• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

万屋のブログ一覧

2015年10月19日 イイね!

V70の燃費を考える。

今回は何台か乗ったSB型のV70の燃費について考えてみた。


今までのV70履歴として
2008年に2003年のベースグレード(140ps)
2012年に2007年のクラシック(170ps)
2013年に2004年のベースグレード(140ps)
2015年、今年の3月にクラシック(170ps)
と乗っている。
(同時にベンツやジャガーもあった時期があるけど…)


H15年のV70時は6月に秋田に行って遊んだ時に
ワンタンクの燃料警告ランプが点いている状態まで走って
800km走った事に驚きパワーはないけど良い車だと思った。

次の19年車は可変バルブ付きの170psの時は
冬だったけど日本海側留萌経由で稚内に行って
帰りはオホーツク海側浜頓別経由で旭川立ち寄りで
札幌に帰って来た時は高速の無料化も活用しての
峠の高低差が余りなくて最高燃費の14.2km/Lを記録した!

16年車は275を走って留萌往復時に13.6km/Lを記録。



そして現在乗っているV70と言うと

それまでの最高燃費は前回のDTCCを観に行った際の
12.5km/Lだったけど現地でパソコンなどを使うのに
アイドリング多用したしACフル稼働していたから仕方ないかな?

で、今回は
先週の土曜に翌日、十勝スピードウェイであるDTCCを見に行くために燃料を満タンにした。
20時に自宅を出て新道から36に乗ってから高速、苫小牧東から無料を使い
峠と言ったら天馬街道だけで意外とスムーズに大樹町に到着!
それまでの燃費は13.3km/Lと良い感じ。
(ちょっと札幌に戻るまでに14km/Lオーバーに期待)

翌日18日は十勝スピードウェイでレースを観覧してからの
十勝川温泉に入ってのんびりして20時出発。

今回は最高燃費を出そうと速度やEg回転数を見ながら走行。

燃費良く走るコツはダラダラ回転を上げて目標速度に達するより
一気にその目標速度に上げた方が燃費は良いのは実証済み!

帰りの時点での平均燃費は12.8km/L。
極力、ストップ&ゴーがないような道を選び
十勝川温泉→音更(木場抜け)→清水→日勝峠→札幌の走行ルート。

殆どと言って良いくらいの走るパイロンはいなく快調に燃費を稼いだ。

さすがに日勝峠と穂高峠の登りは高回転になり
一時12.5km/Lまで下がったけど下りで相殺。

ここで肝心なのは回転を上げても車特有のトルクバンドの
中間くらいを使うのが一番Egの負担にならず燃費が良いって事。

ATの場合、ロックアップが効いている際の最低回転数より
ロックアップが外れ回転が多少上がっている時の方がEgの負荷が軽くて
結果的に良い。
そして下りで如何に燃費を取り戻すかが肝!

今回はアップダウンがある際は
下りから登りに入る前にアクセルを入れて登りでEgに如何に負荷をかけないかで
登るかで燃費が変わる。

俺の場合、下りで如何にブレーキを踏まないでスムーズにコーナーを回り
Egに負荷を如何にかけないかを課題に走った結果が13.5km/Lと言う数値が出た。
(ブレーキ回生充電システムがある車でもチョンブレーキでかなり回復するのは実証済み。)

今回のV70は過走行だし峠がなくて高低差が少ない道路を走れば
今までのV70の最高燃費を越す日もそう遠くないような気がする。


まぁ〜どんな車でも言えるような事だけど
トルクバンドを上手く使って極力Egに負荷をかけないかで
かなり燃費は良くなる。

外車全般に言える事だけど
日本の制限速度にあった(トルクバンドの中よりちょっと下辺りの)
Eg回転数で走れればもっと普段乗りで燃費は良くなるような気がする。

過去に同じ排気量のベンツとジャガーを比較したけど
街中や高速ともベンツの勝利!

その要因はEgがV6かV8かでも違うしEg特性の味付けも違う事から
気筒数が少ないロングストロークEgの方に分があると個人的に感じた。


俺が何故ボルボを乗るかと言うと
燃費が良く荷物が積め、他の同系のエステートワゴンより
排気量が小さく税金が安いからに他ならない。
(個人的にはベンツのワゴンが好き♪)


このボルボV70、いつまで乗るか分からないけど
まだまだ走る道路状況や乗り方次第で燃費は上がるような
気がするし今度は道北か道南方面に行く機会があったら
最高燃費を再挑戦してみよう!p(^_^)q
Posted at 2015/10/19 15:48:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | ボルボ | クルマ
2015年09月29日 イイね!

