車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月14日 イイね!
新品アウタージョイントも2年で異常がでたBCNR33。

他のGT-Rの皆さんは大丈夫なのでしょうか?

今回は、対策して装着します。

まずは、新品アウタージョイントに

WPC処理!

画像にボールが映ってませんが?

ボールは?

こちらを使用します?
こちらってどちら?
右側がノーマルのボール
左側が今回使用するセラミックボール!


レーシングカーが使用しているヤツですよ!!

窒化ケイ素球と言うらしい…
もちろん超高級品!

もってみたら露骨に軽かったので重量を比較してみました。

ノーマルは、16.2g

セラミックボールは?

6.8g!!
なんと!これを使うだけで112gも軽量化できます(笑)

軽量化はともかく、熱膨張が無いとか焼付かないとかメリットはたくさんありますよね。

この高級品をモティーズの高級グリス・M85を使用して組込みます。

結果!見た目には変化なし!!

確かに使用して組み込んでいるので焼付き等のトラブルの対策は出来ました!

さて、どの程度効果を発揮するのか?

ハブと同じタイミングで点検したいと思います。


コレにて、今回のBCNR33の修理と対策は終了。

いつでも走りに行けますよ!
Posted at 2017/04/14 22:32:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理日記 | 日記
2017年04月13日 イイね!
SUGO走行中に激しくブルブルとステアリングと、車体が振動したBCNR33。

分解して検証の結果
ハブとベアリングレースの圧入部分が回ったのは確認できました。

とりあえず、右のハブ&ハブベアリングは新品に交換します。
左は、ハブベアリングのみ新品に。

だって、純正部品がまたまた値上がりしてて…
ハブAssy 26400円/1個!!
ハブAssyと言ってもベアリングは別ですからね!
恐ろしい…

新品の部品の圧入部分の外径は、43.00mm
左のハブは、スラスト方向に傷はあるものの、新品と同じ43.00mmでOK!
右の回った傷がついてしまったハブは、42.98mmでした。
0.02mm痩せたことになります。
微量な磨耗ですが圧入の圧力は減るでしょうから…

残す対策は、コレ

モティーズのグリス・M68。

コレで、解決すれば良いのですが。
4回走行後くらいでオーバーホールして状況を確認したいと思います。

もう一つの原因としてオーナーさんが言っていた部分。
オーナー(もぉ)さん 「前にドラシャが焼付いた時と症状が同じなんですよね。」って事で
ドライブシャフトも点検。

まずは、手でアウタージョイントを回してみると
右側は異常なし。
左側は、クルクルと動く物のところどころギスギス引っかかる感触。


さっそく分解して洗浄。


アウタージョイントのケースには異常らしきものは見えません。

でも…

ボールは傷だらけ


こちらも、ところどころ深い傷がついてます。


このケースも、ボールの痕のが解るくらい摩耗してます。

グリスを洗い流して組もうとしたら
ギスギスで全然組めませんでした。


極圧剤を塗って組みあがてみると、
カタカタとガタが有るのに?
ギスギス!


歪みが出てるのでしょうか?

もう、このアウタージョイントは使い物になりませんね。

コレも2年前に新品に交換した物なんですが…

ドラシャのアウタージョイントは、オーナー(もぉ)さんからの依頼で左右とも新品を組みます。
そちらの報告は、また明日。

ネタ切れしちゃうから(笑)
Posted at 2017/04/13 20:27:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理日記 | 日記
2017年04月12日 イイね!
昨年の11月。
SUGOのハウマッチ走行会でミッションブローしたマイカーS14

実はお隣のBCNR33も足回りの何かがブローしてリタイヤ。

そんな事まで仲良くしなくても…

いよいよBCNR33の修理に取り掛かります。
まずは、定期交換(?)部品のハブベアリングを点検。

ハブにスライディングハンマーをセットしたら思いっきり!

ガン!

スポっ!!

アレ?

普通なら6・7回叩かないと抜けないのに、1回で抜けちゃいましたよ。

なんだか焼けてます。

ベアリングも外してみると?

左側はハブについてきた外側(ホイル側)。
右側が内側(車体側)で焼けてる方。

圧入されたハブとべアリングの間でナゼ焼ける?

ベアリングを抜いたハブをきれいにすると

ベアリングレースが回った痕がクッキリと

圧入なのに回ってます!
ベアリングのローラーは何ともないのに?
グリスも大丈夫そうですが?


ここからはあくまでも推理ですが
高過重によりベアリングが発熱。
発熱でベアリングレースが熱膨張し圧入が緩む
圧入が緩いので回る。
本来、回るものではないので、さらに過熱して焼ける。

てな具合でしょうか?

で!原因がわかりました。
この車の2年前のトラブル修理ブログ

ドライブシャフトが抜けなくなったのはすべてコレが原因。
ハブが焼けて変色してたもんね。
なにより先にハブが焼けて壊れた?

原因解明!
ちなみに、2年前の修理の際、このハブベアリングは交換しています。
その後、SUGOを3・4回走った程度だと思います。

なのに、もうこの状態!

こんな壊れ方が当たり前の様に起きるGT-R

恐るべし!!
Posted at 2017/04/12 21:22:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 修理日記 | 日記
2017年04月07日 イイね!
最近、車検整備系の作業ばかりしているMASUOです。

当店はチューニングショップです!
整備工場ではありません。
と、胸を張って言いたいところですが…
車検整備の仕事が無いと商売にならない今日この頃

本当にツマラン!!


ネタにも困っている状況なので、先日のAttack東北を走行していた時のGDBの状況を確認。

まずは、口ほどにモノを言う、タイヤ!
この道30年の俺は、スポーツ走行したタイヤを見ればどのような運転をしたかが解ります。
フロントの2本を確認(画像外側が装着時も外側)

可もなく不可もなく!
全く無理な扱いされてませんね。

初めての車で無理する程若くないってことですか?(笑)

エンジンの状況はメーターのピークホールドで確認します。

ブーストは、1.31×100k㎩
この車、1.3と1.4で結構変わるんですが、残念ながら1.3でした。


回転数7780rpm
きっちりとリミット守ってます。

水温86℃
当日の気温ならこんなモンか?

エアフロ電圧4.58V
これも、こんなモンでしょう。
ブースト1.4k掛かれば、4.64Vくらいになるのですが。


油温88℃
少し低いですが…、
実は、ドレンボルトアダプターでセンサーを取り付けていて、センサーがオイルパンの中に突き出していないんです。
俺は、誤差を10度程度読んでいます。
なので、98℃くらいだと…

排気温度970℃!
コレは今までにない高温

原因は?

走行中の映像を見ると、アクセル全開と同時に、A/F計が10 or 10点滅
10点滅は9代を意味するので10より濃かったことになります。
当然ですが濃い分、燃えるのに時間がかかるので、燃えながら排出されるガスもあるでしょう。
サーキットなどで高負荷が続いた場合、排気温度は上昇します。
(セッテング等で、4速3000~7800rpmを1回しか踏まない分には、800℃くらいです)

リセッテングするので良いですが…
このくらいの大きい変化はなんだか不安。
はじめにセッティングした状態から明らかに何かが変化したって事ですよね?
ターボチャージャーの慣らしが進んで効率が上がった」なら良いのですが
何処かに問題抱えているのだろうか?
Posted at 2017/04/07 21:37:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 修理日記 | 日記
2017年04月06日 イイね!
昨日のブログでさんざん言い訳してたMASUOです。
言い訳無しでは、公開できない程のダメっぷりを発揮してたので…

十分に前振りしたので、いよいよ公開

今回のベスト&その後のやっちゃってる動画です。

いろんな部分に、まだまだ余裕ありますね。

なのに、なぜ?デテイク?

ビデオを編集していると、もう1度走りたくなるのは俺だけでしょうか?
リセッティングが先ですが…


Posted at 2017/04/06 20:05:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
プロフィール
MASUOです。趣味が車いじり。いつの間にか仕事になってしまいました。 車のチューニングや修理の事を、自分なりに検証してます。あくまで、独学です。自分なりの考...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ファン
29 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
街乗り&ドライブ等、メインの車です。 人気が無いのか、事故暦が有るからか…? 異常に安く ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
平成22年9月に常連さんから買取。 すでに16万km走行でボロボロでした。 壊れた所を修 ...
日産 シルビア 日産 シルビア
サーキット用遊び車、シルビアS14です。 NAのAT車をベースにターボ&MT化しました。 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.