車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月18日 イイね!










前面投影するとメタルキャタライザーだけ
ほんの少し下側に出ているのが分かる。
マフラーはデフやリアスタビライザーより完全に上方マウント。
腹こするわけではないけど、コレ気にし始めると
収拾つかなくなるから…見なかったことにしよう。






運転中、仕事中、ふと空というか雲の具合が
気になって、いつもの空が広い場所へゆくと…








人間の眼・脳は実に優秀で
狭い空だと雄大だった雲も、開けた場所では小さく見える。
満月が地平線近くだと大きく見えるように。











天使の梯子は好きです。









いつも私の長くてだらしない文章を
お読みくださり、感謝。



セオリー無視がセオリーなので
正式な文法はガン無視にて、進めて参ります。



いまは個人でも様々な場面で、自分の文章表現を披露できるわけですが
150字以内短文でも読むの疲れる方
少し長めのコラムでも一気に惹き込まれる方
(途中で読む気失せるネット記事のいかに多い事か)



構成(目的や結果の提示を何処に置くか、起承転結、具体例、意見その他)

ごはん食べに行った、オフ会参加した、素敵な景色に出会った
クルマ弄った、喜び・怒り・哀しみ・楽しみ、様々な事

たかがブログ、自己満足でも、SNSやら何やらに
書くという行為、それは誰かに見てもらいたい欲求があるからだと。
(単純に外部記憶装置として書き留めるなら、ノートでも非公開でもよい)
カミさんなんかネット使いまくりだけど、自分の事は一切発信しないもんね。

何も考えないと、小学生の読書感想文や夏休み絵日記みたいな
紋切型の感想列挙や、起こったことを時系列に並べただけとか。


「文章 構成」などと検索すれば、偉そうな事書いている記事が
幾等でも出てくるでしょうから、今更ね。




 








全然関係ないけど、最近のクルマってキャビン以外は華奢なのねー
フレーム無いに等しいじゃん。塗装も貧弱だし。
(で、コレなんてクルマ?っと思ったら横にRSってあった)




私がブログアップするときには、感情のままに書いた後で
必ず校正しています。

なんだろ、リズム感かな。


「崖の上のポニョ」 いや、観たことないけど。
タイトルの付け方としては、如何なものかと思う。助詞連投。

テーブルの上の紙コップの珈琲が熱い。 もう最悪。
テーブル上の紙コップ、熱い珈琲。 くらい出来るだろって。

○○なので、よく私もコレで文章継ぎますが
○○だから、で継ぐことも出来る。

同じ助詞が続かないように。


かと思えば
ダイノックシートのプライマー塗ってー、貼り直してー、アイロンあててー
等と敢えて繰り返すときもありますけど。




ビジネスメールですと、文法通りの丁寧な書き方を致します。
「お願い申し上げます」を連発する奴とかスキル疑うよ。
(これも「メールだと」を「メールですと」に後から書きかえた)

ブログだと、そらもお口述筆記したんじゃね?って書き方敢えてするん。
ここで丁寧語連発したって距離感醸し出すだけだ。


体言止め、倒置法、言い替え、引用。
暗喩、韻を踏んでみたり、音の数を揃えてみたり。
それ以外にも様々な方法を、無意識のうちに推敲しています。


ちなみに名だたる文学作品は、古典的なのから現代のベストセラーまで
ほぼ完全に読んだことがないです。学校の授業で扱ったのくらいか。
だから40過ぎても好きな文学作品に「銀河鉄道の夜」とか挙げてしまう。












こっちは頑丈だってー、硬化固着しているところあって
別の意味で気を遣うよね。






感性の違いって面白いと思うわけで。


私は経済学を専攻したから国文は専門外だけど
カミさんは私よりアタマ良くて國學院大學の国文なんですけど

…と此処まで書いて、普段は語尾表現重なったの気付いて
「国文でしたが」とか「国文。」で体言止めして、「ところが」と継ぐなど書き直す。

普段はほとんど擬音語オンパレード。

昔からの友人には、既出で申し訳ないですが



奴「さっきハエぶんぶんが居てさー、撃墜した」
(カミさん実家は以前養鶏やってた、素手でハエ墜とす特技あり)
私「ハエぶんぶんー? じゃあ蚊も?」
奴「蚊ぶんぶん」
マジで言ってんのかこいつ。仕方ないので話合わせて
私「俺も今日、お客さんから蜂ぶんぶん退治頼まれてさー」
奴「はぁ~?何言ってんの?蜂はハチでしょ」
…もお意味不明。



