• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月12日

ヒストリックカーを作ろう(ロータス49)その④+番外編。

ヒストリックカーを作ろう(ロータス49)その④+番外編。 こんばんは。(^_^)

昨日は日曜出勤で今日も仕事。
年度末の慌ただしさで、疲れ気味でしたが…(-_-;)

毎週日曜日に投稿していたブログ。
いざ上げないとなると、何か心にポッカリ穴が空いた気分。
少しでも何か投稿したほうが良いと思い、模型ネタをやりたいと思います。m(__)m


それでは、ロータス49の組み立てです。
前回はエンジンを組み立てましたが、引き続きエンジン周りをディテールアップします。

エンジンに追加パイピングを施しました。





トランスミッション上に配置された、電装品です。

実車はこんな感じ。



更に今回はマフラー周りにも追加工作を施しました。

実車の写真です。



マフラーのジョイントをディテールアップしてみました。

まずはブラ板でプレートを作ります。



まち針に刺して塗装しました。
マフラーのジョイント部に瞬間接着剤で接着し、アルミリベットを打ち込みます。



アルミリベットや細かいエッチングパーツは、爪楊枝の先に両面テープを貼り、取り付けます。

こんな感じです。



プレートの形状は若干違いますが、雰囲気は出たかな…(^o^;)

ついでに、マフラーを固定する部分にも手を加えました。



輪っかの部分を切り落とし、自作したスプリングに置換えました。



あくまでも雰囲気です…(^_^;)

これで、エンジン周りはひとまず置いて、コクピットを組み立てます。

まずはメーターパネル。



前回のマクラーレンと違い、今回のロータスはメーターパネルの裏が省略されているので、自作してみました。

ただ、資料が少ない…(´・ω・`)



実質的に資料はこれだけなので、後は想像で作りました。
配線経路も適当です…(^_^;)



コードはホームセンターで購入した、0.3㎜のカラー番線です。
黒一色では味気ないので、変化をつけてみました。


これがコクピットです。



メーターパネルのトグルスイッチは削って、MFHのトグルスイッチに置き換えています。
あと、内装周りにもアルミリベットを打ち込みました。

続いてコクピットに乗せるドライバーです。



まずは首なしですが…(^o^;)

今回のロータス49はグラハム・ヒル仕様です。d(^-^)
ロータス49の場合、ネットでの作例はジム・クラーク仕様が大多数なので、今回は敢えてグラハム・ヒルにしてみました。



渋いですね。(o^・^o)

勿論、走りは見たことありませんが、息子のデーモン・ヒルはリアルタイムで見てました。

それでは顔を作ります。(^_^)



顔の塗装は難しいですね。…(^_^;)

キットにはヘルメットのデカールが入ってないので、余りのデカールで自作してみました。



顎紐と髭を書きました。
少しはグラハム・ヒルに近づいたかな…(^_^;)



レーシングスーツのストライプはグリーンです。
因みに、ジム・クラークは赤いストライプのようです。

早速、コクピットに乗せてみました。



なかなか良い雰囲気。
此の方が乗ると様になりますね。(o^・^o)

ロータスの組み立て、今日はここまでです。

ここで、番外編です。



アオシマの1/24サクシードです。(^-^)

この間のブログにも少し載せましたが、ロータス49の製作が一時行き詰まっていたので、気分転換にと作ってみました。

ロータスとは何の関連もない商用車ですが、噂では組み立て難易度も高いとのことで、一度組み立ててみたいと思ってました。

現在、こんな感じです。



シャシーを組み立てました。
このキット、前後のサスペンションが作動するという、作った後も楽しめるなかなか凝った内容です。

そして、コクピットです。



サクシードの概念を無視して、全くオリジナル仕様の内装ですが…(^o^;)

ここにも、凝った部分が。



リアシートは実車同様に畳むことができます。

そして、運転席周り。





この通り、テーブルが出てきます。
商用車とは言え、本格的です。

僕の場合、乗用車の模型はあまり作ったことがありませんが、今のところ特に問題もなく組上がってます。

強いて言えば、運転席周りのデカールが細かいので、貼りにくかったことでしょうか。
ハザードやウインカー、ワイパーのレバーのマークまで再現されています。



エアコンのダイヤル以外は、全て貼りましたが、こんなところにも拘りがありますね。

因みに、ボディはこんな感じです。



これまた、オリジナル仕様ですが…(^o^;)

ちょうど週刊タイレルP34が始まると言うことで、エルフブルー仕様にしてみました。

運転席にケン・ティレルでも乗せたら面白そうですが…(^_^;)


