車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月19日 イイね!
新緑の林道ドライブと古の峠道と林道ドライブのシーズン到来となった5月の半ば、長野県は松本市の保福寺峠周辺の林道ドライブに出掛けました。





独特なオーラ漂う保福寺峠一帯には古代~中世頃の幹線道路である「東山道(とうさんどう)」が誰にも見向きもされず、また半ば自然に還りつつある古道として散見する事ができます。(一応保存されています)
今回は目的と時間も限られていたので、散策はできませんでしたが機会があればその一端に触れてみたいなぁと思います。





話が逸れましたがジャブ的に先ず向かいましたのが、以前CX-5で訪れた事がある「保福寺林道」へ赴きました。




全体的にシットリとした雰囲気でジムニーならではの変な走り方やM/Tタイヤの恩恵を体感できるマッディな支線が何本かある林道で距離こそ短いものの、支線も合わせると良い塩梅でした。鉱石・地質検分要素は一切無い(ぉぃ)



マッディとは言えスリップダメージを受ける毒沼など存在致しませんが、湿潤な林道脇には特徴的な形状の毒草ムラサキケマンが綺麗に咲いておりました。









そして、勢いそのままに「林道蝶ヶ原線」へ向かいます。
何度かCX-5で保福寺峠側の入口を通過する度に気になっていた林道で毎回チェーンが掛けられていた記憶しか無かったのですが、今回は大丈夫でした。


そんな「林道 蝶ヶ原線」は舗装・未舗装を繰り返しつつ標高1300㍍~1600㍍付近を縦走するのですが・・・
道の大半が崖っぷちで高度感を存分に満喫できる為、高所恐怖症スキルを持つ私には違う意味で危ない道でもあります(ました)。






道中には前述した「東山道」との関連記述も。
私の性癖が残念なのは承知ですが、こういった路の歴史を知って更に深堀していくと面白い発見もあったりと、何より先人の方々が大変な苦労をして切り開いた「路」をこうして現代まで維持されている方々に対して畏敬の念を感じずにはいられませんし、またその路を安全に走る事が出来る事は感慨深く・・・要約しますとジムニー様様と言う事です(マテ









極まれに通る三才山トンネルの遥か上を通過するのもポイント高く、勿論林道脇から谷間を抜ける国道254号線を眼下に望む事ができたりと、道幅が少しタイトな印象ではありましたが眺望が素晴らしい林道でした♪
が、景色を見ている余裕があまり無かったのは言うまでもありません^^;








私しか得をしませんが一応これで昨年からひっそりと計画していた松本市⇔麻績村付近までの林道、「高遠線」⇔「KMG線」⇔「蝶ヶ原線」⇔「保福寺」⇔「四阿屋線」と・・・これで総ダート距離30㎞以上の林道群を通院の寄り道がてら走破できそうです(←寄り道し過ぎだろw

と、短時間ではありましたが無事に林道ドライブを終えて家路に向かう道中に久々に修那羅(しょなら)峠の石仏群を拝みに行ってみました♪


有象無象・多種多様な石仏群が静かに佇み、ある種のサンクチュアリを感じそうな場所ではありますがどちらかと言えばシュールスポッツに近いナニかを感じてしまいます(コラ


これだけの石仏をどうやって集めたのか??と言う事が非常に気になってしまう程の圧倒的物量を誇る「修那羅の石仏群」

自分好みの石仏を探してみるのも面白いスポッツです(´∀`∩




何度か脱線しまくりではありましたが新緑の鮮やかさに彩られた古の峠道を駆け抜けたとある日の撮影ドライブでした。



お別れは珍しくモノクロな1カットで

シグマ50mm F1.4 EX DG HSM (ソニー用)
シグマ 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO (ソニー用)
シグマ12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL (コニカミノルタ用)
Posted at 2017/05/19 20:17:19 | コメント(3) | 林道ドライブ | 日記
2017年05月06日 イイね!
「SKY ACTIV crosscountry」~天空の池の集い~GW真っ只中のとある日、CX-5のクラブ「SKY ACTIV crosscountry」の皆さん(通称:けもの道フレンズ)と天空の池に集いました。







