車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月30日 イイね!
週刊ハコスカGTR Vol.96こんばんは。(^_^)

今日は春の陽気で暖かい香川でした。
さて、今夜もいつもの書店で購入してきました。



残すところあと4号のつもりが、44号になりました。
まだまだ先は長いようですね。(^_^;)

週刊ハコスカGTR。
Vol.96です。\(^_^ )




まずは、今回の記事からです。\(^_^ )
R32GTRとそのライバル。



BMWM3やポルシェ・カレラ4を相手にサーキットで大暴れしたR32GTR。
現在では希少価値が急速に高まってます。




R32GTRのCMはありませんでしたが、R32スカイラインのCMでGTR発売の告知がありました。
当時は多くの人がこのCMを見て、期待に胸膨らませたことでしょう。ρ( ^o^)b_♪♪




前回に続いて、S110型シルビアの登場です。\(^_^ )
4バルブDOHCを搭載したRS。



日本一速いい男、星野一義さん出演のシルビアRSのCMです。
『これがアダルトの走り』というのがカッコいいですね。




タイムラインは、コンセプトカー、日産CQ-X。\(^_^ )
ベースはプリメーラかパルサーでしょうか。




では、毎度お馴染み、段ボール箱の登場です。♪~(・ε・ )




前回同様、厳重に包装されたパーツです。(^_^;)




今回は、右フロントフェンダーでした。
これでボディパーツは、残すところボンネットとトランクだけになりましたね。(^。^)



仮合わせしてみました。
いろいろありましたが、形が整ってきました。(o^・^o)



次回は、リアのオーバーフェンダーやフェンダーミラーを取り付けます。
とりあえず残り3号、頑張って完成させたいと思います。



それでは。\(^_^ )




今回もシトロエンGSとのコラボです。\(^_^ )
スバル1000と同じく、水平対向エンジンとインボードブレーキを備えたFF。
これはアルファ・スッドとも共通のレイアウトです。




今週末は桜もみられそうですね。(^。^)




では、もう1枚。\(^_^ )




それでは皆さん、体調に気を付けて今週もあと少し頑張りましょう!(*^_^*)
Posted at 2017/03/30 21:30:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | ハコスカGTR | 日記
2017年03月26日 イイね!
年度最後の五色台オフ会へ。(^_^)こんばんは。(^_^)

今日は日中少し肌寒い香川でした。

本日も朝から、日曜日恒例のジャン様主催の五色台の朝ミーティングへ行ってきました。(o^・^o)




天気予報では曇の香川でしたが、五色台に着いたころには青空も広がり、少し肌寒いものの絶好のオフ会日和になりました。♪~(・ε・ )




一番手前はa-DogさんのST-185セリカGT-Four。
事故から無事復活したそうです。(^。^)




リフトアップされたジムニーと比較すると、参加された車の車高が良く分かりますね。(^_^;)






久々に朝ミーティングに来られた、shoooheiさんのトヨタ86。
羽が生えたようです。(^-^)




今日も高知から来られた、森の住人14Rさんのトヨタ86。
四国自動車博物館で時々お手伝いをされているそうです。
2台の86に挟まれたのは、白ちゃん@ブルーレットを砕け♪さんのインプレッサ WRX STIです。




離れたところに停めていた、たともさんの、R32GTRと。




_郁_さんのキャストスポーツ。




またみんカラ再開した阿波86さんのトヨタ86。




先週はセリカで来られた、YBT290さんのフォード エスコートRSコスワース。




YBT290さんは整備士の方で、今日は愛車のアイドリング不調とのことで、到着するなりメンテナンスを始めました。




HN不明ですが、ホイールを変えたばかりというRX7。(o^・^o)



サイドビューも流麗です。
色あせないスタイルですね。(*´ω`*)




R34GTRも来られました。
今日もバラエティーに富んだたくさんのスポーツカーが集まりました。(о´∀`о)






今日は3月最後の日曜日ということで、年度最後のオフ会。
天候にも恵まれて、楽しいオフ会になりました。(^-^)




参加された皆さん、今日もお疲れ様でした。(*^_^*)


このあと、今日は午後から私用で街へ行きました。




瓦町駅前のカフェ、三びきの子ぶたへ立ち寄り昼食。



ホットサンドを買いました。(^u^)






来週は五色台休暇村で、スーパーカーの祭典おはせとの予定です。
天気が良ければいいですね。(*^_^*)

ちなみに、僕が一番間近で見てみたいスーパーカーはこの車です。\(^_^ )





それでは、今日の晩御飯です。\(^_^ )



今夜は肉うどんでした。(o^・^o)



それではみなさん、体調に気をつけて、また1週間頑張りましょう!( ̄∇ ̄*)ゞ








Posted at 2017/03/26 21:17:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2017年03月22日 イイね!
週刊ハコスカGTR Vol.95+週刊ジャガーEタイプ4号&5号。 今回は豪華3本立てです。ρ( ^o^)b_♪♪こんばんは。(^_^)

朝晩はまだ寒いものの、日中は大分暖かくなった香川です。

今夜もいつもの書店で購入してきました。(*´ω`*)



書店には早くも例の告知がきていたそうですが…

週刊ハコスカGTR。
Vol.95です。\(^_^ )




まずは、今回の記事からです。\(^_^ )
日産プレセアの登場。
スタイリッシュな4ドアです。



フロントマスクが個性的なこの車。
今見てもなかなか魅力的です。(^。^)



プレセアと言えば、桐島かれんさんの見返り美人のCMも話題になりました。(о´∀`о)




続いて、S110型シルビアの登場です。\(^_^ )
直線的なシャープなスタイルが特徴です。



キャッチコピーは『白い稲妻』でした。(^。^)




アーカイブギャラリーは、日産ヘリステージコレクション。\(^_^ )
今回は、R32型以降の歴代スカイラインです。




ではでは、毎度お馴染み、段ボール箱の登場です。♪~(・ε・ )




最近多くなった、厳重に包装されたパーツ。(^_^;)



今回は左フロントフェンダー。
残り5号なのでそろそろと思ってました。(^。^)



次回は右フロントフェンダーということで、外観はほぼ形になるようですね。


ところで、今回はこんなチラシが同封されていました。



週刊ハコスカGTR、スペシャルコンテンツで140号まで延長だそうです。





1/5エンジンとハコスカのオプションホイールを組み立てるこのスペシャルコンテンツ。
ネットでは物議を醸しているようですが、いろいろ考えた結果、続けることにして、今日購入すると本屋へ伝えてきました。

理由として、ハコスカを100号までやった人のみ購入権はあるということ。
それから、この続刊でアシェットがどういうものを出してくるのか、最後まで見届けようと思い決めました。

あと40号となると、来年の2月ごろまでになりますが、週刊ジャガーEタイプは当分の間月1回なので、それほど負担にもならないかと思います。(o^・^o)



続いて日曜日に届いた、週刊ジャガーEタイプ4号&5号です。\(^_^ )




まずは4号の記事からです。\(^_^ )
ジャガーのボス、ウイリアム・ライオンズ卿。






続いて、Eタイプの世界です。\(^_^ )
得るは捨つるにあり。
大衆文化が花開いた60年代の様子です。



自動車ショーに尾根遺産が登場するようになったのもこの頃のようですね。(^-^)

続いて、Eタイプの内部です。\(^_^ )
Eタイプの特徴の一つ、ダンロップのワイヤーホイール。



ワイヤーホイールは、トヨタ2000GTのプロトタイプにも装着されていましたが、開発の段階で横Gがかかるとワイヤーが緩むために採用を断念したという逸話があります。



そして、4号のパーツはスペアホイールです。\(^_^ )
72本のスポークで構成されたワイヤーホイールを組み立てます。




続いて5号の記事です。\(^_^ )
Eタイプの空力ボディを担当した、マルコム・セイヤー。






続いて、Eタイプの世界です。\(^_^ )
スーパーカーの誕生。
ちなみに最初にスーパーカーという言葉が登場したのは、1920年だそうです。



フェラーリ250GTOはEタイプの3倍の価格でした。(^_^;)

続いて、Eタイプの内部です。\(^_^ )
クロスプライvsラジアル。



Eタイプが登場した60年代は、まだラジアルタイヤは特殊な存在だったようです。




そして、5号のパーツもスペアホイールです。\(^_^ )
4号と組み合わせて、スペアホイールを完成させます。



このワイヤーホイール、かなり組み立てに難儀しそうですが…(^_^;)
近々、Eタイプも愛車登録して、組立状況を載せたいと思います。



それでは。\(^_^ )



今回はシトロエンGSとのコラボです。\(^_^ )
スバル1000と異母兄弟とも言われている車です。



そろそろ桜の季節ですね。(^。^)



