車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月25日 イイね!
DJデミオのi-stopで遊んでみた。今日デミオで15kmくらい走行しました。

2か月以上ぶりにi-stopインジケーターが点灯。心躍りました。




何故この機能が復活したのか?全く理由が分からないです。


久々なので、MT車にしかない停車前アイドリングストップ機能で遊んでみます。







暖気が済んだところでエンジンを掛け直し、赤信号で減速し3km/hでエンジンが停止したところでブレーキを緩めタイヤを転がし続けていきます。






i-stop時間が停車時間に一致するとi-stop率のゲージが100%を表示しますが、停車時間を超えるとゲージはクルクル回って0%になってしまいます。100%のままでいいじゃん!!
割り算をして100%以上の結果はすべて0%と表示するプログラムなのでしょうか?
Excelを使いこなせる方ならこんな時にも100%扱いとするなんて容易なんですけどね。



バッテリーはまだ持ってくれそうです!
Posted at 2017/02/25 21:13:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2017年02月19日 イイね!
今日ディーラーで初試乗してきました。

グレードはXD L Package(AWD) 車輛本体価格3,645,000円(税込)
メーカーOP:DVDプレーヤー+地デジチューナーとBOSEサウンド


2015.12.20に試乗した先代後期型に対し、オプション内容が一緒で48,600円(1.3%)増。





ボディーカラーが黒なのと、社外アルミホイールのデザインに迫力がないために外観はかなり地味で価格に見合っていないように感じます。ドアハンドルとバンパーにメッキを加えればかなり良くなるはずです。もったいないなあ。

発表が昨年11月で発売が今月。試乗車の配備も当然発売後なので発表直後に高まった興味はすっかり減退しちゃっていました。これでは消費者の購入意欲を煽りにくいですよね。嗜好品は販売のスタートダッシュがうまく切れないとその後ずっと低空飛行で終わってしまうものなので、このクルマももしかしたらこうなるかも。

試乗した感想。

①ペダルから感じるSKYACTIV-Dの振動と騒音の侵入が抑え込まれていて一定速での走行中はロードノイズにかき消されるほど。

②BOSEサウンド+10スピーカーのクオリティを体感しやすいよう車内ではジャズ系の洋楽が流れていました。流石です。

③アクティブドライビングディスプレイは視界の邪魔だったコンバイナーが撤廃され前方視界と情報表示を両立させていて最高。ワゴンRに追いつかれなくて良かったと思います。

④圧雪路面での発進で気持ち強めにアクセルを踏んでみてもスリップを一切感じさせることなく走り出しました。流石はAWDだ。

⑤40~50km/hで走る試乗コースだけではSKYACTIV-Dの強烈なトルク感は影を潜めていて、アクセルへの反応はあくまでマイルド。豪快な加速を体感しようと思ったらアクセルをもっと深く踏んでやる必要があるようです。
新世代のパワートレーンが初搭載となると他車との差別化のため加速感などを強めにチューニングしてドライビングエクスペリエンスを強く印象付ける車づくりをするはずです(ノートe-POWER然り)。今やクリーンディーゼル車はかなり普及しているのでそんな必要もなくなり、低燃費志向なチューニングにしているのでしょうね。

⑥ステアリングヒーターも付き、安全装備も向上したので先代との差額は十分納得できます。

⑦内装はブラック。随所に光り物を使ったり縫い目を入れて高品質感を表現していますが、全体を眺めると華やかさよりもあくまで渋い方向性のクルマです。

マツダの経営を安定させて欲しいな、と思いました!