ボルボV70(SB型)ブレーキローターの豆知識

ボルボV70(SB型)ブレーキローターの豆知識今月の第1週目の休みにメイン車の
ボルボのブレーキローターとパッドを中古だけど全交換した。


買った時からローターの減りとパッドの減りは気になっていた…
(あまり良いとは言えないし愛車紹介のホイールはモロ見えで嫌だったから交換した。)

買ってからこんなに走る予定でなかったから何とか来春?売却?まで
持たせるつもりでいたけど、もう既に峠越えも何回もやっているし
約1万km走っているから無謀だったんだよね…(;´Д`)


新品のローターとパッドセットは約6万弱もして
社外だと約4万弱…


総走行距離が17万kmオーバーのこの車体に新品は勿体無いと思い
中古を探したけど安い解体屋でも意外と高くセットで約2万くらいする…

そこで伊丹車両のeco広場の登場です!

ローター1枚、税込 ¥1,080円
パッド1枚が税込 ¥540円

前もってサイトと店舗に現車確認した上で剥ぎ取りに急行!
そしてメイン車に取り付けた。
(愛車紹介のメイン車のパーツ・整備参照)



7月19日に侍・士別でのカーイベントに行く少し前に
右コーナーだけジャーダーが微妙に出だしていた。
(ある一定の速度以上になったら。)

まだ持つと思ったけど結構ソフトな?ハードブレーキングも
ハンドリング機構がナチュラル設計でコーナーリングは良いとは言えず
結構多用していたから仕方ないかなと…


それ以降、パーツは常に探していて他のグレードとの互換性や
同年代の他のモデルからの流用は出来ないかも調べてみた。


■ここから先は備忘録も兼ねてます。



取り付け車体は平成19年12月登録SB5244Wの
ボルボV70 クラシック 純正タイヤサイズ 205/55R16
純正ローターのサイズのデータは

※フロント
ローター径   285mm
    厚み   26mm
    高さ   50.3mm
ボア 68mm

※リア
ローター径   288mm
    厚み   12mm
    高さ   64.7mm
ボア 68mm


その結果

SB系のV70では
FFのNA(140ps、170ps)モデルしかフロントは使えない。
(因みに馬力の見分けは車台番号のYV1SWの後の数字2桁が
65は140psで61が170ps)

FFのターボモデルとAWD(XCを含み、Rは除く)は以下のとおりで

※フロント
ローター径   305mm
    厚み   28mm
    高さ   50.3mm
ボア 68mm

※リア
ローター径   288mm
    厚み   12mm
    高さ   64.7mm
ボア 68mm

と、リアだけが共通している。


V70R は特別なだけあって

※フロント
ローター径   330mm
    厚み   32mm
    高さ   50.3mm
ボア 68mm

※リア
ローター径   330mm
    厚み   28mm
    高さ   64.8mm
ボア 68mm

と、全くの別物である。



別のモデルからの流用では

S60(RB系)
FFのNA140psモデルが前後共通で
FFのNA170psモデルとターボ、AWD以降は準じ同サイズで
Rも例外なく同グレードに準じ同じだった。
(なぜFFの170psも140psと同じにしなかったか不明…)

S80(TB系)
一番下のグレードの2.4が前後共通だった。



以上の事を調べたは良いけど
北海道のボルボで当時一番売れていたのはV70のAWDで
FFのV70やS60、S80は少なかった…

V70(SB)とS60(RB)はフロントセクション(フロントドアから前)が共通だから
V70限定で探している物がなければS60で探してみるのもアリだと思う。

そして15インチを履かないならキャリパーブラケットからソックリ移植しても
手間は差ほどかからないしチョイBIG化もありだね!

Posted at 2015/09/29 06:03:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | ボルボ | クルマ
2015年03月09日 イイね!

V70の燃費は如何に?

先月25日に仕入れたボルボV70Ⅱ

燃料は持って来る際にランプが点きそうな状態で
3月1日に満タンにした時、諸元は70L。
でも…首まで入れて69Lも入った…σ(^◇^;)

3日に車検が上がり快調に市内を走り回っているV70。

車検からな5日間で230km走っている。
(毎日ちょこちょこ乗って約46km/日の計算)


カタログ諸元の10モード/10・15モード燃費=9.6km/L

そこで、これまで市内のみの街乗りオンリーだったから
昨日(8日)は今まで走った距離と似た長距離を走る事にした。


最初、13時に出発予定だったけど色々野暮用とかで
出発予定から1時間遅れで出発した!ε=┌( ・_・)┘

出発時の走行距離は230km、平均燃費は7.2km/Lで
燃料計は半分より1メモリ上だった。






今回の予定は230km。
最初はニセコ方面に行く予定だったけど正月に温泉入りに行ったから
洞爺湖方面に行って温泉に入って来る事にした。


14時出発。
途中、ハイエースを入れてる工場を見てきたけど未だ工場に入ってない…



大晦日にEgが止まって2月11日に工場に運んで行ったけど
いつになったら手をつけてくれるのか…( ̄_ ̄|||)


市内脱出まで時間が掛かり「望羊中山」であげいもを購入。



中山峠を上りきっての総距離が286km。
燃料計は余り変化なしだけど平均燃費は7.2→7.6km/Lに♪




さすがに下りはアクセルを踏む事も少なく徐々に燃費が上がっていく。


洞爺湖温泉街に入りどこの温泉にするか迷ってたけど
壮瞥方面の温泉に入る事に決めて走り出す。

壮瞥の街を過ぎて快調に走っていたら対向車線から!!!
910ブルーバードの赤黒ツートンのシャコタン車!

