• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

千葉FUNKY隊のブログ一覧

2010年05月05日 イイね!

【車名当てクイズ?】

【車名当てクイズ?】あっという間に、連休最終日ですね。皆さんは、楽しんで過ごせましたか?


私はこんな車を見つけて、カメラに収めました。
といっても、トラックです。
私は、車といったら乗用車だけでなく、日々の社会を支えてくれている商用車(はたらく車)も幼少から好きです。
現在も年季の入った商用車を見つけた時は、排ガス規制などで多くが解体されてしまったであろうことを考えると残存数も減っていると思うので、乗用の旧車を発見した時より興奮するほどです(笑

今回は残念ながら現役を引退して結構な年月が経過し朽ちてしまった「廃車体」でしたが、今やなかなか見れなくなった車種だったのですごく印象に残りました。
日産ディーゼル工業(現:UDトラックス)の中型トラック、コンドル初代です。

トラック業界の中でもUDは日野、いすゞ、三菱ふそうの御三家に比べると台数の割合が少ないと思われ、古い型となると更に現存数が限られると思います。
初代コンドルは'75年から'83年まで売られましたから、最終型でも27年落ちということになります。
今回見つけたモデルは前期型と思われます! 後期だと「NISSAN DIESEL」ガーニッシュのすぐ下にフロントグリルをカバーする黒マスクが存在しますが、現車には見当たりません。
肝心のヘッドライト周辺が見事に腐り落ちてしまっているのが残念でしたが、後期型の途中までである「NISSAN DIESEL」ガーニッシュが二段文字なのは拝めました。
この二段文字のコンドルは、私が小学校の頃まだ現役が近所にいて、通学途中に走っていくのを眺めていた記憶があります。その時すでに「古いコンドルだな」と思っていたので、流石に今現在、現役で残っている個体は少ないと思われます。

今では、2代目となる通称「さわやかコンドル」でさえ見かける機会が減りましたね。
そんなコンドルも、もうすぐ4代目となる新型が登場する模様です。大型トラックの久遠と共用品のヘッドランプを携え、スタンバイしています。レンジャー、フォワード、ファイターといったライバルたちが一足先に一新している中、後発としてどんなアピールポイントを掲げてくるか、密かに楽しみな毎日であります。
Posted at 2010/05/05 19:31:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2010年04月28日 イイね!

【新旧プリウスに乗りました】

【新旧プリウスに乗りました】世間を騒がせたトヨタのプリウス騒動。
とは言え、あらゆる車が好きな自分には気になる存在で、やはり
まずは一度乗ってみて、それからプリウスに対する認識を得ようと思っていました。

そして今回、大学のサークルでレンタカーを借りてドライブに行く計画があり、
レンタカー手配担当を自ら申し出て、ちょうど現行プリウスと先代プリウスの2台を
体感できたわけです。

個人的には、現行よりも先代の方がボディが小さいおかげで、取り回しに気を使わず
軽快に運転することができました。
また、シートも先代の方が座っていて疲れなかった印象があります。

一方で、現行モデルはセンターコンソールが出っ張っていて、そこにシフトノブが
付いているので操作性はいいように感じました。また、エンジンなどの出力特性を
変えることができる、ECOモードやPOWERモードのスイッチが新設されたのも特徴です。

先代モデルは、エアコンの操作も標準装備の液晶画面でタッチパネル方式で行うもので、
これは昔ながらの車にしか乗ったことのなかった自分には新鮮でした(笑
また、最初はエンジンがかかっているかどうかも分かりませんでした…。

走行時は、新旧とも大差はなく感じます。新型は肥大化に伴ってエンジンも1.5L→1.8L
に拡大されていますが、旧型の1.5Lでも日常走行に何ら不満は抱きません。

信号から発進する際、低速だとモーターだけで走り出すのでエンジンが無音となり、
まさに未来の車、という感じでした。
巡行中もエンジンが停止していると、ロードノイズがかえって気になるほどで、また
ついついエコ運転をしたくなり、エンジンがかかると「やばい、ガソリンもったいない」と
焦ってしまうほどでした(汗

やはりプリウスと言えば低燃費が気になりますから、なるべくエアコンを使わず、
終始エコ運転を心がけてみましたが、実燃費は両車とも30km/Lを少し超えるくらい
走りました。

私的には、ボディサイズがコンパクトで、疲れが出なかった先代に好感を持ち、
もし仮に自分が所有するとしたら、先代の後期型で充分です。
ただ正直、買い物等に使う実用車としては充分でしょうが、乗り終えてみても特に
「ここがよかった」「また乗りたい」等の車に対する印象は薄かったです。
昔と違い、今の車に対する考えは車を所有している誇りや、車に愛情を注ぐと
いう概念が薄まっていく状況に陥ってしまっている気がしました。


ちなみにお借りしたグレードは、現行・先代ともに「S」です。
現行、先代ともにホイールキャップを外して撮影したのは、こっちの方がカッコいいと
思っているからです(笑
Posted at 2010/04/28 14:52:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車の話題 | クルマ
2010年04月09日 イイね!

某有名な元タレントを見た

某有名な元タレントを見た去る先月、私の大好きなローライダーが集まる、
イベントに行ってきました♪

今年も台数は少ないながら、1台1台がそれぞれ独自の個性を放ってて、
とても充実したイベントになっていました。

このショーはオーナー氏自慢のローライダーを展示するのはもちろん、
ホッピング大会も開かれ、本場USAと同じようにハイドロによって車両を跳ねさせ、
規定時間内にどれだけいい記録が出せるか、等の濃い内容になっています。
ローライダーは普通の車とは異なる独自の愉しみ方であり、異国の文化に触れられるわけです。

しかし、この日はローライダーたちに負けずとも劣らない、あるゲストが
来ておられました。



ご覧ください。トレードマークの眼鏡と口髭。
かつて「バカ殿」などバラエティで活躍したT氏です。
近年は、皆さんご存じの通り警察沙汰の事件やら何やらで世間を騒がせていました。

ちなみに、右は毎度ローライダーのショーで司会進行役を務めておられる、
元シャネルズの山崎氏です。
山崎氏は何を隠そう、日本人で初めてローライダーに乗ったお方なのです!
我ら、ローライダーフリークには切っても切り離せない存在であります…
ちなみに、T氏も元シャネルズつながりだったので、コラボが実現した模様です。

それにしても驚きました。T氏はトークショーをやられたのですが、やはり色々とあったせいか
呂律が回らないしゃべり方になっていました。
ですが、頭の回転が早く、会場を爆笑の渦で笑わせてくれました。

てか、私もT氏に許可を得ずにカメラで撮影してる←盗撮?。
Posted at 2010/04/09 21:23:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車の話題 | 日記
2010年03月05日 イイね!

2代目ワゴンR RRの…

初ブログになります。

皆さま、どうぞ宜しくお願い致します♪

さて、このブログは主に私が見た、【ネタ車】←希少車・珍車・変態車etc
について書き込むことが多くなりそうです。
何しろ毎日のように、出かける際は周りにネタ車がないかどうか
目を凝らしているものですから…。

尚、ネタ車はあくまでも私の独断と偏見で選んでおります。
その点、ご了承頂ければ幸いです。


今日は、2代目ワゴンR RRの前期を見ました。
軽のベストセラーであるスズキの屋台骨、ワゴンRのスポーティグレードが
RR。
この車自体はたくさん走っていてメジャーな存在ですが、今回見かけた
個体は、ボディカラーが斬新でした。

ライトパープルメタリック。。。

この色、薄紫というか、ラベンダー色というか。初めて見ました…。
硬派な印象のRRは黒が圧倒的に頭に浮かんでくる自分には、この優しい色合いが
珍しく写りました。

調べてみるとこの色は99年10月~00年12月までしか設定されていなかった模様で、
期間が1年少ししかなかったことが判明。
残存数が気になるところです。

また、00年5月までのモデルには今は無き「1+2ドア」の設定もありました。
この色で1+2ドアの仕様は、果たして何台いるのでしょうか。
ドア数に限らずオーナーさん、大事に乗ってあげて下さい☆
Posted at 2010/03/05 17:23:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

物心ついた時からクルマ好きです。 恐らく、3歳くらいがクルマ趣味デビュー? 基本的に、クルマの年代やジャンル、国籍など 関係なく、何でも関心を持ちます...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

お友達

ジャンルや年代問わず、
クルマが好きな方、お話しましょう!

様々なクルマを通じて、お互いに
楽しいひと時が過ごせたら幸いです。
3 人のお友達がいます
diablo@ラブジュファンdiablo@ラブジュファン 藍澤勝男 サンバーディアスⅡ生活藍澤勝男 サンバーディアスⅡ生活
風神ミヤビ@HCFS風神ミヤビ@HCFS

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

スバル サンバー スバル サンバー
今までいろいろな車を知って、普段使う車は究極の実用性を求めようと思い立ち、以下の条件を決 ...

過去のブログ

2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.