そして私のデミオ13S(5MT)は2年半の点検を迎えました。オドメーターは19,775km。前回2016.9.11の点検から1,848kmしか走っていない!!OTL

オイル交換とアドバンストキーの電池入れ替え、下まわりのコート(2,000円)をやってもらいました。

デミオは毎週日曜にしか乗らず、しかも10kmくらいしか走らないこともあってか、バッテリーの劣化が進んでしまっているようです。12月くらいからi-stopが全くかからなくなってしまいました。ディーラーからバッテリーの指摘はなかったのでダメになるまでバッテリーは使ってやろうと思います。i-stopの機能回復のためだけに数万円もはたいてバッテリーを交換しても、それをi-stopで浮かす燃料代で回収するのは無理ですからね。

そして念願の、マツダコネクトのバージョンアップ。

①FMラジオ
before


after


②AMラジオ
before


after


放送局が表示されるようになってディスプレイの余白が有効活用されました。
時計のフォントは若干変わったかと思ったら、写真を見比べると変わりないようです。

③CD
before


after


変わりありません。

④USBオーディオ
before


after


変わりありません。

⑤燃費モニター


こちらも変わりありませんでした。

他の画面はチェックしていません。もし変わっていたら何かの機会の時に気づくかな?


折角洗車してもらったのに昼間に圧雪路面が解けて泥はねがひどい。



半年余りすればいよいよ車検です。多分今から1,000kmも増えていないような気が。
Posted at 2017/02/19 15:04:11 | コメント(7) | トラックバック(0) | 試乗会 | クルマ
2017年02月05日 イイね!
5日(日)、アクセスサッポロで開催のネッツトヨタ札幌のフェアに行ってきました。


①C-HR S-T(4WD)車輌本体価格2,540,160円(税込)

革巻きステアリングと全車速追従クルーズコントロールが最初から付いていました。

電動パーキングブレーキは使い方を知らなかったので解除操作が必要だと思っていたところ、シフトをPからDに入れたと同時に解除されました。

さて、走り出します。あれ・・・?加速が遅い。何故か?
アクセルを少し深く踏んでみて3000rpmまで廻したのに中々スピードが乗ってきません。
私のデミオ13S(5MT)より明らかに遅く、トルクが細いように感じられました。まさか、ターボが作動していないのではないか?
暖機が終われば本調子が出てくるのでしょうか。期待外れな試乗でした。



試乗を終えて展示車をナメ廻します。

ステアリングの色(グレー)は質感が今ひとつの印象。



左後方の視界は絶望的。駐車場からバックで出る時や、札樽道を下りて札幌新道に合流する時は危ないはず。



ルームミラー越しの後方視界も小さい。



アイドリングストップが付かないためJC08モード燃費は15.4km/Lで、ハリアー2000ガソリン4WD車より0.2ポイント高いだけ。残念。

C-HRを購入された方は実用性の面で苦しむ面が出てくるのではないかと思いました。

3ナンバーハッチバックの純ガソリン車で絞り込んだらインプレッサSPORT 2.0i-L Eye Sight(AWD 2,376,000円)が浮上してきます。デザイン以外も含めた総合力で勝負したら中々激しい戦いになるように思われます。


②タンク G-T 車輌本体価格1,827,360円(税込)

3気筒1000ccのターボ車。運転中のエンジン音はそのまんま軽自動車でした。
ですが、最初に乗ったC-HRより遥かに速い!2400rpmで14.3kg-mのトルクが出るということは同等の回転数だと1500ccを超えて1800ccクラス?

これが1000ccNAの4WD車だったらどんな感じなんでしょうか。車重は1130kgもあります。



展示車も見てみました。



ドアは前もスライドドアも間口が狭く感じました。
インパネ上端の液晶モニターはカタログの見栄え向上に役立っているものの、有り難味はさほど感じません。時計は別途付けるであろうカーナビにも付いてくるし、ギヤポジションと燃費計とオドメーターは単純に計器盤から移転しただけ。逆に計器盤が殺風景になっていて燃料計が無駄に大きいスケールで鎮座しているのでした。



シートアレンジは2列フルフラットに出来るのでぐっすり寝られます。

軽自動車と比較して小型車のアドバンテージを見出せた方なら買って満足出来るのではないでしょうか。
Posted at 2017/02/05 13:58:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | 試乗会 | クルマ
2016年12月24日 イイね!
今日は10時から名寄市でアポイント。