一瞬だったからはっきり分からないけど
ライトも社外の角4灯になっていたような感じの4HT!

旧車は日産党の俺のツボにハマった良さげな完成度♪


昨日、色々な駐車場で見かけた走り系の車は夏タイヤを積んでいたけど
そっち方面で何処か走っていたのかな?…



温泉は「ホロホロ山荘」に決定!



ここまでの総距離は370km。
燃料計の残量はちょうど半分を指していて平均燃費は7.6→8.7km/L に!




1時間半くらい温泉でゆっくりした後、帰り道をどうするか検討…



色々と悩んだ結果、美笛峠を抜け支笏湖湖畔から千歳に抜けて
帰る事にした。

帰り道は行きの休日の混雑とは別で夜と言う事もあり走りやすかった♪

大曲を越えてから新道にのって普通に走っていた。
途中、札幌南インターを過ぎたあたりでところどころブラックアイスバーンが…

インター前の信号あたりからつかず離れずのヴィッツがいたんだけど
ブラックアイスバーンで俺は少しSを落としたんだけどヴィッツのドライバーは
速度を上げてV70を抜いていった。

車体が全部抜けたその瞬間!
ヴィッツが急にタコ踊りをしてV70の車線に覆い被さって来た!

間一髪でかわしたけどヴィッツは2回転くらいして路肩の硬い雪山クラッシュ!

幸い、後続車との距離が離れていたから多重事故にはならなかったけど
事故もドライバーが怪我をするような事故じゃなかったし放置して帰ってきた。



無事に家に到着。

この日の走行距離は 250km。
燃料を満タンにしてからの総距離 486km。

燃料計は半分より1メモリ下がったところで
総走行距離の平均燃費は 9.6km/L!





以前乗っていた2007年のV70は長距離だけでACをかけながらでも
14km/Lを走った実績もあるし今回のV70も期待できそう♪ヾ(≧∇≦)ゞ


ジャガーは長距離を殆ど走らなかったけど街乗りだけだと
平均燃費が4.2~5.2km/L、ワンタンク平均で360kmくらいしか走らなかったけど…


燃料の残量からの走行可能距離のインフォメーションはなんと!



370km!って、ありえない距離を表示していた!
その表示を鵜呑みにしたら燃料が空になるまで走ったら
何と! 856km 走る事になる!!!

以前乗ってたV70の最高は800km走ったから嘘とも言えない驚異の燃費!

V70は燃費が良くて懐に優しい良い車だと再認識した日だった。
Posted at 2015/03/09 14:42:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | ボルボ | クルマ

プロフィール

「ゴミの処理もあるけど最後には入口をシャッター内側に車の出し入れするのにも楽に出来る簡易の壁と扉を付けて一々シャッターを閉めないで出入り出来る物を作らなきゃ、スペースが出来たからと言って作業を始めたら何時迄も出来ないから今回は片付けが終わったら作ります!」
何シテル?   12/13 15:31
基本、自由人♪ ヾ(≧∇≦)ゞ ? 札幌在住で今まで昼は車関係50%残り50%は自分の知識&技術を活かして細々と生きてます。 ※本業?<副業? ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

最期の白老カーランド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 21:44:43

お友達

北海道の車好きな老若男女のみなさん!
気軽にヨロシク♪
22 人のお友達がいます
sn-z1246sn-z1246 * 北の○屋北の○屋 *
CD23CCD23C 伝説の弐号伝説の弐号
徳名希望徳名希望 くまモン宮田くまモン宮田

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ CLK クーペ メルセデス・ベンツ CLK クーペ
中期?のCLK240. 車検も1年以上付いていてチョイダウンで19インチのロリンザーが付 ...
トヨタ アルファードハイブリッド トヨタ アルファードハイブリッド
久々に道外からの仕入れは3列シートのワゴン車。 今は社外アルミだけだけどキャリィを買っ ...
バーキン その他 バーキン その他
平成5年式、リア角事故のリア外板フレームが曲がり本フレームが何ともないバラバラ車を格安購 ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
気紛れで別に国産でも良かったんだけど… 車検が長かったしたまにはオープンエアと思って玩具 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる