• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おだちんのブログ一覧

2013年03月31日 イイね!

それはそれは美しかったのですPart.42(桜をひとり占め)





え~ おだちんです。

お久しぶりです。

忙しかったので
みんカラ徘徊をお休みしていました。

と、


言いながら

何が忙しかったのかと問われれば


仕事が忙しかったのもありつつ

休日をリアルに生きていたためであり


そんなこんなで、写真を撮りアサってましたので

フォトギャラにUPします。

ざひ、観てやってください<(_ _)>

25.3.23鳥栖の桜
25.3.24祐徳稲荷神社の桜
25.3.24祐徳稲荷神社の桜(その2)
25.3.30東山海軍墓地
25.3.30花の森公園



いやぁ

それはそれは・・・


美しかったのです。
(私の写真の腕では表現できませんが 汗)
Posted at 2013/03/31 12:57:44 | コメント(9) | トラックバック(0) | 美しモノ | 日記
2013年03月17日 イイね!

それはそれは美しかったのですPart.41(DIYでみんな美しい!) 

それはそれは美しかったのですPart.41(DIYでみんな美しい!) 日曜日の夕方をまったり過ごしている おだちんです。

本当はドライブにでも行きたかったのですが、ガソリンは入ってないし、雨も降り出したので、ガミラス(自宅)防衛に徹することといたしております。



さて、
久しぶりに「それはそれは~」シリーズでありますが、


まぁ 見てやってください(爆)


私は綺麗好きで有名なデスラーである(嘘爆)

日々こうやって、


デスラー砲を磨いたり







床をぞうきんがけしたり
くそぉ ベラめ・・散らかすだけ散らかしやがって・・
たまには自分で掃除したらどうなんだ(+_+)





そう、別に、私の休日は、こんな床掃除とか風呂掃除とか

貴様から言いつけられた「特売のLサイズ玉子 98円(お一人様一パック限り)」を、二回もレジに並んで二パック買うためにだけある訳じゃあないんだぞぉ(ノ`Д´)ノ彡┻━┻゛:∴



結局、今日も行かされてしまったorz



たまには、クルマ磨いて


レンズ磨きでシコシコしたら、見事に新品同様?に綺麗になりました。

このヘッドライトのパーツレビューはコチラ
使用したクリーナーのレビューはコチラをクリックしてね!




オフ会参加して・・・

こちらはガミラス ドメル君主催の空母艦隊オフのワンシーン


美しいモノも見たい訳でございます
(´ェ`○)







と言うワケで、昨日土曜日は
それはそれは美しいクルマ達が集まった「自・遊・仁まったり」の定例オフに参加してきたので、ご報告するよ



いやぁ それはそれは

美しかった!

この詳細は↓をクリックしてくださいね!
25.3.16自・遊・仁まったり 大村ナイトオフ

オフ会を主催いただきましたデメきよBさん、
当日ご一緒くださいましたグループの皆さま、
大変お世話になりました。
おっさんをお相手くださりありがとうございました<●>




<追記>
帰りの道は、怖い怖ぁ~いお兄さん(嘘爆)が運転するオープンな黒MR-Sに追いかけ回され、ビビりまくりました(爆)
Posted at 2013/03/17 18:07:30 | コメント(21) | トラックバック(0) | 美しモノ | 日記
2013年03月11日 イイね!

友達ってイイね!

友達ってイイね!え~♪
日曜日(もう月曜日)の夜を黒霧島でまったりしている おだちんであります。

さてさて、ここしばらく大真面目なお話しをいたしておりましたが、今回はガラリと変わって、
本来の みんカラらしいネタ満載だった、この週末をお示ししたいと思います。


まずは、金曜日(3月8日)

みんトモさんと4人で

呑みました!( ^^) _U
やっぱり気の合った者で呑む酒は最高に美味いです。


セルフサービスのタコやきも、

ナツユタさんに作ってもらったし、


〆めの

ラーメンも美味しかったし、


アルコールとクルマは同時に楽しむことはできませんが
こういう「呑ま呑まオフ」も、たまにはやっていけたらイイなと思うワケです。
この日、ご一緒くださいました方々、
楽しい時間を共有くださり、ありがとうございました。


年齢差には勝てず、皆さんとお別れした後は
泥酔の極みでした(爆)



さて、次は日曜日(3月10日
本当は、その前日の土曜日に、地元グループ100TH☆STARの「弄り工場オフ」&「定例ナイトオフ」があって、参加したのですが、写真を撮りそこね・・・(泣)
100TH☆STARの皆さん、用あって途中で帰っちゃってごめんなさい。
今度また、一緒にガッツリ楽しみましょう!


