車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月15日
北海道の旅~道北編
北海道の旅~道北編 さて、道東編に引きつづき今回は【道北編】です。

あまりダラダラ書いてもダレるので、あとは残りは【胆振】編としてまとめちゃおうかと思っています。


まず、朝食をすませ,阿寒湖を観光します。遊覧船に乗ってもいいのですが、今日の目的地は稚内市であり、それほど悠長なことはいってられませんので、モーターボートをチャーターしちゃいましょう。



阿寒湖は周囲を2,000m級の山々に囲まれており、湖畔に面した施設はこの温泉街だけです。
そういう意味ではこの湖にアクセスするルートはここしかなく、ひっそりと水をたたえた湖です。

では、湖のなかにある『チュウルイ島』を目指して出発!



ボートは扉が上に向いて跳ね上げるタイプなので、許可をいただき全開にします。



さすが、隣の摩周湖は世界一の水質をほこる湖だけあって、こちらも水と空気が澄んでいてとても清々しいです。



なぜ、チュウルイ島を目指したかといえば、こちらです。



まりもの観察センターを見たかったから。。。

ご存じ、まりもは阿寒湖の湖底だけで見れる特殊は藻です。

生態は謎でしたが、おおよそ風により、湖底の水の流れで揺られ転がることで藻が、そのまま丸くなる様です。一生を終えると下の写真の様に壊れてしまいます。




さて、ひととおり観察した後、温泉街へ引き返します。って、雌阿寒岳、雄阿寒岳にかこまれた写真ですが、その景観の素晴らしさが伝わりますかね?




阿寒温泉を後に、一路宗谷岬を目指します。
途中に小清水原生花園などがありますが、この時期は何も咲いていないためひたすら走ります。

海岸沿いを走っていると,海沿いにクルマが停まっています。この時期、シャケが戻ってくるため、釣りのハイシーズンてことになります。メスだったら卵巣をしょうゆ漬けにしたりできますから堪りませんね!



途中の風車でパシャリ。。。



おトイレ休憩でも。。。


数百キロ走り、ようやく宗谷岬の最北端に到着です。



ここの灯台は最北端の碑とは反対に背中の丘の上にあります。

まあ高い方が遠くから見えますしね。


ライダーの皆さんはよく、愛車で来たことを証明するかの様に、愛車のバックに最北端の碑が入る様に撮影しますので、クルマでもやってみる!



なんかボタンを押すと、歌が流れます。冬場風雪の強いハズの場所なのに、壊れないのね。。。




丁度、北緯45度31分22秒の座標にこの碑があるそうです。



最東端、最北端を訪れて思うことは、最東端の方が緊張感があり、ピリピリしていますね。


さて、稚内の中心地までもうひっとっぱしりです。

しばらくすると町の景観はどんどん賑やかになっていきます。
しかし、稚内駅に近づくにつれどんどん町は寂れていきます。すでに駅周辺が一番栄えるという公式は地方では通用せず、ほとんどがクルマを移動手段の中心に置くため郊外のは方が栄える傾向にあります。

さて、稚内駅に到着です。

実際に来てビックリ。。。フェリー乗り場とほとんど隣接していました。

とりあえず、こちらも最北端を制覇します。


偶然ですが、特急スーパー宗谷が入線してきました。こちらの特急はご存じ、FHI製ですね。

稚内駅は宗谷本線の終着駅であり、文字とおり最北の駅です。
そのため来駅証明なども準備してます。



その昔、線路は現在の稚内駅ではなく、まだまだ先までありました。いちおうモニュメント的なものはありますが、実際はここよりもさらに先まで線路がありました。。。それは。。。


そのむかし、樺太(ロシア)と稚内がフェリーでの往来が盛んだったころ、宗谷本線にも貨物が多く走っていました。

そのヤード駅が現在の稚内の駅よりも先の、北防波堤ドームにあったそうです。ちょうど往来が盛んな時期に義母は移民してきたのでしょうか?



現在もユジノサハリンスク行の船はここから出ているらしいので、いつかその船に乗り、義母の生まれた炭鉱の町へ行くことになるでしょう。

すでに日が暮れちゃいましたが、ドームの夜景はこんなカンジです。



翌日、ちょっと記念撮影してみました。ここはドームの中に車を入れてオフ会が開かれるなど、みんカラ内でも有名なスポットです。っつーか標識じゃまですね。


話を本題へ戻し、ホテルでは夕食がないため食べに出ます。

ロシアとの往来があるためか、めずらしいロシア料理のお店へ行ってみます。

お店は「ペチカ」です。


メニュー。。。
頼んだのは「チャイカ」でしょ。。。決まってるジャン!


ビールもロシア製の「バルティカ9」アルコール8%ですが、ウマイっす。


すっかり満腹です。

が。。。ホテルではまた「無料よなきそば」とか言う余計なサービスをやってやがる!

って、そら食うわなあ~




明日は旭川方面へ南下します。標識にもロシア語が書いている。。。いまどきのロシア人はロシア語で話しているが、実は日本語は話せるとかナントカ!



本日もよく走りましたな!

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/10/15 18:21:39

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
2016/10/16 11:03:56
そ、宗谷岬や稚内駅に雪がない!

って夏だから当然ですね(^^;)
何しろ真冬にしか行っていないもので、風景が凄く新鮮です。


ロシア料理も美味しそうですが、冬に某ホテル(笑)から行くにはちょっと遠いかな?
私は近所の居酒屋かホテル隣の炉端焼き屋さんに行きました。

写真見てたら行きたくなってきました。
夜泣きラーメン食いて~(^^;)
コメントへの返答
2016/10/16 12:16:23
セリさんのブログの写真はすごく良かったですよね。雪まみれの車両…札幌在住時には札幌駅で良く見た光景だったのですが…稚内はぜひ冬にも訪れてみたいと思っています。

確かに件のホテルからは、かなり距離がありました。なので行きは徒歩、帰りは酔っぱらったのでタクシーでした。稚内は漁港ありますから炉端という選択はアリですね。足元おぼつかない冬場でしたら私たちも近場ですませてたと思います。

夜泣きそばねぇ~アレなんであんなにウマイんすかね(;^_^A

2016/10/19 18:02:10
大変御無沙汰してます┏○ペコッ

北海道の旅!イイですね♪
マイカーっていうのも(≧∇≦)b
相変わらず白むつさんの車
綺麗ですわ~♪

あれ?
阿寒湖でのボートって、、
実は、足漕ぎペダルが付いていた!
っていうオチは?
無いですよね?
失礼しました┏○ペコッ

最北端の駅って
証明証が頂けるんですか
.....〆(・ω・)メモメモ
自分もボケる前に行きたいです!

コメントへの返答
2016/10/20 07:27:33
あれ、お久しぶりです!
復活のノロシですか??

車好きにとって、自分のクルマを持ち込んで一周するってのは夢であり、贅沢な旅ですよね。ホントはGRB でやりたかったのですが、一気に走りきるにはやはり乗り心地かハードでした。

クルマキレイじゃねっすよ。前日にスタンドで洗ってもらったのですよ。この時期は走ればバンパーに虫が大量にへばりつきますし(;^_^A

足こぎペダルは思いつかなかった…まだまだです。

ボケる前てか、定年したら行けませんかね…(;^_^A


現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「なんか届いた…(^^ゞ」
何シテル?   11/26 00:48
白いむつらぼし(六連星)です。よろしくお願いします。 2005年まで札幌でBG5、RA7、BP5を駆ってましたが、13年ぶりに地元の千葉に戻りました。札幌...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
HKS メタルキャタライザー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/12 12:56:38
オートレベライザーを初期化しよう 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/10 12:11:54
ラバースペーサー 着けました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/03 06:55:34
お友達
いい歳をしててもスポーティーなクルマがとにかく好きです。
皆さん仲良くしてあげてください(=・ω・)/
お気軽にポチっとしてください。
145 人のお友達がいます
I AM SUBARISUTOI AM SUBARISUTO * らい@ZN6らい@ZN6 *
HKS OFFICIALHKS OFFICIAL *みんカラ公認 celi@tSceli@tS *
さ.りゅう@VAG-Cさ.りゅう@VAG-C * VAB-102VAB-102 *
ファン
16 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レヴォーグ 新・白むつごう (スバル レヴォーグ)
平成28年2月13日に納車になりました。納車まで2ヶ月…2リッターは売れ筋じゃないからか ...
スバル R2 スバル R2
嫁はんのクルマです( ̄ロ ̄;) 足回りが堅いですがなかなか軽快に走ります。 ◆フロント ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
久しぶりのマニュアル復帰です(*^^*) でも、操作している感覚がいかにもクルマを操って ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
8台目の愛車です(^^ゞ カーオブザイヤー車でもあります、Aタイプのサテンホワイトです。 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.