またある時は帰宅したら
奴「旦那!キッチンが大惨事ですっ! ちなみに今は8時です」
私「…で?(テンションについていけない)」
奴「ノリが悪いなぁ」
私「(仕切り直しで)どしたー!」
奴「うるせーダンナだなぁ」
私「…どした?(既に諦め)」


奴「ケーキ作ってたらボールが ぐわんってなって おー!」
 「あー! とりゃー! で、べしょおっ! って、なった(落ち込みのポーズ)」

※ケーキ作ってたらボール持つ手が滑って焦ったらそのままぶん投げて
生クリームだかメレンゲだかを床にぶちまけた







そんなこんなで、今朝7時頃実家行ったら
親父が「握り飯と奈良漬、食うか?」と言うので
調子ぶっこいて食い、酔っぱらってしまって
仕事行くのやめた大バカ者です。
(真面目にアルコール弱い)








整備手帳にアップしましたが、F/Sウィンカーやヘッドライトを
LEDで淡く光らせてみました。
テープLEDでつぶつぶ、アンダーネオンでギラギラ
エレクトリカルパレード抜け出してきたんじゃねーかっていうのは
個人的に主義ではないので、さりげなく。ひたすら地味に。



オーナーは社会のはみ出し者ですけど
180SXはツライチとか、キャンバーハミタイシャコタン上等とか
ワイドフェンダーも、これまた全然興味がないので。
(友人のそーいうフェンダーを見るのは好き・笑)



過ぎたるは及ばざるが如し。



数百馬力のモンスターも好きですけど
自分が普段使いするなら、直線全開加速でも若干神経使う
70スープラターボSも魅力的ではありますが

身の丈に合ったパワーと使いやすさ、200馬力全開は勇ましいだろーがと

180SXにて駆ける路、果てるまで。






























Posted at 2017/01/18 13:45:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年01月15日 イイね!












時々やらかす、面白くもない個人的主観に基づく戯言です。








寒いの暑いの騒いだところで、なるようにしかならん。
太平洋側の平野部とか、関東地方とか、で雪の恐れとか
見出しが大雑把すぎるんだよ。
カミさんが雪傘の心配してたけど、寒気と季節風強すぎて
関ケ原とか中国山地、三国山脈などを吹き抜けちゃうからで
都心が大雪になるなんてあり得ないから。

センター試験と雪も、風物詩ですね。








気温ぎりぎり零下ならん程度なら、クルマ弄れる(バカだろ)
コアサポートのカーボン調シート仕上げが適当で
気に入らなかったの、突然許せなくなって夜間作業開始。
ダイノックシートのプライマー塗ってー、貼り直してー、アイロンあててー







ニスモ20周年記念ステッカーが在庫あったから、プレート様にしてみてー

ほんと自己満足が続きますスミマセン。
まあ、私のブログなので。お付き合いくださって感謝します。









…で、これはパスタ皿じゃねぇ!
カリフォルニアサイズシーザーサラダ2~3人前とか
タワーみたいなチーズバーガーと山盛りポテトとか
そーいうのに使うオーバルプレートだろがっ






そのセンター試験問題が載っていたから
自分の脳みそ退化を再確認するだけだが
今年のと拾った去年のと。…国語(特に現代文)は
現役時代に偏差値80以上だったから、今でもそれなりに解けた。
世界史とか、何の事だかほとんど分からん。
英語と去年の理系科目に至っては、そらもお絶望的。

認めたくないものだな、自分自身の老いと堕落故の衰えというものを。







近所のスーパーで牛タンブロックが400gくらいで売ってたの。
厚切りタン焼き~ ロールキャベツを中華スープで仕上げると何料理なんだろ。





またタブーを冒しますが、豊洲で扱ったモノは絶対食わんとかいう方って
F1の放射線恐怖症と同類かなって個人的には思うん。
放射能が云々って講釈たれてた奴がね、伊仏に旅行だって。
(イタリア・ナポリまで航空機使って行く時点で…放射脳確定じゃん
(飛行機乗ると放射線浴びまくりだし、ナポリは高線量で有名だ
(でも健康被害なんて皆無だ
それはさておき築地の床、目の前海水でじゃぶじゃぶ洗ってんだぜ。
どっちが非衛生的だよって話。今どきウェットフロアなんて。
ネズミも大運動会しているし、そこの床転がっているマグロ食っといてさ。
まあ、都心の飲食街だって早朝行けばネズミにG昆虫うようよだから
何処だって同じようなもんですけど(嘲笑)

ちなみにGが嫌いな方は、薬局やホームセンターで売っているモノより
各部屋にスーパーで売っている安いニンニクを一個ずつ置けばOKです。
ドラキュラかよって話ですが、効くんだこれが。
割ったりおろしたりしなくてそのまま。カサカサに乾燥したら替え時ね。

役人の利権がどーこー、否定はしないけど
個人レベルで口利きとか皆やってんのに、五十歩百歩だと思うけどね。
清廉な奴いないってば。全ての物事には、何者かの思惑が介在する。








豚バラ肉ブロックで売ってたの(そんなんばっかし)角煮んまい。
年末にカミさん実家で餅つきしたの冷凍した奴
市販の切り餅8枚ぶんくらいで四川麻婆茄子パプリカキノコ餅山盛り
(だから何料理だそれ)





ホームセンターと言えば、仕事で普段は問屋にて買い物しますけど
急に必要なモノ、あれば近場のホームセンターで調達する事も。
でもプロ仕様品揃えって結局一般消費者にはウケないのかな。

以前ドイトがドン・キホーテグループになって
品揃え激変して二度と行かなくなり(そもそも店舗が激減)
東宝日曜大工センターも使える品揃えだったの、事業売却で消滅
くろがねやが買収したの、それでもまあ出自が金物屋だったそうで
取引先近所ってのもあり、そこそこ良かったけど
DCMグループなったら、やはりプロ向けの商品取り扱いが
お話にならないレベルだね。

かといって瑞穂のジョイフル本田までいちいち買い物行くくらいなら
問屋に頼むし、てか関越使って新田のが慣れているぶん…
(それこそ本末転倒)








ノルウェーサーモン、ふたりなのに三切れの謎。ハラミダブルになる。
骨付き豚バラ肉(ようはスペアリブだね)燻製(ってことはベーコンか)
部位で表現するか、加工方法で表現するか。




皆が幸せになれるようにっていう奴は、信用しないの。

ガンバレ受験生。
人生大一番、プロポーズ。

誰かの願いが叶うとき、誰かの願いが打ち砕かれるんだから。

幸福量保存の法則っていうのがある。
(シャッキーン!)

不思議ちゃんキャラ全開のカミさんと、おバカな私が
その昔勢いとタイミングだけで結婚したとき
そんなんでもお互い、誰ぞからか恨みを買ったもんだ。




人生の戦いかたは臆病なくらいでちょうど良い。
逆もまた真なり。一瞬の大胆な判断が生死分けるときもある。











社会に対して斜に構えて 適当なこと言って
流れに乗れず 反骨精神があるわけでもなく





私の場合、寒ければ寒いほど 暑ければ暑いほど儲かるので
ガンガン寒くなれいって言って ひんしゅく買うのは毎年の事。

気温よりも風向きと強さ、降水のほうが問題になる。
仕事もクルマライフも。







洗車してすぐ雨だと嘆く人が多いけど、ぜんぜん汚れないから気にしない。
むしろ晴天強風続きで、そのあとちょっと降ると汚れる。

うん、冬の雲だね。







スープラはターボAよりある意味少ないターボSですし
180SXはチューニングメジャー車種ですけど
外観地味すぎNAフルチューンなんてマイナーな弄り方ですし
(そもそもスポーツクーペ弄ろうってのが少数か)



サーキットドライブはグリップ派なのに
人生は滑りっぱなし




どうにもこうにも、ひねくれ者でよろしくないですね。






































































Posted at 2017/01/15 23:09:46 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年01月13日 イイね!