こちらはあくまでも息抜きで作ってますので、仕上がりは期待しないで下さい。m(__)m



それでは皆さん、寒い日が続いていますが、体調に気を付けてまた一週間頑張りましょう!(。・ω・。)ゞ






















ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/02/12 22:04:18

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

週刊ハコスカGTR Vol.139
TOSIHIROさん

ヒストリックカーを作ろう。(ロータ ...
TOSIHIROさん

週刊ハコスカGTR Vol.137
TOSIHIROさん

ヒストリックカーを作ろう。(ロータ ...
TOSIHIROさん

週刊ハコスカGTR Vol.140 ...
TOSIHIROさん

RICHARD MILLE SUZ ...
N A B Eさん

この記事へのコメント

2018/02/12 22:23:34
順調に進んでいるみたいですね♪
でも最後の合体で歪が出てるところから色んなパーツが取れますw
合体の際、ボディを広げすぎると両サイド窓枠が取れますw
あとシャシ後部に付けたリアの丸棒がボディ側に中々入りません。
説明書通りに組むとシャシ側の持ち手がないのでタイヤは4輪とも外したほうがいいです。
難癖なキットですが頑張って完成してくださいね(*^^*)/
コメントへの返答
2018/02/12 23:03:34
こんばんは。(^_^)

コメントありがとうございます。
サクシードはあくまでも息抜きでやってますので…(^_^;)

シャシーの組み立て関しては、パーツ接着面の塗料を剥がしてから接着剤で止めましたから、サスペンションを動かしても取れる気配はないですよ。d(^-^)

完成したら、GTOに持っていきますよ。(o^・^o)

2018/02/12 23:19:41

デーモンヒルのお父様ですかー!

(*´꒳`*)なんか凄い♪

ウチの親父はニキ ラウダが好きだったようです。

コメントへの返答
2018/02/13 21:48:08
こんばんは。(^_^)

コメントありがとうございます。
親子でワールドチャンピオンになりましたからね。

デーモン・ヒルはリアルタイムで見てましたし、鈴鹿でワールドチャンピオンになったレースも見てましたよ。

ニキ・ラウダの全盛期はタイレルP34が活躍していた頃ですね。
僕が名前を知ったのは大分後でしたけど、一度引退したあと、復帰してワールドチャンピオンになったのが印象に残ってます。(o^・^o)
2018/02/12 23:35:42
いつもながら見事な腕前ですね!
資料を見ながら追加でディテールアップをしていくというのは、ある意味プラモデル作りの醍醐味でもありますね。

その昔、ゴールドリーフロータスを作ったことがあるのですが、そのときはヘルメットのデカールがキットに入っていたのですが・・・。
ロータス49には無いのですね。
しかし、しっかりGヒルの顔になっているあたり、サスガです!
コメントへの返答
2018/02/13 21:59:23
こんばんは。(^_^)

コメントありがとうございます。
いえいえ、まだまだ勉強することはたくさんありますから。

今回のロータスはこれ迄のマクラーレンやタイレルと違って、実車と異なる形状の部分が多々あるので、どの辺りで妥協するか悩みどころだらけですよ。(^_^;)

ロータス49、旧版ではデカールも豊富に入っていたようなので、ヘルメットのデカールも入っていたかも知れませんね。
下手なりに、何とかグラハム・ヒルに見せようと努力しましたから、そう言って貰えると凄く嬉しいです。(o^・^o)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「遅くなりましたが、今日も何時もの書店へ。(*´ω`*)

ブログは明日投稿します。m(__)m」
何シテル?   02/15 21:13
カッコいい車、特にスポーツカー大好きです。 よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

超絶ディテールミニカーの世界 Part3(1/18スケール CMC編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/10 20:25:24
超絶ディテールミニカーの世界 Part2(1/12スケール編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/17 12:22:21
超絶ディテールミニカーの世界 Part1(1/43スケール編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/03 17:53:34

お友達

筆不精で、なかなか自分からコメントすることがないのですが、コメントいただければ必ず返すようにしていますので、よろしくお願いします。
基本的に来るもの拒まずですので、気軽に友達申請してくださいね。(^。^)
992 人のお友達がいます
さんちゃん?さんちゃん? * つうくんつうくん *
三代目TT三代目TT * massa0426massa0426 *
ぽぽろん231ぽぽろん231 * 陽炎黄昏猫陽炎黄昏猫 *

ファン

563 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
実用性を損なわない範囲で、カッコいい車にしたいです。 あとは、スタイルと乗り心地を両立出 ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
新車で購入。グレードは24ST‐L。色はインディゴブルーでした。すぐにカタログ落ちしたの ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
最初のマイカーでした。(*^_^*) 当時はまだ背の低い車が主流のなかで、戦車のようなス ...
三菱 ディアマンテ 三菱 ディアマンテ
ギャランに3年程乗った後、免許を取った弟に譲り、ディアマンテを購入。 グレードは25V。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.