• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アーサーくんのブログ一覧

2017年01月05日 イイね!

タミヤ製1/24 ホンダシビックSi “ワンダー大阪環状仕様”

タミヤ製1/24 ホンダシビックSi “ワンダー大阪環状仕様”







みなさん!

あけましておめでとうございます!






はぁ~。すっかり1年ぶりw

年に一度プラモデルを紹介する場になってしまいましたwww




では昨年度の1台です!(突然w)























ベースはタミヤのワンダーシビックです。


ワンダーは市販車の25iとグループAのSiの2種類がキット化されており、予てよりストリートレーサー(ようは環状族)の仕様を作ろうと2種類とも買ってありました。


ようやく重い腰を上げ作成したわけですが、色々調べているといつもカッコイイと思っていたワンダーは後期だったらしく、キットは前期ということが判明。


ライト周りやモール類などは塗装や削り込みで誤魔化せるのですが、一番大きいのが



フロントバンパーの長さ(・・;)



なんと1/24にしても1.5ミリも違うとのこと。



考えたあげく…



















切っちゃいましたwwww




もちろん1.5ミリ延長しまして、






無事後期型風wになりました。



もう一度上の写真を見てみて下さいねヽ(´▽`)/





さぁ、今年こそクルマの話題もアップしたいなぁ~



なんて。(゚∀゚)
Posted at 2017/01/06 00:06:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記
2016年05月23日 イイね!

愛車と出会って18年!

愛車と出会って18年!5月20日で愛車と出会って18年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!
→むしろタービン外した。

■この1年でこんな整備をしました!
→むしろ腹下がよりガリガリになった。

■愛車のイイね!数(2016年05月23日時点)
378イイね!

■これからいじりたいところは・・・
→車高?w

■愛車に一言
→なんやかんや愛してるぜ!

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2016/05/23 20:18:19 | コメント(1) | トラックバック(0)
2015年12月29日 イイね!

アオシマ製1/24 日産スカイライン2000GTターボ “ジャパン” 完成

アオシマ製1/24 日産スカイライン2000GTターボ “ジャパン” 完成どもどもども~♫







この時期が来ましたね♫

年末モデラー アーサーくんですwww




ちなみに“くん”までが名前ですwww

だから“さん”付けすると『アーサーくんさん』ですwwwwww





今年も残すところあとわずか!!!!

今年のみんカラは5月に一回更新したっきりでした!





しかも!

昨年のネタ!






ひどいですね~!

来年はクルマネタをどしどし更新したいと思います!!

↑いちお期待は無しでお願いしますwww






ではでは恒例になった年末の『今年の作品』は


コレだ!





















アオシマ文化教材からリリースされているキットですが、アオシマの2ドアジャパンは2種類の金型が存在し、これは『イマイ』という模型メーカーの金型のキットです。

イマイの金型はアオシマが引き継いでおり、アオシマから販売されている70カローラやC31ローレルもイマイの金型から生産されています。



プラモデルをやっている方であればご存知の方も多いと思いますが、ジャパンで一番メジャーなのはアオシマ金型製ですが、僕は一番キライです(・∀・)

マルイ、ニチモ、LS、イマイ、アオシマ、他 1/20と1/24スケール両方合わせると沢山のキットが存在しましたが、

たぶんアオシマが1番ブサイク!


なんですよね~。

なのに、唯一残ってるのはアオシマ製(´・ω・`)




そんな中で、イマイ金型を引き継いだアオシマはシリーズによって使い分けてきますw

なので、今後アオシマのジャパンを買う時はどちらの金型でリリースされているか確認してみてください。






だがしかし!




イマイ金型のキットも気に食わない点が沢山あります。

特に小物類。
今回、ダッシュボード、グリル、リヤガーニッシュ、デカールはアオシマ金型でリリースされている

『西部警察 マシンX』からの流用です。





また、昭和50年代の“プラモデル=子供のおもちゃ”の時代のキットなので、モーターライズな上に無理なく舵切りできるようになっていますので、今では考えられませんがプロポーションを犠牲にした機能重視設計になっており、


フロントフェンダーが大げさにデカイ


特徴があり、



前後の幅詰め及びアーチ上げをしてバランスを取っています。



またリヤガーニッシュはイマイの1番嫌いなパーツで、

超超超カッコ悪い!




丸テールは下がり気味、『SKYLINE』と『GT-ES』のモールドがデカイ、バックランプの再現が雑、枠の再現が無い…


ここは、なんやかんやアオシマ金型の方がカッコイイのです。




だがしかし!



幅が全然違う…(´・ω・`)




なので、大加工です。



上がアオシマ金型、下がイマイ金型








これで、イマイ金型ボディ用アオシマガーニッシュの出来上がりです。



ボディや各パーツも角があるある。

ほとんどの各パーツの角を削り、全体的に丸みのあるパーツ構成にしてようやく完成でした。






さぁ!来年は何台作るかなーーー!!www
Posted at 2015/12/30 01:12:16 | コメント(4) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記
2015年05月31日 イイね!

北海道から遠征!ハチマルミーティング⑤(帰路編)

北海道から遠征!ハチマルミーティング⑤(帰路編)











さ~て!
お待たせ致しました!

ハチミーの帰路編ですよ!みなさん!

















(@_@;)

















もう半年以上前の話ですが…


“帰路編につづく”は結局無しかって思ってたでしょ~(笑)。

終わってませんよ~(笑)





でも、正直ネタはあまりありません(爆!








今回の遠征は、あまり仕事も休めない状況の者達の集まりでしたので、

金曜の夜にフェリーで北海道を出発

土曜の夜に上陸からのボクが合流

日曜のハチマルミーティングに参加

月曜の夜には北海道に戻る

といった感じで、月曜のみ休んで火曜には社会復帰?しないといけなかったのです。




つまり


ハチマルミーティングの終わったその日のうちにフェリーに乗る!という強行計画だったのです!








ハチマルミーティングは公式発表では15時終了でしたので、15時に出発です。



せっかく雨も上がったのに…。

みん友やfacebookでお知り合いになった方達とも交流したりない中での終了で、非常に残念でしたが余韻に浸る間もなく帰ります。




なにせ帰りに向かうのは上陸した時の大洗フェリーターミナルに向かうのではなく


敦賀フェリーターミナルだったからなのです!




週末の東京都内は渋滞などで身動きが出来なくなるからという予想のもとだったからです。

FSW~福井県敦賀 約370㎞をイベント明けと前日のほぼ徹夜状態の疲労感の中で走破していきます。危険なのでこんな無茶な計画はもうやめましょう(-_-;)






まあ、札幌~釧路と思えば、でっかいどーの道産子なのでやれないことはない(笑)











つーことで、計画は予定通り遂行されます。



まずは、富士山をバックにクルマたちの腹ごしらえ…

僕には見えます富士山が(T_T)/~~~(富士山見たかった…天気が悪くて見えなかった…)









新東名をひたすら名古屋方面へ走る。
同行してくれたぷっちぎりさん、ありがとうございました!!

首都高~東名と走った後で、初めて静岡~愛知と東名を走ると考えるとむしろワクワク感もあります。
(たぶん僕だけですが(^^ゞ)








15時すぐに出発し、走ってきたものの日が暮れてもまだ静岡県内…(^_^;)

仲間たちの疲労感ハンパないです。





そして何とか愛知県に入り、噂に聞いていた岡崎の渋滞にはまる…



高速道路で渋滞になる概念の無い北海道人にとってはビビります。

フェリーの時間が迫る…

でも、計画どおり進み予定どおりだったので遅延なくすみました。




その後なんとか名古屋を過ぎ、名神で岐阜に入り夕食です。



ここでイベント帰りのトラックが数多く停車中。
トラック好きのRU638くにとヒロキくんがしばし離れることができず…(-_-;)






まあまあ、そんなこともありつつも何とか23時には敦賀フェリーターミナルに到着しました!


出港が1時の予定でしたので、余裕ですね~!よかった。よかった。




んで、シャコタン乗りは試練がもう一つ。

車高アップの作業です。



自分は北海道を出発するときは、人任せだったのでまだ贅沢は言えませんが…







低すぎるとイチャモン付けられてます(笑)。

ここまで来て乗せてもらえないとありえないから!


つか帰れなかったら困るし(^_^;)





もちろん、そこは理解してもらい乗船です。

























この後の記憶はほとんどありません(爆)!




酔っぱらったわけではなく、起きれなかった(*_*;
実は船旅も楽しみだったのに。


土曜の仕事明けからの徹夜移動~イベント開始。

イベント終わりがけの突然の睡魔で30分間スイッチOFF状態になったとは言え、そこからの初めての東名~名神~北陸走破でアドレナリン全開!



