車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月08日 イイね!
この写真は何処でしょう?



ここです。



ヘキサの中に1056と表示されていますね。

下記国土交通省のプレスリリースにあるように、これまで国道337号だった一部区間が、4月1日から道道1056号江別長沼線に移管されました。
盛り土された立派な337号のバイパスは何年も前に出来上がっていたので、この区間を依然国道扱いにする必要があるのか不思議に感じることはありましたが、このタイミングで実施された事情が知りたいです。

国道38号、337号、452号の現道区間を移管

これより、道道1056号は下図のようになります。
国道275号との交点から始まる事になりますが、国道12号と一部重複させて国道274号との交点まで一筆書きの道路になるのでしょうか。今後の展開に期待です。

Posted at 2017/04/08 19:37:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月02日 イイね!
2017年バイクシーズン開幕。新年度を迎え、1日・2日の土日は市内でバイクを見かけることが急に増えたような感があります。
そんな私も計画から3週間も早くグラディウスに乗り出しました。

まずは今春に向けて年明けから進めていた計画を。

1.ハイシート導入

昨年10月にグラディウスに乗り換えてツーリングに出かけたところ、2時間足らずでお尻がズキズキと痛み出すだけでなく腰まで痛くなるという、痛みに快感を持たれる方には最高のシートだったのです。
私は参ってしまい、ネットで見つけたハイシートに入れ替えたのでした。




2.スプラッシュガード導入

同時期のツーリングにおいて濡れた路面を走った結果、背中やヘルメットに泥がはねており、これまた参ってしまいました。




泥はね対策をどうするか日々ネット検索画面とにらめっこ。
標準のリヤフェンダーを手加工で延長するか、市販のスプラッシュガードを付けるか。

日本の通販サイトではグロム、MT-09などの車種専用開発品しか売られていないのが悩みでしたが、調べを進めていくと中国に汎用のスプラッシュガードが流通していることが判明し、日本人ユーザーの利用も多い、中国のアリエクスプレスで買えるところまで行き着きました。

3月22日に注文し、GWに間に合ってくれればいいな~、最悪届かなくても諦めよう、と気楽に構えていたところ、3月27日に出荷した旨のメールが。意外と速いです。

しかし、そこから船便か何かで日本に来て、通関も通るはずなので当分時間が掛かるだろうと思っていたら、驚くべきことに3月30日夜に郵便局から不在者通知が届いていて、すぐ郵便局まで走って受け取ってきました。

荷姿は予想を超えるチャイナクオリティーで段ボール箱はボッコボコ。



中国の集配所でボンボン投げつけられていたんでしょうね。昨年のNHKスペシャルで放送されていた映像が脳裏に浮かびました。
箱を開いたらパーツがエアパッキンでくるまれているだけであり、箱の中で遊ばないようにする処置は皆無。



金属製のアームはエッジの塗装が剥がれて地肌がむき出しになっていた上、A4版1枚の中国語のマニュアルにも穴が開いていました。



変なエンブレムが同梱され(剥離紙は手でちぎられてビリビリ)、ビスはどういう訳だか緑色だし、何だか怪しげです。



一方、樹脂パーツはバリの仕上げも十分で、上々の質感を持っていました。

この製品はGSR250など250cc以下のバイクが対象になっているので、ステーに設けられた後輪のシャフトに通す穴径がグラディウスには小さかった。

たまたま私物のステップドリルを持っていたのでインパクトに付けて穴を拡大しました。これを実行したのが4月1日のこと。

すぐさまグラディウスを買ったレッドバロンに持ち込んで取付を相談したところ今すぐOKとの返事をもらい、気温6度の寒さの中、今年初の公道走行と相成ったのです。




取付を無事終えてモエレ沼公園まで走ってきました。



相当厚着をして臨みましたが、ガクガクブルブルでした。


明くる今日もグラディウスで走りたくて2りんかんまで行ってきました。
気温は9℃。駐車場には10台近くバイクが停まっていて嬉しくなってしまいました。



走行距離は昨日22km、今日は36kmでした。寒さに耐えられず札幌市内周遊が限界です。来週も気温が上がったら走るつもり。

2017年のバイクシーズンが開幕しました。
Posted at 2017/04/02 20:08:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年03月29日 イイね!
一般道を利用して移動するには、距離の近さにこだわるよりも如何に平均速度の高さと距離とを両立するかが鍵となります。

