• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TOSIHIROのブログ一覧

2017年07月30日 イイね!

久しぶりのプチオフ。(^_^)

久しぶりのプチオフ。(^_^)こんばんは。(^_^)

今日も猛暑日の香川。
朝から溶けるような暑さでした。(^_^;)

そんな暑さのなか、今日は朝から久々に洗車しました。



現在、香川は水不足が懸念されています。
周囲の目もあるので、洗車は控えてましたが、基本雨晒しで水を弾かなくなったボディを見るのは、やはり忍びなく…(^_^;)



ワックス掛けも久しぶり。
猛暑の中、休憩を取りながらの洗車でしたが、ピカピカボディが復活しました。\(^o^)/



ボディの映り込みも復活。(*´∀`)♪



やっぱり気持ちいいですね。(*´ω`*)

たまには洗車もしてあげないと、愛車も機嫌を損ねますから…(^_^;)


お昼からはプチオフへ。

一昨日、久しぶりにみん友のムクムクーR1さんから、御誘いを受けていました。



ムクムクーR1さんは今年始め、レヴォーグSTIを購入されたそうで、僕も初めて見るので楽しみにしていました。(*´∀`)♪

レヴォーグSTIに乗り、ムクムク-R1さん行き付けのうどん屋さんへ。



レヴォーグSTIの助手席は快適そのもの。
静かで高級サルーンのような感じ。
STIと言っても、尖った印象はなく、程よい固さの乗り心地です。(^_^)y-゜゜゜゜゜




最新のスバル車だけあって、安全装備も抜かり無いようです。
ただ、センターラインを少し越えただけで警報が鳴るのは、少々お節介な感じ…(^_^;)

行き付けのうどん屋さんへ到着。



高松市前田東町のなかむら屋
ムクムク-R1さんは昨日も来られたそうで。



ざるうどんを注文しました。
コシがあって美味しかったです。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ




帰りは、11号バイパスを通って。
レヴォーグは僕も以前試乗したことがありますが、1.6Lターボは街中を走るには充分すぎるパワーで、加速も滑らかで気持ちいいですね。




仏生山のハロウズへ到着。(^-^)



レヴォーグSTIのインテリアもじっくり見せてもらいました。



本皮シートは滑りやすいそうですが、高級感溢れる室内。
インテリアはやはりいいですね。(*´∀`)♪

彼方此方にSTIのロゴも。





オプションではなく、標準装備されているところが羨ましく思います。(^_^;)

僕の愛車と並んで。
現行スバルのスポーツワゴンは実質レヴォーグと言うことで、新旧スポーツワゴンの比較です。



やはりレヴォーグは幅広で安定感がありますね。(^_^;)

後ろ姿です。
20mmのスペーサーを入れているそうで、見ためもドッシリした感じです。


新旧スポーツワゴンのコラボでした。

今日はもう一つ。
先日完成したタイレルP34を見たいとのことで、初のお披露目。



加えて、タイレル活躍当時、同じくスーパーカーとして大人気だったカウンタック。



2台並べて、コラボ写真を撮りました。
後ろの箱が邪魔だった…(^_^;)



スケールが違うのが残念ですが、この2台が並ぶと、壮快ですね。



今日は短い時間でしたが、久しぶりの楽しいプチオフでした。

ムクムクーR1さん、暑いなかお疲れ様でした。(o^・^o)
今度は五色台にも来てくださいね。



それでは、今日の晩御飯です。\(^_^ )



お昼に続いて、今夜は冷やしうどんでした。(o^・^o)


それでは皆さん、暑い日が続きますが、体調に気を付けてまた一週間頑張りましょう!( ̄∇ ̄*)ゞ




Posted at 2017/07/30 20:10:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月26日 イイね!

週刊ハコスカGTR Vol.113

週刊ハコスカGTR Vol.113こんばんは。(^_^)

今週も暑い日が続いている香川です。

さて、今日も何時もの書店で買ってきました。(o^・^o)




週刊ハコスカGTRスペシャルコンテンツ。
Vol.113です。\(^_^ )



まずは今回の記事からです。\(^_^ )
今週は現行車、ノートe-POWERの登場。



この車、僕はまだ乗ったことが無いですが…(^_^;)
走りはかなり良いようですね。





NISMO仕様はなかなかカッコいいですが、欲しい車かどうかは微妙で…
続いて、日産レパードの登場。\(^_^ )




言わずと知れた、F31レパード。
当時はソアラの牙城を崩すことが出来なかったですが、中古車は大人気。
未だ根強い人気ですね。



F31レパードのCMです。\(^_^ )
キャッチコピーは、『若いというだけでは、手に負えないクルマがある。』でした。



それでは毎度お馴染み、段ボール箱の登場。♪~(・ε・ )



透明なパーツです。(゜ρ゜)



今回のパーツはエンジンの主要部の一つ、シリンダーブロック。
クリアーパーツで、組み立てた後も内部を見ることができます。



最後まで何事もなく終わってほしいところですが…(^_^;)


ところで、先日無事完成したタイレルP34です。(*´ω`*)



ブログアップの後、思っていたより高評価を頂き、すごく嬉しかったです。(*´∀`)♪

今回は昔に戻った気分で、作る楽しさを存分に味わうことができて本当に良かったです。
皆様本当にありがとうございました。

次期作品はまだ決めていませんが、個人的には、タイレルと同じく70年代のフォーミュラーカーを作りたいところですね。(o^・^o)



それでは。\(^_^ )




今回もフォード・マスタングとのコラボです。\(^_^ )




では、もう1枚\(^_^ )





それでは皆さん、暑い日が続きますが、体調に気を付けて今週もあと少し頑張りましょう!( ̄∇ ̄*)ゞ



Posted at 2017/07/27 21:36:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月25日 イイね!

タイレルを作ろう、その④

タイレルを作ろう、その④こんばんは。(^_^)

先週末完成したタイレルP34。
組み立て状況アップが遅れてますが、4回目です。
既に完成しているので、今回は駆け足で行きたいと思います。ε=┌(;・∀・)┘


前回はモノコックとエンジンを接合しましたが、続いてラジエターを組み立てます。




続いて、オイルクーラーを組み立てます。
タイレルP34は左右ラジエターの裏側とリアウィングステーの3箇所にオイルクーラーがあります。



先ずはオイルクーラーをシャシーに取付けます。
細いステーでオイルクーラーとラジエターを支えるようになっています。




外側にラジエターを取付け、ウオータパイプも同時に配管します。
左右同様に組み立てます。




続いて、リアウィングステーを組み立てます。




バックライトとオイルクーラーを取付けます。





今回はリアウィングの下部を角度調整のためにこの時点で取付けました。

ウィングステーをシャシーに取付けます。
ここで、ウィングが水平になるか確認します。




続いて、リアスタビライザーを取付けます。






続いて、説明書にしたがって各部のオイルパイプを配管します。
今回はその他に、追加工作その①として、ブレーキラインとバッテリーケーブルを追加しました。
ブレーキラインはもう少し細いほうが良かったですが…(^_^;)






黄色いブレーキラインが差し色になって、見た目は良くなったかな。
あくまで自己満足です。



続いて、タイヤを組み立てです。
先ずは前後のホイールを組み立てます。





ここで、リアタイヤに問題発生。
経年変化が原因か、ホイールに組んでみたところ、ふにゃふにゃのパンク状態…(´Д`)



仕方がないので、リアタイヤに餡子を詰めることにします。



ホームセンターで購入した、隙間テープです。
ホイールに貼り付けます。



これで、6輪共に組み上がりました。(^_^)



続いて、ホワイトレター塗装です。
最近のF1模型では、ソリッドゴムのタイヤに転写マークを貼るのが一般的ですが、昔の模型なのでタイヤロゴがモールドされています。



先ずはリアタイヤから。
塗料を薄めて、細筆で凹凸に流し込むようにするのがコツです。(^^)d



リアタイヤはそれほど難しくはないのですが、タイレルP34の場合、問題になるのはフロントタイヤ。
小径な上に4本あるので手間がかかりますね。

ここは焦らずに根気よく。♪~(・ε・ )



フロントタイヤは極細の面相筆を使います。



はみ出しも少々ありましたが、何とか6輪仕上がりました。(^-^)v



これで、足元が引き締まりますね。

久しぶりにやりましたが、やり遂げた達成感はありますね。(o^・^o)

ホイールは専用工具で取付けます。



6輪共にセンターロックです。
特にフロントは赤いスピナーがお洒落ですね。(*´ω`*)





