• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

三澤 幸四郎のブログ一覧

2012年11月27日 イイね!

写真整理

楽しい時間というものは何故こんなにも早く過ぎ去ってしまうのでしょう。

音を立てて刻みゆく秒針の歩みは少しずつではあるけれど
やがて積み重り、昨日から今日今日から明日へ。

そうして気がついた頃には、
過ぎ去った時間はいつしか思い出という名の記憶に変わっているのでしょう。

過ぎ去った時間というものは、取り戻すことは出来ないけれど、

それでも、楽しかった嬉しかったと心から思ったその瞬間
確実に僕の目の前に存在したのだと証明したくて、

とどまることを知らないの、見えない流れ逆らうかのように、
その一秒、その一瞬に、刻よ止まれと切ない思いを込めて打ち込んだ

それが写真なのだと思います。

いつしか滲んで消えていく
そんな儚い思い出のかけら、せめて記録として刻みたい、三澤です。


・・・


、実に三澤らしくないイントロダクションと言いました、そこのあなた?


そりゃひどい。


そりゃ私だって時にはいろいろあるんですよ。
メランコリックといいますかセンチメンタルといいますか感傷的ウエットな気分になることだってありますよ。感傷的はともかくウェットって何だ。ウェットて。

たとえば昼休みに職場近くのイ○ンに買い物に出かけたらレジよりもセルフレジの方がやたらと買い物点数多い人で占拠されてて、飲み物一本買うだけなのに最初からふつうのレジに並んでおけばまだましだったなぁと後悔するほど待たされたり、通勤時行きと帰りで自動改札機を通過しようとしたら前の人がどてっぱらに改札チョップを喰らっててピンポーンピンポーンやりながら何度やってもなかなか通れないというのが立て続け三回あったり、挙げ句に道で出くわしたかわいい猫ちゃん写メってやろうと近づいておもむろにスマホをかざし、シャッターを切る俺のこの指が光ってうなる! お前を写せと輝き叫ぶ! 必殺! シャァァァァイニング フィンg(ryてなことやってるうちに逃げられたりと、とにかくついてない。そんな一日メランコリックとかセンチメンタルとか感傷的だとか何も関係あらへんやないかい。


では三澤らしいイントロダクションていったい何ですか。↑こうですか。そうですか。




閑話休題




てな訳で、写真整理の報告のお時間がやってまいりました。

第2回R34スカイライン全国チャリティーミーティングにご参加の皆様、
そして翌日のオプショナルツアーin御前崎にご参加の皆様、
お疲れ様でした&お待たせ致しました。

私の方で撮影させていただきました写真の整理が完了しましたので
ここにご報告させていただきます。

全国ミーティングでの撮影写真につきましては、
撮影の依頼主様の元へ本日DVD-Rに焼き込まれて旅立っていきました。
いずれ皆様の目にとまる日が来ることを祈りつつ…



あれ?

いつものように公開しないの?と思われたそこのあなた。
本当に申し訳御座いません…

今年は前半が雨模様、そして受付に撮影係として張り付いていたこともあり
会場内スナップ写真の枚数が非常に少なくて、
皆様に思いっきり公開できるほどの盛りだくさんな内容ではありませんでした…

撮影依頼主様のオフレポでその数少ないスナップがきっと何枚かは登場することを祈りつつ…、こちらの方はいつものように他力本願モードで進行させていただきますのでご了承ください。


そして翌日のオプショナルツアーin御前崎

こちらの方は通常営業(?)させていただく運びとなりました。

こちらにご参加の方、お写真希望の方はコメント欄もしくは三澤まで直接メッセージリクエストいただければ対応させていただきますのでお申し出下さい。




それではまた、次回の日記でお会い致しましょう。
|ωΦ;)ノシ
Posted at 2012/11/27 22:44:07 | コメント(11) | トラックバック(0) | 報告事項 | 日記
2012年11月20日 イイね!

name tag

三澤 幸四郎
それが私を表す固有名称です。


これをおもむろにノムリッシュ翻訳(Lv4)にかけるとですね


召喚されし異世界の戦士ミサ・ワの秘裂 幸四郎
聖蹟《ソレ》が神々を顕現す裏切られ全てに絶望したコ=ユウ名称=ヴォルメリエッセです。
人はまた、その過ちを繰り返そうとしているのか…



