車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月25日 イイね!
星野リゾートトマムスキー場その9早起きして、久しぶりにトマムへ。









移動途中で夜が明けてきました。


日の出は6時半頃でした。

てかてかつるつる

そんなに寒くない気がしてましたが、占冠村市街地の前後では

意外と低温。放射冷却かな
トマムに着くと-9°くらい。同じ村の中でも10度以上違うんですね。


スキー場に着くと

曇ときどき雪といった天候です。

今日は朝のうちならパウダーが楽しめると思って来ました。
なので、初めて「冬山解放エリア」への申し込みをしてみました。
黄色い腕章を腕に巻きます。
これで、合法的にコース外を滑れます。

前日、ゴンドラが運休したので、新雪を期待した人が多かったようですが、山頂まで上がるこのパウダーエキスプレスは運行していたようで、残念。

パウダーエキスプレス左右の疎な林を何本か入ってみました。
一度、細い木を避けきれずにぶつかり、外れたスキーが50mくらい流されてしまいました。


午前中は、ファットスキーを履いてツリーラン中心の滑走を楽しんでみました。

コース内はもちろん、コース外もかなり食われてますが、それでも残っているところもあり、まぁ楽しめたかな。


黄色い腕章があっても、スキー場管理区域外はダメです。

1時間当たりの捜索費が明朗会計 (´・ω`・)エッ?
お金を払えば行っていい、ということでは無いでしょうね。
スキー場の施設を利用して遊ばせてもらっているのだからルールは守らないとネ。


今日はトマムにしては暖かめで、滑りやすい雪ですが、多少重めのパウダーです。

ゴンドラ山頂駅の霧氷テラス付近も霧氷じゃない。


何度も訪れてるトマムで、滑り忘れているコースがありました。
スキー場の一番右端にあり、リゾナーレホテル2棟に向かって滑るグランプリZコース

上級者向けとなっていて非圧雪ですが、斜度はそれほどでもありませんでした。


お昼からはbeaver@vivaさんの職場の御一行様に同行させていただきました。

午前中、パウダーで結構疲れたので、午後はすこしゆっくりペースで滑れるかな?なんて思いながら参加させていただきましたが、皆さん結構滑れる方ばかりで、のんびりという雰囲気でもありませんでした。

だんだん天候が悪化してきます。

時折、beaver@vivaさんの後ろ姿も見失いそうになります。

beaver@vivaさん御一行様はお泊りとのこと。明日のほうがパウダー楽しめそうですが、私は日帰り、残念。
部外者ですが参加させていただき、ありがとうございました。
ぼっちで滑ることが多いですが、たまに大人数のskiも楽しいです。

ガソリンが少なかったため、占冠村のスタンドが閉まっては大変、ということでお風呂も入らずに帰宅の途に就きました。

占冠村までの30分、路上でもパウダーを食いました

無事給油して帰宅。


積雪190cm
本日は22本(ゴンドラ3*4km、パウダーEXP7*2.5km、ロマンスペア2*0.7km、タワーEXP5*1.2km、トマムEXP5*1.5km)41.4kmほどでしょうか
1コケ

Posted at 2017/02/25 22:54:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2017年02月23日 イイね!
第3弾です。

10個ずつは大変なので、今回から5個ずつにしました  f;^-^)


21.南富良野スキー場(北海道南富良野町)
 
 学生の頃、仲間と2日間で4スキー場(南富良野、トマム、サホロ、新得山)を巡るツアーを企画。その1か所目として滑走。
 半日ずつなので回数券をシェアして5~6本滑走。
その日の午後にトマムへ移動し、当時ワンコインで泊まれたイグルー(のようなテントドーム)でザコ寝泊した思い出。
 今シーズン滑りたいですが、怪我したり風邪ひいたりしてる間に滑る機会なくしたかも・・・



22.新得山スキー場(北海道新得町)
 
 トマム泊の翌朝、午前中にサホロを滑走、午後にここへ移動して、回数券のシェアで3~4本程度滑走。
 サホロの駐車場で、親父から借りたパルサー
のエンジン始動に失敗。カブッたのか、エンジンがかからなくなるトラブル発生。同行していた別の1台に牽引してもらったら押し掛け(引き掛け?)のような状態になり、エンジン始動して無事に行動再開、なんてほろ苦い出来事を想い出しました。
 今見ても面白そうな斜面があります。3時間券ファミリーパック(親子)が1600円なので、子供と滑ろうと思ってましたが、やはり今期は機を逸したかも。



23.北大雪スキー場(北海道白滝村(現:遠軽町) リフト休止中、現在はCATツアーのみ)
 