諸事情で集合時間よりもかなり早く到着してしまったので、天体観測を楽しみながら朝を迎えます。
外気温2℃、外にいると身悶えしてしまう寒さに私の軟弱な心は容易に折れてしまいましたが、それはともあれ標高2000㍍に届く高地には(道中にも)雪が残っておりました。池も凍っています^^;











綺麗な雲海に浮かぶ朱色の中央アルプス
何とも幻想的な色合いと情景です。






時間も頃合いとなりまして、全国各地から悪路を物ともしないCX-5さん達が集まってきます。。。









私を除く猛者な方々が勢揃い。
道が道ではあるのですが、「CX-5」の中では超稀なカスタムが施された皆さんの愛機・・・良い意味ですっごい漢仕様な泥臭さが漂っています♪


GWという忙しい合い間をぬって彼の地に駆けつけて下さった事に恐縮しきりですし、何よりもこうしてクラブメンバーさんが全員集合した事に大袈裟かもですが感動すら感じてしまいます。しかも全員色違い(笑


「皆いい顔してます」(´∀`∩





そうでした、それと当日はにゃご家の住人達も参加しておりました。
↓相変わらずに安定感のある?遠足気分でノンビリとした佇まいですね(ぇ



そして天空の池に来たら絶対に外せない雪遊び(ぉぃ
傾斜の具合も程よく、アルプスを拝みながら滑るソリは最高らしいですよ?(長女談)


結局、次女と三女はず~~っと遊んでおりましたが、何処にあんな体力があるのか不思議でなりませんでした。




この日は訪れる方が全く居ない閑散としたCX-5まみれな天空の池。
前述してしまいましたが、短時間ではあったものの遠方からご足労下さいまして本当にお疲れ様でした。
また素敵な景色を拝みながらダートを走る楽しみを満喫できればと思います。この場をお借りしまして、当日は本当にありがとうございました~
(*'-')ゞ

枚数は少ないですが、カメラ遊びの様子はフォトアルバムへ。





お別れは雄大なアルプスと小さな少女の1カットで

シグマ 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO (ソニー用)
シグマ12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL (コニカミノルタ用)
シグマ15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE (コニカミノルタ用)
Posted at 2017/05/06 17:47:18 | コメント(10) | プチオフやオフ会 | 日記
2017年04月29日 イイね!
WRX STIとシエラで駆け抜ける国道292号線 ~残雪の志賀草津高原道路~約半年間という長い冬季閉鎖が解除された長野と群馬を結ぶ国道292号線へ、みんカラお友達のリヴァ様と一緒に撮影ドライブを楽しんできました♪

↑シエラの位置がオカシイのはあまりにも汚れが酷すぎて埃がVABに掛からないという配慮らしいです…(←その配慮はいらないだろw

それは冗談としまして^^;
実は当日、雪山に映える青+青コンビを目論見CX-5で行こう!と勇んで家を出たのですが、妻がPTA作業で車を使うと仰っていた事を思い出して慌てて自宅に戻りシエラで向かう事になったそうです(他人事)。


ぃゃ~~それにしてもVAB・・・本当格好良いお車ですし、車内からの流し撮りではあまりお伝えできませんが、どっかんターボ四駆がもたらす「ズギューーン」と下腹部に圧が来る別次元の走行性能は感激でした♪








~・~・~・~・~・~・~








さて本題に戻らさせて頂きますが、今年の志賀草津高原道路は例年並みの積雪量。。。それでも当然に下界の様相とは全く異なった景観美を満喫できるこの道はドライブは勿論のことカメラで遊ぶのも非常に楽しい道路です♪














天候が優れず平日・早朝と言う事もありまして、非常に閑散とした雪の回廊。
つい林道ドライブでのひと気の無さが習慣付いてしまっている中の人にとってはこの雰囲気は凄く落ち着きます。

逆に舗装路である事に違和感を感じてしまうのは気のせいだと思いますが、この小さいクルマだと、段差大き目な路肩にも余裕で入れたりとシエラはシエラで色々な場所からの狙撃に適しているのだな。と









国道最高地点に相応しい荒涼とした峠道に響くエキゾーストノート。

残雪の高原道路を疾走するSTIの姿は目の保養にもなりましたし、お互いに所帯を持ち「家族の寛容さがモノを言うクルマ」に変わっても、こうしてご一緒させて頂けるのは本当に有難い事です。
(*'-')ゞ

















いつもの喧騒さが嘘の様な静寂に包まれた志賀草津高原道路は鉛色の空と残雪が織り成すモノトーンの世界がとても印象的であったSTIとシエラの撮影ドライブでした。










お別れは春の志賀草津高原道路らしさ満載な2カットで







シグマ 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO (ソニー用)
シグマ12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL (コニカミノルタ用)
Posted at 2017/04/29 21:59:22 | コメント(4) | ドライブ | 旅行/地域
2017年04月25日 イイね!
CX-5と行く蒼天の林道ドライブある晴れた日、CX-5のクラブ『SKY ACTIV-Crosscountry-』(けもの道フレンズ←ぉぃ)のお二人と長野県は佐久市・佐久穂町周辺の林道ドライブに出掛けてきました (´∀`∩
以下:写真が多いのでPC閲覧を推奨致します


今回お越し下さった猛者は三度の飯よりダート路が好物なダイダラボッチ様。いつも遠方からご参加下さってありがとうございます!
レッドボディのCX-5にKO2を纏ったお姿にワイルドさが滲み出ております♪




そしてグラベルトラベラーことホーナー様。
近年発売されたジオランダーAT『G015』(←ここ重要です)を履かれたいぶし銀のCX-5です(改めて拝見する(試乗させて頂く)と足回り・エンジン回り内外装諸々、最早オリジナルCX-5です)





さて、ドライブ前日はホーナー様と今回の訪れる林道に近いお宿である「山荘あらふね」で明日に備えます。

併設しているキャンプ場はオープンしていませんが、管理者様の許可を頂きギアナ高地(違)をバックに娘とのんびりとした一時を過ごしたりと、此処は本当に良い解放感です。

今年もチャンスがあれば積極的に訪れたいと思います。

どうしても山荘あらふねに泊まりたいとだだをこねた妻と娘達は所用で遅れて合流し、にゃご家一行とホーナー様と宴です。

地元食材がふんだんに使われた鯉のうま煮や信濃ユキマス、馬刺しなど・・とても美味しく頂きました。が、相変わらずにボリュームが多かったですね(小声



翌日。
ダイダラボッチ様と合流しまして、前日の天気が嘘の様な快晴になりました^^
まさに林道日和。



当日も妻と娘達は所用の為にゃご家の住人達に見送られ出発となりますが・・・
「山荘あらふね」さんの駐車場に備えてあった、度々林道でお見かけする道路整備用の砂利山で朝からテンションMAXで遊ぶ次女・三女。
よもや0歳の頃から林道で遊ばせているとこうなるとは(マテ


↓↓そして最終的に滑ります  ズザァ。。

ぁ、次女のジャージ姿をみてお気付きの方はいらっしゃら無いと思いますが、元ネタは澤村・スペンサー・英梨々です(更にマテ





ダイダラボッチ様とホーナー様が「娘さん達ワイルドだね(苦笑)」の有難いお言葉を頂きまして、いざ気を引き締めてけもの道フレンズの皆さんと林道ドライブへ。。。
まず、向かいましたのが『林道 東山線
国道254号線と群馬・長野県道93号線(険道 田口峠)を結ぶダート15~17㎞の部分的にガレた道なのでCX-5で走破するには些か辛いかな??
と思っていたのは私だけだったらしく、スイスイと進軍されるお二方(笑


落石箇所が多く皆で協力しながら巨石を退かしたりしますが・・・ラインを間違えると無傷では済まなそうな路面状況も歴戦の猛者であるお二人にとってはソレすらも楽しんでいるご様子です♪
ホーナー様、カメラサービスありがとうございます!







特徴的な形状の荒船山を見ながら、広場でダイダラボッチ様が淹れて下さったコーヒーを頂きます。
こういった場所で頂くコーヒーは何故こんなに美味しいのか誰か理由を知っていたら教えて下さい(何


「林道 東山線」も終盤、ある種のアメとムチを味わいながら快走します。





今回の林道撮影ドライブではご参加下さった変態CX-5の雄姿をカメラに収めるという個人的な目標(目的)があったのですが、現地でカメラの調子が悪くなり、撮り損ねた場面があった事が非常に悔やまれます 
(;-_-) =ムゥ


などと泣き言を言ってもどうしようもないので、使用可能な最低限の機能だけで撮影を楽しみました^^;






倒木アトラクションもなんのその、皆で力を合わせて渡河ポイントも走破したり。


「林道 東山線」を抜け、次は最終目的地を目指して寄り道がてら「林道 田口十石線」に向かいました。

昨年の12月に訪れた時よりも既に数十メートル掘削が進んでいる様子なので、それほど遠くない未来に田口峠側と繋がりそうですね♪


こちらの林道は工事関係の車両等も入っていることあり、非常に走り易いフラットダートで砂煙を豪快に巻き上げる姿も然り、CX-5の走行性能を随所に垣間見る事ができましたし、およそ街乗りだけでは味わえないであろうマツダのAWDの恩恵もグラベルでは頼りになるのだなぁ。。とも感じました。

↑↓二台ともリアガラスが違う意味でAWDの恩恵を受けまくっているのはご愛嬌です









そんなこんなで30km以上におよぶダート路を安全・無事に駆け抜け、ようやく今回のドライブの目的地であります、「天空の石切り場(他称)」辿り着きました~
雲一つない青空、『SKY ACTIV』な光景です。












まともに動かなくなってきたカメラに歯痒さを覚えた中の人ですが、そんな事が陳腐に思える程のSUV映えする異国情緒漂う景観にマッチするCX-5がめちゃめちゃ格好良く、いつも一人で走っている私にとってはこうして同行者様のお車を撮らせて頂くのはとても楽しく、非常に充実した林道ドライブでもありました。


ちょっと長くなってしまったので、この辺りで閉じさせて頂きまして・・・
当日は拙い道案内でご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでしたが、こんな道へのドライブにご一緒させて頂きまして本当にありがとうございました!
(*'-')ゞ





お別れは悪路を突き進むCX-5の雄姿が印象的だった1カットで

シグマ 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO (ソニー用)
シグマ12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL (コニカミノルタ用)
Posted at 2017/04/25 17:54:32 | コメント(8) | 林道ドライブ | 日記
2017年04月18日 イイね!
春の里山林道ドライブと


長野の上の方では桜もようやく開花し、快適なドライブシーズンの到来も然り、春の訪れをビシビシと感じる今日この頃ですが、そんな春らしい暖かい気温に釣られて未知なる路を求めて林道散策に出掛けてみました。



今回訪れたのは長野県は東筑摩郡麻績村~筑北村の「林道 四阿屋線

里山風情漂う界隈なので極狭道を想像していたのですが、全線で道幅も広くちょっとだけ長野県と埼玉県を結ぶ「中津川林道」を想起させてくれます。
ダートは10㎞弱位





そして道中で石英を見つけたのでちょっとだけ散策し、適所で地質の検分も深めつつ林道の傾向を探りながら・・・と思っていたら、石好きが幸い(災い)したのか落石が尽く征き手を阻んでおりました。
少し・・萌えて燃えてきますね




前述しましたが道幅にゆとりはあるのですが、巨大な落石が非常に多く、どかせない位の大きな石は鉱石採取用に携行している「たがね」とハンマーで破砕しながらゆっくり歩みを進めます。



