• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

拝啓、セナ様。の愛車 [ホンダ ビート]

クールシュラウドLプロトタイプ取り付け

カテゴリ : エンジン廻り > 冷却系 > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2011年05月26日
1
まず、5点式タワーバーのサブフレームを外します。
2
クールシュラウドLプロトタイプ取り付け
クールシュラウドの取り付けステーとタワーバーサブフレームと共締めします。
「コの字型」の取り付けステーの中にサブフレームを入れて付属のロングボルトで共締め固定
これが固定しずらい(汗)
関節がもう1つほしいぐらい。
3
クールシュラウドLプロトタイプ取り付け
シュラウドを取り付けるステーをラジエーター上部のフランジボルトに固定します。
付属のロングフランジボルトに替えスペーサーを挟み
ラジエーター裏に手を入れ下から上に向かって仮固定
これもつらかった(泣)
座金を車体の隙間に落として悪戦苦闘
4
クールシュラウドLプロトタイプ取り付け
無事に下からボルトを通し仮固定出来ました。
因みに銀色だけどラジエーターは銅2層
アルミは軽いけどフロントばかり軽くても意味ないのでアルミより放熱効果の高い銅2層を装着してます。
5
クールシュラウドLプロトタイプ取り付け
シュラウドを付属のナットで固定
一度ナットをフェンダー内へ落としてしまいフェンダーを外すハメに(泣)
6
クールシュラウドLプロトタイプ取り付け
シュラウドを固定できたらタワーバーを元に戻し完成!
Sports mindのステッカーを貼ってみました。
よく見ると「Produced by Honda racing」
見えないお洒落ということで
7
クールシュラウドLプロトタイプ取り付け
2011.5.31取付け方法を本来の取付け方法へ修正
ラジエーターを固定している上部にあるナット付き金具を取り外す
8
クールシュラウドLプロトタイプ取り付け
ラジエーター上部の固定部 
下側に挟みこんでいたスペーサーを上部に挟み固定
ナット付金具を取り外したことでフランジボルトの長さに余裕ができしっかり固定できました。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

オイルクーラーなどなど

難易度: ★★

ラジエターファン原因判明

難易度:

ラジエターファン電源の冗長化(その1)

難易度:

冷却系統リフレッシュ

難易度: ★★

オイルクーラー改善

難易度:

ラジエター交換などなど

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

ホンダビートが大好きな 拝啓、セナ様。です。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

色々情報交換お願いします。
21 人のお友達がいます
てぇかむてぇかむ * CHIBACHIBA *
toto@雨神toto@雨神 HE゛AT DRIVERHE゛AT DRIVER
DoビートDoビート ユキヒロ(・ω・;)ユキヒロ(・ω・;)

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
コツコツいじっておりますが、あくまでストリート仕様をめざしています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる