車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月09日 イイね!
今日は今季初めての

オハシコ!おはよう支笏湖。


昨日、寝れず宅飲みでスイングを飲みながら寝落ち…
結局、寝坊して慌てて用意をして表に出てハイドラをON!

天気予報では晴れるけど風速6m/sって事だったけど
表は風はないし気温は6~8℃…

バーキンで行くかSLKで行くか悩んだ結果
先週の日曜にオープンでSLKで行った時の気温も6℃だったし
首元が少し寒かっただけだから大丈夫でしょうって事で

今日はバーキンカプチセブン出動です♪(* ̄ω ̄)v



いつもより30分遅れで出発なので時短ルート(高速)を使うか?とも考えたけど
ご近所の北○さんがまだ市内にいるのがハイドラで確認!

いつものルートで向かったんだけど思うように進まないのと
ハイドラが途中エラーで落ちるなどしてタイムロス…


河川敷と山道は順調で北○さんには追いつかなかったけど
09:05、支笏湖に到着した。

駐車場も開いてて売店も開いてる!
ヨカッター!これで超寒くなったら逃げる場所ができた!(○´艸`)





先日の
4日のブログ「2017【勝手に!】おはよう支笏湖?」と
8日のブログ「明日は2017一発目のオハシコです!」、
北○さんが拡散してくれた
おはシコッ
おはシコッコ
の「イイね!」やオハシコでの検索でみた来るであろう方々に
期待しながらポロピナイ駐車場に入って行ったら北○さん発見!

合流していつもの場所に移動してみんカラさんを見渡したら
いました!お初のLCRさんとnabisukoさんが来ていました。

あまりお話は出来ませんでしたが乗っていった車が
目立つバーキンだった事もあってみんカラさん以外も
車好きさんが到着するなり寄ってきてバーキンの説明や
色々な話をして楽しい時間を過ごしました。

勿論、今回も売店&自販機も利用します!(´ー`)y-~~






【本日のオハシコの面々】







本当はnabisukoさんの横にロードスターがいたんだけど
撮り忘れてしまった…( ̄_ ̄ i)…


以上、バーキンを除き8台のオハシコさんと時間を過ごし
また来月って事で今回は12時解散しました。

帰ってからグランドハイエースにシートを着ける仕事があるから
今回は真っ直ぐ帰ります。




今回も行きは南区から入って支笏湖に入り、帰りは千歳経由。






支笏湖に入る前の山道、支笏湖畔で少し風がでてきて
寒かったけど帰りはそれ以上に寒く感じた…
多分?湖畔でずっと表だったし
(バーキンじゃ暖はとれないって言うかヒーターレスなんで…)
体が冷えてた上に帰りの走行風で更に冷えて超寒かった…(-ω-;)









秋から再セッティングで預かっていたバーキンも
今日の最終試走も問題なかったし今週中にオイル交換をして
納車は16日を予定している。


最後の納車前整備は後日するとして第5に立寄って
余分な荷物を降ろして第1の奥に保管完了!







来月は5月14日です!

今日お話させて頂いた方も来月も参加するそうなので楽しみです。

多分?来月は面白い物を仕入れない限り次回はベンツじゃないかな?
去年は4~11月の第2週は支笏湖に行ってたけど(11月は入れなかった…)
雨に降られたのは3回。

去年の5月は暖かったし多分?今回より車も増えるんじゃないかと思うし
来月が今から楽しみです。






そんな日曜日でした♪ (*≧д)ノシ彡☆
Posted at 2017/04/09 23:53:09 | コメント(1) | トラックバック(1) | 日記
2017年04月08日 イイね!
天候が心配な今年一発目のオハシコ!

今のところYahoo!天気の支笏湖近辺では
雨の心配はなくなった?っぽく晴れマークなのはいいけど
最高気温が前回のブログ時の予報より3℃も低い…(-ω-;)

更に悪い事に風が今日くらいの結構な強さっぽくて
雨がなく晴れていてばこの間の試運転時と変わらないから
バーキンでの参加もアリだと思っていたけど風が強いなら
バイクと変わらないし防寒をキチンとしなきゃヤバイかも?…

先週の日曜にSLKで支笏湖に行った時くらいだったら
まだ我慢?できるけどこれだけ風があったら体感温度も低いし
SLKみたいにクローズドできてヒーターが付いている訳でないから
現時点ではバーキンは微妙な感じなんだよなぁ….

