車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月27日 イイね!
BMW F82 M4にハイビームアシスト(HBA) コーディングお土産でチーズケーキ
いただいちゃいました。
那須高原の
御用邸チーズケーキ♪


maigoさんの別荘へ遊びに行くときはいつも「チーズガーデン」に立ち寄って買って帰ります。濃厚なチーズの薫りでウマウマ。

昨日その大好物を持ってきてくれたのは…yoshin-sanでした。


F82 M4にお乗りで、某有名ショップでハイビームアシスト(HBA)のコーディングをしたそうですが、ちゃんとグレアフリー動作しているかアヤシイ感じで、しかもコーディングに関する質問をしても的確な回答を得られなかったらしく、今回ご連絡をいただきました。

中身を確認してみたところ…
一部コーディングが不足しているところを発見したので、念のためいったん全てをデフォルトに戻して再施工しておきました。
HBAの動作速度はトシ棒お薦めの設定にチューニング、ついでにいくつかご希望の項目も追加しました。

それにしても、いいっすねー、ミネラルホワイト!
個人的にはM3/M4のカーボンルーフがいちばん映えるボディカラーなんじゃないかなと思っています。
Mパフォーマンススポイラーの塗り分けもイイ感じだし、サキールオレンジのインテリアとのコントラストもバッチリ♪
さりげないセンスの良さを感じるお車でしたよ。


【2016/11/28 22:45 JST 追記】
その後yoshin-sanから連絡があり、グレアフリーばっちり動作するようになったそうです! メデタシメデタシ♪
Posted at 2016/11/27 23:48:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | BMW / ALPINA コーディング | 日記
2016年11月26日 イイね!
【スクープ】 次期Eクラスクーペはこんな感じ。前回はメルセデスAMGの
E63Sセダンの話でしたが
今回は次期Eクラスクーペ
を取り上げてみましょう。

ほぼ擬装なしの写真なので雰囲気がよく分かります。
まさにSクラスクーペとCクラスクーペの中間みたいな感じ?
現在メルセデスは「クラスレスデザイン戦略」を採用しているので、その文法通りですね。


たぶんコレもAMGバージョンは、E63Sセダンのようなボンネット形状になっちゃうんだろうなあ…ガッカリだわ。

そして、リアから見るとこんな感じ。


リアクオーターウインドウが隠されていますが、ここはたぶんこれまで通りのクーペデザイン方針に従って、Cクラスクーペのように跳ね上げるのではなく、下部をまっすぐ後ろに伸ばした半月形のウインドウグラフィックにしてくるはずです。

さあ、全体的な雰囲気、皆さんはどう思われますか?
(実は僕は嫌いではありません。)


デザイン文法と言えば、フロントフェイスをあえて左右幅いっぱいまで拡げているのも最近のメルセデスの傾向ですね。(リアビューミラーに映った際の重厚感を狙っていると言われています。)
そのせいで相対的にリアが絞られているように見えるのかも。


こういう尻すぼみなデザインには賛否両論あると思いますが、空力性能的に有利な形状なのも事実です。
以前からメルセデスは空力性能を重視していますからねー。
相変わらずBMWはその辺に無頓着なので、そろそろメルセデスを見習って欲しいものです。

さて、インテリアはこんな感じになるようです。


基本的にはW213セダンと同じ雰囲気だけど、メーター周りやエアコンダクトあたりは少しスポーティーにリデザインされているかな?
Posted at 2016/11/26 17:50:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2016年11月23日 イイね!
なんじゃあ、こりゃああああ(怒)LAオートショーで
ワールドプレミアされた
メルセデス AMG E63S
ですが…

酷い…酷すぎる…このボンネットの見切り線…
ノーマルのW213 Eクラスはこんなデザインじゃないんだけど。



たぶんエンジンを納めるためにフロントオーバーハングを延長したんだと思いますが、なぜこんなデザインにしちゃうかなあ。


代車で借りたW213 Eクラスがかなり好印象だったので、次期愛車の候補としてE63クーペも考えていたんだけど、一気に萎えました。
たぶんクーペも同じような雰囲気になるだろうし…


Posted at 2016/11/23 21:00:16 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2016年11月13日 イイね!
ALPINA B4 セラミックプロ再施工完了…そしてもう一度昨日は先週から
コーティング再施工で
アイアイシーさん
預けていたトシ棒号を
引き取りに行きました。

もちろん施工していただいたのは「セラミックプロ4層」です。
ピッカピカですわw 気分いいねー。


ちなみに再施工箇所は塗装のボカシを入れた部分も含めて

 ・ 左リアクオーターパネル
 ・ 左サイドロッカーパネル
 ・ リアバンパー
 ・ 左ドア (ボカシ)
 ・ リアトランク (ボカシ)
 ・ 右サイドロッカーパネル

…今回は災難とも言える事故が重なったので修理箇所が多いな(汗)
全て相手方の保険による補償ですが、修理箇所によって保険会社が違うのでアジャスターとの協定がけっこう面倒でした。