従来の考えでは清田区里塚にて札幌新道から国道36号に出て大曲、輪厚、恵庭、千歳を経由するルートを選択していましたが、昨年Googleの案内で国道274号経由、道央圏連絡道路を利用するルートを知りました。



同じルートで移動する方は主に大型トラックで多数見かけます。
長沼町で国道274号と道道45号との交差点を右折し、千歳川を渡る直前で道道226号へ左折して舞鶴方面へ向かうトラックたち。車道が片側1車線に細まってから延々と同じ車両を追尾することも珍しくありません。

道道226号をずっと走っていくと国道337号に突き当り、千歳市街方面へと右折。337も大型トラックの往来が盛んなため右折するために数十秒待たされることもしばしば。

道央圏連絡道路の始点(中央ランプ)入口で信号待ち。待ちの車列が長いので、青信号の期間中に待っていた車両をすべて流すには間に合わず、赤信号に2回引っかかることもありました。



ある時、道道226号を道央圏連絡道路に向けて走行していた際、前方の大型トラックが先がどうなっているのか想像のつかない細い道へと右折していきました。なんだろう?と思っていたところ、何と何と、道央圏連絡道路に乗ってしばらくしたらその大型トラックが先を走っていたのです。これはどういう事か!?

スマホの地図をよくよく調べてみたら、牧場が点在している「中央農道」を経由し、道央圏連絡道路の1つ先である祝梅ランプから乗っているみたい。



試しに走ってみると、確かに各交叉点で車両がたまらないため待ち時間なく実にスムーズに移動することが出来ました。

信号待ちの少ない道路を選んでいけば、札幌を出発してから1時間に40km程度しか進めなかったのが、45~50kmくらいまで伸ばすことが出来、国道36号をひたすら走るより短時間化が図れるようになりました。
Posted at 2017/03/29 23:42:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年03月19日 イイね!
新型スイフト&新型ワゴンR試乗してきたよ!アクセスサッポロで昨日・今日と開かれていたオールスズキフェア2017に遊びに行ってきました。


①ワゴンR HYBRID FX(4WD)車輌本体価格1,298,160円(税込)

ウインカーがサイドに張り出す部分とフロントグリルがN-WGNのコピー?
Bピラーはアルファード/ヴェルファイアのオマージュ?



バックドアのトップヒンジワイパーまでコピーしなくても良かろうに・・・。脚立がなければ夏冬のワイパー交換が出来ません。



インパネもインパネシフトと隣にある横長のエアコン操作パネルが初代フリードなどホンダ車を思わせます。



ワゴンRの一番気に入ったポイントはリヤシートを畳んだ時にきちんとロックが掛かるところ。他にこれをやっているメーカーありますかね?地続きだけでなくフラットさを追求したラゲッジになっていて非常に好感が持てました。先代も同様でしたね。

さて、試乗です。
マルチインフォメーションディスプレイが必要以上にデカくて驚きました。



FXはステアリングスイッチが付かないので表示切替はセンターメーターまで手を伸ばしてボタンを押さねばなりません。走行中は手が届かないので切替は無理です。ステアリング上でなくても手の届きやすいところにスイッチを付けてくれればいいのですが。

チルトステアリングも付かないのでドラポジのセッティングにはやや不満が残ります。

本日オープンして第一号の試乗のため暖機が済んでおらずハイブリッドシステムは働いていない様子。それでも走ってみると、出足に全然不満を感じないので驚きました。
私が業務で使っている現行ヴィッツ(2012年式、NSP135)は発進したら間もなく変速してエンジン回転が落ちてトルクが激やせするため期待通りの加速をしてくれず、CVTが大嫌いな主因なのですが、ワゴンRのCVTなら全然OK!NAにも関わらずこのヴィッツより軽やかに速度を伸ばしてくれるのでした。