それに、まだ支笏湖観光センターのHPの更新もなく
この分なら営業は16日からではないかと思われるけど
(昨年は4月10日のオハシコに行った際には開いていた)
期待はしないしないでいた方が賢明かもね?

とりま午後からは更科さんがグラハイで来てシート取付等があり
アルファードで行って終わってからどこかにく事はなくなったわけで
明日の朝ギリギリまで悩んでからどれで行くか決める!(´ー`)y-~~

今夜、もしかしたら怪しい1台が来るかもしれないけど
まだ買うか分からないし本当に売る気があるのかも分からない。

でも仕入れれたらバーキンカプチセブン以上!
変態になる事は間違いない!!!(*≧д)ノシ彡☆

まぁ~そんな個人的な物はどうでもいいけど






明日は果たして何台くるだろうか?
寒いしオハシコって固執している人間もいないだろうしね。


それでも明日は行きますけどね!(*≧д)ノシ彡☆


売店、自販機が開いてますようにって願うばかりですな!゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚-y(^。^)。o0○
Posted at 2017/04/08 12:58:45 | コメント(0) | トラックバック(1) | 日記
2017年04月04日 イイね!
オハシコ!

おはよう支笏湖

一昨年、主催・管理していた人たちが止めたオハシコですが
昨年、4月に再開の声を上げた奴がいた。

ブログ・2016年11月15日の4月10日の真ん中の奴。



そいつは口先ばかりで結局、4月しか来なかった。
まぁ~来なかった理由のひとつは俺を裏切った事も含まれると思うが
ブログ・2016年07月20日ブログ・2016年10月01日参照。

その時賛同したブログ・2016年11月15日の4月10日の左側のガキンチョも
陰ではブログ・2016年10月01日の中で陰湿な書き込みを平気で
他のSNS上でするような上辺人間だから初回のみで終わり
結局は俺だけ毎月行っていた。


オハシコ自体は何度か来た事があっても当時の雰囲気に馴染めなかった人や
知っていたけど初めて来たって人とも知り合いになり先年は終わりました。


そして今年、4月9日
ポロピナイ駐車場へ勝手にx2、おはよう支笏湖に行って来ようかと思う。

別に自分が主催になるつもりもなく、単に車が好きで運転も好きだから
現地では一般常識内のルールを守りながら楽しければ良い訳で
車種にとらわれず、昔みたいなクラブやグループ色が強く勧誘したり
回りに迷惑を掛ける人は去年はいなかったし今年もスローに個々で
楽しめるような感じだったら良いなぁ~と思っている。


昨年は駐車場内にある支笏湖観光センターの売店や自販機を
毎回利用させてもらい集まった人たちで車談義をし
雨の時には軒先で雨宿りをしながらって事もあった。

昨年の第1回目の時は売店もやっていたけど
今年は支笏湖観光センターHPでは
4月中旬って事だから微妙かもしれない。


ただ昨年11月に売店はやっていなくても駐車場に入れるかな?と行った時は
工事用のゲートがされていて北○さんと二人でゲート前で小雨の中で談笑。



工事は3月いっぱいだった記憶もあり4月2日に路面状態や
現地はどうなのか暇潰しも兼ねて行って来ました。




当日、財布を忘れ(中身が空で補充忘れ…滝汗)て出遅れながら
昨年、CLKに使っていた純正OPの18インチを履かせたSLKで向かう。


当日は暖かく札幌市内は+6℃。

常盤から山に入って行き路肩の雪解け水が路面を濡らしているのが1割、
殆どがドライだったんだけど頂上付近の日陰(±0℃)の場所約100mでは
サラッと雪が路面を覆っていて4分山程度のSタイヤのSLKで逃げる事もできず
そのまま抜けてきたくらいの路面状況だった。
(現地到着して休憩していたらバイクも数台走り抜けてきたみたい…)


現地に到着したら昨年の工事用ゲートは撤去されていたけど
駐車場に入る道には単管のバリケード(夏場でも入り口横にある)がされていて
入り口わきにある駐車帯?には釣りやパドルボードを楽しんでる人の車と
支笏湖の写真を撮っている人の車が6台くらい止めていた。


ちょうど良い場所が空いていたのでSLKを止めて写真をパシャッ! Σp[【◎】]ω・´)!




札幌から終始オープンで走ったけどヒーターをつけ
パーカーのフードをかぶれば寒くなかった( ´ー`)y-~~


この日は昼から用事があったし帰り道でドキドキもしたくないから
千歳経由で札幌にもどった。






別に言いだしっぺでもないけど…
今年も4月から自由気ままにオハシコに参加しようと思う。


単に誰も来なくてひとりドライブになろうとも良い気晴らしにもなるし
良い出会いもあったからね!(*≧д)ノシ彡☆




今のところ日曜日の支笏湖の天気
曇り、最低気温6℃、最高気温11℃。
降水確率は30%とまずまず。


当日になるまではどの車で行くかわからない。
今のところバーキンの最終チェックも兼ねて行こうかと思っている。
もしバーキンで行くとしたら去年の5月ぶりになるけど4月はまだ寒い…

ましてバーキンはヒーターレスだからさぁ…(´ヘ`;)


まだ当日の午後からの予定が立ってないから何とも言えない…

夕方からも全く予定が入らなきゃ遠出も視野にアルファードもあるけど
バーキンじゃなかったら多分?SLKかCLKで行くだろうね。




まぁ~当日の朝になってみないとどれに乗って行くか分かたないけど

とりあえず、4月9日はオハシコです!

寝坊やトラブルがなきゃ定時?には行く予定で
ひとりでも10時過ぎまではいると思うけど顔見知りや集まる?顔ぶれや
寒さによっては未定ってとこかな? (*´ -`)y-。oO


支笏湖観光センターのホームページの更新もないけど
駐車場が開放されてて売店が開いている事を願うばかりです。


Posted at 2017/04/04 12:55:28 | コメント(0) | トラックバック(1) | 日記
2017年04月02日 イイね!
北海道、札幌も最近はプラス気温になる事が多く
雪融けが進んでやっと?余程変な場所さえ行かなきゃ
夏タイヤで走れるようになってきました。

もう3月の中にはSLKも夏タイヤに交換してCLKの方は
それ以前にはローダウンも済ませ夏タイヤでしたが…(^^;)






いつも写真が多いけど今回は実際に自分が感じた
足のバランスについて間違いだらけの理論、その他の
話になるのであまり参考にはならないとは思うけど
書いてみようかと思った。




春になれば思いっきり走れる夏タイヤに交換です。

バーキンカプチセブンもこの間、夏タイヤに交換して
足交換後の慣らしをしてきました。







ノーマルに乗っている人は別として足を変えている人で
夏と冬の足を変えている人はどれだけいるのだろう?
(雪が多い地方限定でのお話)

自分で交換できる人でも夏冬同じ足のセッティングで
過している人は多いと思う。

それは資金的な問題だったり面倒で…だったりする。

ノーマルの足はメーカーが何億も掛けて開発した物や
それまでのデータ蓄積から導かれた物からリメイクされた物が多い。

それは誰しも経験があると思うけど同メーカー内での
互換性がある物を使っての最安でのライトチューニング。

その中でも多かったのは日産あたりが知られている。
勿論、他のメーカーでもあるんだけど自分の中では
日産が一番多かったように感じる。

ただ、使い方を間違えれば乗り味は悪くなるんだけど
若い頃は車高を落とし太いタイヤを履いてマフラーを
弄るくらいで乗り味より見た目重視!って感じだった。

今みたいにパーツは豊富ではなくチューニングパーツも
そんなに出回っていない上にネットなんてここ15年くらい
前からの事で自分たちの世代は先輩からのお下がりを
安く譲って貰ったり解体屋に足重なく通って自分の車に
合うパーツを探してたもので、お金があるヤツは雑誌に
載っているショップから通信販売で買ったりバックスで
買って取り付けてもらっていたけど自分の場合は片親の
超貧乏で周りにない物は雑誌の中古パーツ売りますを
探して手に入れてた。


