• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Coonyのブログ一覧

2017年12月09日 イイね!

冷却対策①

電動ファン、手動化
結果:水温を停車中に85℃まで下げることに成功。
季節を考えると残念ながら能力不足
ファン追加を予定

シュラウド追加
結果:変わらず。
ラジエターの車両側方側から風が漏れていると推察
塞ぐ手段を考える

つーことで、前から見たら眩しい車になりましたよ






Posted at 2017/12/09 18:22:34 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年12月03日 イイね!

アライメント調整

アライメント調整つーことで、アライメントを調整してもらいました。
@フレームショップオオニシさん

全てが手作業。





一定速で走っていれば、ハンドルから手を放しても真っすぐ走って、曲がるのも程よい感じになりました。


あとは、本当に冷却ね。

アメリカから取り寄せ中なんだけど、今週中には来るはず!


とりあえず、それを気力の源に
明日から、また頑張ろ

関連情報URL : http://www.fs-ohnishi.com/
Posted at 2017/12/03 23:54:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | Project JCW Killer | 日記
2017年12月02日 イイね!

ボンネット浮かしの効果

(このブログはDOG HOUSE RACING のボンネットライザーの効果を否定するものでも肯定するものでもありません。何故なら風流れに関連するパーツは様々な要因が絡み合った上で効果を発揮するからであり、ケースバイケースだからです。当該パーツの採用を考える際には各自で効果を検証する事を強くお勧めします)

ボンネット浮かし。
賛否両論あるけど基本的には効果がないと言われている行為である。
反対派の理屈はこうだ。浮かすボンネット後端周辺の空気は正圧で、そこからは空気が抜けないというものである。これには、僕も賛成で、色々な車を見て分かるようにボンネット後端部には大抵の場合、エアコン用の外気導入口がある。つまりはここは殆ど空気を取り入れに行く場所であり、抜く場所ではないという事だ。

が、どうも自分の車ではボンネットを浮かすことに確実な効果が現れているように思える。
例えば浜名湖ミニデイの早朝にボンネットライザーを装着せずに走ったときはものの数分で水温が90度に達したのに対し、帰りは少なくとも90度に上がるのに5分強は要したからだ。

これは、勘違いなのだろうか?計測する環境の差なのか?
それとも何か特殊な事情があるのか。

ミニだから。ではなさそうだ。
この画像見ても分かるように、普通は効果がないとされている。



でも、このミニ、どうやらグリルをふさいでいる状態で計測してるっぽい



参考にならねぇな。


自分の中では効果が出てるのは出てるで非常にいいんだけど、正直なところその一方で、この状態は非常に気持ち悪い。なんつーか何が起きているかをわからない状態のまま放っておくってのは非常に気持ちが悪いわけです。それにもし今やってる事が逆効果だとしたら、直ぐにでも止めるか改善して正しい姿にするべきだってのもあるし...


つーことで実験してみた。
(画面が90度傾いてるけど、そこは脳内修正をかけてください)



なるほどね。
ボンネット後端、特に中央部は確実に空気を巻き込んでいる。これは間違いない。
その一方でボンネット後端のサイドに近い部分は、風が横向きに流れているようではある。
それ以上に注目すべきはボンネットサイドの空気の流れで、これは確実に外方向に向かっている…

ということは、だ。
やはり排熱の役割はそれなりにあるという事だ。
そして、後端をふさぐと更に効果が望めそうである。
という事がわかってきた。

あとはボンネット後端をどう塞ぐかが課題であるけど、そこはまぁ、なんとなく策はあるかな。

これで、一歩オーバーヒートからは離れられたと思います。

あとは駐停車中と時速30㎞以下のオーバーヒートだな。
何とかしないと…
Posted at 2017/12/02 22:06:45 | コメント(5) | トラックバック(0) | Project JCW Killer | 日記
2017年11月20日 イイね!