今日のお出かけは後述。
明日明後日行くから見たくないという方は、そういうことで。








相変わらずの、龍太郎。








会社員時代の元同僚と、12年ぶり。
懐かしい話も、近況も。相談も。 …お役に立てたかなァ。
雨後の筍状態、珈琲屋ですが。 ゆっくり話すには適当かも。





水曜日は初めて胃カメラやりました。
特に完全ブローした箇所ないのですが、厄年で180SX潰したし。
身体もあちこちガタガタなってきたので。健康診断以上人間ドック未満。

以前からあちこち裂いたの縫った時に、麻酔がぜんぜん効かないの
鎮静剤もほとんど効かなかった。ちょっとだるいかなって。
学生時代に胃潰瘍やらかしたのと、母がスキルス胃がんだったのと
なんせ普段食欲ゼロ(これは心因性か)だから念のため。

血圧が85-50しかなかったり、採血がぜんぜん出てこなかったり
相変わらずでしたとさ。





で、カミさんも半勤であがったから、響でランチ。
(汚職事件…お食事券もらった)





鎮静剤打ったから、一応運転禁止。
180SXはやだってんで、サンバー。 これが怖ぇ。
私より数倍運転派手です。







あ、さて。











混雑嫌いだし、カネ払って人のクルマ見るなんてと
天邪鬼な私が、慣れないことをする…苦笑。
これくらいなら人混み我慢する(限界値低すぎ)


aki@80☆595さんから招待券頂戴したので
某氏と3人、朝イチガラガラから昼頃までのんびりと。















友人御用達のお店。 GT-R屋さん(ではないけど、そんな感じ・笑)











ここも。 知っている人は、知っている。











最速だもんね、分かる。 そらもお異形の怪物だよね。

















牛さんいっぱい居た。



















このへんもかっちょ良いとは思う。 (個人的好みは2ドアスポーツに限る)




















けどやはり年代的にこちらへ目が行く(苦笑)




撮ったのは自分の好みと友人が好きそうなクルマばかり。















180SXさんも、ちょっと居た。




あとお嬢さんたちも撮ったけど
(あちこちクルマに、おねーちゃんが…それ目当てのも…)




























私の友人たちには需要ないよな(笑)
人物、しかもこーいう場所で撮るのすんげえ苦手だと再認識。

しっかし、あたいのブログじゃないみたい。
たまには、ね。


クルマとおねーちゃん、ぜんぶで200枚とか。


ご要望があったら、フォトアルバムにでもするか。



台場で会社員してた時に、同じフロアで働いてた
S15乗り友人と一緒に行ったの、もう十年前とか?

あれから…ずいぶん様変わりしているのねー
浦島太郎状態でしたわ。

午後混雑ひどくなってきたから、早々に退散。


まあ、どんなカタチであれ、クルマ業界が盛り上がるなら。





ご一緒した、お会いした皆さん、楽しかったデス。
ありがとうございました!





んで、やはり自分の愛車がイチバンさ…わははっ☆

























































Posted at 2017/01/13 20:09:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記
2017年01月07日 イイね!