ぁ、それと落石の次に多いのが↓↓この小さいタイヤです(何やコレ






そんなこんなで、いよいよ林道も終盤。
タイトなコーナーでおよそ林道で出す速度ではない速さで対向して来たライダーさんと危うくぶつかりそうになりました。(こっちが徐行でホーン鳴らしながらコーナーに侵入しても、向こうはきっとあの速さじゃ聞こえないんだろうな) ヤダもーー

避けようと慌ててステアリングを左に切ったのが迂闊だったのか左後ろのフェンダーをエッジの効いた石にゴリッと
∑(´□`;)ぉぉぅ・・
心臓には悪かったものの別段気にせず(←して)、一帯の支線散策に向かいましょう。


「林道 四阿屋線」(筑北村側)を抜けると小さな集落があり、残雪を纏った北アルプスが拝める展望スポットもあったりと眺望がよい場所にある林道はポイント高いです。



支線は3本位あるのでしょうか?勾配がままキツめな支線ばかりでしたが、完抜けしており、フラットな路面で非常に走り易かったです。





支線散策の途中で見つけたかき氷のシロップの様な色(みんカラ的な表現ですとウォッシャー液の様な色)が目を引く砂防ダム。



そして辺りに漂う廃墟独特の匂い・・・




操業を止めてから随分と月日が経ったと思しき採石場跡地。
ちょっと面白い鉱石や載せてはいけないレベルの猛禽類達のカオスな食事場があったりと・・・何はともあれ自制心を保ちこの場を後にしました。


ノンビリし過ぎて約15㌔の林道を2時間も掛けてしまい、近くにあるもう一本の林道に行きそびれてしまいましたが、相変わらずに趣向性溢れすぎな色々意味で生暖かい春の林道ドライブでした。










お別れは信濃の遅い春に主眼を置いたシエラとの2カットで










シグマ50mm F1.4 EX DG HSM (ソニー用)
シグマ 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO (ソニー用)
シグマ12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL (コニカミノルタ用)
Posted at 2017/04/18 22:12:26 | コメント(9) | 林道ドライブ | クルマ
プロフィール
「@コムロ コムロ様・・・図解がシュール過ぎてツボです! 何気にエグイ得物ですね(笑」
何シテル?   05/23 20:47
辺鄙なページに訪問ありがとうございます。 写真を撮るのが好きで、その為のドライブがもっと好きです。カメラも技術も大した事はないですが楽しく適当に色々撮影し...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
オイル交換後のリセット&燃料噴射量調整と足回りの微調整(忘備録) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/04 19:24:29
MONSTER SPORTのイベントに参加! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/06 11:04:19
レイルモータースポーツ ~カーライフを楽しむ全ての人へ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 20:08:31
 
お友達
お友達のお誘いは嬉しいのですが、「お友達の人数やイイね・PVを増やすのが目的です」という方はご遠慮させて頂きたく思います。

誠に勝手ながらお友達になって以降・・・お互いの更新に対してお互いに交流やリアクションが「一切」無い場合はお友達欄から消えますが気にしないで下さい。
32 人のお友達がいます
YASUBEEYASUBEE コムロコムロ
青いカメ青いカメ CITYオフローダーCITYオフローダー
さん太さん太 赤の乗り手赤の乗り手
ファン
197 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ CX-5 マツダ CX-5
スカイアクティブクロスカントリーを存分に満喫させて頂いております。 SUVの走破性を活か ...
スズキ ジムニーシエラ スズキ ジムニーシエラ
ジムニーの影にひっそりと隠れるシエラ。 「不人気車」故の宿命か近所の中古車販売店でいつも ...
スズキ スイフトスポーツ にゃご粋 (スズキ スイフトスポーツ)
身体上の都合により泣く泣くATになりましたが、それでもゲート式シフトレバーなのでシフトチ ...
スズキ アルトラパン スズキ アルトラパン
娘の通学、通院用に購入。妻と娘がラップシール貼ってくれたおかげ?でなんともダッサイ車にな ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.