこを何本か滑走。

いいコンディションではなかったので、12本、2時半にはあがって造波プールで家族と合流。

最後はお風呂に入って、家族で過ごすトマムリゾートは終了。
デリカで帰路につきました。
1泊では忙しい。余裕(日程&金銭)があれば3泊4日くらいで、ゆっくりと過ごしてみたいものです。


12本、28.8kmほどでしょうか。
Posted at 2017/03/23 06:59:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2017年03月20日 イイね!
星野リゾートトマムスキー場その12TheDay・・・的な 快晴


そしてスプリングフェスティバルということで、リゾートセンター前が賑やかです。







豚の丸焼き

朝からじっくり焼き、

お昼に解体

ありがたくいただきます・・・一皿500円


それにしてもAOZORA!
ですが、本日は家族で来ています。
まずはソリ引き係担当。



午後からは2枚板を履いて山へ上がる許可が出ました (;^_^A

雲一つない青空、素晴らしい快晴ですが、残念なことにISO感度を間違え、少し見苦しい写真が続きます 
(´;ω;`)







だいぶん暖かくなってきたので、滑っているとガリガリだったりシャバシャバなところもありますが、上の方や北向き斜面は意外と雪が傷んでません。

気温のせいなのか、ブーツが妙に柔らかく頼りなく感じて、いつもよりバックルを一つキツ目に締めました。


本日の宿泊先はこちら、全室スイートのリゾナーレトマム

我が家には身に余るお部屋ですが、4ヶ月くらい前に予約したので、わりと安価に泊まれました。

クルマの乗り込み・チェックインは嫁に任せ、

私と息子は4時半まで滑って、スキーで直接ホテルへ滑り込みます。


お部屋には展望ジャグジー&サウナ



トマム山に沈む夕日を見ながら、

ジェットバスで疲れた体を癒しました~




昼から13本、約26kmほどでしょうか。
Posted at 2017/03/21 23:03:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2017年03月19日 イイね!
第7弾です。




41.小海リエックス・スキーバレー(長野県小海町)

晴天率の高い中央道方面のスキー場らしく、ガリガリのアイスバーン、そして混雑。
人が多く、衝突を避けるために斜面途中で止まったら、後ろから「キャァー」という叫び声が聞こえて、止まれない女の子に突っ込まれて、頭を強打した記憶が・・・
なので、自分にとっては良くないイメージが残っています。




42.野辺山スキー場(長野県南牧村 のちに「レーシングキャンプ野辺山」に改称、その後廃止)

小海リエックスとセットで行ったスキー場。
一緒に行ったメンバーは推測できるのですが、何があったか、どんな風景のスキー場だったかはまったく思い出せません。
小海にしても野辺山にしても、残っている1日券のチケットは5,000円!。人工雪だからか中央道沿線はリフト代が高かったような記憶があります。
調べてみたら、もう無いんですね。




43.羽鳥湖スキー場(福島県天栄村 現:グランディ羽鳥湖スキーリゾート)

2×2のダブルデートのようなメンバーで行った記憶が ^_^;
別に彼女とかじゃなく、相方が合コンで知り合った子たち・・・ ^_^;
私は人数合わせで呼ばれました ^_^;
当時そんなパターンが結構あったかも・・・発展性はゼロでしたが・・・ ^_^;
そんな流れなので、行き先も相方がセレクト。「羽鳥湖って名前がいいかも」という理由で選んだようです ^_^;

相方も私もまだクルマが無く、レンタカーのサニーで首都高→東北道を爆走、夜中にスキー場について狭い車中泊でした。
ストイックすぎて女の子キツかったろうなぁ~ 申し訳ないことしました。

裏にはコースマップ

私にとっては東北道進出のきっかけとなったスキー場です。




44.赤倉温泉スキー場(新潟県妙高市)

学生の頃に山籠もりした妙高池の平温泉スキー場からほど近いスキー場ですが、その時には滑っておらず、翌年に再訪しました。
スキー場自体の風景はよく思い出せません。
ホルダーは池の平と同じものですし、リフト券も共通。




45.裏磐梯猫魔スキー場(福島県北塩原村 現:星野リゾート 猫魔スキー場)

東北道第2段。
行った人に聞いた感じだとメジャー級の大きなスキー場かと思いましたが、「想像したほどの規模では無かった」、と思った記憶が。
どんな風景のスキー場だったか思い出せません。
どうやって行ったのかも・・・この時期だとレンタカーのはずですが。
いまはトマムと同じ星野リゾートの経営のようですね。




貴方にとって思い出のゲレンデは出てきましたか?

今日はこの辺で
Posted at 2017/03/19 21:41:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2017年03月18日 イイね!
ばんけいの森さっぽろばんけいスキー場その??ばんけい、去年は嫌というほど来ましたが、今シーズンは今日が初めて。

いつもどおり春先に試乗会がある想定で、シーズン始まる前に早割4時間券を購入してましたが、どうやら今年はばんけいでは試乗会は無いらしく、そろそろ消化せねば、というワケでここに来ました。



本日は午後から。ゲレンデインが14:20頃。


気のせいか、スキー場全体がまったりした雰囲気の土曜日です。


雪の間から地面がのぞいているところがあります。

暖かい日が続いている割には、雪はまだしっかりありそう。
陽が当たった斜面はザラメ、一度融けて固まったところはガリガリです。


いつも、基本オレンジリフト回しですが、今日は珍しくセンターリフトに結構乗りました。

センターリフトの左側の上部は陽の当たらない北斜面で、滑りやすい雪が残ってました。





今日のスラロームバーン



途中で日が暮れて

ナイターへ突入

札幌市街の夜景が見えます。


下から見たスラロームバーン


31本、18kmほどでしょうか。
0コケ
Posted at 2017/03/18 23:06:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2017年03月16日 イイね!
第6弾です。

20年以上前だと、なかなか思い出せないものですねぇ~

さて



36.ルスツリゾートスキー場(北海道留寿都村)

ここでやっと出てきました。意外と遅いルスツデビュー。
道内ではかなり大きな規模で、様々な斜面があります。その分リフト代が高いのが難点。
滑りやすいロングコースがあるイゾラが特に好きです。

別の機会に購入したもの




37.ガーラ湯沢スキー場(新潟県湯沢町)

ZOOのチューチュートレインが使われていて「新幹線で75分」とナレーションの入るCMが印象に残っています。
新幹線の駅からゴンドラで山へ上がるという、言わずと知れた上越新幹線直結のスキー場。
神奈川ですが、上野まで乗り換えなしで行ける路線沿いに住んでいたので、クルマを持ってなかったこの頃は「新幹線スキー」は便利でした。いまは東京が始発なのかな。

元からあった湯沢高原と石打丸山の間にこのスキー場が開業して、3つの山が連結してそれなりの規模に。
先日の技術選では、女子優勝の栗山未来さんや、男子11位武田力さん、12位水落亮太さん、13位栗山太樹さんと、ここのスキースクール所属でスーパーファイナルに出場した選手が4人もいます。



38.湯沢高原スキー場(新潟県湯沢町)

ガーラを起点にして滑ったスキー場。
大きなロープウェイがあるようですが、全く思い出せません・・・



39.石打丸山スキー場(新潟県南魚沼市)

ここもガーラを起点にして滑ったスキー場。
やはり全く思い出せません・・・
あまり天気が良くなかったような印象だけ。



40.神立(かんだつ)高原スキー場(新潟県湯沢町)

一緒に行った相方も私も、まだクルマを持ってない頃ですが、どうやって行ったか記憶が無い。
バス?レンタカー?
手ごわいコブ斜面があったのは覚えています。
24年も前に入手したこのホルダーに描かれた、ペガサスは今でも受け継がれているようですね。
最近は、これをゆるキャラ化した「神立ペガサス」くんがゲレンデに出没しているらしいです。


貴方にとって思い出があるゲレンデは出てきました?

今回はこの辺で。
Posted at 2017/03/16 22:58:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
プロフィール
「お、萩の山ですね!頑張ってください。私はぶらぶら楽しみながら滑ります。」
何シテル?   02/18 12:40
冬はクルマで出掛ける北海道内のスキー場の風景 夏はドライブ中に見つける北海道の自然景観の写真 そんな内容を中心にブログアップしています。 自分なりに北...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
スキー板のメンテナンス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/08 07:11:43
◎きっちりYASHINON 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/28 01:11:50
ギンヤンマ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/19 21:30:43
お友達
同じ車に興味のある方、クルマ以外でも共通の話題が持てそうな方はぜひお願いします。
どんな人かわからない方と「お友達」って自分的には違和感あるので、次に当てはまる方のお誘いは、いったん保留(お断り)させていただきます。
・コメントやり取りのない方からのお誘い
・ご自身のブログを書かれていない方
9 人のお友達がいます
beaver@vivabeaver@viva * hajikun2002hajikun2002
otsu☆otsu☆ オフアクシスオフアクシス
jin@wishjin@wish 青い車乗りのたく青い車乗りのたく
ファン
29 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
諸事情(?)により新車納車前からTEINのスプリングでローダウン、ローデストではないデリ ...
日産 セレナ 日産 セレナ
高級感は皆無ですが、空間づくりや便利さの追求は素晴らしい、平穏なファミリーミニバンの王道 ...
ルノー ルーテシア ルノー ルーテシア
 嫁ハンのクルマでした。クルマに詳しくない友達にヴィッツと間違われて憤慨しておりましたが ...
ホンダ Nボックスカスタム ホンダ Nボックスカスタム
親のクルマ 写真では黒に見えるけど実はパープル。そしてゴールドエンブレム! 70才過ぎて ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.