 訪れたのは3月後半でしたが、いま現在までの自分のスキー歴の中で最高の雪質だった日として記憶に強く刻まれています。
 どのくらいかというと、
自分のブレーキングスプレーが直径3mくらい巻き上がって自分自身がその中に包まれる ⇒ 視界が奪われて(ホワイトアウト)しばらく周りが見えなくなるほど。
それも、朝ピステンがかけてあって、滑ってる間に10cmほど積もった程度の状態で、です。後にも先にもそんな経験はありません。
 いまなら高速道路で便利になったし、パウダー流行ってるので、フード付きリフト掛けて営業再開してほしいなぁ。運営次第では時代にハマると思います。



24.小樽天狗山スキー場(北海道小樽市)
 
 いま思い出しましたが、スキーを始めた2シーズン目(小4)、2泊3日のここの合宿レッスンに放り込まれました。なので、よく考えると2番目か3番目に滑ったスキー場です。
 初級者コースのなかで少し斜度がある程度の場所でも、最終日なのに怖くて横滑り。 上達するどころか、怖さを覚えて帰ってきた気がします。
 大人になってから、1級合格の前夜に練習でナイターに一度行ったきり行けてません。
 海が見える眺めも良さそうだし、今シーズン再訪したい!



25.函館大沼七飯スキー場(北海道七飯町 現:函館七飯スノーパーク)
 
 バンドの色でわかるように、当時はプリンス/国土系(麓に大沼プリンスホテルがあった)。
 ゴンドラ1本、ペア1本、高速クワッド1本というシンプルなレイアウトで、大きなスキー場だとは思ってませんでしたが、ゴンドラは今でも道内最長クラスの3.3km。上から下まで4kmほどを一気に滑るのは、若かった私でもかなりしんどいロングコースで、予想外に滑りごたえがあった記憶があります。
 経営が変わった今でも、レイアウトは殆ど変わっていないようですね。再訪してみたいけどちょっと遠い・・・


貴方が滑ったことのあるスキー場は出てきましたか?

今日はこの辺で
今シーズン中には終わらないな
Posted at 2017/02/23 12:57:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2017年02月20日 イイね!
北海道ローカルスキー場16その3 札幌藻岩山スキー場平日でしたが少し時間が取れたので、近場の藻岩山スキーで滑ってきました。








札幌市内、路面は乾燥、3車線全部通行可


豊平川河川敷

3月末ごろのような雪の無さ
ゲレンデ固そう・・・(-.-)


平日だから

貸し切りぃ~ v( ̄Д ̄)v イエイ



と思いきや・・・



小学校のスキー授業 複数校(写真に写ってる以外にもまだまだ大勢でした)

早く緩斜面から離れねば


今日は、こんな色の

(自分的に)スーパーカー板のシェイクダウンやり直しです。
正月の桂沢ではお手上げ状態でした。


パノラマコース(南斜面)

上のほうはガリガリ。
少し下がればやや硬め、まぁまぁのコンディションでした。

パノラマコースの(上から見て)右端

ここが今日の板だと一番気持ちよかったかな
エッジグリップ強い !(^^)!
でも履いてる人間が中年男子・・・

フワンフワンのオヤジセダンにハイグリップタイヤ履かせたようなアンバランスな危うさ
っていうか、オヤジがハイパフォーマンススキー履いてんだから、例える必要は無い?

限界超えたら破滅しそう 
ほかの板履いている時よりブーツが緩く感じられ、バックルを一つキツめに締めねば。
急激な操作や飛ばし過ぎは禁物 (; ・`д・´)

これ以上ケガはできません。無理しないように気を付けます


ほかの斜面もひと通り滑ってみます

ダイナミックコース最上部からの眺め

上のほうはガリガリ

下から見たところ

こんな急斜面でスキー授業やる?


札幌市中心部方向が見渡せるウサギ平


昼も夜景もきれいですが、そんな心の余裕を奪うコブコブ急斜面

ここでもまさかのスキー授業!

特別な上級班ではなさそう、たくさんの班が普通にレッスンしてました・・・

プルー久スタンスの子も多く、悲鳴がこだましてます・・・
根性試しですか?・・・

下から見て左端にはモーグルラインが。斜度、深さ、なかなかじゃないですか?

もちろん、私は近づきません


割と少数派なトリプルリフトが2本あります。


下の緩斜面のリフトは

一体構造のダブルリフトなのに、左はシングル右はペアで、合わせてトリプル?
不思議な構造のリフト (-ω-;)ウーン


一番下の緩斜面のリフト以外は

こんな感じで静かな森の中を登っていきます。
ゲレンデを滑ってる人があまり見えません。
それにしてもどのリフトも遅い!


終りごろはクリスタルコースで締め

出だしはやっぱりガリガリですが、大回りでスピードに乗れます。


最後までスーパーカー板を履いてたので、強力なエッジグリップに膝がヤられ気味です。
帰宅してからは、さらに膝がカキカキ・ギスギスした感じで、多少痛い・・・
クルマもスキーも スーパーカーは2時間が限度だね!

積雪130cm
朝から約4時間、昼過ぎにあがり、24本で終了。14.3kmほどでしょうか。0コケ
Posted at 2017/02/21 20:16:05 | コメント(5) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2017年02月19日 イイね!
定山渓温泉札幌国際スキー場その5本日は親子DAY(親子で3900円)だった札幌国際スキー場に、息子と行ってきました。
今シーズン初の国際です。
※札幌近辺のスキーヤーは、このスキー場を単に「国際」と呼びます。




親子DAYの日は混みそうなので、かなり早めに家を出ました。

いつもの山道、けっこう滑りやすい路面。
7時半に到着、さすがにセンターハウスに近いところに停められました。

朝のうちは雪、時々薄日


積雪は340cm、さすが国際!

今朝も軽く積もったかなぁと期待して、ファットスキーを履いて朝イチで深雪コースに行ってみるも、コブの形状が見える程度の積もり方で、浅すぎてパウダーランは楽しめませんでした。

終日、
陽が差したり


また雪がちらついたりといった天候で、恐らく山頂は昼も-10℃程度の寒さ。

新たに設置されたエコークワッド、初めて乗りました。
ニセコヒラフと同じ、座面が柔らかく静粛性の高い最新型!
これで上のほうで猿回しできますネ(^^)v


昼からコイツ

に履き替えました。
まぁ、滑りやすいことといったら・・・


とにかく雪質が最高でした。

よく「自分が上手くなったような気がする雪」と例えられますが、まさにそんな雪。
別の言葉で表現してみると、「上質なクルージング」
普段滑っていても、あまり滑走自体を「上質」とは言いませんが、今日の雪は極上、パウダースノーではなくシルキースノーです。
ハイシーズンの国際はいつもこんなかな?(実は今まで、ほとんど1・2月に国際に来たことが無い)


午後から子供が「眠い」だの「疲れた」だの駄々をこね始めます。
「じゃぁ、休んでろ!」と突き放します。
そして子供を一人レストハウスに残し、一人でシルキースノーを滑りにいってしまう、かなりワル親父です<`ヘ´>

この雪を楽しまずに帰ったら、国際に来た意味ないもんねー =^u^=

最近、本調子じゃないし、細かいことを考えすぎてつまらなくなりかけてましたが、広い斜面にシルキースノー、細かいこと考えずに、大きく気持ち良く滑って「楽しいスキー」を再確認(^-^)


山頂部のペアリフト

動かす気無さそう・・・
6人乗りゴンドラも動いてるの見たことない。
ってことは、実質的に8人乗りゴンドラと、クワッド2本だけで運営。
けっこう混むスキー場だけど、たったこれだけのリフトで大勢の客をさばいている・・・効率いいなぁ


麓には国際富士が誕生!

子供達が登ってました。
シルエットがかなり羊蹄山っぽい・・・・


嫌というほどの混雑ではないけど、

けっこうな人出でした。
薄暗くなるまで遊び切り~

やっぱいいわ、国際!


25本(ゴンドラ3、メルヘンクワッド4、エコークワッド18)32.7kmくらい? 0コケ
Posted at 2017/02/20 00:04:21 | コメント(4) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2017年02月18日 イイね!
マウントレースイスキー場夕張市にあるマウントレースイスキー場で滑ってきました。
記録を振り返ると、27シーズンぶりらしい
(*´Д`*)


本日の第1候補はトマム、第2候補はサホロだったんですが、強風でゴンドラが運休しそうだったので、第3候補としていたレースイになりました。


それにしても降らねー


スキー場に近づくと

やっと路面が白く💛


9時前にゲレンデへ
はじめは降ってました。ゴンドラも減速運転



ゴンドラで山頂へ上がるころには

すっきり! (^▽^)/
山頂の標高は約700m


以前の記憶なんてほとんどなく、レイアウトが単純じゃないんで、

まずはコースマップを頭に入れないと
このスキー場、ペアリフトも含めて全部高速リフト!

それにしても眺めがいいなぁ

石狩平野を一望 (^O^)/


北海道内ではニセコ、富良野の次ぐらいのレベルじゃない?



前日からの積雪は10cm


年明けてから初めてのファット投入!


10cmなんで、ファット出すほどでもないですが、久しぶりに履きたかったんです




もういっちょ




でも実は前々日が5度くらいまで上がって融け、前日の午後から急速冷凍でカチカチ、その上の10cmなのです。
滑ってみてどんなかというと・・・

パウダーor柔めの乾雪 ときどき カチカチバーン

メインゲレンデっぽいダンシングA

ここはガリガリの露出は上のほうだけで、あとは良かったです。


レーシングB(左)とダンシングB(中央奥)

レーシングBはところどころ硬い


レーシングA

一見、パフパフ

滑ってみると

パフパフときどきガチンガチン
一見フラットな新雪の下にカチカチのコブが埋まっていてソールにコブのアタマが当たります。
なかなか滑りにくい (>_<)


レースイといえば・・・自分的に一番印象に残ってるのは・・・






コレですかね (; ・`д・´)

コレです (;・∀・)


急斜面へのアプローチはただの林間コース

でも本日は吹き溜まりのウェーブ!