では、もう1枚。\(^_^ )




それでは皆さん、体調に気を付けて今週もあと少し頑張りましょう!(*^_^*)







Posted at 2017/03/23 20:55:13 | コメント(4) | トラックバック(0) | ハコスカGTR | 日記
2017年03月19日 イイね!
モデルカーの祭典。(^_^)こんばんは。(^_^)

今日は春を感じさせるほど暖かい香川でした。

本日も午前中、毎週日曜日恒例のジャン様主催の五色台の朝ミーティングへ行ってきました。(o^・^o)








今日は会話に夢中になりすぎて、写真が少ないですが…(^_^;)
YBT290さんのST165セリカ2000GT-FOUR。
晴れた日に写真を撮ったのは初めてでした。(^。^)



今日も昼過ぎまで、車の話題で会話も弾み、楽しいひとときでした。
参加された皆さん、お疲れさまでした。(^-^)


このあと午後からは、サンポート高松へ。(o^・^o)





ジャン様のブログで、第2回オートモデラーの集いという、3月19日(日)サンポートホール市民ギャラリーで行われるイベントが告知されていました。
僕も週刊シリーズ製作中で車の模型に興味があるので、行ってみることにしました。

ここが会場です。(^-^)






その先には、モデルカー好きには溜まらない車たちがズラリと。d=(^o^)=b
















これは僕も昔作りました。
ロスマンズカラ―のポルシェ956。
1/24ですが、細部まで緻密な作り込みです。(*´ω`*)



隣のモーガンも相当つくりこんでます。(о´∀`о)



初代レガシイと僕も同じカラーに乗っていたギャランVR4



これも我家にかつてあった、L55ミラ。(*´ω`*)



スバルの水平対向12気筒エンジン(ボクサーではありません)が乗っているジオット・キャスピタ。(^ー^)



フレンチ・スポーツ2台。(*´ω`*)
この2台は個人的に好きな車ですね。





会場でひときわ目立っていた、160tクレーン。(o^・^o)



スケールは1/17ということで、キャビンも御覧の作り込み。(о´∀`о)




そしてフェアレディ240Zのサファリラリー。
僕的には大型模型が好きなので、これには魅かれます。d=(^o^)=b



この模型、タミヤ製の1/12で、一時すごく欲しかった時期がありました。
ドライバーとナビゲーターのフィギュアも付属していたと思います。



1/12だけあって、作り込みもすごいですね。(*´ω`*)





今日展示されていた模型は、パッと見実車と見間違うほどのものばかりでした。
これだけのものを作るには、相当な技術が必要なのは言うまでもありません。

僕も時間に余裕があれば、押入れに眠っている模型をじっくりと作り込みたいですが…(^_^;)




今日は本当に凄いものを見ることができました。(о´∀`о)
これを見るといやがおうにも製作意欲が掻き立てられますね。


ということで、週刊シリーズの話題ですが…(^_^;)

今日、週刊ジャガーEタイプの4号と5号が届きました。



そして、今日は刊行スケジュール変更のお知らせが入っていました。



次号から暫くの間、月刊になるようです。
これは、とりあえず試験販売を無事クリアしたことになります。
全国販売が始まり、号数が追いつくまでは月一回のペースですが、ハコスカGTRがまだ終わっていないので、丁度いいですね。

これは4号の組み立てですが、動画がアップされていました。





4号と5号はスペアタイヤの組み立てで、御覧の通りワイヤーホイールのスポークを一本ずつ組み立てます。
かなり難解そうな工程ですが、言いかえればすごく作りごたえが有りそうです。

僕の場合、これくらいのほうが作りがいがありますから丁度いいですね。
下手に作り易さを重視されて、外観に問題が出るよりは遥かにマシですから…(^_^;)



それからもう一つ。
以前ブログに載せた、『週刊クラシックカーをつくる』が、新潟の方で試験販売されるそうです。



1930年に誕生した、メルセデス・ベンツの最高級車770。
メルセデス史上最大。“グロッサー”(偉大な)という異名を誇り、
各国の王侯貴族や政府高官といったVIP中のVIPのみが乗ることを許された名車中の名車。

今回は大きさの関係で、スケールは1/10。
週刊トヨタ2000GTと同じなので、並べてみると面白いかもしれませんね。(^。^)


動画も公開されました。
今回は『開運なんでも鑑定団』でお馴染み、北原照久さんが登場しています。



ヨーロッパではクラシックカーは芸術的価値ある存在として、古い車を大事にすることに対して、優遇措置も採られているようです。
古い車を大事にする人に重税を課す日本とは対極的ですね。(・ε・` )



開閉式の幌やサウンドギミックなど、なかなか面白そうな内容ですね。
興味のある方は、是非挑戦して見て下さい。



それでは、今日の晩御飯です。\(^_^ )



今夜はロールキャベツと。



ミートグラタンでした。(o^・^o)



それではみなさん、体調に気をつけて、また1週間頑張りましょう!( ̄∇ ̄*)ゞ





Posted at 2017/03/19 21:40:59 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月16日 イイね!
週刊ハコスカGTR Vol.94こんばんは。

今回のハコスカGTRは思いもよらぬ出来事の連続で戸惑いを隠せませんが、乗りかかった船なので、とりあえず最後まではやり遂げようと思います。

今夜もいつもの書店で購入してきました。(^_^)




残すところあと6号になりました。
週刊ハコスカGTR。
Vol.94です。\(^_^ )




まずは今回の記事からです。\(^_^ )
ライバル名車物語と言うことで、ケンメリGTRvsBMW2002ターボ。




日・独を代表する高性能GTカー。(^。^)
近年、このBMWマルニターボのスタイルがカッコよく思えてきました。




続いて、オーテック・ザガート・ステルビオの登場です。\(^_^ )
F31レパードをベースに、手作りのアルミ製ボディとカーボンファイバー製ボンネットフードを乗せたクーペ。
ボディに内蔵されたフェンダーミラーが特徴です。




アーカイブギャラリーは、初代セドリックスペシャルと2代目セドリックスペシャル。\(^_^ )
この初代セドリックスペシャルは、2代目セドリックの登場とともにプレジデントへと変わりました。




それでは毎度お馴染み、段ボール箱の登場です。♪~(・ε・ )




今回はやや少なめのパーツです。(^_^;)




今回のパーツは、前後のバンパーと車体各部に貼るデカール。
前後バンパーはメッキパーツです。




ところで、今回は冊子の裏にこんな写真がありました。



これは何を意図するものなのか…
過去のシリーズの、週刊日産GTRではこのようなエンジン模型があったらしいですが。
続刊『VR38DETT』編

チラシも何も入っていないので、詳細は分かりませんが、これはハコスカ購入者へのお詫びとして、無償で供給されるものなのでしょうか。

もしそうでなければ、こんなことをする前に、先にやることがあるだろうに…(・ε・` )




それでは。\(^_^ )




今回も、ユーノス・ロードスターとのコラボです。\(^_^ )




日本が世界に誇るライトウエイトスポーツですね。(^-^)




では、もう一枚。\(^_^ )




それでは皆さん、体調に気を付けて今週もあと少し頑張りましょう!(*^_^*)






Posted at 2017/03/16 21:06:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | ハコスカGTR | 日記
プロフィール
「今日もやって来ました。♪~(・ε・ )
お世話になるのはあと4号のつもりが、44号になりましたが…」
何シテル?   03/30 19:19
カッコいい車、特にスポーツカー大好きです。 よろしくお願いします。
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
もっとクルマになる。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/15 22:17:14
神は細部に宿った・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/01 21:20:16
ナルディ クルーズコントロール対応ホーンボタン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/24 19:45:08
お友達
筆不精で、なかなか自分からコメントすることがないのですが、コメントいただければ必ず返すようにしていますので、よろしくお願いします。
基本的に来るもの拒まずですので、気軽に友達申請してくださいね。(^。^)
896 人のお友達がいます
美~豚美~豚 * MINI原人MINI原人 *
RH178RH178 * HITOTSUYAHITOTSUYA *
Mインカ_目覚めMMインカ_目覚めM * レガちゃん/BPレガちゃん/BP *
ファン
448 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
実用性を損なわない範囲で、カッコいい車にしたいです。 あとは、スタイルと乗り心地を両立出 ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
新車で購入。グレードは24ST‐L。色はインディゴブルーでした。すぐにカタログ落ちしたの ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
最初のマイカーでした。(*^_^*) 当時はまだ背の低い車が主流のなかで、戦車のようなス ...
三菱 ディアマンテ 三菱 ディアマンテ
ギャランに3年程乗った後、免許を取った弟に譲り、ディアマンテを購入。 グレードは25V。 ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.