• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

namahageの愛車 [ホンダ NS50F]

NS50Fレストア日記(2)

カテゴリ : その他 > その他 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間30分以内
作業日 : 2010年04月09日
1
寒い夜は部屋の中でチマチマとカウル補修の準備を進める事に。

カウルの補修箇所も多岐に渡りそうだし、何よりこの自家塗装の状態が最高に終わってるので塗装は全部やり直しだな…。

と、なれば兎にも角にも古い塗装を落とす所から始めないと…と思ったら、この個体…ステッカーの上から塗られているという素敵な状態。なので塗装を剥がす前にステッカー剥がさないとだ。。。。あぅ、、、

2
ステッカー剥がしの技やらケミカルは多数あるけど、一番確実な方法は『加熱』。これ最強。カネ掛からんし。

加熱法としては熱湯使ったりホットガン(ドライヤー)使うのが一般的だが、今の時期ならではで、部屋の暖房を兼ねて石油ファンヒーターを活用。とりあえずステッカー面を吹き出し口に近付けて温める。熱し過ぎるとカウル歪むし加熱足りないとステッカーがブチブチ切れて上手く剥がれんので、絶妙な温度を狙う。

感覚的には手で触って0.5秒で「あちっ!!」と反射するくらいの温度が適温(←つまりいい加減)。

3
で、端っこからゆっくりゆっくり剥がしていくと、メロ~ンと気持ち良く剥がれる。

途中でブチっと切らさずに出来るだけ大きく剥がせると微妙に楽しいのよね~。何て言うか、例えば…ゆで卵の殻を剥く時にベロッと大きめに剥がれると何か嬉しいじゃない?あんな感じ(意味不明)


4
ステッカー剥がし終わったが、ステッカーの糊が激しく残ってしまう。
こいつらの除去は先ず対象面にサランラップを貼り付け、そこにブレーキクリーナーを吹きこんで漬け置き。1分くらい経ったら糊が柔らかくなっているのでプラスチックの定規や竹ベラで糊をこそぎ落とす(拭き取ってはいけない。クリーナ液でヘラを滑らせながら削ぎ取る感じで行くのがコツ)。

細かく残ったステッカーの端切れや糊についてはこの後の研磨で一緒に落としてしまうからテキトーで由。

5
ホントは塗装剥がし剤で一気にやっつけてしまいたい所だが…樹脂カウルに塗装剥がし剤はちと怖いので地道に研磨して落とす事に。こんな時には『ケンマロン』。ひたすらゴシゴシゴシ…と。下地から塗り直すから少し肌を荒れても無問題。

この後、割れやらキズの補修でまた研磨すっから、ここでは大雑把に研いでお終い。

続いてはアチコチ割れている部分やキズ・凹みの補修だな…泣けるなオイ。。。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

NS50F復活記 2

難易度:

チェーン調整

難易度:

3号機 リアサス!

難易度:

3号機 Fフォーク 製作!

難易度:

バッテリー交換

難易度:

リアブレーキ、その他軽整備、登録

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

『SpeedShop』と名乗ってますが、商売してるワケじゃ御座いません…全く単なる個人の趣味のページです。 一応、母屋はこっちです⇒ http://www...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
とりあえず、今のメインマシンです。 気がつきゃカプチーノ歴も20年を超えました…カプチ ...
ダイハツ ミラバン ダイハツ ミラバン
久し振りに軽耐久なぞやってみようか、という事で…またまた『拾ったクルマ』でインチキレーシ ...
フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック)
こんなカッコで元気に走る。 時々機嫌が悪くなる。 なかなか味のあるヤツです。
ホンダ NS50F ホンダ NS50F
ホンダNS50F(AC08-KⅡ・88年式) 『廃品回収』寸前の放置状態にあった因縁の ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.