会社の経費節減のため、下道で移動すべく朝4時に起床。仮眠タイムを加えて5時間半かけて走っていく計画です。

職場は自宅から徒歩20分の近さではありますが、早朝だし休日なのでデミオで出勤することにします。

4時10分。
車庫から小路にデミオを出して、一旦降りてシャッターを閉め、再度発進した瞬間、前輪がズルっと横に滑り、ズブズブと雪に潜っていきスタック!!近隣住民のクルマで踏み固められた雪を踏み外してしまったのです!



横滑り制御をOFFにして前進・後進をするも、1mmも動かず、勢いをつけて脱出することが不可能な状態です。

タイヤの周りを鉄製の角スコップで掘ってスノーヘルパーを噛ませてもNG。やっているうちに前輪が地面から浮き上がってしまいました!踏み固められた雪に完全に腹がつかえてしまったのです。


4時32分。
一旦自宅に戻り、パソコンで24時間レッカーの会社を探して片っ端から電話をかけます。7社にかけてみて、全て出動中で込み合っていると言われました。仕方なく、タイヤの周りを掘ってスノーヘルパーを挿して発進出来ず、をひたすら繰り返します。


4時45分。
20mほど先にクルマが進入してきました。藁をも掴む思いでドライバーの男性に助けを求め、前から押してもらいました。しかしもはや前輪は路面を捕らえていないので全く動きません。男性はクルマに乗って去っていきました。
今までデミオに常備していた牽引ロープは今は会社の駐車場にあるマイ社用車(ヴィッツNSP135)の中。今ロープがあれば牽引してもらうチャンスがあったのに・・・


4時55分。
誰かが動かしてもいいように、デミオのキーを車内に置いて会社まで徒歩でヴィッツを取りに出発。昨日の段階で大雪が乗っかったヴィッツの雪下ろしをしていたのと、駐車場は雪が降るたびに夜中に除雪が入るので、比較的楽に出せました。しかし運転席のドアを半分開けて後方確認しながら一気にバックしたら、除雪車が置き去りにしたヴィッツ周囲の雪が一気に車内へ流れ込んできた!!(泣)


5時25分。
ヴィッツで帰宅。自分一人でデミオを牽引してみます。
デミオとヴィッツそれぞれフロントに牽引フックを付けますが、ヴィッツの方は何故かネジが渋くて手回しで2回転も廻せず。お互いに牽引ロープを取り付け、デミオのギヤをニュートラにし、ヴィッツで勢いをつけてバック!
そしたら!バツッと音を立ててロープがヴィッツから外れた!何故!?
ロープがちぎれたのではなく、ヴィッツの牽引フックが丸ごと抜けていて、ねじ山が崩れていました!!(泣)
これにより、車体側のめねじを板金修理しない限り、フロントの牽引フックはもう使えません!!会社に正直に報告して全額自己負担で修理するか、フロントで牽引できない宿命を持ったまま会社に内緒にするか・・・。
ヴィッツはお役御免。近くに避難させました。


6時。
20mほど先の民家の住人の男性が外で雪かきを始めたところで駆け込み、牽引をお願いしたところ、「ロープがあるのならいいよ」と引き受けてくれました。これでついに助かる!!
男性はレガシィでお尻合わせにしてデミオを牽引!無事脱出成功!!ヤッター!

男性にはお礼をして別れました。
デミオはあとは車庫に仕舞うだけなので、タイヤで踏まれた雪を踏み外さないように恐る恐る進み、出した時と同じ軌跡でバックで車庫に入れようとしたら、あえなくズブズブ・・・とまた踏み外してしまいました(泣)。

結局もう1回男性にお願いしてレガシィをまたデミオの傍までバックしてきたところ、レガシィまで雪を踏み外してスタック!!