1m近い吹き溜まりの直後に

ガチンガチンのアイスバーンなんて・・・ 落差で痛かったす (´;ω;`)


問題の斜面に到着

景色いいなぁ

じゃなくて・・・


下から地吹雪が上がってきます

でも、43度の威圧感は感じないです
感覚的に35とか37度くらいに見えます。
短いからかな?

でも今日は、真ん中はカチカチの43度
まともには行けません。
上から見て右側の、少し新しい雪が積もっているところを 滑り 落ちました。

滑り 落ち下りて見上げたところ


リフトから見たカービングライン

27シーズン前に来た時の唯一の記憶・・・

↑この画の中で、
斜面上部で誰かが転倒、スキーは2本とも外れてその場に残る、人は斜面の下まで止まることなく滑落。それをリフト上から「あー、あー、あーぁ」と言いながら見ていた、という情景だけがレースイの記憶として残っています。


こんな斜面、体も万全ではないので、1回だけにしておこうと思ったのですが、ファット履いて一番楽しかったのはココだったので、3回行っちゃいました。


午後からは整地の板に履き替えて滑りました。
下から見て右端のリフト沿いにはパークもあるんですね。


このぐらいのキッカーなら飛んでみる?

と、一瞬思いましたが、中年男子には危ない危ない・・・
それじゃなくてもケガしてるって


ゴンドラ12本を含む32本、43.6kmくらいかな 0コケ
久しぶりに青空のスキー、やっぱりイイね!(^.^)



本日も遊び切りましたー



加森グループの別のスキー場でGetしていた半額チケットを利用したので、
1日券は2376円 細かっ (・・;)

斜面のバリエーション豊富だし、眺め良いし、滑走距離もそこそこ取れるし、千歳空港にも割と近い。
レースや検定のトレーニングしてる人もいれば、ファミリー、シニアなど様々な客層、ただし道内客がメインかな。

ゴンドラ1本、リフト4本しかないけど、すべて高速リフト
そして、うまく客が各リフトにバラけるコースレイアウトなので、混雑を感じません。
天気・コンディションが良かったのもありますが、楽しめました。
なかなかいいスキー場だと思います。

■タイプ:トレーニングバーン&レジャースキー&ファミリーゲレンデ
■斜面のバリエーション:★★★★★
■景色の良さ:★★★★★
■コースの長さ:★★★★☆
■ファミリー適用性:★★★★★
■コストパフォマンス:今日のような半額なら★★★★★ (まともな料金だと★★★☆☆)
※あくまで個人的感想です。
 スキー場に求めるものやレベル、訪問時のコンディションによって変わると思います。
Posted at 2017/02/18 21:51:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
プロフィール
「お、萩の山ですね!頑張ってください。私はぶらぶら楽しみながら滑ります。」
何シテル?   02/18 12:40
冬はクルマで出掛ける北海道内のスキー場の風景 夏はドライブ中に見つける北海道の自然景観の写真 そんな内容を中心にブログアップしています。 自分なりに北...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
スキー板のメンテナンス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/08 07:11:43
◎きっちりYASHINON 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/28 01:11:50
ギンヤンマ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/19 21:30:43
お友達
同じ車に興味のある方、クルマ以外でも共通の話題が持てそうな方はぜひお願いします。
どんな人かわからない方と「お友達」って自分的には違和感あるので、次に当てはまる方のお誘いは、いったん保留(お断り)させていただきます。
・コメントやり取りのない方からのお誘い
・ご自身のブログを書かれていない方
8 人のお友達がいます
hajikun2002hajikun2002 青い車乗りのたく青い車乗りのたく
jin@wishjin@wish otsu☆otsu☆
beaver@vivabeaver@viva うでんうでん
ファン
28 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
諸事情(?)により新車納車前からTEINのスプリングでローダウン、ローデストではないデリ ...
日産 セレナ 日産 セレナ
高級感は皆無ですが、空間づくりや便利さの追求は素晴らしい、平穏なファミリーミニバンの王道 ...
ルノー ルーテシア ルノー ルーテシア
 嫁ハンのクルマでした。クルマに詳しくない友達にヴィッツと間違われて憤慨しておりましたが ...
ホンダ Nボックスカスタム ホンダ Nボックスカスタム
親のクルマ 写真では黒に見えるけど実はパープル。そしてゴールドエンブレム! 70才過ぎて ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.