関西舞子道中記(テスト走行)

関西舞子道中記(テスト走行)関西舞子の写真はフォトアルバムにアップしているので、そちらで。

本日は関西舞子な参加する道中、下道をメインにしたテスト走行が出来ましたので、そちらについての色々と気づきと課題を備忘録程度に書きたいと思います。
1.vtec怖い
慣らし中なのですが試しにフル加速でどうなるかをを実行。
うん。速いね。ビビって7000回転でアクセル離しました。
てか、実はまだとある場所にある種のリストリクター(出力制限装置)が着いててこの状態なので、末恐ろしい。
2.左右の動きバラバラ
これは、実は昨日行く予定だったアライメント調整作業が未完了なので仕方ないとこなんだけど、びっくりするくらい左右の動きが違う。まぁ、まずはアライメント調整しない限りは進まない話。
3.ブレーキ効かない
とりあえず1発目の踏んだ時の効きが緩い。緩すぎる。2発目からは少し戻る。多分間違いなくエア噛み。つーかエア噛みじゃないと困る。さもなくば、マスターシリンダーか、ハブになってしまうから。とりあえず週末にエア抜き予定
4.冷えない
外気温1桁台だと、時速60キロ以下になると冷えにくい。時速30キロ以下になると電動ファン作動まで全く冷えない。そして時速100キロ以上を5速で走るとオーバークール。
そういやF1でも同じ話を聞いたことがある。なんでもセーフティーカーが入った時がヤバいとか。F1の競技車にとっては速度があまりにも遅すぎるから(とはいえ、セーフティーカーにとっては全力に近い速度)車が不調になるらしい。
つーかそれでは困る。正直オーバークールは覆えばどうにかなるが、オーバーヒートはどうにもならない。とりあえず、いい感じの形状のシュラウドとダクトの組み合わせを4ステップ位で考えたので作ってみることにする

とりあえず年内でこれらの問題は解決したいと思ってる。
たぶん、年始には雪が降らなきゃどこかのサーキットでテストランを一回はやりたいとは思ってる
Posted at 2017/11/20 19:52:42 | コメント(4) | トラックバック(0) | Project JCW Killer | 日記
2017年11月17日 イイね!

ミニデイの映像

私の海外の友人がすごい素敵な映像を作ったのでシェアさせてもらいます!




Posted at 2017/11/17 22:17:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「Kids in the back seat cause accidents.
Accidents in the back seat cause kids.
No Backseat = No Accidents!!!」
何シテル?   10/25 15:29
馬鹿でいるならタフでいろ!!! ども、Coonyです VTEC MINIなるものに乗っています 俺の考え方: 休日はどっぷり趣味人 好...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

フロントサブフレームマウントリジッド化 3/4 その① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/18 20:06:06
ココで半分、これからもう半分 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/23 01:18:40
Gildred Racing 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/03 19:54:32
 

お友達

お気軽にメッセージからどうぞー
131 人のお友達がいます
&#215;スライム&#215;&amp;スラジーノ×スライム×&スラジーノ * kaito1227kaito1227 *
MOTORHEAD☆ケン太郎MOTORHEAD☆ケン太郎 * しんじ@大阪しんじ@大阪 *
太巻き太巻き * TADASHI 287TADASHI 287 *

ファン

109 人のファンがいます

愛車一覧

ローバー ミニ VTEC MINI (ローバー ミニ)
※最後の調整中(色々と本気仕様に) Project VTEC MINI ”JCW Kil ...
ダイハツ ミラジーノ ジーノ君 (ダイハツ ミラジーノ)
嫁のMT練習(教習)車にミラジーノのマニュアルが欲しいって言うんで 下取りに有利なターボ ...
ローバー ミニ "Big Pup" MINI Revolt (ローバー ミニ)
<車の紹介> クラシックミニ: ROVER社製98年式COOPER 自分の運転ミスか ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
若かりしころの愛車 自身の腕の無さによって廃車に… あんな思い出はもう作りたくない
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる