• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

namahageのブログ一覧

2011年07月26日 イイね!

久々にスバルらしい馬鹿っぽさ(←褒め言葉)

久々にスバルらしい馬鹿っぽさ(←褒め言葉)凄い欲しい…欲し過ぎる…

Posted at 2011/07/26 23:12:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他のクルマ | 日記
2011年07月23日 イイね!

僕が前田敦子を好きになった理由(仮)

※注意※

今回の話の主役はタイトルと違い、あの『黒い奴』(ゴ○○リ)です。それが死ぬほどお嫌いという向きであれば、この先は読まない方が無難です。また、シチュエーション的にも問題アリな状況ゆえ、お食事中の方や御清潔主義なお方もこの先は読み進まぬ様お願いしたい次第。



 



 



それでは、始めます。



 





 





 





 



…ある晩の事。

早速ながらアレな話で恐縮だが、私はその時、便所に居た。


で、いわゆる便座に腰掛け下腹部に力を込めて致す方の…って、周りクドいから単刀直入に書くが

 


ンコしてました。



 ちょっと腹の具合が悪くてね。冷たいモノ飲み過ぎて(←子供かよ)


ところで、我が家の一階の便所の壁にはAKBの前田敦子のカレンダーが貼ってある。然も座った時に目の前に来る位置に。誓って言うが、これは僕の趣味で張り付けたモノではない(何故か嫁が勝手に貼った)。僕はアイドル関連には全く興味が無い。であるからして、実のところ目の前に貼ってある今月は水着姿の前田敦子をマジマジと見た所で、萌えたり何だりと感情に変化を来す事はまるで無い。ホントに何も感じない。



…ところが、その時ばかりは僕はドキドキしていた。

何故なら、前田敦子から『カサカサカサ…』と音がするのだ。

これが神霊やら物の怪の類の仕業ではなく、現実世界の物理的現象であるとしたならば…この音、この動き…

…『奴』のフィールを感じる!


 

そう思った束の間、カサカサ音が下方向に急速に移動、そしてカレンダーの下より御想像通り、『奴』こと



ゴキブリさん登場~♪



 全く、ポスターとはいえ前田敦子のオマタの下から現れるとは何処までもシュールな奴だ…しかしお前は今、全国3千万のAKBファンを敵に回したも等しい愚行を働いたんだぞ!ま、俺には関係無いけどな。AKB興味無いし。

…いや待て。そういう意味では関係無いが、目の前に現れた『敵』という意味では大いに関係アリアリだ!。だって目前70cmの位置にノウノウと『奴』が居座っているのだから。


 

話の途中だが、ここでちょっと説明しておこう。

以前にも書いたかしれないが、僕は『奴』に関しては自らの手で仕留めないと気が済まない性質である。『奴』が現れたら執拗に追い駆け回し、物理攻撃にて止めを刺すのだ。

ちなみに僕だって別に『奴』が怖くないというワケではなく、むしろ嫌いな方である。しかしながら、『奴』が嫌いだからこそ、正々堂々正面切って戦って決着を付けるべきで、それこそが



騎士道精神というもの



 だと思っている。だから、巷で売ってる「遠くから攻撃出来るスプレー」だの、「巣に持ち帰ってイチコロ」だのという卑怯な殺虫剤の類は使用しないポリシーである(つか、真面目な話、バルサンとかコンバットみたいに『家の中の何処か見えない所で奴らが屍と化してる』って方が何か気持ち悪くないですか?)。但し女房子供は『奴』が大嫌いなので、最大限妥協して『ゴキブリホイホイ』は使用する次第。



…さて、話を戻そう。

便所の中で、目前に『奴』が現れた所からだ。

先の説明の通り、これが正常時であれば即座に僕のジェノサイド・バスターが火を噴いているところ(←単に丸めた新聞紙を振り回す)だが…只今の僕は



ンコの最中



 であり、また手近に目ぼしい『武器(丸めた新聞紙)』も無いという、ほぼ完全丸腰(そしてある身体の一部は丸出し)状態にある。どないすべえか…


 ま、最悪は別にこのまま黙って『奴』が何処かへ走り去ってしまうのを待っても良い。見逃す事にはなってしまうが、状況的に仕方がないであろう。人間、大事の前に小事を捨てる事も肝心だ(私にとって今の大事は何より「腹の調子」なのだ)。



 …いや待て、仮に見逃したとしてだ…その『奴』がそのまま家ん中を奔走して、女房子供の前に現れたりしたら




リビング大パニック



 となる事は必至。そしてその時、家族を守るべき一家の主たる僕ときたらンコの最中ときている…一家の主の助けも無く、感情昂ぶった女房子供は

家族の一大事に1人安全地帯に逃げ籠っていやがって!この弱虫チキン野郎が!


と、罵詈雑言の限りを僕に浴びせ尽くし、一時の国交断絶となる事は想像に難くない…一家の主として、また38歳の社会人として、それは余りにも情けない姿である。

と、言うワケで…この限られた状況の中ではあるが、眼前の敵との闘いは避け様の無い事態であると悟った。となれば、作戦を考えねばなるまい。。。


先ほども書いた通り、僕の得意とする戦法は丸めた新聞紙による物理粉砕だが、手元には新聞紙は無い。周囲を見渡すが…紙と言えばトイレットペーパーと、トイレ文庫として読み掛けの大沢在昌氏の小説しかない。考えるまでもなく、トイレットペーパーの柔らかさでは破壊力が足りず、小説本の大きさではリーチが足りない。武器としては、そこそこの硬さで、そこそこの大きさのある紙が必要なのだ…



…って、灯台元暗し!目の前にある、前田敦子カレンダー!

これこそ武器としてドンピシャではないか!


しかし待て…今『奴』は正にそのカレンダーの真下に居る。奴に気取られる事無くカレンダーを外す事が出来るのか?むしろ不用意に手を伸ばしたら危険を察知した『奴』は即座に逃避行動に出るだろうし、その結果として個室外に出られてリビングまで奔走されてしまったら…『一家の主、ケツ丸出しで罵詈雑言の刑』に処されてしまう!


 迂闊な真似は出来ん!ここは我慢だ!



 …って、実は正直言うと、それより腹の具合の方が我慢ならん(爆)。暫し休戦だ(←戦ってもいないウチから)


…さて、改めて作戦を考えるか(←少しスッキリした)

 しかし考えたところで、戦争を知らない平和ボケ世代ど真ん中な私の頭では、より良い作戦など浮かばない…全く、こんな事ならトイレ文庫に大沢在昌ではなく柘植久慶氏の『サバイバル・バイブル』でも置いとくべきだったぜ…。


そんな悶々としている間も御丁寧に『奴』はじっとその場を 離れず、こちらの出方を待っていやがる始末…これはもう猶予はならないと見た。攻撃こそ最大の防御、ここはイチかバチかでカレンダー奪取作戦を敢行しよう!

心を決めたら速攻、最大限に気配を殺し、そろ~りと手を伸ばす。

あと40センチ…30センチ…20センチ…10センチ…も、もう少しだ…

 
と、その一瞬の気の緩みを察知したかの如く、『奴』の触角がピクリと動いた!刹那、奴が一気に走り出してしまった!うぎゃー!作戦失敗!!

 しかし『奴』はあろう事か、何と再びカレンダーとカレンダーの間に逃げ込んだのだった!しかも途中で進路を失ったか姿を隠し安心したのか、カレンダーの中心やや上の位置で停止している模様ではないか!とりあえず、個室外への脱走は免れた上に、もう一度攻撃のチャンスが生まれた事になる。何とラッキーな!



  
そして、この状況で考えられる攻撃は只ひとつだと思われる。それは



カレンダーの上から、押し潰す。。。



(カレンダーとは言え)前田敦子と全国3千万のAKBファンには申し訳無いが、家族の平和と一家の主としての威厳を守るためにはもうソレっきゃないでしょ?男として、愛する家族からの罵詈雑言は耐え難いが、前田敦子と全国3千万のAKBファンからの罵詈雑言は甘んじて受けよう。覚悟完了!



 …しかし、前田敦子と全国3千万のAKBファンを敵に回すのも何だか怖い(爆)。ここはひとつ、間を取って…


前田敦子を汚さない程度

且つ

『奴』に致命傷を与える程度の微妙な一撃


という、非常に高度な攻撃を試みる他ない。

 と言う訳で、カレンダー目掛けて小説本を投げ付けて仕留めるつもりであったが…微妙な力加減を必要とするので、自らの手で掌底を喰らわす事とする。


腕を真っ直ぐに伸ばし、手の甲を直角に曲げ、体勢を作る…手の先に持てる全ての気を溜める。じんわりと、額に汗が滲む。目は一点に、目の前の前田敦子カレンダーの、そこに『奴』が居ると思われる、前田敦子の顔の部分を捉えている。


 
 …よく見るとカワイイ顔してんな。水着だし。今更ちょっと頬を赤らめてみたり(爆)


 
って、邪念はいかん!掌底は澄んだ心で打たねばならないと北方謙三氏の小説にも書いてあったぞ!もう一度、集中…気合だ、気合…

気は満ちた!そして声には出さない気合と共に、目の前の前田敦子の顔を目掛けて渾身の掌底を打ち放つ!