昔は車高調などなくダウンサス程度でショックもカヤバの
ガス辺りが安い物の主流でとりあえず車好きの仲間は
クリアランスそっちのけでダウンサスも買えない場合には
カットして車高を下げていた。

何も知らない若い頃はカットしたサスでもロール量が減ったと
勘違いしダウンサスを入れたら多少バネレートが上がった事と
重心が下がった事でコーナーが早く走れていると錯覚
していたんだけど、ある辺りから足の重要性に気づいた。


それに気づいたのも成人になる辺りからなんだけど…

万屋の愛車紹介を見てもらえば分かるように自身が車関係の
仕事をする前から異常なほどの台数を乗っているんだけど
人口6000人程度のド田舎に住んでいたら札幌辺りと比べても
何ヶ月も遅れている訳でディーラーで働いていてジムカーナを
やってた先輩が帰省するとよく教えてもらったりしてたんだけど
先輩と同じ車でも乗り方や弄り方で車の挙動は全然違うし足や
タイヤの重要性は実感した。

分かっているけど実際には走るには燃料がなきゃ走れないし
タイヤも新品なんか履いてもサイドスリップは合ってないし
暇さえあれば走り回っていたから1年持たない…
当時の給料の大半は車の月賦と燃料代に消えてしまい
タイヤは中古と言うのが普通になり先輩に言われるまで
アライメントは取っていなかったのが実情だったけど
キチンと合わせてからはタイヤのライフも伸びた。

そして、アクセルワークやブレーキタッチもこの頃は荒かった…
そんな走りでは早く走る事は出来ず当時乗っていたサニーと
先輩が乗っていたセリカと交換して走ったら見事に千切られて
ショックを受けた。

足は先輩に相談して先輩のジムカーナをやってた頃の仲間が
事故った車両から貰ってくれ組み込んで貰った物で足は移植して
当時高価で買えなかったLSDも入っていたしEgも手が入っていて
峠の下りでは仲間内ではそこそこ速かった方だけど先輩の運転で
サニーに乗った時、アクセルとブレーキで挙動や速度の乗りも
全然違う事に足やタイヤの次に教えられたアクセルとブレーキで
今でもその荒さはあるけど本気走りをする時は気をつけている
ところでもある。



かなり前ふりが長くなってしまったけど…

一般的に足を交換したら吊るしのまま使う事が多い。
今でこそ車高調や減衰力調整が付いている物が多く販売されて
値段もピンキリであるけど使用用途によってバネレートや減衰力で
好みのセットアップが出来るようになった。
今では強化ブッシュやピロ化、キャンバーにキャスターなど
細かくいけばキリがないんだけど…

万屋的足回りはズバリ!

  乗り心地を損ねない踏める足!



ここから先は
キャンバー&キャスター、ブッシュやリンク・ピロはノーマルと限定!
去年作ったバーキンカプチセブンとカプチーノを題材にオーナーの注文を
いかに自分なりの部品選定やセットアップで満足させるかが見せ所に?
なるかもと勝手にオーナーの乗り方等を分析して極力お金が掛からない
足のセットアップをしていこうかと2つの問題を抱えながら進めていきました。



まず、バーキンセブンの純正バネレートは確か?

F 3kg   R 1.5kg


カプチーノ(EA11R)純正バネレートは

F 2.5kg  R 1.4kg



ここで作ったバーキンカプチセブンはフロントがバーキンのままで
リアはメンバー・アクスルごとカプチーノの物をそのまま使用している。

と言う事は、無改造のバーキンに比べてリアが0.1kg柔らかい事になるけど
数値だけでは普通に峠を流す程度では変わらないんだけど…

でも、実際にはEgが1700ccの4気筒から660ccの3気筒に変わり
それに伴いミッションも変更になっていてフロントの重量が40kg軽くなり
リアはメンバーごと移植したにも関わらず30kg軽くなっているから
実際には車重が軽くなった事でフロントが硬くなったイメージになる。

実際の車体はフロントの足まわりは変更はないんだけど
Eg搭載位置も以前より5cmくらい後ろに下がっているし
リアは5リンクリジットアクスルから
マルチリンク・ダブルウィッシュボーン独立懸架に変更。


更にバーキンなどの車両は車体の捩れがリジットアクスルでも
粘りのあるコーナーリングに繋がっているんじゃないかと思うんだけど
バーキンカプチはカプチーノのリアメンバー(サブフレーム)ごと移植して
リアのフレームの強度が増してるけどマルチリンクの独立懸架で
よほど変な足にしない限りバーキン純正より良い足回り!


ただ最初に作った時にオーナー好みの車高に合わすのは勿論、
実際に履かせるタイヤの外径やフルバンプ時のフェンダーとの
クリアランスなどは計算上では確保していたんだけどサイドブレーキの
ブラケットの角度が新たに増設した角パイプフレームと干渉するとは
思っていなく後で加工して干渉しないようにしてショックの抜け確認も
忘れてしまいオーナーの体重が思ったより20kg近く重くショックが半分
抜けていたせいでフルバンプした際にこれも確認漏れでスタビリンクが
調整式で短かったせいでフルバンプ時にスタビとドライブシャフトと
干渉してしまったのは誤算だったと言うより完全に自分のミスだったけど
この事でサスのバネレートやショックの減衰力などを見直しつつ
今以上の乗りやすさと安心して踏める足を組みたいと思い、ちょっとだけ?
真剣に?街乗りから峠を攻めれる安く仕上げれる足を目標に
現在は試験走行も出来ないから試行錯誤で仮に
ブログ「早いもので2月スタートです!」の仕様になっていますが…


現状のKYBの減衰力はノーマルの20%くらいUPなのは良いとして
ニューSRの場合サス選定が難しく市販品だとクラックス辺りが
ダウン量が少なくバネレートも1.8kgと減衰力とのバランスを考えたら
気持ち理想より軟いかな?と思うんだけど乗り味的には悪くないはず。

ショック本体で10mmダウンでサス組み込み車高で15mmダウン。

実際に車高は現状からスペーサーで5mmは上げるんだけど
サスがワンオフで作らないと好みの足にはならないように思う。

簡単に言ってしまえば
サスのバネレートは ロール量 で
ショックの減衰力は ロールのスピード となる。

先のブッシュやキャンバー&キャスターも突き詰めていけば
当たる壁だけど素人がそう簡単に弄って良い結果が出る筈もなく
運転する人間の使用目的に合ったセッティングは本当に難しい…


自分の場合は純正の足で一番好きなのはベンツ!

だからか?自分が好みで組む時はバネレートが吊るしより硬く
減衰力はノーマルの20~30%くらいUPが乗りやすい。

それは車体重量によってバネレートは変わるけどね!

バネレートが固定でショックが調整式だったら一番弱くから
徐々に自分好みを探すため上げて最後まで強くしてから
ショックの性格をみてから自分好みに合わせる。
(特に新品の場合は儀式じゃないけど徐々に慣らさないと抜けやすいし…)

減衰力固定の場合、自分の選び方は20%くらいのUPと
ストローク量が純正に近い物をチョイスする。

ただ、自分でサスを組める人間でも結構面倒な作業だし
普通の人はそんなに何度も組み直しは大変。

まして今回のバーキンカプチの場合
フロントは変えずリアのみの変更で今以上のバランスを
取らなければならず色々卓上で算出していくと難しいの一言!