今回はついでに全体的にメンテもしていただいたので(もちろん自費)、完全にリフレッシュしましたよー。


関係ないけど、今回もちょっと珍しいクルマがコーティング施工に来ていたので写真撮らせていただきました。



アルファロメオ 8C コンペティツィオーネ
日本への割り当ては70台という超レアなエキゾチックカーですね。
こういうクルマを毎週のように任せられるというのがアイアイシーさんの技術の高さと信頼度を物語っているように思います。


さて、そしてALPINA B4を引き取った後に僕が向かったのは…


トシ棒号を綺麗に直してくれた某修理工場です。

名前出してもいいんだけど、正規ディーラーからの外注専門で一般の修理依頼は「一切」受けていないところなので…
ちなみに取引先は、マセラティ、メルセデス、BMW、レクサスなど。
この画像の3倍ぐらいある広い敷地に修理依頼車両だけでなく、納車前のクアトロポルテやギブリ、レクサス等が所狭しと並んでいました。

物理的な修理はもちろん特に塗装のクオリティが高くて、いろんなクルマの塗装を見てきたアイアイシーさんがベタ褒めするぐらい。
ウチのディーラーも複数の外注先工場を持っていますが、MモデルやALPINA等特殊なモデルの場合は必ずこちらにお願いしているとか。
ちなみに社長曰く、やはりALPINAブルーは最も調色と塗装作業が大変なボディカラーの一つだそうです。

で、なぜそんな工場にお邪魔したかというと、


修理の御礼と、アライメント再調整でした。
もちろん事故修理の際にアライメントは取っていただいていますが、まだ少し気になることがあったので。
そもそも土日は本当なら工場休みなのに…ありがたいことです。

余談ですが、アライメントテスターは「VAS6421」というJohn BeanのOEMでした。John Beanは初めて見るのでいろいろ質問させていただいたりして…マニアックですみませんw

結果的にはアライメントそのものは微調整した程度で特に問題なし
修理の際にお願いしていたALPINA基準値ではないトシ棒オリジナルのアライメントセッティングもほぼ要望通りでした。
ということで、もともと再調整をお願いした理由である違和感については原因不明で困ってしまったところ、「ちょっと試してみましょうか」と別の方法をご提案いただき…

詳しくは書きませんが、これが効果テキメン!
さすがですね…理論的にあり得ることは知っていたけど、これは本当に目から鱗でしたよ。勉強になりました。


うまく言えないんだけど、とにかく作業の一つ一つが所作というか立ち居振る舞い含めて丁寧かつスムーズで無駄がありません。
一般の修理依頼は受けていないので、僕もそうそう簡単にお邪魔するわけにもいきませんが、こういう工場が裏に控えているというのは本当に心強い限りですよね。

さあ…これでようやく事故後の処理は全て終了です。
事故から3ヶ月以上かあ…いやはや長かったわw
Posted at 2016/11/13 18:16:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | ALPINA | 日記
2016年11月06日 イイね!
ALPINA B4復活したので…コーティングも再施工。昨日は2ヶ月ぶりに
Club F30オフに参加。
所用でディーラーに
立ち寄ったので
また遅刻でしたw

まあ、前日会社帰りにリョウちゃんやベンブラさん(みんカラ退会)と遅くまで呑んでいたので、そのせいもあるんですが…w

僕のALPINA B4は復活したにはしたものの、元に戻っただけで何か新しいモノが付いたわけでもありません。


弄りたがりからすればちょっとツマラナイけど、まあALPINAってそういうクルマなので仕方ない?
そういや、ついにALPINAが中国市場にも進出するそうです。
まず手始めにトシ棒号と同じB4 BiTurboから販売するらしい。

そしてこちらは、もしかすると今回で見納めかもしれないリョウちゃんのF30。次は何色にするのかな???



で、今日はこちら、アイアイシーさんへ…


事故で再塗装したのでもちろんコーティングもやり直し
今日からしばらく預けて再施工していただきます。

いろんなコーティングやったけど、やっぱりセラミックプロ最強や。
(施工1年後のインプレッションはこちら。)
トシ棒号がいつも綺麗と言われるのはコレのおかげかもしれない。
ちょっと高いのが玉にキズですけどね…
Posted at 2016/11/06 20:00:26 | コメント(5) | トラックバック(0) | BMW / ALPINA | 日記
プロフィール
「帰国しました。いったん家に帰って着替えます。」
何シテル?   12/02 06:03
2010年からBMWのカスタマイズコーディングをやっています。 当時はどこもやってなくて完全に独学。日本初でした。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
お友達
ファン
453 人のファンがいます
愛車一覧
BMWアルピナ B4 BiTurbo クーペ BMWアルピナ B4 BiTurbo クーペ
2014年9月6日 納車されました! ALPINA本社予約リストNo.1。 もちろん国内 ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
Freude am Fahren
日産 スカイラインクーペ 日産 スカイラインクーペ
渡米時に売却しました。 いろいろ弄っていましたが、パーツレビュー等は気が向いたらそのうち ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
大学に通ってた頃の愛車です。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.