リヤのクォーターガラスが復活したお陰で後方視界がとても良く、駐車もラクラクでした。

街乗りだけに使うなら、わざわざ高額なFXを買うより約10万安いFAでも十分満足できると感じました。


②スイフト HYBRID RS(4WD)車輌本体価格1,845,720円(税込)



メーター中央のカラー液晶ディスプレイは情報が色々選べてインプレッサ並みのクオリティを感じました。
スピードメーターはゼロ点が6時の位置のため、60km/h出しても指針の角度から直感的に20km/hくらいしか出ていないような錯覚があります。



走ってみると、サスはDJデミオ13Sより若干硬めです。ワゴンRのFXと同じくらい。
ワゴンRが想像以上に良かったのでスイフトで走っても「ワゴンRでいいじゃん」と感じてしまいました。暖機が終わっていなかったためにアイドルストップも働かずエンジンは掛かりっぱなし。ハイブリッド車の先進感は見当たりませんでした。

もし私がスイフトを買うなら、XGの5速マニュアルですね。税込み134万でフルオートエアコン、スマートキーが付くというバリューの高さが魅力です。

ホール内でHYBRID RSのエンジンルームを覗いてみたらかなりスカスカでした。1.6Lを入れるとしても楽々収まると思います。スイフトスポーツがどんなエンジンで登場するか楽しみですね。



先代に対してリヤシートもラゲッジも必要にして十分なレベルまで拡がりました。買って不満のないクルマになったと思います。
Posted at 2017/03/19 19:18:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗会 | クルマ
2017年03月05日 イイね!
DJデミオでリアルな友人ができました。PART3みん友の雪ンコさんと今日面会してきました。
二人とも13Sの5速マニュアルです!!

食事。





そして2りんかんでバイクを眺めてきました。
二輪免許を取得してバイクを買ったなら一緒に走りましょうね!!




行きつけのディーラーが同じなのは先日判明していましたが、担当さんまで同じだったΣΣ(゚д゚lll)

今後とも宜しくお願いします。

2りんかん(清田区)から自宅(東区)までの燃費は25.9km/Lでした。
i-stop機能も問題なく働くようになりました。2月19日のディーラー点検の時に弱ったバッテリーを回復してくれたのでしょうか。

Posted at 2017/03/05 18:32:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「[ハイタッチ!drive] ハイタッチ!drive
2017年04月25日 13:08 - 16:20、
57.27 Km 2 時間 9 分、
1ハイタッチ、バッジ12個を獲得、テリトリーポイント130pt.を獲得」
何シテル?   04/25 16:21
北海道でDJデミオ(2014年式 1.3ガソリン5MT)とグラディウス400ABSに乗るtonmonです。 みんカラは2010年に登録しひっそりと活動して...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
tonmonさんのマツダ デミオ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/30 15:16:33
大雪に敗れる! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/25 07:45:49
お友達
お待ちしています。北海道で6輪生活(車+バイク)を送っている方は特に喜びます!
42 人のお友達がいます
なかさん@なかさん@ * マツダ命マツダ命 *
うるのすけうるのすけ BOLTSBOLTS
ksjetksjet 整備中隊整備中隊
ファン
33 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ Great DJ (マツダ デミオ)
マイカーはデミオ一筋。 どうしてもマニュアル車に戻りたくてフルモデルチェンジと同時に13 ...
スズキ グラディウス400 ABS スズキ グラディウス400 ABS
2014年6月、CB400SF(NC31)を買ってまだ1ヶ月の時にスズキ試乗会で出会う。 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
まさか最上級グレードのSPORTに乗ることになるとは。 ツーリングパッケージ+ユースフ ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
大学卒業前にアパートを決めに来た際、ディーラーに駆け込んで「デミオ下さい!」とお願いした ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.