• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

イチカワR477のブログ一覧

2017年07月11日 イイね!

ハンバーガーを食べに。

ハンバーガーを食べに。日曜はハンバーガーを食べるために静岡まで(笑)



もとい、オフ会なるものに参加(^^;












ビーチもあって良いところでした。

久しぶりに会った皆さんと談笑しながら、ハンバーガーを食う( ̄▽ ̄)



厚切りベーコンも( ´ ▽ ` )ノ



とりあえず。。。ハンバーガーが、デカイ。

1個で十分すぎるボリュームと美味さ!

ベーコンもクセになる(笑)


そして。。。


話してたらあっという間に時間は過ぎ、エアコン全開で帰路に着きました。






嫁さんもハンバーガー食いたさに同行して、お目当てのベーコンも食い、ご満悦。




そんで、翌日、



朝からMR-Sのエンジン掛け、



気づいたら車屋さんへ(笑)


ロールバー後方4点(後々追加追加で増えてくかも)を製作依頼。


だが仕事が山のようにありそうなので、出来るまでしばらく掛かりそうな予感(^^;

ホントはサイドもズコンッ!とぶっ刺したいなぁ~とか思いましたが、、、

まぁ、ココは、とりあえず、『~ロールバー 始めました~』

から。


おいおい。


『~サイドメニュー追加しました~』


の流れになるだろうと思います(´-ι_-`)


その前に油温問題もなんとかしたいんですけど、ロールバー付いたら、真夏の美浜サーキットでリベンジしたいと思います。

前回より条件は悪いかもですけど、中の人間の頑張りで47秒前半までは~もっていきたいなぁあ!( ̄▽ ̄)


Posted at 2017/07/11 10:24:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月25日 イイね!

黒色号のツインスプリング試乗編。

黒色号のツインスプリング試乗編。昨日は仕事が夜勤明けで就寝したのが午前10時。。


子どもが騒ぐので結局、1時間半しか寝れてないぜ(ㅇㅁㅇ;;)

でも、夕方には隣県からいつものお山にて青ビーさんとお約束があるので集合場所にてお会いして現地へGo!

今回は、青ビーさんがMR-Sの今後のサスペンションの方向性を検討するために、以前から興味があったツインスプリング仕様を体感試乗しにわざわざ参られました(^^)


某クリニック院長と相談してたそうですが、1度乗ってみたら?とのことで、私に白羽の矢が立ったので、お役目をお受けした次第です(^^;

早速現地へ。


やはり自転車、2輪、4輪、登山者、小猿もチョロチョロ (汗)
賑やかでした(・。・;





青ビーさんの希望通りまずは、コースを覚えがてら青ビー号と黒色号を交互に入れ替え試乗。

何度往復したか記憶が曖昧(笑)
私も青ビー号を運転し後ろから付いてく。

自分の車を後ろから眺めるのも面白い( ̄▽ ̄)

青ビー号はフットレストがない。。辛い。ステアリングも妙に近い、肘を折りたたまないと(^^;)

青ビーさんの動画で見たとおり、コーナーの侵入していくとリアがハッピーな感じで、これが昔の私のどオーバーマシンだった頃にそっくりで、懐かしい(^^♪
これをそこそこ乗れるように慣れて満足してたんですよ(^^;
ミッドシップはこんなんなんだと勘違いず~っとしてました私(笑)

面白いは面白いですよ。ステアリング修正が終始忙しいけどコントロール出来る範囲で滑らすのは操ってる感はあってドライバーもテンションが上がりますし、乗りこなすぜ!というお熱が入ってしまうと思います(^^;)

しかし、久しぶりに乗ってみると、やはり

侵入~クリップ手前までは軽快で良くても、コーナーで姿勢が安定せず、姿勢を保てず、すぐ回ろうとする。

それを抑えても立ち上がりアクセル我慢。踏んだらリアが流れるので様子見しながら、まだ我慢。ようやく踏める!

タイヤはそれなりにグリップあります。

しかし、リアが仕事しない分フロントは荷重掛けなくてもステア切るだけでスイスイ入る(^^;

これはなんとかしたなるのは当然ですよね(汗)

最後に私が運転で両車ともにアタック。

より両車のポイントが顕著でわかり易かったかと。

黒色号やはり、安定してして面白みはないと思います。侵入~クリップ~立ち上がり何も起きません。タイヤ鳴こうが変わりません。青ビー号が踏めない領域がフツーに我慢を強いられず踏んでいけます。

タイヤも多少影響はしますが、姿勢自体は足の影響です。


その後、青ビーさんの減衰締めてみるも、やはり付け焼き刃。
滑り出しまでは間が持つようになったものの、そこから荷重かけ続けると、すっぽりリアが抜ける。

なので、最後に青ビーさんがお山の洗礼を少しお受けしました(^^;)


無事に試乗会も終わりお土産頂いちゃいました!





見るからに美味しそうなものわざわざありがとうございました!((m*_ _)mペコ


昨日は無事にお役目は果たせたようで何よりです。


今後のカーライフの進展を楽しみにしてます。





そして、解散。

青ビーさんのブログはコチラ



P.S蚊に刺されて痒てく、武平Pにて赤さんや鯱ョさんまぁーーさんに、気付かずにスルーしてしまいました(ㅇㅁㅇ;;)

すいません。痒てく見る余裕ありませんでした(´-ι_-`)
Posted at 2017/06/25 07:37:10 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月11日 イイね!

プラグと板2代目。

プラグと板2代目。仕事終わって少して寝ていつものお山へ。



板も新しく買い、穴開け、ルーバー形状に。


前回の失敗点は、穴を開けると結局、そこから風が入り無意味になること。
オイルパン付近の風の流れを遮ると、油温の上昇が計り知れない(笑)


なので、ルーバー形状になるように、グライダーで切り抜き、曲げて傾斜を付ける。

オイルパンとのクリアランスを確保し取り付け高さ調整。

これで、上記の問題は解決。

風が入ることなく吸い付く。

油温も街乗りで88℃で安定。

前回は97℃でしたから。。。(笑)


まだこんな状態なので、リアバンパーまで繋げます。




ディフューザーと言うよりは、フタです(^^;

派手なモノ要らないです。

覗かないと分からないくらい地味なものになる予定。


1つ1つ検証しないと何がどう作用してるのかわからないので完成するまで時間は掛かると思います。
そして、板があるとウイング要らなくなってくるので外そうかと思います(^^;

プラグもNGKのRXプラグの6番手からイリウェイの7番手に。




排気音も少々乾いた音になり、全体的にフィーリングはよくなりました。

RXプラグは純正ECUのときはスゴく良かったのですが、パワーFC付くと、微妙になりました(・。・;


そんなこの頃です。


オイルパンに直接風を当てるため、ダクトもそのうち追加します。


そうこうしているうちにボーナスの時期が近づいてきたので、ローバー後方4点追加工事と、夏の美浜サーキットでとりあえず47秒前半は目標に。。

タイヤは美味しい時期過ぎても、それくらいは出せるはず、、、、失敗しなければ、、、ね(笑)


Posted at 2017/06/11 15:57:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月27日 イイね!

フタを開けたら。



板を付けたら、油温上昇がスゴイので、オイルパン部分を少し広めに切り抜いてみた。



すると、油温は落ち着いたが、板の効果が、ほぼゼロ近くに(笑)
切り抜いたとこから、風が入りパラシュート効果?リフト?
してしまって吸いつかない(ㅇㅁㅇ;;)


ミスった(笑)


オイルパンの底部だけ残して塞いでみます。必要ならダクトをオイルパンにあたるように取り付けかな?。



それにしても、ZⅢの7部山。



ダメだこりゃ(笑)


歴史は繰り返される。



ZⅡ☆と同じです。(汗)


ダウンフォースなくなって、よ~くわかる!


ズルズルと情けない有り様。あの粘りはドコへ!?


前作との差は、タイヤの剛性くらいでしょうか(笑)


次はR1Rにしようかな?



それにしてもフロア下部の空気の流れってスゴイですね。





Posted at 2017/05/27 15:08:40 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月22日 イイね!

ZⅢ、経過報告。(7部山)

ZⅢ、経過報告。(7部山)土曜の夜は久しぶりに作業してました。


何かというと。


板を付けてました。



リアはエンジン下部分が冷却or作業性のためか、純正オプションでアンダーカバーはあるものの買うまでには至らず。。


よって、アルミ複合板で車体下部の空気の流れを整流してどれほどの効果があるのか試しに実施。


ボディフレーム既存の穴を利用して脱着しやすいようにボルトで固定。


とはいえ、色々考えてアレコレ考慮してやってると時間は過ぎさり、気が付けば夜中の2時!



まだ、オイルパンの所に位置する部分をカットして切り抜くまでに至ってないものの、日曜はお山にて実験したかったので、板付けただけの状態で寝る。。






翌朝、6時半アラームがなり、、すぐさま、、消す。

起きようと思ったら、意識はなく。。。(´-ι_-`)

気づいたら7時半!(汗)


とりあえず準備。


板が付いたスタンダードな状態で、どれほど効果が表れるのか?



ただ、オイルパンに風が当たらないのが、些か心配。油温計を観察しながら向かう。


しかし、街乗り油温96℃

高い・・・ (・。・;

かなり不安は募る。。


お山で前につまり、50km/hで上るが、油温は素晴らしく跳ね上がりハイテンション(ㅇㅁㅇ;;)


はい。115℃ です(笑)

これは


完全にヤバイ(;´∀`)


トンネル超えて下り、、しばらくすると下がって、97℃になり、少し冷や汗が止まる。。。

オイルパンに風が当たるだけでスゴイ冷却効果があるんだというのがよく分かりました。。


とりあえず、1本だけ様子見して帰ったら外そっと(笑)


そして、タイヤ ZⅢは、7部山くらい。

やはり最近のハイグリップタイヤにしては減らない方だと思います。

サーキット2回、お山数回。で7部山となれば十分でしょう。

しか~し、走り出して、ゆる~い右を越えて、きつい左コーナー。S時区間。



いつものペースなはずですが、タイヤから聞きたくない音とともに、グリップに変化を感じました(^^;

でも、リアに取り付けた 板が!!

コレがまた良く効いちゃってる(^^;)

すごい吸い付く。侵入~クリップまで車体が地面から離れようとしない(汗)

内輪がいつも以上に接地してグリップしてるのが分かる・・・

しかし、タイヤは甲高い悲鳴をあげた(^^;



が、曲がってる速度はかなり速い!

タイヤは間違いなくグリップダウンして美味しい時期が終わったのを告げているのに、前回より速く曲がって立ち上がっていく。。。コレは板がかなり効いてる様子。

その証拠に立ち上がってアクセル踏んでいくと、後ろに車体が引っ張られる。抵抗がスゴイ。これ車速の伸び悪くなるんじゃないの?

いつもより、レブ当たるの早い!?
これは、一応は車速は伸びてる?
速度見てないのでよくわかりませんが、ストレートは少し抵抗がキツイんじゃなかでしょうか?キャスター角寝かせすぎたような強烈な感じ。

タイヤ単体では、やはり7部山でZⅡ☆と同じく悲鳴をあげ出します。

ステアを切り始めて粘るまでに少し間が発生しました。グリップのレスポンスが少し落ちました。

そこから粘りますが、若干、アウトへ膨らんでいこうとするのを抑えきれないようです。

正直、ZⅡ☆と似たようなフィーリングの感じになってます(笑)

板がグリップダウンした分を補ってしまってますが、確実にZⅡ☆と同様に落ちてますが、落ち幅はZⅡ☆よりは、マシだと思います。たぶん(笑)

板のせいで正確な判断は出来ませんが、ZⅡ☆よりはマシだと思って頂けたらいいんじゃないかと思いますよ。

前作に比べれば、、、イイとは思います。はい。

でも、やっぱり、アウトへ流れやすくはなったな~と思いました(笑)

引き続き経過観察してみます。


そして、山頂のパーキングでいつもどおりの状態。




R1ってやっぱりカッコ良過ぎますね!



帰ってオイルパンの部分を切り抜きました。また油温が通常通りに戻るか様子見します。



またボーナス入ったら、美浜リベンジします。


この前の失態を活かして勉強してます(今更)(;´∀`)

その後、ロールバー付けます。


内容がテキトーになってきたのでこのあたりで。( ̄▽ ̄);






Posted at 2017/05/22 22:38:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「1週間後に、、、また、静岡までハンバーガーを食べに来たお馬鹿さん(笑)

何シテル?   07/16 17:12
以前は市番機の名で親しみをいただいておりました。 三重北部から周辺地域を徘徊してます。 基本的に車の運転が好きです。 自分で車を弄るのは正...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

トヨタ(純正) セリカ用6速 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/23 01:15:04
レンタルカー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/04 21:18:40
疲労や体調回復にsev…? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/06 22:13:55

お友達

どぞ宜しくお願いしますm(_ _)m
55 人のお友達がいます
Tak168Tak168 * nob@nob@ *
髭太郎髭太郎 * REpowerREpower *
千葉chan千葉chan Garage KGarage K

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ MR-S トヨタ MR-S
ハードトップ付の黒のエコカー。
ダイハツ ミラジーノ ダイハツ ミラジーノ
通勤車両なのでフルノーマルです。
トヨタ MR-S 市番機号 (トヨタ MR-S)
見た目は目立ちますが中身は控え目です(´∀`)
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
見た目は地味ですが中身は過激です∑( ̄口 ̄)

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.