車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月03日 イイね!
シエラと追い求めた「その路」の先の景色長野県(上の方)では気持ち、少し早めの降雪となった11月下旬。
年末に近づくにつれ、忙しなく車間距離を詰めすぎる車・「方向指示器何それ?」な車(やだも~)。。。どうか運転にゆとりを





さて、そんな冬の訪れに対して何処か焦る気持ちを抱いて過ごす日々が続いておりますが、そんな想いを焼き払うべく何気なく何となくシエラと撮影ドライブに出掛けてみました。

イキナリの白黒写真が既に逃げ腰姿勢ではありますが、大好きな群馬県は妙義の奇岩群と名も無き草原は旅情たっぷり。




草原を後にし、ネタ的にも大好きな長野県は佐久市の林道東山線へ足を運びました。
道すがらの針葉樹林、超広角で切り取る「画」はトリッキーで面白いです(*゚▽゚)ノ










と、前述しましたネタ要素をほんの少しだけ・・・


東山線には支線や廃道が何本かありますがその内の一つ、支線の「所沢線」・・・
道が凹続きな線路の逆バージョンと言う表現は語弊がありますが、流石にあの轍にオンザレール(違)はホイールが可哀想な事になりそうなので遠慮させて頂き、何やかんやで楽しい悪路でした。



更に道路脇に佇む「林道 唐沢線」の草臥れた標識があるのですが・・・


↑↑「車両の進入はご遠慮下さい」も何も・・・車両の進入はおろかアッグでも太刀打ちできるかどうか・・・
(色々マテ)

もう少しだけ続きますが、こちらの林道名物ともなっております(なってない)20㍍程の水没路。


一応確認事項ですので、1.5往復してみましたが「ワニ」は居ませんでした(真顔)





更に以前から気になっていた地層・地質を見聞する目的もありお邪魔させて頂きました。
ズリ山から石ころを一つだけ回収。パッと見では只の石ころなのですが・・・


よく見てみると・・・黒光するべスプ石と呼ばれる小さな結晶体が付いていまして、さながら他人事の様にこんな場所でも一生懸命??探せば見つかるのだなぁ、と感心してしまいました♪
こんな所に来れるのもジムニー様様ではありますが(笑


何時間居たのか分からない位、林道に居たのでそろそろ正気を取り戻して歩みを進めます。


休憩を挟み、紅葉狩りも楽しみましょう♪
接続する険道93号線(田口峠)では色鮮やかなもみじが綺麗なスポッツもあり、県道脇に流れる清流とのコントラストが一段と綺麗でした。






















その後・・・何本か林道をノンビリと楽しみながら、特異な地層が織り成す景観が印象的でもある彼の地へ赴きました。


クロカン4WDが似合いそうな風景・・・何とも言えない静寂に包まれた場所は凄く癒されます(´∀`∩







そう言えば、冒頭からここまで何かしらの「岩石」推しな感じですが、私は決して鉱石マニアとかではなく・・・お出掛け先の地質・地層を散見するドライブも好きなんです♪ 勿論、悪路があれば尚良しですが(ぉぃ






こちらはそういった琴線に触れる場所でもありますし、ロケーションが良いのもポイント高いですね♪


夕暮れも相俟って妙なセンチメンタリズムを感じ得てしまいますが、今年はこれで最後となる『M/Tタイヤを纏ったシエラ』での林道撮影ドライブ。
いつも通りに脱線気味ではありますが^^; 「路」の先で待ち構える素敵な景色(ネタ要素含む)をシエラと存分に楽しむ事が出来た晩秋のある晴れた日の一コマでした。










お別れは冒険心を擽るシエラのワンカットで


シグマ50mm F1.4 EX DG HSM (ソニー用)
シグマ12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL (コニカミノルタ用)
シグマ 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO (ソニー用)
Distagon T* 24mm F2 ZA SSM SAL24F20Z
Posted at 2016/12/03 22:11:40 | コメント(8) | 林道・酷道ドライブ | 趣味
2016年11月22日 イイね!
晩秋の林道ドライブオフみんカラお友達の泉様から恐縮ながらも有難い事に林道ドライブのお誘いを賜り、11月某日、長野県は茅野市・伊那市周辺の林道へご一緒させて頂きました♪


集合時間まで時間があったので準備運動(カメラのです)がてら通り道である?「林道大城枝垂栗線」へ。。。


道中に佇む日本中心の展望台ですが、生憎の空模様で絶景を拝む事はできませんでした^^;




が、違う場所で無駄に(コラ)絶景な休憩スポッツを発見。
草臥れたレトロなベンチが来訪者の少なさを露呈しておりますが、ちゃんと管理はされている様でして、辰野・箕輪町を俯瞰する景色は壮観でした。



廃れたベンチでのんびりしていたら時間も頃合いとなりましたので、皆様との集合場所へ向かいましょう。


~中略~



今回ご参加された方々とは初めまして。だったのですが、皆さん気さくな方々でして何より「林道好き補正」も加わり?そんな所からもすんなり・やんわりと溶け込まさせて頂く事ができました。
とは言え、実はジムニーだけの林道ドライブは初めてでしたので、こんな顔してますが結構緊張していたのは内緒でs(←食い気味に顔関係ねぇ

ご一緒させて頂いたのは今回のツーリングを計画して下さったsatanblack様泉様Tk様



一本目のとあるダート峠?林道??
自然との共存を選んだクルマを横目に、トライアルコースを彷彿とさせる激坂を登っていきます。

もっと近くでこの↑↑朽ち果てたレオーネを見たい。。(マテ 




眩しい陽光降り注ぐ林道風景もこの時期ならではでしょうか。






二本目は「町道高嶺線


今年CX-5で訪れた時以来でしたが、みん友様の記事でも何度か登場していたので何となくは想像していましたが・・・CX-5で無傷走破できるか怪しい路面状況。
あれ位(どれ位?)に走り応えがあるとジムニーですとむしろ喜ばしく、「もっと、荒れた路面下さい」状態に陥ります(何

冗談は置いておきまして。朝の天気は嘘のような青空、この時期としては暑いくらいの気温。
最高の林道日和となりました♪



こちらの林道(町道)はジムニー冥利に尽きる泥んこゾーンが多数あるのもポイントが高く、車は酷く汚れますがそんなアトラクション要素も楽し過ぎ、ついついUターンしてマッドゾーンでトラクションの確認を(ry 


↑「高嶺線」走行前↑
↓「高嶺線」走行中↓ 

写真では表現できない位の汚れっぷりですが、それがまた格好いいです・・・
(*´д`*)ハァハァ




ちょっと切り口を変えて冬枯れした枝木にピントを置きつつ、ガッツリ片脚埋まっているTk様の愛機を狙ったりと、泥まみれのジムニー2台だけ妙に恍惚としていましたが(ぇ)、ドライブもカメラ遊びも適宜楽しんで無事に走破。





途中で昼食を挟み、3本目「林道黒河内線
日が暮れるのも随分と早くなり、写真も撮らずに早足で駆け抜けましたがこの辺りは周回コースが色々あって楽しいですね♪


と、そんなこんなでお開きとなりましたが、こうしてジムニーさん達と一緒にドライブさせて頂いた事が何より楽しかったですし、お天気にも恵まれた「らしさ」溢れる晩秋の林道ツーリングでした。
短文ではありますが、当日はご一緒させて頂きまして本当にありがとうございました~


ご一緒したTK様の車載動画も併せてお楽しみ下さいませ。
注:動画は3~4倍速?くらいで編集されております








お別れは印象的だった2カットで






シグマ50mm F1.4 EX DG HSM (ソニー用)
シグマ12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL (コニカミノルタ用)
シグマ 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO (ソニー用)
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (Model272E) (ソニー用)
Posted at 2016/11/22 20:54:14 | コメント(7) | 林道・酷道ドライブ | 日記
2016年11月14日 イイね!
シエラと巡る林道ドライブと星降る夜と11月のとある日、長野県は小谷村の林道情報を確認し・・・シエラを駆り新潟・長野県境の北小谷姫川から出発し林道ドライブに出掛けました。



早速にして颯爽と1本目《林道 姫川妙高線》へ
全長約23㎞、ダート約6~7km?


姫川から暫くは心もとない道幅の舗装路・・・そして脇見したくなる綺麗な景色が眼下に広がっておりましたが、ガードレールが無いので脇見せず気を引き締めて標高500㍍から標高1000㍍付近までノンビリと駆け上って行きます♪

それにしても、よくこんな山深い断崖絶壁に道を通して舗装路にした先人の方々の大変なご苦労を思うと、畏敬の念を抱かずにはいられませんね・・・




終点間近の湯峠辺りは雪化粧した北アルプスも拝めたりと、林道脇にそびえる雨飾山の迫力も含めて眺望に優れた非常に走り易い林道でした^^






勢いそのままに上記の林道と接続する《林道 妙高小谷線》へ向かいます。

全長約38㎞、ダート12~13㎞?
一昨年辺りからだったでしょうか?暫くトンネル工事や昨年の大きな地震の為、通行止めだったのですが、数か月前に通行可能となったようです。


こちらの林道は交通量が非常に多く、色々なドライバーさん(車)がお越しになられるので「信濃路はゆとりとマナーと譲り合い」の精神で、写真も撮らずにひたすらノンビリと走破(それにしても、ナビ表示では長そう?な支線が気になります(ました)。。。

何年か前にCX-5で来た時以来でしたが、こんな林道だったかな?と錯覚する位に木漏れ日が綺麗な「路」を軽快に走り抜ける気持ち良さを味わう事が出来ました
(*'-')b


それと久々に車載動画も録ってみましたのでお時間があればご覧頂ければと


720pHD以上推奨



さて、最後は長野県信濃町の《林道 斑尾線
支線が何本かあり、いまいち全長が分かりませんが、ほぼダートなのは嬉しい限りです。(末期脳な私も含めてシエラも喜んでおります)ぇ


実は何度も訪れているのに毎回天気が悪く、野尻湖を俯瞰する景色が見れない事が続いていましたが、当日は晴れて良かったです・・・
ここから丁度、走り抜いてきた妙高山方面を見る事もできるので何となく達成感も一入。







新潟・長野県境を跨ぐ11月初旬の林道ドライブ。
シエラで走るには路面的な意味で物足りなさを感じてしまいますが(殴)、山岳ルートらしさ溢れる景観美は素晴らしく、冬ともなると超豪雪地帯の彼の地ですがこれから訪れる冬の険しさを感じさせつつも、穏やかな気温と青空に恵まれたドライブでした。(既に降雪により通行止めとなっているのが惜しい・・・)











そして、この日のメインイベントである星空撮影(観察)に某所へ赴きました。

標高1800㍍。
道すがらの岩肌には雪や氷柱があったりと・・・風こそ無いものの荒涼とした大地には凍てつく寒さが溢れていました。
それでも防寒対策はしっかりとしていたので、そんな寒さを味方にして星空撮影を楽しんでみました。
以下:小さな画面ですと星が見えないかもしれませんので、クリックして拡大して頂ければ幸いです。




満天の星を見上げるシエラ。
「肉眼」の高感度・高精細には遠く及びませんが、ちょっとした工夫と単レンズを使ってその場所の空気感と星空だけでもお伝えできればと。そちらの画面では星見えてます?←誰に聞いてるw


とは言え・・・撮影意欲以上に眠気が勝り、載せられる写真は2カットだけとなってしまったのはまだまだ勉強・根性不足だな、と痛感した冬季閉鎖前、某所の「LAST STARDUST」でした。




お別れは大好きな長時間露光のワンカットで。


シグマ50mm F1.4 EX DG HSM (ソニー用)
シグマ12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL (コニカミノルタ用)
シグマ 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO (ソニー用)
Posted at 2016/11/14 21:00:06 | コメント(8) | 林道・酷道ドライブ | 趣味
2016年11月07日 イイね!
北アルプスは既に雪化粧をして冬の到来間近な長野県の上の方ですが、今回は同県N市にあると言われる、G温泉《バスタブ露天風呂》に行ってきました。


バスタブ露天風呂に行く前に道草大好きな中の人は妻と娘達を「高山村歴史民俗資料館」で降ろし、同村の「林道湯沢線」へ足を運びました。
事前にホームページを確認して路面整備の為、「通行止め」だというのは知っています

只、この時期の湯沢線は人の訪れも少なく、紅葉が非常に綺麗な林道(場所)なので、毎年の密かな楽しみだったので・・・・もしかしたらゲートが開いているんじゃ?と淡い期待を抱きながら向かいますが、当然に閉ざされていました。(ですよねw
折角なので・・・

林道湯沢線の入口付近から伸びる変な路に入ってみます。



少し進むと場所に不釣り合いな程に大きな廃屋(廃工場)にドキドキしてしまいましたが、自制心を取り戻し先へ・・・



この先どうなっているんだろう・何処に繋がっているんだろう的なアドベンチャー悪路でしたが約2.5kmのピストン作業道?。(いつか何処かに繋がるのでしょうか・・)

今年は秋の深まりを湯沢線で楽しめないのが残念ではありますが、来年は走れる事を祈りつつ、此処を後にしました。







っと、脱線すみません。
気を取り直し、早速N市の《バスタブ露天風呂》に到着しました。って・・・・


Σ(゚д゚;)・・・なんやコレ




漂う「硫黄」の匂い。
数ヵ月前、下見に訪れた時はバスタブに湯花がびっしり付いていて、入浴するのをためらう感じでしたが、今回訪れた時は綺麗になっていました。(偶然に地元のおじいさんと再開して、こちらのG温泉の楽しみ方や歴史等・・・色々と教えて頂きました♪)


結構な湯量を側溝に掛け捨て。
なんでも、井戸を掘っていたら温泉がドバドバ出て来たそうで設備を整え現在に至るようです。(泉質は素晴らしいのに入浴施設を作る計画は無いそうです)
また、こちらのG温泉は北信地域にある超有名スキー場ホテルにも使われていて、トラックが給湯に来ています。



それにしても、何という解放感(と言うか露出感!?)
稲刈りを終えた田んぼと民家があり、流石にいい大人が裸で入ったら色々な意味でご迷惑をお掛けしそうなロケーション。






ロケーションこそ変態仕様ですが(コラ)、泉質はその辺の温泉施設よりも余程上等で、肌もスベスベ。湯温は39℃くらいですが、凄く温まります♪ 
度胸が試されますが入浴料はタダ。(入浴に際して管理者様の了承は取ってあります)

上の画像からトリミングしましたが、三女。イイ顔してますね(笑





妻も何故かノリノリで入浴し、最後まで浸かっていた三女ですが最後は自宅のお風呂ですくらいなスタイルで堪能。
長女は・・・「まぁ、アレですが」ぃゃ、顔ww



前を通り過ぎる方々の生温かい視線を存分に浴びながら入浴するという噂に名高いバスタブ露天風呂、通称『G温泉
長野の寒空に身悶えしながら、羞恥心と戦ったとある日のにゃご家の一コマでした。

アババ・・
Posted at 2016/11/07 23:26:47 | コメント(8) | 生活 《2016年》 | 日記
2016年11月02日 イイね!
SKY ACTIV-Crosscountry- 《秋色に染まる林道ツーリングオフ》10月末、数多有るCX-5の中でもとりわけ稀で変態な方々が集まるクラブ・スカイアクティブクロスカントリーの林道ツーリングオフが長野・群馬・山梨県境で執り行われました。

今回ご参加下さいましたメンバーさんは当クラブの精神的支柱としていつもお世話になっているダイダラボッチ様、実はあまり悪路が好きじゃない知多どくお様(ぇw)、私の中では空想の存在であられるグラベルトラベラーことホーナー様、そして初めましてなSUVREX様


そんなホーナー様とは3年ぶりにお会いするという機会に恵まれまして、お互いにCX-5の仕様が変貌していたりとワクワク要素満点でしたが、お久しぶり過ぎて泣きそうでした・・・


ちょっと話が尽きないので、大幅に割愛させて頂きますが、前日から長野県は川上村の鉱石マニアの聖地として名高く、また「ツッコミ要素しかないボロ宿」に家族と宿泊して、翌日隣接する相木村の「南相木ダム」に集合します。
「ボロ宿紀行」はいつかブログに書こうと思います


同じ趣向?のCX-5オーナー様同士と言う事もあってか、挨拶もそこそこに車談義で盛り上がったり、ダム散策をしたりとノンビリと楽しみます。

流石はダムの標高日本一だけあり、山間の紅葉が非常に綺麗でして、ダムの形状も含めて景観とのマッチングも素晴らしいと思いました♪




ぁ、今回のツーリングオフで何でわざわざこんな山奥の場所を選んだかと言いますと・・・





ヌーーーン。。。


なんと、こちらのダムにはブリジストンのM/Tタイヤが祀られているという、オフローダーにとってある種のサンクチュアリを感じずにはいられない場所だからです!!(語気強め)





知多様に比較モデルになって頂きまして、タイヤ外径は2000mm以上あるでしょうか?タイヤサイズも値段も見たことが無い数字でしたが・・・





ダムを後にし、「南相木ダム」からちょっと走った所にある「林道 相木川上線」に向かいます。


たまに小雪が舞う肌寒い気温。



ダート約19㎞という、近くの中津川林道や大弛峠(川上牧丘林道)といった超メジャー林道の影に埋没してしまっていますが、景観も良くあまり来訪者も来ないのが非常にポイント高い林道だったりします。


眼光鋭いホーナー様の愛機、颯爽とダートを駆け抜ける姿に痺れます。

2年前にこちらの林道へ訪れた時、川上村側は落石も非常に多く酷く荒れいて、心が折れそうに(折れた)なった事しか覚えていなかったのですが、今回訪れた時は砂利も敷設されて凄く走り易くなっていました

とは言え、やはり大きな落石があり、それを先行するメンバーさん方が排除して頂いたお陰で快適・安全にドライブする事ができました(ありがとうございました~
(*'-')b








林道脇の紅葉も綺麗に色づいており、夏場はレタス畑の「緑」で広がる川上村もこの時期は何処か哀愁漂う雰囲気。







そんな「相木川上線」を楽しんで、村内の「焼肉ふじもと」さんで昼食を摂ります。


諸々の諸事情で妻と娘達と合流します。

こんな事言ったら大変に失礼なのですが、正直「村」の焼き肉店と侮っていた部分があり、あまり期待をしていなかったのですが・・・良い意味で期待を裏切ってくれました。

(次女撮)
特に「焼肉定食」はコスパに優れた良心が詰まった定食でしたし、久々にあんなに美味しい厚切りカルビを食べました♪





腹ごしらえも済み、最終目的地である大弛峠(川上牧丘林道)へ向かいまして・・・
丁度この日をもって大弛は冬季閉鎖となってしまうので、妙なセンチメンタリズムを感じながら撮影もドライブも楽しませて頂きましょう。






ジムニーチューンで有名な某メーカーさんの林道記事に載っている素敵な写真は撮れませんが、悪路で「流し撮り」をするのが最近の楽しみなんですよね^^
もっとも、こういった道を一緒に走ってくれる仲間がいるからこそ撮影できると言うのは本当に有難い事だと痛感します。


ホーナー様の愛機はやはり疾走感あってこそ!?