私のせいなので助けない訳にいきません。デミオは立ち往生した状態でエンジンを切り、レガシィの救出を最優先にします。
私の牽引ロープを使って、その家のもう1台あるマーチを私が運転して牽引を試みるも、マーチはFFなため、いくら勢いを付けても前輪が空転してダメでした。マーチがいた地面はその家の人がしっかり除雪をしていたのでスタックまではしませんでした。
マーチはお役御免となり、男性は「会社に行って四駆のクルマを取ってくる」と言い、父親の運転する上記のマーチに乗って一旦離れました。

その間、私は一縷の望みをかけてデミオの救出を試みます。雪を掘り下げないよう注意しながら小刻みに前進・後進をやってみると少し動いてくれ、これなら揺さぶって勢いで脱出出来そう!
何度か前進・後進すると揺れ幅が大きくなってきたのでもう少し!そしてエンジンを吹かしながら一気にバックしてついに脱出成功!!
今はとにかくデミオを車庫に入れないことには先へ進めないので、バックでの駐車は諦め、前進・後進を繰り返して車体の向きを直し、何とかかんとか車庫へ入りました。


6時30分。
私を助けてくれたレガシィを救出するまでは流石に立ち去ることは出来ません。
デミオの車庫入れを完了したところで男性は四駆のフィールダーで帰ってきました。レガシィのフロントとフィールダーのリヤをロープで結び、男性の父親がフィールダーに乗って牽引。しかしレガシィは4輪とも空転してしまっていてビクともしません。
何度か勢いをつけてフィールダーが発進したところ、バコッ!と音を立て、牽引フックが車体から取れてしまいました!

男性はJAFへ電話してみたのですが、依頼が殺到している理由で出動不可でした。私はレガシィを早く助けて早く名寄へ出発したいとの一心で、無意味なのは薄々理解していながらもタイヤ周りの雪を掘り進めていました。

最後の手段。男性は近所からタイヤショベルを呼んできて、私の牽引ロープでようやく脱出成功・・・。空はかなり明るくなってきていました。深くお礼をした私はようやく解放されたのでした。


7時00分。
ヴィッツに乗って出発。
時間が時間だけに、札幌ICから自腹で高速に乗りました。10時に名寄に間に合うなんて考えられず、9時になったら現場の担当者に電話で遅刻の連絡をするつもり。

晴天だったのが幸い。日高晤郎ショーを聴きながら順調に北上していき、9時にはあっさり旭川を通過。標識には名寄まで70kmと表示されていました。これなら10時ちょっと過ぎには到着出来そうです。遅刻の連絡は必要なくなりました。

10時05分に現場へ到着。自宅を出発してほぼ3時間で到着出来るというのは、高速道路様様です。こんな緊急事態、4,240円が高いだなんて言っていられません。




その後、現場で仕事。


13時05分、現場を離れ帰路につきます。晴れでも外気温は-6℃という低さでした。
帰りまで高速料金を支出する意欲は起こらず、国道40号~国道12号~国道275号で札幌へ戻ってきました。
昨日の大雪を経て、会社までいつも通っている細道は完全に片側交互通行に。しかも路肩はすり鉢状に傾斜がついているため、万一横滑りしたら対向車とぶつかってしまいます。ヒヤヒヤしながら何とか無事故で18時05分に会社に戻ってきました。行きは高速で3時間、帰りは下道で5時間という大差がついていました。

会社から徒歩で帰宅。帰り道、除雪の入らない小路をいくつかチェックしてみたら、案の定スタックの跡が何箇所もありました。



そしてデミオがハマッた小路もやっぱりスタックの跡が増えていて、もはやデミオの車庫から除雪が入っている小路に出るまでの僅か10m少々は全てトラップと化していました。




スタックせず進める確率=ナッシング!!除雪が入るまではデミオにはもう乗れません。今年最後の乗車となることでしょう。

札幌にはこのような大変な思いをされた方が多数いらっしゃいます。お疲れ様でしたorz
Posted at 2016/12/24 21:41:05 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
2016年12月04日 イイね!
12月の北海道をグラディウス400ABSで駆け抜けろ!今日はデミオで札幌近郊を流して時間をつぶしていました。