バシッ!


ボトッ!ガサガサガサ…


ノォ~っ!!力加減が甘過ぎた!『奴』はまだ生きている!カレンダーから床に落ちたと同時に、即座に退避行動にっ!作戦失敗!最悪の結果が…

と、その時、奇跡が起こった。



 我が掌底の勢いでカレンダーを留めていた画鋲が外れ、カレンダーがものの見事に『奴』に覆い被る様に落下したのだ!


 

ナイスアシスト!前田敦子!!



 カレンダーの裏表紙であれば遠慮は要らねえ!即効で手元にあった予備のトイレットペーパーのロールを奴の位置目掛けてブン投げた!そして見事命中!奴の動きは止まった…



  
…僕は今、心の中に聞こえる中島みゆきの『ヘッドライト・テールライト』の歌に酔いしれながら、ここまでの過酷な戦いを振り返りつつ…先ず尻を拭いた。

そしてカレンダーを拾い上げ、その下から現れた、未だ微かに息のある『奴』に「相手が悪かったな」と捨て台詞を吐いた。そしてトイレットペーパーでグルグル巻きにして…えーと、一緒に流しちゃいました(爆)


そして最後に、カレンダーの裏を綺麗に拭いて、壁に張り直す…


 ありがとう前田敦子。君のその笑顔の裏に隠れた勇気には男として惚れたよ。次回総選挙の時には、君に一票、入れさせて貰うよ(終)
Posted at 2011/07/23 23:13:17 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2011年07月18日 イイね!

980円LED球

980円LED球節電効果は疑う余地は無いのだが…諸々の理由でいまいち懐疑的であったLED電球。しかし1000円切った価格となってくると「モノは試しに」使ってみようか、という気になったりする。

とりあえず、家の中で一番点灯時間が長い『ポスト灯(防犯灯兼用)』に投じてみる。屋外で大体8~10時間/日くらい点灯し、毎日タイマーでコンスタントに点灯/消灯を繰り返している。
あともう一か所、脱衣場/洗濯機部屋にも入れた。ここは一回あたりの点灯時間は数分~数十分と短いながら、家の中で一番「点けたり消したり」が多い場所。
それぞれに使用条件としては「酷」な方だと思われるので、これで暫く耐久力を見てみよう、という訳で。
Posted at 2011/07/18 14:30:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2011年07月09日 イイね!

総二階建て!

総二階建て!私はマニヤではないので、エアバスA380スーパージャンボに乗りたいがためだけに復路便を変更掛けたなんて事は決して無い。

ましてやアッパーデッキ(2階席)に座りたいがために、空港で4時間前から並んで待ってたなんて事も決して無い。

Posted at 2011/07/09 10:26:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 出張 | 日記
2011年07月05日 イイね!

ホーカーズ

ホーカーズ日本円換算で大体300円も出せば腹一杯になれるから、利用しない手はない。
中華が多いが和食やタイ料理、インド料理やイタリアン(←やや怪しい)もある。
但し決して綺麗ではないが。

新嘉坡は食うに困らない街だから良い。
Posted at 2011/07/05 23:19:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食い物ネタ | 日記

プロフィール

『SpeedShop』と名乗ってますが、商売してるワケじゃ御座いません…全く単なる個人の趣味のページです。 一応、母屋はこっちです⇒ http://www...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
とりあえず、今のメインマシンです。 気がつきゃカプチーノ歴も20年を超えました…カプチ ...
ダイハツ ミラバン ダイハツ ミラバン
久し振りに軽耐久なぞやってみようか、という事で…またまた『拾ったクルマ』でインチキレーシ ...
フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック)
こんなカッコで元気に走る。 時々機嫌が悪くなる。 なかなか味のあるヤツです。
ホンダ NS50F ホンダ NS50F
ホンダNS50F(AC08-KⅡ・88年式) 『廃品回収』寸前の放置状態にあった因縁の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる