• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MASUOのブログ一覧

2017年06月27日 イイね!

フューエル系

R32GT-Rの作業です。

ターボチャージャーの向き問題で壁に当たっているMASUOです。

妥当性&コスト優先か、性能と見た目を重視すべきか…

俺を知っている人はどちらを取るか察しが付くでしょうね。

もう考えはほぼ決まってますが、いかんせん勇気がない(笑)

オマケに今日は来客が多く作業には向かえない感じ。

なので、確実に進むインテーク側の作業へ逃げます。

インジェクターを交換しましょう!

今回は、SARD製の850ccをチョイス

オレンジ色の派手な感じがエンジンルームを華やかに

850ccで

多孔(6穴)タイプの今流行りなインジェクターです。
ガソリンも霧化しやすくなるし大容量なので、燃圧低めでも使えそうですね。

このインジェクターは、ノーマルのフューエルデリバリーパイプで使えますが

東名パワード製に交換します。
オーナーさんが凄いもの好きなので?
いや?TOMEIが好きなのか?
派手好きか?

なんて考えながら、取付けると

オレンジがチラッと見えてオシャレです。

いかにもチューニングカーって感じになりましたね。

明日は、殆ど見えない配線の加工でもやりますか…

全然タービンに向かわないMASUOでした。
Posted at 2017/06/27 21:05:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理日記 | 日記
2017年06月26日 イイね!

ムズカシイ

R32の作業です。

先日、エキマニを装着したR32GT-R。


最初の仮付けの時には

この向きでは装着出来ない事を確認済み。

だって…

まともにボディ(ストラットタワー?)に向かってますから…

で、キット物では定番の

下向きにしてみる。

なんとなくいけそうな気もするので70Φ120度のエルボを装着

エルボは工場に落ちてたものなので汚いのは気にしないでください
装着は出来る。

では、位置関係を確認。
ボディー側

絶妙なクリアランス?
エンジンってけっこう揺れますからね…

エキマニ側

これまた絶妙なクリアランス?
遮熱したら、さらに狭くなるね…

前側から見ると

下側が絶妙なクリアランス。
コレでも限界まで上げてるんです。

以上、3点の考察からこのパターンでは、
ココで70Φのパイプは使用不可?


で、パイプの形を想像してみる
先ほどのこの画像

出口部分がもう少し上方向に上がらないと、ボディーの穴を通すのが無理。
つまり120度の曲がりでは足りない?

今度は上からの画像

このエルボの出口から約60度車体外側に振って
さらにエルボと同じ角度を下に向けないと完成しない。


このインタークーラサクションパイプはタービン出口から
60Φで上に150度くらい
   
左に60度からの70Φ
   
70Φで下に150度くらい
ってな具合に曲げる必要が有ります。

曲げパイプやエルボを切って溶接して作るので可能です。

が、最後で80Φにしたいけど…
たぶん
70Φ→80Φの異形シリコンだね。

効率悪そう。
てか絶対に悪い。

今どきの高性能なターボチャージャーには全然気にならないレベルなのかもしれませんが…
効率悪そうな物は作りたくないですよね。

悩むわぁ…
Posted at 2017/06/26 22:00:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理日記 | 日記
2017年06月23日 イイね!

エキマニ装着

やっと作業が落ち着いたMASUOです。

今週はだいぶのんびりな雰囲気ですごせました。
さぞかしR32GT-Rの作業も進んだ事だろう?と思ってますか?

でもね、疲れてたんでしょうね、心身ともに…

ぜんぜん進められません。

とりあえず、今の状態は

タペットカバー&タイベルカバーを装着して


エアコン取外し!

画像にはありませんが、コンデンサーも取外し済み。

で、加工から帰ってきた

エキマニを洗浄。

割れ防止の為、WPC処理をしました。

高級品だけに、長ーく頑張って頂きたいものです。

ピットスペースの問題で置いておくと邪魔なので


すぐさま、取付け!

アルトラック製のエキマニってセクシーですよね。
そう感じるのは俺だけ?

その後、タービンを載せてみましたが…
イロイロ前途多難な予感です。


「オーナーさんと相談せねば」って事で
またまた作業中止してます。

Posted at 2017/06/23 21:48:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理日記 | 日記
2017年06月09日 イイね!

逃げ加工

今週は、月曜日から無理をしたせいか、非常にキビシイ週間でした。

作業はこなしてますが、ブログを書く時間がない…
「そんな時間が有ったら寝たい」
と思いながら、このブログを書いてるMASUOです。

さて、ポンと付かない男のポンカムの逃げ加工。

この部分のクリアランス0.04mm
オイルクリアランスが、0.05mm有ると思われるので、場合によっては…
バルブスプリングに持上げられているから大丈夫?


組み上げた物をバラスのが嫌で色々と考えてましたが、やっぱり加工することに。

左側のこの部分だけ明らかに削り方が少ないです。
せっかくなので、この2つは削ります。

まずは、

ウエスで養生します。

当然ですが、エア工具は使いません!
切粉が飛び散りますから!!

ココからひたすらダイヤモンドヤスリを駆使して

少し削っては、切粉を取り除き、また削る。
切粉を散らしちゃったら、ヘッドオーバーホールが待っているので慎重に。

明らかに広くなってきてるのでもう大丈夫?と思いながらも少々多目に

削り終わったら完璧に掃除して、再度組込み。

逃げ加工完了!
クリアランス0.25mmくらい

コレなら文句ないでしょう。


Posted at 2017/06/09 23:47:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理日記 | 日記
2017年06月05日 イイね!

気晴らし

ポンカムがポンと付かないRB26
「カムが振れて当たると怖いんで逃げ加工はお願いします」と、依頼されてました。
どうしたもんか考えてるうちに10日もたってしまいまいました。
今日、作業開始を予定してましたが…気が乗らない!

そんなMASUOは、カムの逃げ加工から逃げて気晴らししてました。

オーバーホールでお預かり中の車高調。
先日、オーバーホールに出してたショックが完成しメーカーさんよりご帰還。
組込もうかな?と思っていたら?

バネが結構錆びてる!

通勤快速仕様なので、毎日使いますから錆びは仕方ないですね。
オーナーさんは、交換も考えていたようですが、バネレートに問題はないし…

ココは、暇つぶし(暇じゃないけど…)に、錆師のお仕事でもしますか?

まずは、
サンドブラストで錆落とし。

しっかり錆落とししたら

下回り用の防錆塗料で塗装。

色見が違いますがそこはご勘弁。
厚めのに塗装できるので飛び石等にも強いです。

でも、次回のオーバーホール時には、バネも交換しましょうね。

錆びてた物の錆を落として再塗装する作業って、ひと手間ごとに進んで行くし、都度変化するので安心します。
終わりが見えるし。

最近、やってもやり直しで「終わらないんじゃ?」と
不安になる仕事も多いですからね。


さて、いつまでも逃げている訳にも行かないので、始めますか…

えっ、今から?
Posted at 2017/06/05 21:26:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 錆び修理 | 日記

プロフィール

MASUOです。趣味が車いじり。いつの間にか仕事になってしまいました。 車のチューニングや修理の事を、自分なりに検証してます。あくまで、独学です。自分なりの考...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
街乗り&ドライブ等、メインの車です。 人気が無いのか、事故暦が有るからか…? 異常に安く ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
平成22年9月に常連さんから買取。 すでに16万km走行でボロボロでした。 壊れた所を修 ...
日産 シルビア 日産 シルビア
サーキット用遊び車、シルビアS14です。 NAのAT車をベースにターボ&MT化しました。 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.