• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ジュンgの愛車 [スズキ ワゴンR]

ハブベアリング交換その③

カテゴリ : 足廻り > 駆動系 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間6時間以内
作業日 : 2010年03月20日
1
やっとまとまった時間が取れたので朝から早速作業開始。
しかし、昼過ぎから雨の予報だったので急がねば。
内側のベアリングは叩いて抜きましたが、外側は手を抜かずに?というか叩くのも面倒だし近所迷惑になりそうなのでプレスで抜きます。
普通の玉軸受なので嵌め合いはかなり甘めでした。
2
んで内側はグリスでギトギトだったので簡単にきれいにして新しいベアリングを圧入します。ベアリングはラバーシールの付いた方を外側に。こういう作業は当て物のサイズがモノを言います。画像はソケットですが、過去にばらしたハチロクのミッション、デフのベアリングやらカラーやら駆使して外嵌めならアウター、内嵌めならインナー側をきっちり押さえて圧入します。捨てずに持っといてよかった!

ところで元々のグリスは半透明のリチウムグリス?みたいなのが入ってました。なんか頼りないな。。。異音の原因はグリスだったりして!
3
外側のベアリングを圧入したらカラーを忘れずにいれて内側のベアリングを圧入します。ベアリング本体及びベアリング間の隙間にはグリスを詰めておきました。今回は個人的に実績もあって愛用しているワコーズの硬めのグリス(赤色のやつ、400gカートリッジで2000円くらい)を使用しました。
4
んでオイルシールの打ち込み。直接叩けないので適当なカラーを介して
5
あとはハブをナックルに圧入して(薄いカラーも入れ忘れないように!)、元通りにすれば完成!
、て写真撮る余裕ありませんでした。

ハブのセンターナットは新品用意してましたが今度エンジン降ろす時に使いたいので今回は再利用しました。大抵の場合、左右を入れ替えればカシメが同じところに来ません。

全体的な感想ですが、ベアリングの圧入自体はそんなに硬くなかったです。全部ハンマーで叩いても全然作業出来ると思います。ただし、上手く叩かないとベアリングやナックルを傷めるので注意が必要かと。

私は叩くときは必ずブラスバーを使ってます。これなら傷つきが抑えられるのでかなりおススメ。昔はマイナスドライバーとかでやってましたが、大抵傷が入ります。

あと、リジッドディスクならハブを抜くにはやっぱりスラハンが必要と思います。

試乗の結果はというと、珍しく予想が当たって右折時のゴーゴー音は直りました!

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

リアハブベアリング交換

難易度: ★★★

ディーラーにてミッションオイル交換☆

難易度:

デフサイドオイルシール交換

難易度: ★★

油滲み観察中

難易度:

トランスファーギアオイル交換

難易度:

フロント右ハブベアリング交換 MH22S

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「今年最後のゴルフに行ってきます」
何シテル?   12/18 05:58
よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

フォード F250 フォード F250
6インチリフト
その他 自転車 その他 自転車
コンポは11sエルゴパワーに79デュラのシマニョーロ。 チューブレス、ペダル込で6.8k ...
その他 その他 その他 その他
ダニーマックにあこがれトライアルをやってみようかと。 とりあえず通勤車をトラ車っぽくし ...
その他 その他 その他 その他
今持っている自転車をレストアしようかと計画していましたが、思っていた以上にリアのディスク ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.