乗船後は一気に充電モードになりました。





撮影 ぶっちぎり★優先道路 ヒロキくん









翌月曜の夜20時には北海道苫小牧東港に到着。

そのまま帰ればいいのに、我慢できないので車高を戻します




タイヤの片べりがイヤなだけなのもあるけど…




苫小牧で旅を共にした仲間たちとも解散し、札幌へ向かいました。

そして最後、数日前に出発した新千歳空港に寄り

なんとなくスタリオンを撮影。

スタリオンにとっても初めての本州走破。スタリオンもお疲れ様でした。







最後に




今回の遠征ではたくさんの方に支えられ、理解してもらい、出会いを果たし、刺激をもらい、達成感がありました。

本当にありがとうございました!

そして、北海道の方々。自走でのイベント遠征は本当に想像以上の感動があります!

ぜひ、一度でも実現してみましょう!!(ボクも次はいつ行けるかわからんけど…)
Posted at 2015/05/31 17:16:48 | コメント(7) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2015年01月05日 イイね!

タミヤ製1/24 トヨタスープラ3000GT “北米仕様 USDM”

タミヤ製1/24 トヨタスープラ3000GT “北米仕様 USDM”










あけましておめでとうございま~す!!




先月30日からインフルエンザで年末年始病人だったボクです!(笑)

高熱で年を越し、病人として迎えた2015年!

今年も楽しくなりそうです(爆)!




毎年末恒例の、プラモデル完成写真を楽しみしていた方!

お待たせいたしました!




















タミヤの70スープラです。

箱絵の写真は再販Verですが、拾い画像です。


実際のキットは当時の“小鹿製”と俗に呼ばれている物です。




2012年の年末に完成させたGTOと同様に、
タミヤお得意の北米仕様と日本仕様が選べるシリーズの一つなので、
北米パーツとデカールを使い、ダッシュボードのみ右ハンドルにしました。


個人的に70スープラは最前期が好きです。
実車に乗るとしても、後期型を買って最前期仕様にすると思います(笑)。


イメージはグループAで活躍した“ミノルタスープラ”。

ステッカー類を全部剥る前の姿といった感じです。


ただ、モールが同色だと締まらないし、
黒だと、どうも古臭いと悩んでいたのですが、
11月のハチマルミーティングで数台のスープラを見て決めました。
(プラモのコト考えながらハチミーにいたボクです(笑))



完成写真で注目してほしいのは!


フロントタイヤが舵切りできるということです。

プラモデルに詳しい方は判ると思いますが、
このキットはフロントもシャフトになっていて、舵切りできません。

基本的に、舵切り出来るようにするのが拘りなので、
今回もフジミ製Z32のフロント周りを移植。
何とか舵切り出来るようになっています。


失敗はテールランプ周りで、黒い縁取りをしていないのと、
レッド、アンバーがクリア過ぎていて、リアル感に欠けてしまった部分です。

とBピラー裏が白いままで変ですね。


まぁともあれ、なんとか昨年もプラモデルを1台完成させることができました。



今年も宜しくお願い致します!!

Posted at 2015/01/05 01:32:56 | コメント(13) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記

プロフィール

「タミヤ製1/24 ホンダシビックSi “ワンダー大阪環状仕様” http://cvw.jp/b/671463/39131864/
何シテル?   01/06 00:06
実際はアーサーくんなんて誰にも呼ばれた事ありません(笑。 苗字が「あさの」というのでアーサーくんです。ちなみに某マンガの主人公とは一切関係ありません。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

スタン スネーション oh台場 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/16 23:53:06
 
ランタボ・スタリオン一緒にツーリング 2015.10.12 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/17 04:15:20
ランタボ・スタリオン一緒にツーリング 2015.10.12 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/17 03:59:15

お友達

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 スタリオン スタちゃん (三菱 スタリオン)
昭和57年式 GSR-Ⅲ  実はこう見えて最前期ノンクーラーターボ、フェンダーミラー仕様 ...
アウディ A4 アバント (ワゴン) アウディ様 (アウディ A4 アバント (ワゴン))
基本的には嫁のクルマ&ファミリーカー。ずっとずっと欲しくて、MCくんが体力の限界だったの ...
トヨタ チェイサー ロクイチ (トヨタ チェイサー)
昭和59年式 アバンテ 中学生の時に近所に住んでいた、通称「夜の天使」なる姉ちゃんが乗っ ...
トヨタ マークII 銀のナナイチ (トヨタ マークII)
昭和62年式 グランデツインカム24 当時、スタリオンを購入してから4年目。故障箇所や錆 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.