車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月15日 イイね!

今さらジロー感はありますが、先月15日(11月)に行った鈴鹿について少々。

前回に続いて今回も雨上がり。





救いなのは前回よりも早く雨が上がったこと。

冬が深まるにつれ、どんどん日の出が遅くなってきてる。

6時台ではまだ薄暗い。

おまけに寒いし。




鈴鹿に着いてみると、やはり路面は生乾きで黒い部分が残ってる。

雨上がりということに加えて当日はCCBHの2枠しかなかったせいか、

走行台数が少なめだった(^^)v

走り始めるとやはり生乾きの路面が気になる。

ビビリながらもペースを徐々に上げる。

ブレーキのジャダーもステアを真っすぐにしてる分には気にならないレベルで収まってる。

車の動きも落ち着いてるし、それなら踏んでいけるだろ!となるはずだけど、ビビリが邪魔をする(笑)

それでも前回よりはタイムがいいし、徐々にタイムアップしてきたことに気をよくしてシャカリキに走る!

油温もさほど高くないのもあってろくにクールも取らず走り続けてると、ダンロップやスプーンの立

ち上がりでほんの一瞬エンジンがついてこず、失火したか?と思う時があった。

何せご老体なのでそんなことは珍しくないわいとあまり気にせず走り続け、終盤のスプーン。

立ち上がりでアクセルを開けるも、またもやエンジン不在。





音が消えてるのが分かりますかね?

これはおかしい!とアクセルを戻し、メーターをのぞき込むと・・・



うそぉ!? ガスがねぇ~! 燃料計の針がE近くに下がってる!

驚いたと同時にエンジンブローしなくて良かったと冷や汗。

タイミングよく?ちょうどその周でチェッカー。

クールダウンしながら横Gのかからないところで改めて燃料計を見ると、やはり半分を切ってる。

今まで1ヒートもたなかったことなんてなかったのに。

ほぼ、まるまる1ヒート踏みっぱなしだったことも大きいだろうけど、燃費も落ちたのかも。
Posted at 2016/12/04 03:12:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月26日 イイね!

「久しぶりの」というより、ウサギどころか「やっと亀」の方が正解かも。

ドラシャのブーツ破れやらイグニッションコイルのトラブルやらを乗り越え、ようやく来たタイミング。

が、前日は雨。

鈴鹿を走れるならウェットでも何でもいいや!と思いつつ、予報では当日晴れ(^^)b

鈴鹿は水はけがいいから大丈夫なんではと甘い期待をしつつ鈴鹿に向かう。

週の真ん中だしウェットなら空いているかもしれない。

道中の路面はさすがにウェット。

到着してもやはりウェット(笑)

それより、ピットの半分くらいがGAZOO RACINGの占有とやらで少なくなっている上に

満員御礼!

やむなく野天作業



それにしても好天過ぎて暑いぐらい。

コースインすると路面はハーフウェットぐらいか。

ウォーミングアップでグリップを探ってみるとけっこう滑りそう。

と思っていたら、早々にデグ1~2間で86がクラッシュしてた!

オイオイ、ウォーミングアップぐらい慎重にいこうぜ。

イン巻きスピンしたらしく、右側のガードレールにリアからイッたようだ。

けっこうなダメージ・・・

やっぱ鈴鹿は怖ぇ。

この影響でいきなり赤旗、10数分待機。

改めてスタート。

路面はまだ乾いてないし、タイヤもほどよく古い(笑)ので慎重に。

ブレーキを踏むと以前からあったブレーキのジャダーが今日も絶好調(^^;)





ハンドルが取られるほど。

そうこうしていると台数が多く、何台か追いつく。

ジャダーが気になるしタイヤのグリップもあやしいもんだから、もたもたして抜きあぐねていると

直管?かと思われる爆音86にかわされた。

ライトウェイトらしく、S字~逆バンあたりはスイスイと走っていく。

ちょこざいな!

こうなりゃ手っ取り早くパワー勝負、裏ストレートでアクセルオン!





は、速いじゃないの!

ぬ、抜けね~(#^^#)

「AE」の86でっせ(笑)

ブレーキの方は熱が入ってきたら、ハンドルをまっすぐにしている分には何とかなるレベルになってきた。

直線でブレーキングを終わらせればいいし、そういうもんだと分かっていればどうにか対処できる。

徐々にドライバーのサビが落ち、路面も乾いてきたこともあってタイムアップし始めたところで終了。

これでブレーキの問題がなければ手放しで楽しいんだけどな。

ローターを交換すればいいんだろうけど、フトコロも寂しいのでしばらくはガマンだな(^^;)
Posted at 2016/10/31 02:53:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月15日 イイね!

諸々のメンテが終わり、我が愛車の膿も出きっただろうからいいかげん走らないとイカン。

天気も良さそうなんで本日決行。

思い付きで行くのはいつもの西浦。

朝イチ目指して出発すると、寒いじゃないの!



道路脇の温度計では12℃!

そりゃ寒いわけだ。

つい先日まで30℃超えだったのに。

朝イチ枠のけっこうギリに着いたので慌てて準備していると、右前のマッドガードのネジが1本

緩んでいた。

これが後の伏線だったのかも。

4本ともエアが少なかったので補充している際、右前のホイルの内側がかすかに湿っているのに気が付いた。

何かの汚れだろうとあまり気にせず準備を進める。

そう言えば逆走はどうなった?

走行前にコースを見ると、現行の最終コーナーに向かって簡易の看板が立っている。

100m



50m



ヘアピンのところには電光掲示板



現行のピットロード入口には信号



これはもう始まっているのか!とスタッフに聞いたら年末か年始頃とのこと。

残念(^_^;)

もっとも今回は自分と車の様子見だから通常で良かったけど。

走行が始まってみるとやはりドライバーが錆びてる(T_T)

操作がチグハグでパチっと決まらない。

定期的に走ってないとダメなんだなと思い知らされる。

操作が決まらないのはドラだけでなく車側にも原因があって、ブレーキにジャダーが出る。

気持ちいいドライビングには人車一体でなくては。

とりあえずドラのサビを落とそうとシコシコ走ってると、タイヤがタレたらしくリアがズルズルに。

タレる以前にタイヤも古いしねぇ(笑)

ジャダーの方はブレーキの当りが付いた(ローターを削った?)みたいでかなり減ったからヨシとする。

そんな状況なんで、タイムとしては決して速くないながらもここ最近では一番マシ(#^.^#)

少々モヤモヤしながら(笑)撤収作業してると、右フロントホイルの内側の汚れがひどくなってるような。

先日交換したばかりとはいえ、これはもしやとのぞき込むと・・・



マジか( ゚Д゚)!

またブーツ破れ!

前回はドラシャ内側、今回は外側。

鈴鹿でなくて良かったと言えなくもないけど、それにしてもこうまで続くかねぇ。

負の連鎖は終わってなかったようで。
Posted at 2016/10/16 01:39:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2016年09月23日 イイね!
今年は本当に鈴鹿を走行できない。

長期入院から春ごろに退院し、さあ行こうと思うも走行スケジュールと合わず。

もともと走行枠が少ないことに加え、勤務シフトが絶妙にズレるという(^_^;)

ようやくタイミングが合い、行ってみればエンジン不調。

以前に交換したエアフロ、パワトラなどRの弱点と言われるパーツもボチボチ

古くなってきたので、連鎖的にトラブルが出てきてもおかしくはないとは思っていたけど。

不調を解決し盆休みに行こうとしていたら、行く2日前にまた不注意によるトラブルで破損(T_T)

部品がないとのことでまたもや1ヶ月の長期入院。

先週ようやく退院し、心待ちにしていた23日フリー走行!

2週間ほど前から天気予報を注意していたが、秋雨前線とやらの影響で残念ながら雨天になりそう。

やっと走行できるんだからウエットでも構わん!

むしろ貸切に近い状態で走れるのでは、なんて前向きに考え早朝に出発。

自宅を出てすぐの頃は降ってなかったけど、途中から天気予報通り雨。

やはりツキがないな。

それよりも久しぶりに走行できる嬉しさの方が大きい(^_-)

自宅を出てしばらく走行していたところ、微妙な振動が。

路面が悪いのかと思ったが、どうやらエンジンらしい。

エンジンがスムーズに回らず、ギクシャクして吹けない。

アイドリングはするものの、微妙に揺れる。

もしかしたらガソリンが古いせいでは?と淡い期待を持ちつつ、しばらく走行してみたけど改善せず。

万事休す。

おとなしくUターン。

それにしてもなんで今?

鈴鹿の神様に嫌われてるのか(笑)?

やり場のない怒りと落胆。

フロントガラスの景色が歪むのは雨のせいだけではなかったりして(^◇^)

グズつくエンジン音を聞きながら・・・
Posted at 2016/09/24 00:47:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2016年08月02日 イイね!

鈴鹿南に行くはずが、フリー走行のスケジュールを1週間勘違い!

9日だった・・・



走らないのはもったいないので西浦へ。

課題はブレーキングの見直しとエンジンのグズつきチェック。

スタートしてまず感じたのはグリップの悪さ。

いつもならまだ滑らないレベルで流れ出す。

どうやら路面が悪いらしい。

朝イチだったんでよく言われる砂のせいか。

当然タイムも振るわない。



タイムはおいといてブレーキングを意識してみる。

これまではブレーキを抜くのが早いために荷重の抜けであったり、若干のオーバースピードと

なったりしていたと推測。

そこで、ブレーキを抜く速度を落とす、もしくは抜きはじめるタイミングを遅らすよう意識してみる。

何度か試行錯誤しているうちに、なんとなくこんな感じかなとぼんやりとした感覚を得る。

もう少しブレーキに未練を残す感じ(*^_^*)



朝イチでもかなり暑いので無理せずピットへ。

タイヤのエアチェックの際ホイルを覗き込むと、砂利というか砂が!

やはりグリップの悪さは砂のせいらしい。

逆送に向けての?工事をやっているから、その影響か。



さてエンジンの方はどうか。

先日エアフロを交換したので、治っているはず。(と思いたい!)

実際、症状は一度も出ず。

が、どうにもパンチがない。

パワーバンドに入ってからの伸びがなくニブイ感じ。

体感的にも加速が悪い。

これもタイムが出てない原因のひとつかと(笑)

暑さのせい、オイルの劣化、エアフィルターの汚れ・・・

いくつか原因は考えられるけど、ひとつずつツブしていくしかないな。

Posted at 2016/08/04 04:10:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「@ホワギョウ殿 ありがとうございます! が、無欲で(^_-)」
何シテル?   12/26 07:42
車好きが高じてサーキット走行にハマった頑固者ドライバーです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
日産 スカイライン GT-R BNR32 日産 スカイライン GT-R BNR32
平成元年という初期型中の初期型。 購入時は6万kmだったが、今や40万km目前!(27年 ...
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
赤い彗星と呼ばれたい!けど… 呼ばれないだろうなf(^^;) せいぜい郵便カブぐらい ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.