岩見沢で8~9℃だったのが、札幌市内に入ると12℃まで上昇。ついにバイクシーズンの到来です(?)
運転しながらバイクで駆け抜ける自分を想像して興奮していました。


デミオで帰宅し、大至急身支度をして15時に出発しました。あと1時間以内に日が暮れてしまいます。分かっていたら1時間早く出発したかったですね。

49日ぶりにグラディウスのエンジンに火を入れます。FIのお陰で瞬時に始動して見せてくれました。

何しろ10月の3連休と同レベルの気温なので、感覚としては秋が中盤になりかけたくらい。防寒対策をして12℃の中を走れば大して寒さを感じません。凍えるようになってきたら帰宅しようと考えていました。


走行中も信号待ちでもワクワクが止まりません。




こんな走行ルートです。




大好きなグラディウスのスタイリングを堪能するために訪問先での写真をバシバシ撮る!
ということで、西区の五天山公園へ。

日が暮れないうちに急いで撮影大会を開いていました。










1~2分で出発。

盤渓を抜け、小林峠経由で南区へ出ます。

峠に入ると急に頬にあたる風が冷たくなります。気温計の表示は僅か6℃。

平地では概ね路面が乾いていたものの、この辺は雪解け水で覆われており、乾いているところを選んで走ることも出来ません。
仕方なく水を跳ね上げて走りました。

車線の真ん中にはまだ解けかけた雪が残っていました。

小林峠はクルマの通行が盛んで、皆40~50km/hで走っていきます。路面が濡れているので無茶は出来ませんでしたし、ワインディングをエキサイティングに走ることは叶いませんでした。

真駒内、西岡などを走ってみて、「今日はこの辺でもういいや」となったので17時に帰宅しました。

今日の走行距離は49.5km。


オドメーターは16680kmとなりました。


車庫に戻ったグラディウス。


小林峠で跳ね上げた泥水でかなり汚れてしまいました。


ウェアの背中も、ヘルメットの背面にも泥が跳ねて汚れてしまっていました。


グラディウスを洗車しないで来春まで置いておくのは心残りではありますが、でも次の休日は日付を考えると本格的な冬に突入していてもおかしくありません。寒くて意欲が出ないかもしれません。

2016年のツーリングは間違いなく今日でおしまいです。来年も最低5000km走りますよ!
Posted at 2016/12/04 20:39:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイク | 日記
プロフィール
「DJデミオのi-stopで遊んでみた。 http://cvw.jp/b/694758/39372910/
何シテル?   02/25 21:13
北海道でDJデミオ(2014年式 1.3ガソリン5MT)とグラディウス400ABSに乗るtonmonです。 みんカラは2010年に登録しひっそりと活動して...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
tonmonさんのマツダ デミオ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/30 15:16:33
大雪に敗れる! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/25 07:45:49
お友達
お待ちしています。北海道で6輪生活(車+バイク)を送っている方は特に喜びます!
41 人のお友達がいます
マツダ命マツダ命 * あの金さんあの金さん *
ksjetksjet * 銀河遼銀河遼 *
なかさん@なかさん@ * けーぞー@群 まけーぞー@群 ま
ファン
33 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ Great DJ (マツダ デミオ)
マイカーはデミオ一筋。 どうしてもマニュアル車に戻りたくてフルモデルチェンジと同時に13 ...
スズキ グラディウス400 ABS スズキ グラディウス400 ABS
2014年6月、CB400SF(NC31)を買ってまだ1ヶ月の時にスズキ試乗会で出会う。 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
まさか最上級グレードのSPORTに乗ることになるとは。 ツーリングパッケージ+ユースフ ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
大学卒業前にアパートを決めに来た際、ディーラーに駆け込んで「デミオ下さい!」とお願いした ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.