ボディラインからエアロのエッジまで、上手くハイライト乗った。

前回のお目汚し記事で戯言というか
手の内晒しというよりつまらんこと失礼。


言い訳をするな それ以上卑怯な行為はないんだからな















後方に位置するお山は雲の中。 まあそんなもん。
(長野まで来たら、遠景に晴れた姿が見えましたとさ)















180SXの位置は決めてそのまま、自分が少し動いたら
陽の具合まで。 数十秒差で印象が激変する。















いつもの八ヶ岳ですが、撮った場所は初めて。
地形から適地は目星つけますが、建物や植栽などは出たとこ勝負。














今回は東京から群馬カミさん実家へ、帰省するついでに寄り道。

バカとしか言いようがないな

















お前たちには分からないのか 分からなければそれでいい
















汚れたブタになってまで しがみついて生きることはない
















セオリー無視がセオリー。















ここは雪がほとんどないけど、道中北斜面などはアイスバーン。

「凍ってるね」
気温-7℃、さらにこのあと画像の頃は-10℃
ウチのは全天候戦闘機ですから(笑)

最近の重たく重心高いSUVなどより、雪道曲がると止まるは圧倒的優位。
四駆やスタッドレスタイヤ過信している方の多いこと。


基本悪党な私ですが、霧ヶ峰から佐久へ抜けようとして
ブラインドコーナー先で真っ白な凍結路面に散乱する部品、
単独クラッシュして溝落ちたレンタカーを見つけたの、
かわして流石に先で停まる。 反対側は崖。 良かったね。

牽引ロープはあれど、180SXではどうにもレスキュー出来ず。
コーナー手前に三角停止板セットして発炎筒渡すことしか。
最低限の安全確保だけ。
まあ、皆冷たい視線で過ぎて行くよね。実際あの状況では出来ることないし。

何もしなくてと詫びた私に、 わざわざ停まってくださりと礼を言ったカップル。
大きな怪我は無いようで、警察を待つと。
日暮れ間近の標高1600m、そりゃあ心細いよね。
ご無事だったかな。


ここ、下り坂だが霧ヶ峰まで撮りにいくときは
楽々登っているからね、冬の道は経験が必要。












やせこけた自分の良心に嫌気がさす。

てか、180SXの足。





己の信じるもののためにだけ戦うと














































































Posted at 2017/01/07 14:01:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 180SX | 日記
2017年01月06日 イイね!










特記以外全て Nikon D5300 + AF-S NIKKOR 18-140mm 1:3.5-5.6G ED VR




友人から、またオフ会でお目にかかった方から
訊ねられることが多いのと。

私自身、ぶれやすい人間なので再確認と。

半分私信みたいな記事で申し訳ないです。


クルマキレイキレイも、ドライブも、カメラも
単にカッコつけようとして、カッコつかないだけです。



クルマライフも撮影もプロでなければ、所詮は自己満足。
何処にて線引きするか次第ですし、私はへたっぴですので。

自分の記録スナップショットで充分満足できる方は、それでよいと思います。
そこから一歩踏み出して、マシな画像撮ろうと思ったときに
ほんのひと工夫、ってだけです。


カメラの性能は、最低限必要ですが、上を見ればキリがない(レンズも)
スマートフォンは気軽にスナップショットアップロードするぶんには良いけど
やはり専用機との差は圧倒的です。







2014年3月 Nikon P7700 詳細データ忘れた。

コンデジでも、この程度は簡単に撮れますから
最初っから気張ってフルサイズ機なんぞ持たなくてもイケるとは思います。

カメラ性能の違いが 戦力の決定的差でないことを…教えてやる!
とか言ってた頃ありましたもの。 今でもそう。

デジイチもニコンの下級APS-Cサイズ機ですし、キットレンズしか持てません。















これ、クルマは全然動かしていません。
自分が動いただけ。


自由が利く場所なら、やはり構図ですかねぇ。
クルマ置く位置、自分の立ち位置と構える高さ、ステア切り方
ボディへの映り込み、これ考えます。

光線の具合も考慮しますが、私は構図優先です。
逆光使いなので苦笑。



クルマ前後とかそこまで派手に動かなくても
立つか屈むか、少し離れるか寄るか。広角と望遠。








f/11、1/500秒、ISO200、35mm換算84mm
PCにてシャドウ調整








同じ位置で立つと、背後に隠していたスキー場ゲレンデが。
これは好みの問題ですが、私はノーズからボンネット、ルーフラインに
背景の特徴的なモノが被るのを良しとしません。
他の人物は無論、クルマや標識、電柱、看板も。