いや、そもそも存在そのもの過ちなのかもしれないなどと思う今日この頃、
ヴォルメリエッセ=三澤です。毎度。



と、こんな風にしょっぱなから自分の名前で書き出すブログなんてそうそうないんじゃないだろうかなどと変な妄想をしようと思ったら、あれどこかでそんなのあったような気がするなぁという不思議な既視感

人それをデジャヴュと呼ぶ。

ヴュですよヴュvuと書いてヴュ
発音的にはブーっぽいのになぜか不思議とな感じがしますよね。なんとなくだけど。
メルセデスをそこはかとなくメルツェデスって言っちゃうみたいな。いやまぁ、いつもの如く主題とはやはり関係ないのでそんな拘りはとりあえず横においといて…





そ う い え ば こ ん な こ と や ら か し て ま し た ね




すっかり忘れてた。嗚呼懐かしい。
あれからもう一年という月日がとっくに流れ去っていたというわけですか。

こりゃ知らないうちに年齢だけがどんどんとカウントアップされていくはずですわ。
ブログを書くのが数ヶ月ぶりだなんて事になっちゃう訳ですわ。それは致し方ない。いや致し方ないなんてことはないという意見も一部にはあるようですがそれはそうとして、頭の中で考えていること自体が中学校の二年生頃からほとんど変わっていないのもそりゃ仕方ないですわ。いやそれはそれで問題とか云うなそこの君。
どうでもいいけど (云) ←って書くとおっさんの顔っぽく見えないですかこれ。



閑話休題



という事で、今回のタイトルにもある「name tag」すなわち「名札」の出番ですよ。
いきなり出番か。そこに至るまでのいきさつについては問答無用でばっさり省略か。とにかく出番だ、そう出番なのだ。
でばんですよはごはんですよではありませんよ。当然だ。
しかしながら、でばんはべつにどうでもよいとして、ごはんですよはどうかんがえてもやっぱりごはんではありませんよねこれ、常識的に考えて。ややこしいからとっとと先に進め。

とまぁ、いきさつについてはメルツェデス…じゃなかった、デ・ジャ・ブーリンク先これこれこういう理由で云々と書いてるのでばっさりと割礼。ではなくて、割愛。一文字間違うだけでえらい違いですなぁこれは。


で、前回(?)同様こねくりまわす事光陰矢のごとし…


出来上がったのがこんな感じでございます。





2011 → 2012 に変わっただけとちゃうか

なんてあなたは鋭すぎる。突き刺さるくらい鋭すぎるというのは言い過ぎだとしても、たとえば朝の支度を急いでいて不覚にも剃り残してしまった髭の先くらい鋭い。なにがたとえばなのかまったくわからないよ。でも微妙に気になるあのちくちく感。仕事する傍ら微妙に気になっててついつい一日中指で触りまくってたりとか。


もとい


確かにあまり全体的に手を入れる暇がなかったのは事実なのですが、微妙なところが去年と少し変わっていたりするのですよ。暇なお方はどこが変わったのか探してみてね。間違いさがしみたいに。景品とか特に何も出ないけど…。

ちなみに今年は嬉しい事に公式より撮影依頼がありましたので
(Unofficial)ではありません何と

(一応、公式な許可はいただいたはずですので…大丈夫ですよね?大丈夫だ。うん。きっと…)






という訳で、またもや件のイベント当日は本人もしくはカメラ(実はそっちが本体という説も)
これ↓をぶらさげながらうろちょろしておりますので、



個人的に撮影希望な方もはじめましての皆様方もどうぞよろしくお願い致しますね。

それではまた次回の日記でお会い致しましょう。
|ωΦ)ノシ
Posted at 2012/11/20 22:59:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | 三澤的つぶやき事 | 日記
2012年06月17日 イイね!

えかきうた

さーんかーく ひーとつー あったーとさ



でっかいまる ひーとつー くっつーいてー



おーまけーに でっかいまーる もうふたつー



さんかく きーえてー




まんなか のこりゃー








あっ というまに …















おにぎり、ワショーイ三澤です。毎度。


人間の脳みそというものは実に不思議なものでして…
などが三角形的に配置されたものを見ると、何故だか知らんけれどもそれをだと判断してしまう不可思議なアクションがあるのだそうです。

顔じゃ無いとはわかっているのに、どうみても顔です。…そんな深層心理レベルですり込まれたかのような抵抗し難いプログラマティックな知覚の悪戯。古い家の柱とか天井にありそうな木目が何故だか霊的に浮き出てきた顔のように見えてきて夜中にひとり恐怖して悶絶したり、特定の記号アルファベットを組み合わせて作っただけの文字の羅列が不思議と顔に見えてきて仕事中にもかかわらず微妙に和んでしまったりするそんな現象にもちゃんと名前があって、それをシミュラクラ現象というらしいです。


シミュラクラ現象


三秒後にはすっかり忘れてミズクラゲ現象とか言うてそうな感じの名前ですが。

そこはしつこく反復復唱、シミュラクラ現象、シミュラクラ現象シミュラクラ現象…
はい。覚える!!

覚えたところでテストには一切出てきませんけど。










今回は前半でほとんど出尽くしているようなものですが
とある方のつぶやきと時折憑依するきまぐれなデザインの神の悪戯より生まれた、おにぎりワショーイ的ステッカーの制作過程でした。あっという間に何があったのかとかツッコミ入れるのは野暮ってもんだぜ子猫ちゃん(!?)。そこはいわゆるほらあれだ、どないかしたらこうなった…っていう世間一般でいうところの三澤クオリティ(?)とかいうやつのなせるということで。更にイミフ


要約すれば前半部分については、ルーローの三角形と呼ばれる形状の作図過程だったりします。どこをどう要約したらそうなるのか詳しいことは書かなくってもMAZDAなアナタならきっとわかってくれる。そんな図形


てな具合に、おえかきうた(30秒くらいで適当に作った)を口ずさみながら作図した形状(慣れると30秒くらいで描ける)を元にして作成されたデザインあっと言った後を、
いつぞやの黒猫ヴァカボンさん(以下参照)制作時の素材(某CA-421)でもって切り抜きますとですね…





このような感じになるのでした。ワショーイ


うーむ…見事なまでのシュミロクロ現象。いや、なんだっけ。ウラミシュラン現象


ではまた、次回の日記にてお会い致しましょうヾ(*ΦωΦ)ノ♪




【おまけ】
副産物その1その2
|ωΦ;)
Posted at 2012/06/17 18:40:55 | コメント(5) | トラックバック(0) | 自作ステッカー…? | 日記
2012年05月03日 イイね!



一の沢、二の沢、三の沢…何の因果か三澤です。毎度。


さて


三澤とは直接関係無いかもしれないのですが、というか全く関係が無いのは最初から明らかなのですが、三の沢というところが大山にはあります。

のぶ代じゃないですよ。「おおやま」ではなくてほら、「だいせん」と読む。鳥取県の観光地、日本百名山のひとつとしても有名な壮大なです。
てかネコミミの無い青い猫型ロボットの声というのはやっぱり大山のぶ代じゃないとどこかしら違和感がある世代でして、テレビから聞こえた声に振り向けば目玉飛び出たのるもっと店長。何の話か一体。


そうそう。

昔、大山へ行ったときの写真をライブラリからほじくりかえしてみますと、2010年の9月頃とある方と一緒に大山から島根方面へと走りにいった記録が残っておりました。

そのときの写真がこちら…


なかなかワイルドな感じの道でございます。大山環状道路
工事中通行規制とかかかってますし、奥に見えてる砂利っぽい山とか一体…

この三の沢という地名、後になってなんだか気にかかりましたので調べてみますと、
という名前は、やはり伊達じゃ無かったのです…

実はこの場所…
大雨が降ると大山南壁山頂付近の岩が沢をつたって崩落してきて、奥の砂利っぽい部分土石流駆け下っていくのだそうです。あまりにワイルドすぎる

ちなみに三の沢はその後道路工事完了したようで、ライブカメラを観てみますと沢をまたぐカタチでがかかってるようです。


三の沢があるのですから、当然のごとく二の沢一の沢という地名もある訳です。
零の沢は無いのか。ってカウントダウンじゃないんだからとっとと先に進む進む。

…とボケようと思っていたら、実は一の沢よりも西側桝水高原に至るまでの間に大ノ沢と呼ばれるがまだあり、昔は特に名前がなかったために零ノ沢ゼロ沢無名沢とかいう通称が付けられていたのだそうです。
ボケたつもりが本当にあった…実に手強いですね。あなどれません。
さすがにメカ沢はないだろうと思って調べてみましたがやっぱりありませんでした。えっそんなのもあるんですかと思ってここまで読み進めてくださった方はごめんなさい。よけいわけがわかりませんがそんなネタまでわかって下さる方は果たしてどれだけいらっしゃるのでしょうか。とっとと本題に戻れ


