車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月07日 イイね!
シエラと六花の戯れとジムニーオーナー様には心躍る季節の『冬』
そんな私も最近はもっぱら「雪捨て場」で遊んだり、未除雪路を走る爽快感に中毒性がある事に気づいたにゃごです、こんばんは(マテ




そんな心躍る冬の風物詩でもあります、長野県は飯山市のかまくらの里へ遊びに行って来ました。
毎年の恒例ネタではありますが、かまくらの中で頂く地元食材をふんだんに使った「のろし鍋」は美味しかったですし、来場者様方の増加に伴い雪を使ったアトラクション要素が増えてきたのは良い傾向ですね♪


そんな中でも特に気になった「雪上車」に妻と娘が乗りこみました(笑
雪の無い時期は広大な田園が広がる場所を何処まで行くんだろう~と見守っていましたが、乗り心地は罰ゲームの様・・・否、地獄絵図だったそうです(妻談



遥か彼方に見える雪上車に何故かジェラシーを抱くシエラの想いとは裏腹に、グラベル属性を持つ次女はめっちゃ楽しそうにしていたそうな・・・

良い身体の固定方法です(ぇ






あ、それと飯山市に来たら外せない「バナナボート」もw





~・~・~・~・~・~・~・~・~・~







↑冒頭のは少し冗談ですが、暦の上では立春。これからがある意味で冬本番な長野の上の方に生息しているシエラ。
この時期は何処を走っても私しか得をしない路面状況にニヤニヤが止まりませんよ?(更にマテ





グラベル中毒末期な中の人とシエラは隙があれば元気に走れそうなレベルのパウダースノー林道を求めて山間部を駆け回っております。

勿論CX-5でもです。

↑↑扱い雑だな


そんな折、ジムニー初級者の私は『ノーチェーン』でどの程度の積雪まで進めるのかを実践したくとある林道へ足を運びました。(荷室にチェーンは入っています)
氷点下を大きく下回り、白と静寂しかない林道は不思議と落ち着きます。



リフトアップ+ハーフバンパーも含めてスタッドレスが新しいという恩恵も有るのか無いのかひざ下程度(デフ位の高さ?)のパウダースノーなら力押しで進めますが、スキットプレートが隠れる位の高さになると、もぅ。。。



気温如何、湿った雪だと間違いなく不動に陥りますが、あくまでも目安的な限界と雪質による難易度変化を身をもって知る事が出来ました(もとい、新雪(深雪)の狭間をシエラでマフモフする事が出来ました)。

当然に諸々の装備を整えないといけませんし、こんな遊び方はおよそ理解も共感もされない部分があるかもしれませんが・・・

「嫌いじゃない・・・」










何はともあれ、今までの車とは全く違った趣向・ベクトルの「雪中ドライブ」。
日々の除雪や車高短車にとっては忌むべき「雪」かもしれませんが、それでも雪は大好きなのでそんな雪と全力で戯れる事が可能な「ジムニー」という特異な車の醍醐味を存分に満喫する事ができた白一色な冬の一コマでした。


雪飛沫を上げて進むシエラの躍動感もまた印象的でもありました。

シグマ12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL (コニカミノルタ用)
シグマ 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO (ソニー用)
Distagon T* 24mm F2 ZA SSM SAL24F20Z







お別れは牽引ロープの間違った使い方に娘が相当ツボっていたシュールなワンカットで
( ゚Д゚)
Posted at 2017/02/07 19:54:59 | コメント(9) | ドライブ | 日記
2017年01月22日 イイね!
長野県オモシロスポット探訪~鉱石マニアの聖地《湯沼鉱泉旅館》~2016年晩秋。
長野県は川上村、極々一部の方々には有名?な「鉱石マニアの聖地」と称される『湯沼鉱泉旅館』に家族(長女は祖母とお留守番)と鉱石採集合宿に行ってきました
(´∀`∩
私も娘達も決して鉱石マニアとかではなく、「石ころ好き」なレベルだと言う事を予めご承知下さい。




今回訪れた湯沼鉱泉旅館は国内で唯一?合法で鉱石採集ができる極めて稀なスポットでして、当旅館の社長さんが裏山の鉱山跡地を買い取っており、入山料を払えば鉱山跡地で採集する事が出来るのです。
ある意味でアヴァンギャルドな採集スタイルかもしれませんね。





前置きはこの位にしまして、旅館に到着しました・・・

って、噂以上に凄いオーラですね (゚ー゚;)ゴ、ゴクリ・・・

ある程度の廃墟耐性を体得している私が何故か怖気ずく中、妻と娘達は颯爽と館内へ。




ごちゃごちゃしたロビー(コラ)には鉱石と対をなす程の沢山の猫がストーブや毛布で暖をとっており、田舎の親戚の家に来た様な何ともほのぼのとした雰囲気が漂っております。



もう何年も掃除をしていないのかなぁ?と思わせてくれる壁や廊下に鎮座する埃を被った熊、鹿、猪の剥製。と・・・




↓↓「旅館の雰囲気と相反する異質なオブジェですがこれは・・??」(゚д゚)





チェックイン30分程でツッコミ要素が多すぎて既に面倒くさくなってきた中の人ですが、客室へ。

客室はまま綺麗でしたが、カメムシやサイズ大きめなハエやアブ?もいらっしゃりそれらを外に追い出し、取り敢えず精神的安堵感を手に入れて次はお風呂場へ向かいましょう。。。
この様子じゃきっとお風呂場もカオスなんだろうなぁ~「オラ、ワクワクすっぞ」(心の声)





蜘蛛の巣を払いのけお風呂場のある地下エリアへ。
ここでもフラグ回収的使命感も手伝って妻が「ぶら下がり健康機」を嗜みます。
そして気付く、あまり意味ないと・・・

やはり想定の範囲内で脱衣所(特に床や壁)は廃墟でよくみるテイストのやつでした(ぃゃ、どんなだw
浴場は雰囲気ありますが、現在は天然温泉ではないと思われます。






さてお待ちかねの夕食。 
油断しているとネコが襖を開けて何かしらを銜えて持ち去られるので注意が必要(ぇ

ちなみにこちらのお宿の宿泊料金ですが、一泊二食付きで6500円(入山料(鉱石採集料)・水晶洞見学料込み)
値段だけで言うと良心的な料金設定でして、正直料理は期待はしていなかったのですが、良い意味で期待を裏切る豪華さで少々驚きました。(下記写真のお料理に加えてあと2~3品ほどありました。)



朝食は普通でしたが、少し席を外していたら鮭をネコに取られてしまうイベントが発生も既に「ツッコミ」を放棄した私には些末な事。




翌朝、前日よりは雨脚が弱まったので、いよいよメインイベントである鉱石採集と「天然水晶洞」という鉱石の展示コーナーに足を運びます。







先ずは水晶洞から。入口、雰囲気あり過ぎです(笑
嘗ての鉱山事務所跡を利用して様々な鉱石が展示されているのですが、個人の所有物の域を遥かに超える質と量の鉱石に驚愕しました。
何より展示スペースの広さが半端でなかった・・・





鉱石マニアならずとも一見の価値はあります(あると思います)。






それと旅館の敷地には村の名前を冠し、また長野県の天然記念物に指定されている「川上犬」が飼われています。





かなり広い敷地でして、旅館の方から敷地内の見取り図を頂き散策を始めますが、廃墟や今にも崩れそうな橋など正直やばそうな散策ルートの中でも特に気になった「アヒルボート」

見取り図の案内表記では「ご自由にお乗りください」と記載されているのですが・・








妻:「コレはどうやって乗り込むの?」←乗る気かw




道草ポイントが非常に多く、性癖補正も相俟って寄り道しまくりでしたがようやく採掘スポットに到着。
娘たちは採掘ゴッコ状態でしたが、何だか凄く楽しそう♪


裏山には嘗ての鉱山関連の坑道や貯鉱場も閉鎖されずに残されており、河を渡ったりと健脚な方向けの採掘ポイントもあります。


そんな場所に行ってはみたいのですが、私には到底無理なので近場で採掘に励みまして、僅かではありますが水晶の欠片を見つけました~♪
まさか本当に採れるとは思っていなかったので、正直驚きです。。。





その道の方からしたら、さもないモノばかりではあるのですが^^;中でもススキ入り水晶は非常に綺麗でした。
と、そんなこんなでリアルに鉱物を掘り起こすという中々出来ないであろう体験は非常に楽しかったです♪




本当はもっとツッコミ盛沢山のイベントがあったのですが、ちょっと長くなってしまったのでこの辺りで締めさせて頂きますが・・・


廃墟・虫・動物耐性を宿泊者に強く求められるネタ要素満載の「湯沼鉱泉旅館」。
「ツッコミ」を装備し忘れると精神的に手痛いダメージを負いますが、そんな所も含めて愛しのボロ宿(←褒め言葉です)に泊まれたのは色々な意味で刺激的でもあり・・・

我が家の長女は絶対に泊まれないテイストの旅館ではありますが、廃墟耐性を備えている次女と三女は「諸々の汚さ」を意に介さずむしろワイルドに楽しんでいるのが非常に印象的でもありました
(*゚▽゚)ノ



近くには超メジャー林道があり、こちら方面には何度も訪れる機会があるのですが、こんな素敵なオモシロスポットがあったのか・・・と言う新しい発見がありましたし、林道ドライブの拠点としても鉱石採集目的としてもまた訪れてみたいなぁ。。とも思いました。
Posted at 2017/01/22 20:28:17 | コメント(7) | 味のある建物探訪 | 旅行/地域
2017年01月04日 イイね!
一年の計は林道にあり(←ないよwと、言う事で2017年もいつも通りに「らしさ」溢れる撮影ドライブに行ってきました~
(*゚▽゚)ノ



今回のドライブではシエラ用に新調したナンカンタイヤの塩梅もみたかったり・・・
ジムニーの雪上・氷上における二駆・四駆、其々の駆動形式でどんな挙動をするのか家族を乗せてお出掛けする前に確認しておきたかったという事もありいざ。



早速、「獣達の足跡」を追ってとある林道へ向かいます♪
ジムニー初心者の私にとっては凄~く優しい積雪量です(笑



舗装・未舗装も完備され適度(一部過度)なアップダウン、完抜も周回も可能で練習コースにはうってつけ。
そして倒木アトラクションも備え付けられておりましたが、ちょっと脇に置かせて頂き先へ進みましょう。




当然に凍結した山道・峠道においてはスバルさんのハイパワーAWDには到底及ばないシエラの「走行性能」ですが、未除雪路やある程度の深雪を強引に進んで行ける「走破性能」は私自身、慢心も過信もしてはいないものの凄く力強いなぁ・・・なんて思いました(思わせてくれました





銀世界に溶け込む白いボディカラー、そんな景観との同調さ具合もまた林道ならではの綺麗な一コマでした。




閑話休題

ホイールのオフセットにもよるのかもしれませんが、シエラのリア側フェンダーは雪道を走ると↑↑写真の様な天然フェンダーが形成されてしまうのは仕様でしょうか(何

それはどうでも良い事でしたね、折角なので陽光が穏やかに照らすも日中とは言え、氷点下5℃のカントリー情緒漂うドライブコースへ向かいます。
結構な距離の未除雪路区間を走る気持ちよさはちょっと癖になりそうです(殴




吹き荒ぶ風も凶悪・無慈悲な寒さではありましたが、ファインダー越しからでもビシビシ伝わる程のピリッと冷たい澄んだ空気感や雪原に佇むシエラも「冬」な景色にマッチしていて旅情が滲み出ておりました・・・(震え声





夏場は鬱蒼とした林道もこの時期ともなると雪化粧も相俟って、性質も景観もまるで違う林道になるのが楽しいなぁ。。。とステアリングを握り、またファインダーを覗きながらそんな事を不意に思ったある晴れた日の楽しい撮影ドライブでした。







あっ!それと明けてました。おめでとうございます!!」(ぉぃ
今年も相変わらずに全くもって誰も得をしない荒唐無稽なブログになるかと思いますが、撮影ドライブやシュールスポットを追い求め、自分の意志で身体を動かせる時にでも焦らずにノンビリと邁進して行こうと思います。


シグマ12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL (コニカミノルタ用)
シグマ 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO (ソニー用)
Posted at 2017/01/04 22:27:25 | コメント(12) | 生活 《2017年》 | 旅行/地域
2016年12月28日 イイね!
CX-5とシエラで歩んだ2016年の邂逅と2017年も間近になりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?
どうかお風邪など引かれませぬ様・・・
にゃご家の住人達(私と長女除く)はと言いますと、これといった病気や怪我などせず健やかに新年を迎える事ができそうです。(アリガタや~~




唐突ですが、去る12月24日・・・我が家にもサンタさんが来てくれた様で長女(9歳)がお願いしたプレゼントが(足元に)届きました♪
ラジコンをご所望とはよい傾向ですねw




早速遊ぶ長女、追いかける三女 (゚∀゚*)ノ



と・・・そんな楽しいクリスマスの一コマでした。(ぃゃ最後の写真、世紀末過ぎるだろ)




~・~・~・~・~・~・~・~





ぁ、本題に戻りますね^^;
2016年はスイスポに変わり中古車販売店で「仲間になりたそうな目でこちらを見ている」姫路仕様のジムニーシエラが仲間入りし、CX-5共々SUV色強めなにゃご家の一年でもありました。
「ジムニーってSUVなの?」と内なるツッコミを入れてしまった私はまだまだ度量が狭いですね





そんな一年の「締めくくり」として毎年の恒例行事と化してはおりますが、有難くも請謁ながらご一緒させて頂いたみん友様との撮影ドライブや、みんカラらしく「愛車」との印象的であった一コマを写真で総括させて頂きたいと思います。





















写真の編集をしていると子供たちの成長も含めて、こんなドライブシーンもあったなぁ。。。とシミジミ感じて編集作業を放り投げてしまう場面が多々ありましたが、今年は「未知な路」への探求心が増長し過ぎて、悪路ドライブばかりな些か偏ったブログばかりになってしまい申し訳ありませんでした。
来年もきっと「偏る」と思います(ぁ














こうしてご一緒させて頂けたからこそ撮れた(見れた)数々の素晴らしい情景は間違いなくみん友様の御蔭でもありますし、何よりあの日のかけがえのない時間を共有できた事は本当に楽しい一年であったと思えます。




みんカラがきっかけでご一緒させて頂きました御方、またこんな埃っぽいページにご足労頂いておられます奇特な御方におかれましても、「今年も勇気と元気を頂きまして、本当にありがとうございました!」


短文ではありますが、勝手ながら来年もどうか宜しくお願い致します
m(-_-)m
そして、この場をお借りしまして皆々様のご健康とご多幸を心よりお祈りし、本年の締めとさせて頂きます。





2016年のブログはこれで最後になりますのでかなり気が早い台詞ではあるかもしれませんが・・・「皆さん良いお年を~」

Posted at 2016/12/28 20:21:14 | コメント(9) | 2016年の振り返り | 日記
2016年12月22日 イイね!
CX-5とシエラの冬支度と12月も残すところあと10日程、いよいよ2017年に向かう昨今、長野の上の方では全く雪が降らずこの時期としては気持ち悪い位の温かさが1月~3月にドカ雪を呼び込むのでは・・・と妙なワクワク感を抱いているにゃごです、こんばんは。



とは言え、雪が降ろうが降らなかろうが雪道ドライブの為にヒィヒィ言いながら重量級なタイヤ交換を実施・・・ ズ--ン(;-_-) =3  重い
CX-5とシエラの夏タイヤは同メーカーのタイヤ・サイズなのですが、ホイールのリム幅こそ違うものの重量がかなり違う事に驚きました。(バランスウェイトの「量」の違いにも驚きましたが^^;
RAYSは精度が高いですね


そんなお陰?でシエラはサクサクと冬タイヤへ換装。これで連休は家族と超豪雪地帯の温泉宿へお出掛けできそうです♪



今日に至るまで、M/Tタイヤのゴツゴツとお尻に優しくない乗り心地が「普通」だと思ってしまっていたのですが、特にシエラに関してはスタッドレスにしたら凄く乗り心地が良く、「走り」そのものが激変したりと・・・「ぁぁ。。。これが本来のシエラなんだな」と改めて現状のシエラの足回りのセッティングとM13Aのレスポンスにほんのり感動もした両車の冬支度でした。

脱線しますが、諸々の油種交換等々も含めてジムニーって整備性が良いですね^^



ぁ、そうでした。それと先日CX-5用のマッシブなオーバーフェンダーが来ました~(写真だとなんかシュールw
これで年末・年始はのんびり塗装作業でもして過ごせそうです∩(´∀`)∩
(後は太いタイヤか)ェ
Posted at 2016/12/22 17:52:08 | コメント(3) | 生活 《2016年》 | クルマ
プロフィール
「@えたるん@ZD-72 かき氷にかけると(見た目は)良さそうですよね(マテ」
何シテル?   02/23 17:58
辺鄙なページに訪問ありがとうございます。 写真を撮るのが好きで、その為のドライブがもっと好きです。カメラも技術も大した事はないですが楽しく適当に色々撮影し...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
オイル交換後のリセット&燃料噴射量調整と足回りの微調整(忘備録) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/04 19:24:29
MONSTER SPORTのイベントに参加! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/06 11:04:19
レイルモータースポーツ ~カーライフを楽しむ全ての人へ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 20:08:31
 
お友達
お友達のお誘いは嬉しいのですが、「お友達の人数やイイね・PVを増やすのが目的です」という方はご遠慮させて頂きたく思います。

誠に勝手ながらお友達になって以降・・・お互いの更新に対してお互いに交流やリアクションが「一切」無い場合はお友達欄から消えますが気にしないで下さい。
35 人のお友達がいます
えたるん@ZD-72えたるん@ZD-72 * スバルは地元名産品スバルは地元名産品 *
zuchan1012zuchan1012 * STRIKE203STRIKE203
ホーナーホーナー 風越 龍風越 龍
ファン
197 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ CX-5 マツダ CX-5
スカイアクティブクロスカントリーを存分に満喫させて頂いております。 SUVの走破性を活か ...
スズキ ジムニーシエラ スズキ ジムニーシエラ
ジムニーの影にひっそりと隠れるシエラ。 「不人気車」故の宿命か近所の中古車販売店でいつも ...
スズキ スイフトスポーツ にゃご粋 (スズキ スイフトスポーツ)
身体上の都合により泣く泣くATになりましたが、それでもゲート式シフトレバーなのでシフトチ ...
スズキ アルトラパン スズキ アルトラパン
娘の通学、通院用に購入。妻と娘がラップシール貼ってくれたおかげ?でなんともダッサイ車にな ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.