• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

y_tsudukiのブログ一覧

2018年02月13日 イイね!

走りには関係のないクルマいじり

走りには関係のないクルマいじり ながいこと放置してしまったので、その間Punto号をいじった箇所を列記します。最近やったことから順に遡る形式で。
 なおカロマットに関しては本家ブログにも書きました。ドライブレコーダーについては近日中に本家に転載すると思います。

 ドライブレコーダーを取り付けました。
 製品はKENWOODのDRV-410です。この機種を選んだ理由は以下の通り。

・画質は最高でなくてもいいけどそんなに悪くない程度に
  ドライブレコーダーのキモですから。
・バッテリー内蔵でない
  環境温度が90℃とかいう場所にリチウムバッテリーを設置したくない。
・本体への入力電圧が12Vである
  最近5V入力が増えていますが後述の理由によりそれは避けたかった。
・できるだけ小さな本体
  運転中は画面は見ないのでモニターが小さいのは構わない。
・そしてなによりも安心できるメーカー製

 ということで、主に「バッテリー内蔵でない」の部分が引っかかってほぼ一択でした。
 なぜ本体入力が12Vにこだわったかというと、サンルーフを撤去した時に、ドライブレコーダー用にサンルーフ用の電源線を残しておいたからです。間に変換アダプターを挟むのは避けたかった。

 そんなわけで、電源線はすぐ上のルームランプの奥まで来ているので作業は簡単でした。
 ドライブレコーダーに付属のシガーライターからの電源線をぶった切って、車体に元々ついていたサンルーフ用の電源線に繋げるだけ。テスターで極性を確認。さらに念のため電圧も確認してから作業しました。
 ドライブレコーダー付属の電源線は同軸ケーブルだったので、+線とー線は3cmくらいずらした位置で切断しました。(同軸線でなくてもこうしたほうが安全です)
 あとはカメラの位置を確認しつつブラケットをフロントウィンドウ上部に貼り付けるだけ。位置は「ワイパー拭き取り範囲内にカメラレンズが入るように」を意識すると、ほとんど車体中央になりました。

 ドライバーからはルームミラーに隠されてほとんど見えない位置ですが、動作中を示す青いLEDと、マニュアル録画ボタンは見えるので問題ありません。


 その直前になりますが、フロアマットを新調しました。
 新車購入時(2002年)に純正形状のカロを装着していたのですが、あとから追加したフットレストのせいで形状が合わなくなり、フックのないマットでは常に位置を修正し続けないとズレてくるという状態にありました。
 そのため、単なる経年劣化の日焼けによる脱色だけでなく、ズレたまま使っていたせいでマットそのものに穴が空いてしまうという事態にまでなっていて、運転中ペダルや足に干渉して危険だということでここ半年くらいはマット無しで運転していました。
 しかしそれでは車体側のマットが急速に痛んでしまうので、今回運転席と助手席(こちらは穴とかはないけど日焼けによる脱色がひどかったため)のみ新調することにしたのでした。後席部分は日焼けもそれほどないので継続使用です。
 新調にあたり、問題の根本であるフットレスト付きの形状に合わせるためにオーダーメイドをすることになりました。
 画像は先日自宅に届いた時に撮影したもの。下の方に置かれているのがオーダーメイドに当たり私が作成した型紙です。

 型紙の製作はカロのホームページにある通りクラフト紙を使って、「1:標準形状のカーマットに沿って線を描く」「2:標準形状通りに一旦カットして実車合わせでフットレスト部分をカットする」という手順で製作しました。わりと簡単です。
 実際に敷いてみたところ、当然のようにぴったりでした。
 フットレスト部分も問題なくクリアしています。



 これは昨年のことですが、エンブレムを付け替えました。
 以前から、もう少し大きいのがあればと思っていて(標準74mm径)Grande Punto用(85mm径)にするか、でもそうするともともとある凹みに収まらないから前に突き出るのがなあ…と思っていたのが、ABARTH124に付いていた黒いホームベース型(500にもホームベース型あるけどメッキだけだと思ってた)を見て、これだ! と。
 イタ雑の年末セールで購入して見ると、裏面は85mmの凹みに合わせた整形が。


 リューターで74mmに合わせるように切断して、両面テープでペタリ。
 もともと全体に角ばったデザインに丸いエンブレムだったので、この方が整合性もいいかなと自己満足なのです。
Posted at 2018/02/13 16:38:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年11月09日 イイね!

新城ラリー観戦


本家ブログに新城ラリーを観戦に行ったブログエントリを書きました。

http://blog.tsuduki.com/index.php?e=525
Posted at 2017/11/09 03:07:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月04日 イイね!

CIAO ITALIA 2017 決勝動画

10月1日に開催されたCIAO ITALIA 2017の決勝、360度オンボードカメラ動画です。iPhoneのyoutubeアプリなら疑似VRみたいにiPhoneの向きを変えることで360度見回せます。
さらに下を見れば私の運転操作も見られます。
ラストの周、コースアウトしかかっているところは笑って許して下さい。
Posted at 2017/10/04 13:35:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月18日 イイね!

Tipo OverHeat Meeting

Tipo OverHeat Meeting前日にエアフィルター交換と給油と洗車を済ませて臨んだTipoOverHeatMeeting。

朝5時にゲートオープンで受付とかドラミとか2時間くらいずつ余裕があるのでテーピングは飾りばりで。

私が走るのは走行会枠、ミドルクラス。エントリーには「だいたい2リッタークラスがここ」と書かれていたのですが、なぜかR35GT-Rだの3.2L V6の145GTAだのがいて、事実上バトルロイヤル。
それでも走行会枠だからバトルとかにはならないだろ〜とか思う人もいるでしょうが、さにあらず。雑誌主催イベントには普段サーキットを走っていない人もくるので、バックミラーを見ているとは限らない。後ろについた時にインを開けているから譲ってくれているのかと思ったら、ターンインでズバッとクリップに入ってくるなんて普通。
それがストレートで抜ける相手ならストレートを待てばいいのですが、相手がR35となるとそれも無理なわけで、ラスト1周半はストレスのたまる走行になりました。
反対に、ストレートで私のプントを抜いていくクラシックミニがいるとか、まあ、そんな走行枠でした。

自分の走行終わってあまりに汗だくで気持ち悪かったので湯郷温泉まで降りて、鷺温泉館でひとっ風呂浴びてきたのでした。
ちなみに、ミネラルウォーターを500mlのペットボトルに4本、往路のSAで炭酸飲料を2本購入。さらにサーキット現地で清涼飲料水を2本買ってすべて飲みきったのですが、トイレに行ったのは1回きり。4リッターの水分、ほとんど汗で出ていたと思われます。

そしてイベント最後のパレードランの途中の裏ストレート。突然、バッテリーが死んだかのような症状でエンジン停止。どころか計器も含めてすべての機能がまったく動かない。
ハザードも出せない(電気ないから)し徐行とはいえ周りはクルマだらけで危ないのでクルマから降りることもできず、窓から手信号で×印を出して後続車に行ってもらいました。
オフィシャルにパドックまで牽引してもらったところ、マイナス端子が緩んでいました。徐行で長時間走ったことが原因と思われます。レンチで増し締めして復活。

その後サーキットを出て細い山道を走っている時に、エンジン停止時起こった前兆現象(オーディオが瞬断したかのように再起動する)が出ました。「すれちがいもできない細い道で万が一止まったら大変なことになる」ということで、道が広くなったところで停めてプラス端子も増し締めしました。それ以後、症状は一切出ずだったので、やはり元々多少は緩みかけていたんでしょうけれど、パレード走行のトロトロ運転がよくなかったのだと思います。なにしろそれまでまったく異常がなかったのに、同じタイミングでプラスもマイナスも両方緩んじゃっていたんだから。

というわけで、走行会前には電気系も一応チェックしなきゃなあと反省したのでした。
Posted at 2017/07/18 17:44:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月14日 イイね!

Tipo OverHeat Meeting対策

Tipo OverHeat Meeting対策今週末は真夏のサーキット走行。
エアコンはもちろんかけられない。(壊れてるからもともと使えないけど)
窓も開けられない。(ドライバー側はね。安全上の理由)
死ぬほど暑いTipoOverHeatMeetingの対策として、ヘルメットをかぶっていてもドライバーの顔に外から取り入れた風があたるように、ルーフダクトからホースを取り回しました。

もともとサンルーフのスイッチがついていた場所に四角い穴が空いたままになっているので、その上にABS板を加工して作ったブラケットを渡して、タイラップで縛りつけてあります。最初は布テープで貼り付けていたのですが、熱で粘着剤が溶けて垂れ下がってくるとルームミラーの視界を塞いでしまうので、こういう加工にしました。

ルーフへの取り付け部分もABS板を加工したブラケットを使用しています。
街中を走る速度では微風しか感じませんが、100km/hを超えるとけっこうな風量が顔に当たってくれるので、けっこう効果があると思います。

これ以外に、昨年ユーロカップで使ったドリンクボトルも使用して、走行中でも水分補給できるようにします。
100円ショップで「ペットボトルの口から入れられる棒状の氷をつくる製氷皿」も買ってきました。

雨もイヤだけどピーカンもイヤだ〜。
Posted at 2017/07/14 17:50:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「走りには関係のないクルマいじり http://cvw.jp/b/685169/41094968/
何シテル?   02/13 16:38
小説家 マンガ原作者 編集者 大学非常勤講師 ホームページは↓ http://tsuduki.com/ 表日記は↓ http://b...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット プント (ハッチバック) フィアット プント (ハッチバック)
フィアット プントHGT ABARTH 2002年式 カリプソオレンジ ホイールはNEE ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
PUNTOの前に乗っていたゴルフ3です。
ホンダ シティ ホンダ シティ
学生の頃に乗っていたクルマです。ジムカーナに強いクルマだと知っていたら手放さなかったのに ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.