まず出したのは車体の重量バランス。

【バーキンセブンのデータ】

車両重量  610kg
前軸重量  300kg
後軸重量  310kg


【バーキンカプチセブンのデータ】

車両重量  540kg
前軸重量  260kg
後軸重量  280kg


リア足はカプチーノの物を使うので
【カプチーノのデータ】もだす。

車両重量  700kg
前軸重量  370kg
後軸重量  330kg


ここで注目したいのは車検証上にでない
「前軸荷重割合」

バーキンセブンは  49.1%
カプチーノの場合は 52.8%
バーキンカプチは  48.1%


これを見ても分かるとおりバーキンカプチは
リアヘビーな車両な上に次の図を見ても歴然で
着座位置がかなり後になる。



このデータだけであればそんなズレはなかったんだけど
燃料タンクが最後部、乗車位置が軸距2220mmに対し
真ん中から後に600mmくらい後になる事から実際には
後軸荷重割合が増える事になり燃料と乗員の体重と
考えたら約140kgくらい重くなるんだけどこれはノーマルの
バーキンセブンにも同じ事なんだけどリアの懸架方式の違いと
フレームの補強が入った事でのバランス(捩れ)が変わった分の
バネレートも出来れば荒巻で硬くしなければならないのに
バーキンのノーマルより柔らかく更に抜け掛かっているショックで
本気走りなんか出来ないよね?…

理想はGABの8段調整ショックに荒巻の2.1kgぐらいのバネレートが
理想なんだけどオーナーの最安ショックのKYBのニューSRでって
事なんで固定式のKYBに合うバネレートが2kgくらいで合うか
自信を持って勧められないでいる。


昔、GC8に乗っている時はF12kg、R6kgでFに21mmのスタビも入れて
減衰力も15段の6くらいで夏場を楽しみ冬はF4.5kg、R3.2kgくらいにして
減衰力を少し固め8くらいで遊んでいた記憶がある。
(夏はトラクションと踏ん張り、冬はトラクション)


バーキンカプチは夏のみの車。
自分の物だったら足が既製の物で合わなきゃそれに合わした
乗り方をすればいいんだけど、頼まれた以上はせっかく乗って
楽しいニアセブンなんだし安心して踏んで楽しめるようじゃなきゃね!


って事で、冬場でテストも出来ずお金を極力かけたくないって言う
リクエストに如何に近づけオーナーの予想以上の物を作るかが
GW前の納車前に課した自分の宿題でもある。



自身の理想ドライバーは
良い車で速いのは当たり前!
そう言う車に乗って理論を振りかざし車に乗せられ仲間内で速く走って
速さを語る輩はノーサンキュー!
どんな車に乗っても速く走れその車のポテンシャルを最大に引き出せ
どんな路面でも乗りこなせるドライバーが理想!


自身、大昔に若気の至りで仲間内でキャノンボーラーみたいな
都市間タイムトライアルをやって速さを自慢していた若かりし時期も
あったけど、それは確かに楽しかったけど無知で無謀であり今思っても
よくあんな車で事故も起こさずそんな事をやっていたなぁ…と反省…


自分の中で理想の足は
良く動くストロークのある足で踏ん張りが利きコントロールがしやすい足。
それはレースカーで例えるならラリーのターマック用の足にストロークが
もう少しあれば最高だと思っている。

実際にはグラベルの足でも自分の技量では十分過ぎるんだけどね…

本格レースには一度も出場した事はないけど
何度かクラブマンレースのメカで入った時に
ワークスの方が弄った足の車に乗って感激した。

その時はコースに出る事はなかったけど少し乗っただけで
分かるくらいの乗りやすさだった事を覚えれいる。


この事が自分の中の基準になっているのかもしれないけど
実際には自身も含めてそこまで足回りにお金を掛けている
人は少ないし突き詰めるには時間と労力、それとお金が掛かる!
って事かな?

走るステージが同じで車が同じでも組付け次第で性格は違うし
乗り手の運転の仕方で全然違う物になってしまう。

足回りは本当に難しい…
色々な事を計算しつつ万人受けの足がメーカーの吊るし商品だけど
結局はそれを扱う人間次第で良くもなったり悪くもなる。

どれが正解かは分からないけど
自分的にはトータルバランスの良い車が一番だと思う。


バーキンカプチセブンは
他の車とは全然違うけど自分で作ったぶん分かりやすい素材でもあり
もう一度自身の技量を試すには持って来いな物なのかもしれないと思い
今後も色々試してみようかと思う。


できれば、ノーマルのショックと同等のストロークがある調整式で
ストラットの全長をノーマルの+20mm~-50mmくらい調整できる
フルタップの車高調があれば最高に嬉しいんだけどね!

先ず車高を上げる事は滅多にないけどバネレートと減衰力調整の
幅が格段に上がる事は間違いない。
(ノーマル車高派からダウン派まで網羅できるしね。)



って事で今後、遊べる車が手に入ったら色々勉強がてらに
弄ってみようかと思っている。

Posted at 2017/04/02 03:47:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月09日 イイね!
正月に車検を取った超!超!超!ってくらい走っているキャリイ。

なんと軽で254,000km(現時点で)オーバー!!!


ライトにLEDを入れていたのが悪く再検で通ったんだけど
車検前の点検も殆ど調整などはせず目視程度で大丈夫?
だと思っていたんだけど先日、日曜に何か変な音がしたので
買った時から多少唸っていたトランスファー?と下周りの再点検を
キチンとやるつもりで第5に持ち込んだ。

第5にプロテクターガードと言うかキャビンガードを兼用している
ガードを外さなきゃ第5に入らないじゃないか!って言う事で
外してから第5にキャリイを入れてウマをかけ点検開始です。




とりあえずタイヤを外しハブベアリングのガタ等を確認して
下にもぐってオイル漏れなどがないか確認してから
MTやトランスファー、プロペラシャフトとドライブシャフトの
点検を重点的にやろうとしていた矢先、メンバーの付け根を
見たら錆で朽ちてる!




これは交換修理が超必要な重大な欠陥!、


正月に車検を通してまだ2ヶ月。
この2ヶ月で朽ちる訳はないけど車検後はかなり酷使をしてた。

でも、そんな酷使と言っても普通の使い方だから考えづらいけど
自身の車検前の点検、検査員の見落とし?を疑う前に錆が割れを隠し
分からなかったにしても今後、部品交換まで乗る事は避けたい。


正直、このメンバー交換しなきゃならない事案が見つかって
何も手を掛ける気も起こらず交換後に音の原因究明をするか
距離も超ぶっ飛んでいるし入れ替えれば良いかもしれないけど
良い出物がない上に最近US見ても値段が高い…

とりあえずメンバーを探して交換するか今後の仕事の事もあるし
修理を前提に考えているけど良い出物があれば乗り換えするし
軽トラックの便利性を分かっていたけど、いざ持ってしまったら
使う頻度は少ないけどトラックは1台くらいあっても良い!

もし修理をしないで入れ替えもしない場合にはキャリイを改造して
トレーラーにしようかとも思っているんだけど、新品は考えてないし
先ずは中古部品探しつつ良い出物がないかも並行して探して
3月中(早い内)に決めようと思う。




どうなる?キャリイ!!!
Posted at 2017/03/09 17:38:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「発送手続き完了!( v^-゜)♪」
何シテル?   04/27 13:23
基本、自由人♪ ヾ(≧∇≦)ゞ ? 札幌在住で今まで昼は車関係50%残り50%は自分の知識&技術を活かして細々と生きてます。 ※本業?<副業? ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
お友達
北海道の車好きな老若男女のみなさん!
気軽にヨロシク♪
15 人のお友達がいます
北の○屋北の○屋 * お肉屋お肉屋 *
TG craftTG craft sn-z1246sn-z1246
徳名希望徳名希望 CD23CCD23C
ファン
29 人のファンがいます
愛車一覧
メルセデス・ベンツ CLK クーペ メルセデス・ベンツ CLK クーペ
中期?のCLK240. 車検も1年以上付いていてチョイダウンで19インチのロリンザーが付 ...
トヨタ アルファードハイブリッド トヨタ アルファードハイブリッド
久々に道外からの仕入れは3列シートのワゴン車。 今は社外アルミだけだけどキャリィを買っ ...
バーキン その他 バーキン その他
平成5年式、リア角事故のリア外板フレームが曲がり本フレームが何ともないバラバラ車を格安購 ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
気紛れで別に国産でも良かったんだけど… 車検が長かったしたまにはオープンエアと思って玩具 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.