コントラストとWB再調整して、数m横に動く。 焦点距離ほか設定同じ。








今度は数m後退して、再度WB調整、焦点距離35mm換算99mm
PCでシャドウ調整。

これ面倒と思うか、ひと手間と思うか、だと。



峠の小さな展望台、すぐ脇に小屋。 狭い場所ですけどね。
なんも考えずに撮ると





少しだけ自分が移動すれば





上の画像でいいやって方もいらっしゃれば
数秒のことで、多少はマシになるならって考える方もいらっしゃる。

ちなみに完全に我流で誰からも習ったことがないので
間違ってたらごめんなさい。



PCに取り込んだ後からの加工を善しとするか否か。
これは正解ないのではないかなぁ。
肉眼っていう超高性能カメラと、デジイチとは根本的に違うから
目で見たまんまというのは、あり得ない。
絞りやシャッター速度、広角の歪みや望遠の圧縮、WB、

自分ルールなのですけどね、シャドウとハイライト少し弄りますが
やり過ぎは… 何枚もある中でアクセントとしてはアリだけど
ぜーんぶシャドウ上げてコントラスト最強にして…あとはHDRも…
そこまでやるなら背景邪魔なのも消してフルCGで良くないか?
個人的主義です。


さあ、やってみよー。


カメラなにも設定しないでPCでも加工しないと








冬の日差しは暖かみある色に仕上がるので

現場でD5300ピクチャーコントロール機能でコントラスト上げてー、WB振ってー
撮ってみよー。





個人的にはこれくらいが好み。




この画像をベースに、やり過ぎると











…苦笑。





長々と偉そうなこと書きましたけど

楽しんで撮るのがいちばん大事だと思います。

デジイチぜんぜん使ったことのない姉さんに
シャッター速度やその他設定ぜんぶ事前に私が仕込んで
ズームとAF効かせるのだけ教え、あとはとにかく追いかけろって
無茶ぶりしたの、ビックリしたもの。

私より数百倍才能あるんでないかと。
本人楽しんで撮っているだけ、乱れ撃ち。
(被写体がカッコいいからね!…ぇ)
















お天道様には勝てないし、ほか観光客やら撮影者やら居たらあれだし
そのタイミングで出来ることを淡々と。


自分の構図に入り込んだの強制的に排除しようとする奴と
反対に邪魔になるの分かっていて、敢えて邪魔する奴はさいてー。







先日のフォトドライブ、霧ヶ峰は雪ないけど
道中はこんな感じ。

修行じゃないんだから、無茶してもなんの得もありませんて。


Who Dares Wins 挑む者に勝利あり by SAS




いやホント-10℃とか、私は全然苦にしませんけどね。


ただのバカですよ。












 










Posted at 2017/01/06 18:29:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | 180SX | 日記
プロフィール
エンジンパワーの違いが、 戦力の決定的差ではないということを …教えてやる! (遅いです) 嫁なんて飾りです、 偉い人にはそれ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
気の合う方々とゆるりお付き合いできれば
これ幸いです。

こちらからは積極的にアプローチしませんが
コメントなどはご自由にどうぞ。

絡みがない場合、お誘いをお断りする場合や
予告なく解除させていただく場合もございます。
ご承知おきくださいませ。
99 人のお友達がいます
ろびぃ~ろびぃ~ * Hiro.sHiro.s *
ルーアルーア * ニージェニージェ *
ShenorV8ShenorV8 * ゆうたパパパゆうたパパパ *
ファン
115 人のファンがいます
愛車一覧
日産 180SX 日産 180SX
二代目NAフルチューンです。 元々は妹分が駆っていた個体。 私が前車180SXを全 ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
義父が新車から乗っていた個体。 激レアグレード、3.0GT ターボSです。 20年 ...
トヨタ クラウン トヨタ クラウン
新車からずっと、2016年現在走行4万km 外装ボロイ。 ときどき使います。 ...
スバル サンバートラック スバル サンバートラック
仕事用。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.