車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • キーワード
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年07月29日
焼き付き防止グリースってご存知?
あまりピンと来ない方も多いかと思いますが、私が必ず工具箱に
忍ばせてあるグリースの一つをご紹介します。

知っている人には当たり前。知らない人はこの機会にどうぞ!ってな商品です!

それはアンチシーズ(ボルトの焼き付き防止)と言って、主にボルトのかじり防止に
使用するグリースです。

分かりやすく言うと、高温になる部品のボルトとネジは固着しやすい。
特に、同じ材質同士だとカジりやすいです。
具体的に言うとマフラーのボルトとナットが典型例です。

金属は同じ素材の場合、カジる(固着)しやすい。
すると外れないばかりか折れたりします。
そこで、若い頃CRC等の潤滑剤を塗りますが、それはあくまでその時だけ。
次回、外す時には間違いなく固着しています。

私も30代前半までボルトの事なんて考えもしなかったし、知りもしなかった。

きっかけは随分昔に偶然レース屋さんに行った時、メカさんが謎のグリースを
ホイールボルトや排気系に塗っていた。

聞くと、カジり防止で熱がかかるボルトには塗るのがレース屋の基本整備との事。
発端はどうも外車らしく、昔の外車やレース車両ではボルトがよく折れたらしいのです。
国産車ならまだしも、外車の場合は精度不良が多く、つまらないボルト折れで大惨事に
ならないよう、アンチシーズを塗るのが当たり前との事でした。
ポルシェなんて油冷だからかは分かりませんが、車体の全てのボルトに塗っていたとも。

国産ではWAKOSのスレッドコンパウンド(スレコン)が有名ですね。
これは銅粉を主成分とした微粉末金属粒子なので黄銅色をしています。
チューブだと\2,000ぐらいだったと記憶してます。

で、私が使用するのはこれ↓

世界のブランド ”PERMATEX”

工具箱に入れておきやすいチューブタイプなんて\800程度!
ご存じ無い方がほとんどだと思いますが、実はプロメカニック御用達のブランドで、
米国では誰もが知るボルト・ナット関連の有名ブランドです。

元はロックタイト社と共同で製品を開発していて、ネジロック剤が有名なのでご存じかと
思いますが、実はその製造や特許技術はPERMATEXが持っているという老舗ブランドなんです。
フォード・GM・クライスラーといった自動車メーカーのエンジンに使用されている
液体ガスケットは全てこのメーカーから供給されています。

ウンチクはこのぐらいにしておいて、WAKOSのスレコンは一つですが、
PERMATEXは適材適所によって色々あります。
プロメカさんのひそかな拘りとして部位によっても使い分けるとか♪

いずれも870℃~1,300℃まで保持する耐熱グリースなので、高温で
飛んでしまう事は無く、シール性にも優れているので長期間に渡って
ネジの締め付け軸力が一定となり、分解も容易です。

サーキット走行車は是非、ホイールボルトやキャリパーボルトに
塗る事をお勧めします。
ちょっとの手間ですが、度重なる脱着でも簡単には無くならず、
ボルトを回すと気持ちいい!!

トルクレンチで締める時も回り方というか、重さが一定で適正トルクが
かけられている事を感じれます。

塗布のコツはボルトにちょっと付けてやってナットを回すと全体に広がりますが、
付け過ぎが嫌な人は捨て歯ブラシでクルっと馴染ませてやれなグゥ~♪
※指でやらない方がいいです! もの凄く微小な粒子のグリースなので
 指の指紋に入り込み、なかなか拭えません(笑)

例えば他にも、
スパークプラグ
ハブナット
排気系全般などなど・・・

マフラーや触媒やタコ足のボルト・ナットにも超お勧め♪

もちろん、グリスは用途に合わせて適材適所に使用するものです。
他にもこんな優れ物もあります!
軸力安定剤”Fcon”
私は熱のかからない足回りのアームボルトやカムボルト等に使用しています。
これについては、私の大先生であるPIKO殿に今度熱く語って頂きましょう(爆)

さて、ここで、余談に入ります(笑)
私は見えない所に拘り、気を使うのが本当のプロだと思っています。

以前ご紹介したSKRさんはレース屋さんだからと言う訳ではないでしょうが、
頼んでもいないので普通に組み付け時にこのPERMATEXのアンチシーズを使って
おりました。 ”何故?”って聞くと、”そんなの当たり前じゃん”と返って来た(笑)

どう思います(@_@)!??

別にこの耐熱グリースだけに限った事では有りませんが、普段整備にお金を落としている
車屋さんやショップさんでこう言った事をやられているところってどのぐらいあるでしょう!?

言われるまでも無く、サラっとこういう事をやってくれるところにプロ意識を感じます。

工具も同じ事が言えるかと思います。
機械や整備に対して真摯に向かい、プライドを持っている人達はやはり工具を大事に
しています。そのブランドは何であれ、正に自分の手足となる工具にはそれなりの投資を
行い、これで俺は食っていくんだ!という気概まで見えてきます。
私はこれで食っていないので工具はかなり無頓着(爆)

皆さんも通われている所があったらどんな感じかを一度思い出したら見てみて下さい。

綺麗なショールームで一見良さそうな雰囲気を出していても、安い通販工具や雑然とした
統一感の無い工具で整備しているところもあれば、
その逆で汚いガレージながらも、一流工具が磨きこまれていて整然と並べられている所もあります。

明らかに前者はヤバイですね。後者は惜しい。
で、二つ揃っていると別の意味でヤバイですね。吸い寄せられてしまいます(笑)
このブログをクリップする
※クリップとは?

気に入った記事(ブログ・パーツレビュー・整備手帳など)をマイページに保存して、いつでも見られるようになります。

ブログ一覧 | AP1工房 | クルマ
Posted at 2010/07/29 15:48:20
現在価格を調べてみる
イイね!
タグ
この記事へのコメント
2010/07/29 16:44:02
自分はドコにでも手に入るワコーズ使ってますが!

昔、お世話になってたプライベーターの方がパーマテックス使ってたので、その方のガレージで弄ってる時は使わせてもらってたのを思い出しました!

その方、普段はチャランポランで本業も謎で怪しかったですが(笑)
クルマに関しては押さえなければいけないところはキチッと押さえるノウハウを持ってて、素人な自分の勘違いなんかも指摘してくれてました。


コメントへの返答
2010/07/29 17:14:48
スレコン使っているだけでマニアックですよ(笑)

私はかなりケミカルオタクなので他にも色々。。

かなり本気なチューナーさんが愛用しているブランドは全部好きです(爆)

昔はドリフトでボキボキハブボルトを折っていました。(単なる締めすぎ?)

出来る大人はそんな事はしません(爆)
2010/07/29 16:48:19
拙者ハブボルトには二硫化モリブデンを塗布していますが、グリスに関してはまったくの無知でございます(・∀・;)。。。

そしてグリスといえば、先日拙者の友人が自作PCに使うグリスを購入したいと某店舗へ連れて行ったのですが、その時友人が手にした【35g/1500円】という、量から考えれば驚異的な価格のグリスにびっくりした事もありました!

何の世界もそうですが、グリス1つ取っても深いですねぇ(--;)。。。

あと見えない所も手を抜かないってのは大事ですよね!拙者は・・・手を抜いてますねぇ(+_+;)。。。
コメントへの返答
2010/07/29 17:16:37
塗っているだけで合格です(笑)

グリスの世界はヤバイぐらい奥が深いですよ~
ドラシャに使うグリースとかも皆さんかなり拘りがあるとか。

見えない所に気を使えるようになるとより車が壊れなくなると思います。

是非、今後は大人のメンテを!
2010/07/29 20:54:27
ボルトやナットを増し締めした時の感触って精度や気遣いを感じますねぇ♪
ザラザラ締まる感触はヤル気をなくしたりもします。。。

工具や設備が物凄く高価な所でも
恐ろしく無頓着な作業をする所もあります。。。
折角シックリ作ったのにって(泣



コメントへの返答
2010/07/30 08:20:38
そうそう! 特にマフラーのボルトを外す時の感じが嫌ですよね。

これはたった\800の気遣いで次から気持ちがいいと言う大人のチューン?(笑)
アストロさんで販売されてます。
2010/07/29 21:52:43
工具箱にはチューブのスレッドコンパウンドを常備してます♪

PERMATEXは知りませんでした。

使って見たいですが、スレッドコンパウンド一生持ちそうです。(笑)
コメントへの返答
2010/07/30 08:21:29
おっ大人だね~

確かに、ボトルは一生持ちそうです(笑)
でもそんなケミカルは他にもたくさん(爆)
2010/07/29 21:53:15
何事も拘りって大切だと思うし、拘りを持った人は何となくですが信用出来ると思います。

グリスってそんなに奥が深いんですか・・・・?
ボクはいつも556ですが 今度グリス塗ってみます。
コメントへの返答
2010/07/30 08:23:56
私や私の回りは拘り変人がイパーイです。

グリスはマジ奥深いですよ~
CRCは流動性が高すぎるので付けた瞬間だけのものです。入り込むので外す時意外は活用しません。 プロにはアーム類を拭きあげるのに使ってたりします。 アンチシーズは1本持っておいた方がいいですよ♪
2010/07/30 08:20:31
そろそろプラグ交換をするので、その際使うといいグリスを教えて下さい(・∀・)♪
コメントへの返答
2010/07/30 08:26:04
プラグに塗るのはまさにこれです!
こんど小分けであげます。

理由は高熱かつ圧縮が高く、ネジ山から微妙に混合気が滲んで漏れたりするのでそれを防止する為に塗ります。ネジ山保護も含めて。
バイク乗りには常識の技です。絶対に塗るべし!!
2010/07/30 09:26:58
今度買ってきようっと(^-^)?

コメントへの返答
2010/07/30 09:32:19
お近くのアストロさんで売られてますよ!
持っとくだけでカッコイイ!?(笑)
2010/07/30 09:40:49
おぉ~速攻コメ返さすが!!!

APに寄ってみま~す♪

ATSさんのブログをみなければ、買っていたとしても
直接指に付けるとこでした(・_・;)

落ちないのイヤ~(爆)

コメントへの返答
2010/07/30 09:46:37
いやはやタイミングよく(笑)

何か、耐熱グリースだからと言って固かったりザラついているイメージをするかもしれませんが、実は逆で、指の指紋に入り込む程の超微粒子がネジ山の谷間に入り込み、ネジをガードしてくれるのです。

なのでネジ高熱や高負荷のネジを守ってくれるんですね~
歯ブラシの頭だけカットして持っておくのがツウです♪
2010/07/31 02:16:25
普段見えないところにも
こんなコダワリがあったんですね。

SKRさんもすごいと思いますが、
それに気が付く目も流石だと思いました。

料理でいう下ごしらえとか仕込みですよね。
直接は見えないけど、手を抜かないところに
職人気質を感じますネ。


手持ちのグリスは250℃までで、
ちょうど耐熱グリスを探していたので
”PERMATEX”探してみまーす。
コメントへの返答
2010/07/31 09:05:05
何か私の知らない技や使っている特殊なモノなど無いかな~といつもジロジロ見て探しています。

本当にレースや外車、そして旧車屋さんでは当たり前の行為なんです。
ボルトナットのトルク管理ももちろんです。

アストロさんもしくはキノクニさんで売ってましたよ~
2010/08/01 03:02:04
ども、ネジに熱いPIKOです(笑

僕もスレコンが余ってしょうがないです。。。

パーマテックスやネバーシーズは刷毛が付いてるのが超いいですよね~。

欲を言えば、もう少し少ない量で販売して欲しいです。
コメントへの返答
2010/08/01 07:55:59
来たな~ケミカルオタク(笑)

久しぶりじゃない!
こんな時間、どうしたの??

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

プロフィール
「ATS@AP1、”第二章” Coming Soon!!
長らくお待たせしている皆さま、ATSは生きております(車も)
お楽しみに(^O^)/」
何シテル?   02/22 07:34
ATS@AP1です。よろしくお願いします。 プライベートでS2000を弄っています。 現在筑波サーキット(TC2000)を走り込み中☆ 同じ車種で弄ってい...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2014/9 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
リンク・クリップ
SPIRIT RACING SHOCKS 
カテゴリ:最高のサスペンションメーカー
2010/10/14 23:40:18
 
乱人 
カテゴリ:頼もしいショップ
2010/01/14 10:48:21
 
car garage amis 
カテゴリ:頼もしいショップ
2010/01/14 10:44:32
 
お友達
まずはお気軽にコメントから出来ればお願いします
<(_ _)>♪
100 人のお友達がいます
Cha.Cha. * おで.おで. *
Let&#39;s2000Let's2000 * mistbahnmistbahn *
イノウエイノウエ * DorAemon7DorAemon7 *
ファン
205 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ S2000 ホンダ S2000
1999年4月式 ファーストロット。車体番号950番台。 ラインオフしてはや12年。もは ...
PR
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
プライバシー
©2014 Carview Corporation All Rights Reserved.