で、気を取り直して3月10日の日曜日

この日は、みんトモさんのyoukeさんのお声掛けで、「形見分けオフ」が行われました。
福岡の某所に集まったのはLMC九州の代表「博多っ子」さんをはじめ、
BG@佐賀渋長さん、ダイスさん&彼女さん、初孫さん、頭文字L&Lさん、アユっちさん、そして私と
合計9名。
途中で、あのLEGACY@KEIさんご一家も顔を出され、結構な集まりになりました。


そこで、我がデスラー艦ZETAは・・・


こんな姿になり・・・



こんなことになったり・・・

博多っ子代表(大帝)とアユっちさん(古代君)
そして、ダイスさん(レーダー班長の太田さん)と彼女さん(森雪)の4人で
寄ってたかって、あっという間に換装完了!

手を真っ黒にして作業いただいた、代表さん・ダイスさん・アユっちさん、
本当にありがとうございました<●>



と言うワケで、


Blitzenヘッドライトと

外したときは黄ばんでくすんでたけど、ちょっと磨いたら、むっちゃ美品でした。



スリットローターと

スリットがセクスィ~♪
サビサビでジャダー出まくりの13年物純正ローターと比べると、ものすごく滑らか♪


CDが聴ける(爆)マッキンという

私のマッキンはピックアップレンズが限界でCD-Rが聴けなくなってました(泣)
いただいたコチラは一発で読み込みますヽ(^o^)丿

三種の神器を

形見分けいただきました。


youkeさん、どうもありがとうございます。
youkeさんの分まで大切にしますね!



弄りオフをした後は、みんなでちゃんぽんを食べ・・・


渋ベイダーお約束の写真撮影用「麺リフトアップ」(爆)


あっという間に解散となったワケですが、

度数の高い謎のお土産をいただいたり・・
初孫さん渋長さんと高速トライアングルしたりと・・・

非常に充実した一日でした。



やっぱり、一人じゃないって、本当にイイね!
この週末お付き合いくださった皆さん、どうも・・・


感謝の極み・・・
Posted at 2013/03/11 01:42:56 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日記
2013年03月07日 イイね!

歓喜の極み・・・

皆さま こんばんわ!
本日は3月7日 木曜日、私の大嫌いな曜日ですが、今日はとても温かい話とイイことがあったので、カタカタと打ち込みはじめています。

前回のブログでは、湧別町の親子お二人の悲劇を元に、私事をつらつら書き連ねましたが、皆さまには大変失礼いたしました。
ただ、その悲しさと切なさの中にも、日本人って優しいなぁと実感することが、今日のニュースで知らされていました。
それは・・・

父の胸で助かった少女へ、全国から励まし届く(読売新聞)

娘をもつ親として、いや人として胸を締め付ける悲しい出来事でしたが、
その後の女の子を気遣う方が全国にたくさんいらっしゃったこと
人としての優しさ、温かさを教えてくれる今日のニュースでした。

おそらくは、娘さんは、お父様を亡くしたショックで、まだ手紙を読んだりするどころじゃないと思いますが、いつか、全国の方々のメッセージを受け取ってくれたらと思います。
私も、全国から続々と同様の手紙や支援の話が集中していることを想像し、今はそっとしておきまして、
半年・一年経ったぐらいに、我が娘に手紙を書くときに一緒にこの娘さんへお手紙したいと思います。


さて、
前段から大きな話ではありましたが、
ここからが今日の本題です。

私のブログを以前からお読みくださってた方はご存じでしょうが、
私は、文化財、特に近代化遺産、とりわけ戦争遺構を観るのが大好きなエセマニアです。
佐世保市は海軍鎮守府が置かれた街で、今でもその遺構が数多く残っていますので、自然と魅かれていったのです。


そして、その代表格が
「針尾無線塔(正式名称 旧佐世保無線電信所)」

高さ136mのこんな巨大コンクリート建造物が、一辺300mの正三角形を描くように3本立っています。

無線塔については、過去に何度もブログUPしてます。画像など詳しくは
よかったら↓をクリックしてください。

過去の無線塔ブログ(答申記念特集)


その無線塔が、








昨日ついに・・・


















重要文化財建造物
正式決定しました!ヽ(^o^)丿


いやぁ、長かったですねぇ
国の文化審議会では、1年半も前に「こいつは重要文化財に指定すべきだ」って答申が出ていたのにもかかわらず、正式決定にこんなに時間がかかってしまうとは!

これも民主党政権の怠慢だったのか??