続いて、エッチングパーツです。



7月に再販されるタイレルP34にも入っているエッチングパーツ。

今まで扱ったことのない素材なので、使うかどうか迷いましたが、これからの模型作りで避けて通れないので、今回、部分的に取り入れることにしました。



エッチングパーツ取付けで必要な、瞬間接着剤と、エッチングパーツ用のハサミです。

先ずはフロントノーズ。



フロントノーズにリップスポイラーを取付けます。
リップスポイラーもエッチングパーツに含まれてましたが、今回はプラスチックパーツを使いました。

続いて、エッチングパーツを取付けます。



今回エッチングパーツを取り入れる一番の理由は、長い5本のウィングステー。
キットに入っているものより長く、質感も段違いです。(^^)d

その他、整流板とカウルのキャッチピンも。



細かい部分ですが、やはり引き締まりますね。(^^)d


続いて、今回の追加工作その②。
シートベルトです。
ここでもエッチングパーツを使います。



シートベルトは社外品のグレードアップパーツで、金具はエッチングパーツとメタルパーツです。
復刻版にはシートベルトが入っていますが、旧キットは入っていません…(´・ω・`)

シートに取り付けたところです。



写真では分かりづらいですが、シートにはベルト用の穴が無いので、ピンバイスとヤスリで穴を開けています。

これも有ると無いとでは全く違いますね。(o^・^o)


続いて、追加工作その③。
エアファンネルのメッシュカバーです。



今回は茶漉しを利用して、メッシュカバーを自作しました。
メッシュカバー製作にはクリップの穴を使います。



クリップの穴に切った茶漉しをあてがい、丸棒でグリグリ押し付けます。



こんな感じです。(^-^)



エッチング鋏で切り取り、形を整えます。
同じように8つ作ります。



これを瞬間接着剤でエアファンネルに接着します。



これでリアリティがグッと増しますね。(^^)d

更に今回は追加工作その④として、角形メーターパネルを自作しました。



パネルはプラ板で製作しました。
メーター画面はコピー用紙です。
PCのExcelでメーター画面を作成し、プリントアウトしたあと、パネルに合う大きさまで縮小コピーして貼りつけ、その後、水性のトップコートを吹きました。



自己満足ですが…(^_^;)


続いて、コクピットカウルを仕上げます。
カウル横の窓の縁を艶消しの黒で塗ります。



カウルに取り付け、マスキングテープで固定し、裏から接着剤を流し込みました。



続いて、サイドミラーを取り付けます。




コクピットカウルが完成。
横の窓はドライバーからの要望で、フロント4輪の動きを見るために付けたそうですが、この大きさでは不十分だったようですね。(^o^;)




続いて、リアウィングを組み立てます。
翼端板はエッチングパーツです。



ウィングステーに取り付けました。
今回は入念に角度調整したので、特に歪みもなく仕上がりました。(^^)d



シャープな翼端板でカッコいいですね。(*^^*)


続いて、フロントカウルとサイドポッドをシャシーに取付けます。
実はサイドポッドを止めるピンを一つ紛失してしまい…(^_^;)



代用品を使いました。
ステン釘を短く切って、ピンを作ります。



サイドポッドの穴にピンを差し込みました。



これなら、無くしてもまた作れるので安心ですね。



因みに、実車はこんな感じです。




続いて、フロントノーズをシャシーに取付け、フロント前側のブレーキダクトホースを接続します。



後輪側も接続します。




これで、完成しました。\(^o^)/



最後の方は、組み立て状況を撮り忘れたところも多かったですが…(^_^;)

思ったより綺麗に仕上がり、とりあえずは大満足です。ρ( ^o^)b_♪♪

イメージに近いタイレルP34が出来たかな…(^o^;)




次は何を作ろうかな。(o^・^o)

とりあえず、週刊ハコスカ頑張ります。












Posted at 2017/07/25 21:54:08 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月23日 イイね!

タイレルP34完成。ρ( ^o^)b_♪♪

タイレルP34完成。ρ( ^o^)b_♪♪こんばんは。(^_^)
今日も溶けるような暑さの香川でした。

さて、昨夜のこと。
5月から作り始めた、タミヤの1/12スケール、タイレルP34が完成しました。ρ( ^o^)b_♪♪



ようやく形になりました。\(^o^)/

今回のタイレルP34は、ここ最近作っていた週刊シリーズとは違い、普通のプラモデルなので、当然ながら塗装する必要があります。

こういった模型は20年以上作ったことがありませんでしたが、週刊シリーズをやってきて、久しぶりに作ってみたいと思い、押入れに眠っていたキットを引っ張り出してきました。(*´ω`*)

技術力の問題があるので、仕上がりは見ての通りですが、何とか形になり、とりあえずは満足です。(o^・^o)


完成したタイレルP34をご覧下さい。\(^_^ )
フロント部。




リアビュー。





この年代のF1模型では、組み立てた時にリアウィングが曲がったりすることが良くありましたが、今回は上手くいったようです。(^^)d


続いてサイドビュー。



今回のタイレルP34は、フロントが小径な上に4本あるので、タイヤのホワイトレター塗装が大変でした。
でも、やるとやらないとでは大違い。
足元が引き締まりますね。(*´∀`)♪

あまり上手く撮れていませんが、エンジン周りの裏も。




さらに今回は新たな試みとして、最近流行りのエッチングパーツを取り入れてみました。



フロントのウィングステー、整流板、カウルのキャッチピン、そしてフロントとリアの翼端板にエッチングパーツを使用しています。




特に良いなと思ったのは、ウィングの翼端板。
この薄さはプラスチックでは再現不可能ですね。


リアウィングにヘルメットを載せました。♪~(・ε・ )



このヘルメットで、往年のF1ファンの方なら御存じかと思われますが、今回のタイレルP34はロニー・ピーターソン仕様です。
ヘルメットは1/12ドライバーのヘルメットを使用し、ピーターソンの特徴であるバイザーのひさしはプラ板で自作しました。

因みに、今回のタイレルP34は1976年型で、ドライバーはNo.3が、南アフリカ出身のジョディ・シェクター、No.4がフランス出身のパトリック・ドゥパイエ

ピーターソンは1977年のレギュラードライバーですが、1976年のオフシーズン、ポールリカールサーキットのテストで76年型のタイレルP34をドライブしています。



資料が少なくて苦労しましたが…(^_^;)
このキットにはピーターソン用のデカールも入っているので、作ることにしました。

因みにこの方、在命中なら僕の親父と同い年でしたが…(´・ω・`)

続いて、各部のディテールです。
今回は幾つか追加工作を施しました。



先ずは各部のパイピング。
今回はブレーキラインを追加してみました。
もう少し細いほうが良かったですが、黄色のパイプが良い差し色になって、いい感じかな。

続いて、エンジンのエアファンネルにメッシュカバーを取り付けました。



メッシュカバーは茶漉しを加工して作りました。
大きさが少しまちまちですが…(^_^;)
エンジンが剥出しなので、あるとリアルさが増しますね。

続いて、運転席周りです。



シートベルトを追加しました。
このキットは元々シートベルトが入っていませんので…(´д`|||)
シートベルト用の穴も開けました。

そして、メーター周りです。




今回はピーターソン仕様と言うことで、これだけはどうしてもやりたかったです。(^-^)
少し分かりづらいですが、77年型のタイレルP34に見られた、角形のメーターパネルを自作して取り付けました。




ピーターソン仕様と言っても、完全ではありませんので、細かい部分は割愛します。m(__)m


続いて大きさ比較ということで、1/10トヨタ2000GTと並べてみました。



1/12と1/10なので、一回り小さいですが、この大きさですから、出来上がったときの充実感は何とも言えないものがありますね。(*´∀`)♪


これは昨夜完成した直後に撮ったものですが、時間によって若干色合いも代わりますね。



今回はデカールを貼ったあと、デカールの表面が濡れた感じになるまで、水性のトップコートを吹きました。
その分スプレーを沢山使いましたが…(^_^;)

あと思ったのは、最近のデカールの質の良さ。
発色が良いのは勿論、濃い色の上に貼っても透けないし、しかも薄い。
昔はこうは行かなかったと思います。


このタイレルP34のキット、昭和の終わりごろに購入し、何時かは作ろうと思い続けては時が流れ…
もう永遠に作らず仕舞いかと思いましたが、あるきっかけで作ることになり、陽の目を見られたのは本当に良かったです。

今回は作り上げた充実感とともに、色々反省点もありますので、次の作品に生かせるようにしたいですね。(^_^)
製作状況はまだ途中なので、また後日アップしたいと思います。


ところで、今日7月23日の出来事です。

突然のエンジン停止から1週間、今朝も問題なくエンジンが掛かり、色々アドバイス頂いたウイークポイントも特に問題はないようでした。

午後からは、オートバックスへ。(^-^)





先週お世話になったばかりですが…(^_^;)
今日は車検の見積りへ行ってきました。



右側タイロッドエンドブーツが破れていた以外は特に問題ないようでした。
今回も思ったほどの出費ではないようです。
とりあえずは一安心。(*´ω`*)

ただ、何時何が起こるか分かりませんから…



まだまだ乗り続けたいですね。(*^^*)



それでは、今日の晩御飯です。\(^_^ )



最近、日曜日は外食が多いですね。
和幸の焼肉定食でした。(o^・^o)


それでは皆さん、暑い日が続きますが、体調に気を付けてまた一週間頑張りましょう!( ̄∇ ̄*)ゞ


Posted at 2017/07/23 19:51:40 | コメント(16) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月20日 イイね!

週刊ハコスカGTR Vol.112

週刊ハコスカGTR Vol.112こんばんは。(^_^)

今週、ようやく梅雨明けした香川。
連日の猛暑で、熱中症には十分気をつけないと…

さて、今日も何時もの書店で買ってきました。(*´ω`*)



週刊ハコスカGTRスペシャルコンテンツ。
Vol.112です。\(^_^ )




先ずは今回の記事から。\(^_^ )
日産の名機特集、今週はVQ型エンジンの登場です。



新世代の環境対応型V6エンジン、VQ型は、北米向けのマキシマに初めて搭載された後、2代目セフィーロに搭載されました。



2代目セフィーロのCMです。(^-^)
VQエンジンを前面にアピールしていますね。


高級セダンからミニバン、スポーツカーまで、幅広い車種に搭載されたVQ型エンジン。
現在、VQエンジンを一貫生産できるのは、福島県いわき市のいわき工場、アメリカ・テネシー州にあるデカード工場、中国の東風日産花都工場の3工場のみだそうですね。

続いて、日産マキシマの登場。\(^_^ )



3ナンバー専用ボディを採用した2代目マキシマ。
当時は3ナンバーサルーンと言えば、初代シーマのような車が主流で、地味な存在だったようですが、伸びやかなスタイルやシンプルな内装で、真面目に作られた車だと思います。(^^)d




2代目マキシマのCMです。(^^)





では毎度お馴染み、段ボール箱の登場です。♪~(・ε・ )




エンジンなので、パーツの少なさは致し方ないところです…(^_^;)




今回のパーツは、クランクシャフトです。
これに前回のピストンを取り付けます。



毎回言っていますが、エンジンだけは何事もなく終わってほしいものですね。(^_^;)


ところで、今週のタイレルですが、梅雨も開けたので、塗装作業を再開しました。



とりあえず運転席のカウルは仕上がりました。(*´∀`)♪
まだ内側の筆塗り塗装と、パーツの取り付けがあるので、完全ではありませんが、個人的には80点くらいの出来かな。

あとは、細々と地味な作業…(^_^;)
これはカウルの小窓です。




切り刻まれた茶漉し…(^_^;)



詳細はまた後で。♪~(・ε・ )

完成前にまた組み立て状況をアップしたいと思います。



それでは。\(^_^ )




今回はフォード・マスタングとのコラボです。\(^_^ )




では、もう1枚\(^_^ )





それでは皆さん、暑い日が続きますが、体調に気を付けて今週もあと少し頑張りましょう!( ̄∇ ̄*)ゞ




Posted at 2017/07/20 21:07:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「とりあえずVol.125まで出来ました。(^_^)
今日はここまでです。

何シテル?   11/21 22:05
カッコいい車、特にスポーツカー大好きです。 よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

My best レジンモデル作品 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/04 19:09:23
俺等好みの、ロータスヨーロッパが売りに出て居る! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/10 20:42:26
Zagato Mostro 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/09 19:30:44

お友達

筆不精で、なかなか自分からコメントすることがないのですが、コメントいただければ必ず返すようにしていますので、よろしくお願いします。
基本的に来るもの拒まずですので、気軽に友達申請してくださいね。(^。^)
971 人のお友達がいます
峠の走り屋峠の走り屋 * hajikun2002hajikun2002 *
苺野しずく苺野しずく * 歩龍歩龍 *
ns-autons-auto * kobo@REVkobo@REV *

ファン

539 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
実用性を損なわない範囲で、カッコいい車にしたいです。 あとは、スタイルと乗り心地を両立出 ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
新車で購入。グレードは24ST‐L。色はインディゴブルーでした。すぐにカタログ落ちしたの ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
最初のマイカーでした。(*^_^*) 当時はまだ背の低い車が主流のなかで、戦車のようなス ...
三菱 ディアマンテ 三菱 ディアマンテ
ギャランに3年程乗った後、免許を取った弟に譲り、ディアマンテを購入。 グレードは25V。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.