ここ大弛峠、車道標高日本一ともなると晩秋。。。否、幻想的な冬の風景で気温も1~2℃と中の人は悶絶しそうでしたが、この寒さは雪国育ちの私にとっては妙にテンション上がります(*゚▽゚)ノ





そんな中でも、「子供は風の子」よろしくホーナー様、ダイダラボッチ様と元気に木の棒を振り回して特訓していました(また剣術指南お願い致します)ぇ







林道脇の広場でお楽しみの林道カフェ(実はこのコーヒーが飲みたいが為に林道に行っているのは内緒です)小声
今回はホーナー様がひいて下さった豆とダイダラボッチ様の美味しい水を使ったスペシャルコラボコーヒー!!


ホーナー様の気さくなお人柄もあり、兎に角、娘達は興味津々にずっと後を追っかけていたのが印象的でした(笑)
また、この寒い中で頂く暖かいコーヒーは格別であり、非常に美味しかったです
'`ィ(´∀`∩





そして、大弛峠もいよいよ終盤・・・M/Tタイヤが頼もしいと思えるガレ具合で険しさに拍車が掛かりますが皆さん何事もなく標高2300㍍を貫く車道を走破し、この度の林道ツーリングオフ会は無事に閉幕しました∩(´∀`)∩ワァイ♪


時刻は16:30過ぎ、既に日も落ちて手持ちでの撮影限界を迎えた最後のワンカットもといCX-5の雄姿。


今回の林道ツーリングオフ会、ダム標高日本一と車道標高日本一を制覇するというまさに『SKY ACTIV-Crosscountry-』 のクラブ名に恥じないドライブでしたし、何よりも普段ではまず味わえないであろうCX-5同士で紅葉に色付く林道やガレた道を駆け抜ける楽しさは爽快で壮観でした。




ちょっと取り留めなく長くなってしまったのでこの辺りで閉じさせて頂きますが、当日は至らない点などあり、ご参加された皆様にご迷惑をお掛けしましたが懲りず?にめげず?にまた林道ツーリングオフ会ができたらと思っておりますので、是非次回もどうか宜しくお願い致しますね~(*'-')ゞ



重ね重ね、遠方からお越し下さったメンバー様。寒空の林道ドライブ、本当にお疲れ様でした!
どうかお風邪など引かれませぬ様(ゲフゲフ。。)←オマエが大丈夫かw
Posted at 2016/11/02 23:29:23 | コメント(7) | プチオフやオフ会 | 日記
プロフィール
「@えたるん@ZD-72 絶賛仕事中でしたが、そんな事があったのですね!?」
何シテル?   12/07 21:23
辺鄙なページに訪問ありがとうございます。 写真を撮るのが好きで、その為のドライブがもっと好きです。カメラも技術も大した事はないですが楽しく適当に色々撮影し...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
MONSTER SPORTのイベントに参加! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/06 11:04:19
レイルモータースポーツ ~カーライフを楽しむ全ての人へ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 20:08:31
 
Spec Tank 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/04 20:17:19
 
お友達
お友達のお誘いは嬉しいのですが、「お友達の人数やイイね・PVを増やすのが目的です」という方はご遠慮させて頂きたく思います。

誠に勝手ながらお友達になって以降・・・お互いの更新に対してお互いに交流やリアクションが「一切」無い場合はお友達欄から消えますが気にしないで下さい。
39 人のお友達がいます
塩分大好きZen♪塩分大好きZen♪ * satanblacksatanblack *
トラック32トラック32 * 美味しいカレー美味しいカレー
風越 龍風越 龍 ホーナーホーナー
ファン
198 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ CX-5 マツダ CX-5
スカイアクティブクロスカントリーを存分に満喫させて頂いております。 SUVの走破性を活か ...
スズキ ジムニーシエラ スズキ ジムニーシエラ
ジムニーの影にひっそりと隠れるシエラ。 「不人気車」故の宿命か近所の中古車販売店でいつも ...
スズキ スイフトスポーツ(ZC31S) にゃご粋 (スズキ スイフトスポーツ(ZC31S))
身体上の都合により泣く泣くATになりましたが、それでもゲート式シフトレバーなのでシフトチ ...
スズキ アルトラパン スズキ アルトラパン
娘の通学、通院用に購入。妻と娘がラップシール貼ってくれたおかげ?でなんともダッサイ車にな ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.