私の友達も、この日を待ち焦がれていて、
待ち切れず、↓のように「ひとり保存会」を立ち上げ、HPを開設していたのです。


針尾送信所 ひとり保存会HP
ぜひクリックしてあげてください。


「ニイタカヤマノボレ 1208」の話が先行して、針尾無線塔には、どうしても戦争の負の遺産というレッテルを貼られてしまいますが、
我が国が、土木建築・通信技術の粋を集め、巨額を投じて建設した歴史的建造物。
先人たちのたゆまぬ研究と向上心の結晶なのです。

とにもかくにも、これで佐世保の宝が、国の宝として次世代へと未来永劫大切にされることが決まったのです。

きちんと次世代へ歴史を繋いでいきたいですね!




<追伸>
みんカラらしく、少しはクルマネタを(汗)
本日、帰宅しましたら・・・
日曜に注文してた、こんなのが・・・




届いてましたヽ(^o^)丿
Posted at 2013/03/07 21:19:06 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日記
2013年03月04日 イイね!

今日のニュース 湧別町での悲劇 を知って

今日は3月4日。昨日はひなまつりでした。
九州長崎では、朝は霜でまっ白になりつつも、昼間はずいぶんと暖かくなって梅や菜の花が咲き誇り、PM2.5とともに春がもう目前まで来ています。
でも、日本とは北から南までとても長い国でありまして、週末、北日本特に北海道ではすごい暴風雪で大変な状況だったと聞きました。
南の九州に住む私にははかり知れませんが、北国の皆様、どうか寒波に対する身の安全には十分ご留意くださいませ。

ところで今日は、その暴風雪のニュースで私が知ったこと
それは湧別町で起きた暴風雪の中で、娘さんをかばい命を落とされたお父様がいらっしゃったこと
今日の朝刊とネットニュースで状況を知りました。

9歳・一人娘温め続けた父親、凍死…北海道・暴風雪で8人死亡(スポーツ報知)
<暴風雪>命賭し愛娘守る…風を背に10時間抱き続け(毎日新聞
2人暮らしの娘抱いたまま父凍死…北海道暴風雪(読売新聞)
ひな祭りケーキ、予約したのに…娘思いの父無念(読売新聞)
この日は、このお父様以外にも、一家4人が車中で犠牲になられたという悲報もあり、雪国の厳しさを思い知らされました。

ニュースのコメント欄には、ご冥福をお祈りするたくさんの声が寄せられていました。
あまりに切なくて。だからもう、その記事に対しては何もいうことはありません。
私もただただ、このお父様のご冥福を祈り、命を守られた娘さんの幸せな将来を祈るのみです。

ただ・・
ネットニュースでは、この記事のすぐ下に「6カ月女児揺さぶり死なす=傷害致死容疑で26歳父逮捕―福井県警」という記事が掲載されていました。
これも切なくて胸が痛みます。このような事件がまた起きてしまいました。
同じ娘をもつ父親で、こうも違うとは・・・


ここで突然ですが・・・
私がこのブログで自分のことを明かしても、何の償いにもならないものの、しばらく私のことを記させてください。

実は私は、殺人こそ犯してはいませんが後者の方の父親です。
これまで、我が娘のことは「猫娘」の愛称で、たびたびここで紹介してきたところであり、
娘がちょっと変わった生き方をしているのは、皆様もご存じのことと思います。

幼いころから我の強い駄々っ子だったり、いじめにあって不登校になったり、高校を卒業してからは家出して上京したり、親もよく知らない仕事をしたりと・・・
でもその我が娘が、破天荒な生き方でいろいろとあっているのは、まぎれもなく父親である私のせいであると、毎日後悔している自分がいます。

以前にも記したことがありますが、娘にはADHDという障害があります。
そして、私はその娘の現実から目をそむけ、仕事の忙しさに逃げました。
そして私は、現実から逃げただけではなく、娘に酷いことをしてきました。

ADHDは、外見からは障害なんてまったくわかりませんから、娘はその自覚もなく、親の気も知らず我を通し激しく反抗してきました。そのたびに私は、頭ではその障害を理解していても、つい「なぜ親の言うことがわからないのか?」「普通の子と同じように育ってほしい」と厳しくしてきました。
よくある「しつけ」と称して、父親としての怒りと葛藤を暴力にかえて娘にぶつけてきたのです。

おかげで家族・親子の絆はズタズタ、私の暴力のせいで娘は施設に入ったこともあります。
施設入りに関して私たち夫婦には「集団生活をするこの機会に、娘が自分の言動について世間様とは少しズレていることに気づくと同時に、少しは親の気持ちも分かってくれるかも」という願いもありました。
今にして思えば、親の義務を果たしきれず他人に任せてしまったも同じですが。
私の暴力がいけなかったものの、親を親とも思わない娘の日々の言動に、いつのまにか夫婦間でもいさかいが絶えなくなり、夫婦ともに疲れ果てていたのです。

でも、私たち夫婦の願いもむなしく、施設では「親子の絆」なんて教えてもらえず、むしろ「自立」のススメだけが先行し、結局、施設から我が家に帰ってきた娘の心は、それまで以上に私たちから遠く離れていってしまっていました。
娘にとって私たち夫婦は、「自分の人生を滅茶苦茶にした最悪の親」、私は「親らしいことは何ひとつしてくれなかった最低な暴力親父」でしかなくなっていました。

これまでのことを、ここで明らかにする意味は自分でもよく分からないでいますが、
そのわが身を振り返ると、虐待で我が子を殺してしまった親を、私は手放しでは非難できません。
そして、対する「湧別町のお父様の愛情」を、あまりにも悲しく、そしてあまりにも切ないものに感じるのです。

暴風雪の悲劇がなければ、湧別町では今日きっと父子二人がひなまつりのケーキを楽しく一緒に食べていたでしょうに・・・

このような優しく素晴らしいお父さんが亡くなって、私のようなダメ親父が今ものうのうと生きている。
逆ならば良かったのに。そうしたら湧別町の娘さんはお父さんを失わなくて済んだのに。
本気でそう思ってしまいます。

報道によると、湧別町の娘さんは、お母さんも先に亡くしているとのことでした。
生きながらにして、様々な困難から娘を守れなかった私は、今日の悲しいニュースに、自分を恥じるしかありません。


このようなことをここに記して、何の得も何の生産性もなく、皆様にとっては、ただのネット依存症のおっさんの戯言にしか聞こえないでしょう。

でも、最後に少しだけ私の戯言に耳を傾けてください。


みんカラに集う若人の皆さんへ。

もしあなたが父親・母親になったら、私と同じ過ちはしないでください。
子育ては楽しいばかりじゃない。言うことを聞かずイライラすることもあると思います。
でも、子どもはペットやおもちゃじゃありません。
あなたとあなたの相方の命を受け継いだ大切な宝なのです。
子どもは、クルマのようにお金を注げば、必ずまっすぐ成長する(性能があがる)というものではありません。
ただ、子どもは日々どんどん成長していきます。そしてそのやり直しは二度とできません。
どうか、あなた方に授かったお子さんには、自分の都合は二の次にして、たっぷりの愛情とたっぷりの時間を注いであげてください。
どうかお願いいたします。

子どもが何かをしようと苦労しているとき
うまくできるようになるまで、時間をかけじっと見守ってあげるのが過保護
待ちきれず、我慢できずに親がさっさと手を出し口を出してしまうのが過干渉
本当の過保護はちっとも悪くない。
いけないのは過保護に似た「親の都合や虚栄心でやってしまう過干渉」
私の子育て20年間を振り返って、一番の反省です。




なお、この戯言にコメントは不要です。
今の私には、たぶんコメ返できる勇気がありません。
ただ、私のお願いを一人でも多くの皆さんにご覧いただければと思いますし、共感してくださる方がいらっしゃるとしたら嬉しいです。
最後までお読みくださった方、どうもありがとうございました。
Posted at 2013/03/04 23:51:01 | コメント(15) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「結婚記念日♪ http://cvw.jp/b/682641/40735678/
何シテル?   11/19 22:33
おだちんです。よろしくお願いします。 平成13年式レガシィBH5D海苔です。 10万キロを超え「弄る」が「維持る」に変わってきています。 愛娘(車)と釣り...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

車の写真を撮るときに気をつけていること。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/07 19:48:23
純正 McIntosh オーディオの進化!(裏ワザ集♪) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/08 01:03:51
シフトノブ、ブーツの取り外し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/28 00:18:43

お友達

最近レガシィネタが欠乏しておりますが、スバリストの皆様からご教示いただいてまりたいと存じます。
ただ、当方は相当に内気ゆえに滅多にお誘いをいたしません。ぜひ、お声掛けをいただければ幸いです。 
あ・・スバリスト以外の方も大歓迎です。
ヽ(´▽`)ノ♪
208 人のお友達がいます
しろくま君しろくま君 * メガg将軍メガg将軍 *
レガッテムレガッテム * neutoxinneutoxin *
KITTKITT * TbyT  701TbyT 701

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン どめら~ずⅢ (スバル レガシィツーリングワゴン)
平成13年6月に新車購入し、所帯持ちということもあって5年はおとなしくしていましたが、そ ...
ホンダ スーパーカブ 90 カスタム カブくん (ホンダ スーパーカブ 90 カスタム)
ながらく画像編集用の倉庫として使っていましたが、ついに通勤快足「スーパーカブ90カスタム ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.