はい


三の沢二の沢一の沢

※画像はグーグル先生の航空写真から拝借しました。

この三つの沢は大山の南壁頂上から麓まで山肌を走る三本のラインとして、この山のシンボルであると同時に大自然の凄まじさを物語る存在となっているのだそうです。
てか、こんな凄いところ横切る道路をよく通したものだと変なところで感心…


二の沢はライブカメラを観る限り、前回に訪れた際とあまり変わっていないように見えますが…



ここを土石流横断していくのだと思うと……怖ぇぇぇ…









で、なんでこのような唐突に出てくるのかと申しますと…










何の因果かまた訪れているのだったりします。大山
ちなみにここからが今回の訪問で撮影された写真だったりするのですが…


まさに大雨土石流という三の沢に近づくことすら出来ない状況。


大雨が降ると通行止めになるという状況はたびたび発生するのか、
ちゃんと迂回路の案内が看板で示されていたりするのですね。凄い…


横なぐりの雨と神秘的に視界を覆う深い霧の中を抜けて…


たどり着きました最終目的地「大山まきばミルクの里」…



も、やはり深い霧の中



ちなみに霧が晴れているとこんな景色が広がっているのです…
ライブラリより掘り出した昔の写真…




という訳で、景色を撮影しようと試みた写真は全部真っ白けだったため
今回の大山訪問で撮影した枚数は異様なほどに少なかったのでした…残念ながら。


そしてみんなでいただくジャンボカフェオレ(1.8L)
これをいただかないと大山に来た心地がしない。心にしみる甘ったるいテイスト…





さて、ここまでという漢字はいったいいくつ出てきたでしょうか。


見事正解されました方には先着順にこちらの記念品を差し上げます。





誰が要るか!!






というかまだ残ってんのかよソレ…


それではまた、次回の日記でお会い致しましょう。(ΦωΦ;)ゞ
Posted at 2012/05/06 17:54:17 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2012年04月22日 イイね!

Before / After

Before











After







もともとぼろぼろだったホイールが、地面のアスファルト模様が映り込むぐらいぴかぴかに大変身して帰ってきたではありませんか…おかえりなさいまし、三澤です。いえ、私でなくて修理に出していたホイールの方なのですがな ん と い う こ と で し ょ う 。って 一 体 何 が 。




匠からのプレゼント



廃盤になっていてもう予備など何処にもないと懸念していたステッカー
ほぼ忠実に再現されました。

しかもクリアの下に封入されておりますので、もう剥がれる心配ありません。
じゃんじゃんぶっかけて心ゆくまでふきふきすることができます。水とか


それではまた、次回の日記でお会いしましょうヾ(*ΦωΦ)ノ
Posted at 2012/04/22 21:36:58 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「燃費記録、良いときと悪いときがはっきりしてるなぁ…」
何シテル?   12/25 22:06
通りすがりのカメラマン…こと、 三澤 幸四郎(みさわ こうしろう)と申します。 おそらく、気が向いたときぐらいしか更新できませんが ひっそりと営業して...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

オリジナル リヤバンパーヒートプロテクター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/27 22:56:27
URAS GT-LIP(フロントリップスポイラー)  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/23 20:28:18

お友達

オフ会でお話しさせていただいた皆様、
何かの縁でご一緒させていただいた皆様、
どうぞよろしくお願い致します。



但し、実際にワタシと会ったことのない方からのお誘いにつきましては、お会いするまで承認を保留する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
73 人のお友達がいます
ぺーたろう@ぺーたろう@ * TRIAL@大阪TRIAL@大阪 *みんカラ公認
er34がいちer34がいち Na34Na34
Q(9)Q(9) шоколад.ехешоколад.ехе

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
丸テールに惚れてます(*´Д`*)

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.