• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

rsport240のブログ一覧

2012年10月31日 イイね!

YoutubeDoubler

みん友の9!!さんが使っていたので、

YoutubeDoubler

を試してみました。

2月のAHA-FSW走行会のベストと先日のルノースポールトロフィーのベスト。

これは面白い。他のコースもやってみよう。



Posted at 2012/10/31 23:34:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | movie | 日記
2012年10月30日 イイね!

新車まとめ買い

新車まとめ買い8台同時納車。
と言っても例の水のオマケです。FBMへ出かけた際、土曜日のフリマにて1件のお店がこの8車種全種類をラインナップして販売していたので(100円/1台)その商売っ気にも敬意を表して全部購入してきました。そしたら爪楊枝的サイズのコンコルドをサービスしてくれました。全車水抜きのDDAC完全空冷仕様です(笑)。




3台だけピックアップして写真を撮りました。

メガーヌトロフィには側面にMEGANEの文字がプリントされています(小さい)。






ホイールの意匠と径、、タイヤの外径やハイト、トレッドパターンも全部違うのだから大したものです。
記念に自宅ショールーム入りです。
Posted at 2012/10/30 21:26:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2012年10月29日 イイね!

チョーク

チョークフレンチブルーミーティングのジムカーナでのタイム計測は、FIAのFormula One Timing Systemの規格に準拠した、スーパーコンピューターと光電管を組み合わせた高性能計測システムを使用しています。エントラントの皆様は配布したカーナンバーを貼って順不同でスタートするだけで正確無比な計測リザルトが記録されます(故障しなければ・爆)。
タイミングシステムは近年、移動式コントロールタワー内で計時委員長が監修しながら記録される形式に進歩し(この方が寒くない・大爆)、それに伴いスーパーコンピューターへ家庭用100V電源を何処からか引いてくる必要が生じました。
今年はFBM主催者様よりガソリンエンジン発電機が支給され、早朝の準備の際、megane16v氏の弟さんとわたくしにより、コントロールタワー脇へゴロゴロ移動しました(あれは重いので2人でやらないいと腰を痛めます・大爆)。

「じゃテストするから100Vくれる~?」
「はいはい。え~っと、始動キーは付いてるな。ガソリンコックがあるからこれをONにしてキーをグイっと」

キュルキュルキュルキュルキュル、、、、沈黙
キュルキュルキュルキュルキュル、、、、沈黙


「おやー?かからない?え~~っと」

・・・・・・・・・・・

「あ、コレだぁ~多分♫。引っぱり出してと」

キュルキュルキュルブオ~~~~ン

「正解!Nice !」

ご理解と思いますが、ガソリンエンジン発電機には始動時に使用するチョークノブが付いているのでした。私は発電機を起動した経験が無く、初めてこの事実を知り、また1つ利口になりました。

参考までに私が最初に乗っていた1980年型SA22サバンナRX7はダウンドラフトシングルキャブレターの12A型搭載で、ダッシュの左足すぐ上部分にチョークノブが付いていました。懐かしいです。

それにしても何故、エンジンの始動はこうも人間のテンションを上げるのでしょうか?


Posted at 2012/10/29 19:39:39 | コメント(8) | トラックバック(0) | グッズ | 日記
2012年10月28日 イイね!

FBM2012

FBM2012FBMに行ってきました。例年通りジムカーナスタッフとして土曜日の準備と日曜日の競技運営をして、昼過ぎに脱出して帰京しました。

今年も普段あまりお会いできない多くの旧友、新友、先週に引き続きお会いする方(笑)、色々な方々とお会いして楽しい2日間でした。みん友さん他は省略させて頂きますが、お会いできた皆さんありがとうございました。

2例だけ若干記させてもらいます。

知り合ってから20年経過がもうじきとなり、ここ数年はFBMで必ずお会いする、名古屋からお越しのSさん御夫妻とは「昔は若かったのよね~」というお互い悲しい会話が(爆)。他に御主人S氏とは、久しぶりにちょっとじっくりお互いの近況報告をさせてもらい、氏からは愛車と、ウルトラリッチなスケールモデルコレクションのお話をうかがい、失神寸前でした\(@_@)/



megane16vさんが代表を務める謎のカークラブの初期ミーティングでしばしばご一緒したH川さんは今日、日曜日の車山へ来襲し、15年ぶりくらいでしょうか?年賀状は律儀にやり取りしながら、御転居やご家族が増えたりしてなかなかお会いできなかったものの、そのご家族同伴でお会いした際はmegane16vさん、私ともども破顔一笑という感じでした。帰宅してから思い出しましたが、H川さんとは95年頃のFBMで同宿、日曜日の早朝に106ラリーに2人乗車してでビーナスラインをドライブしました。

肝心のジムカーナですが、早朝のエントリー立ち上がりはちょっと悪かったものの、最終的に計37人のエントリーがあり良い感じで競技運営を終えられました。朝のうちは若干雨模様でしたが、参加者の走行が開始になる10時頃~は奇跡のように雨は止み、雲天ながら埃も立たない抜群のグラウンドコンディションで、レアーな車から最新の車まで、各種フランス車のトライアルを進行できました。

参考までにこれが今年のコースです。

来年はまた異なるパターンにしたいですね。
Posted at 2012/10/28 19:35:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | オフミ | 日記
2012年10月26日 イイね!

FBMへ出かける前に

FBMへ出かける前にR26.Rをリフトアップして、先日FSW走行前にメンテしてもらった部分を、再点検してきました。
トップ画像はエンジンルームを下から右方向に見上げた所です。真ん中に見えているのがデフから右に伸びている延長シャフト。青く見えるのが今回交換したベアリングです。

クローズアップするとこうなります。

パーツ図面で説明してもらいましたが、このシャフトはベアリングの先でセレーションが切ってあって、右側ドライブシャフトの、等速ジョイント内側の中空シャフトの内セレーションに差し込んであります。右ドライブシャフトはこのシャフトとベアリングによって支持されているわけです。
セレーションが噛み合っている先は、ドライブシャフトジョイント内部になっており、当然ジョイントブーツ内までグリスが満たされています。このシャフト接合部にはOリングでパッキングされており、等速ジョイント側もこのベアリングで横方向の動きが規制されています。

今回滲み出してきたグリスは、このドライブシャフト側の等速ジョイント内からでした。

ベアリング部の写真で、ベアリングのブラケットがミッションケースにボルトで締結されているのが判ると思います。このブラケットが板材で、外して診たら軸方向にベアリングを固定している板間がほんの僅か広がって、多少のガタが出ていました。外した際にこのガタは修正して取りつけてもらいました。

修復後にFSWで14周ほど走行した後の状態がこんな感じで、殆どグリスの漏れも発生していません。

したがって、こうしてしょっちゅうリフトアップして点検している車ならば、このグリス漏れが原因となり、ドライブシャフト全体交換に及ぶトラブルにはならないであろうというのが結論です。
パーツ図だと中間シャフト~右側ドライブシャフトまでパーツが全部一緒なのです。

交換になると高価なんすよ(笑)

【今日は早寝して明日から車山に出かけますのでコメ返信は遅れるかもしれません】
関連情報URL : http://www.sifo.jp/
Posted at 2012/10/26 23:04:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | メインテナンス | 日記

プロフィール

「JRPA写真展 COMPETITION 2018 http://cvw.jp/b/697431/41004701/
何シテル?   01/20 20:11
◆RenaultSportに乗り始めて15年突破。 並行輸入で最初に日本上陸したうちの一台、レーシングブルーのR26.Rを購入。 ◆サーキットやパイロンジム...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

走り応えがある鈴鹿 【10月には"鈴鹿へ行こうツアー"あり】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/17 14:44:17
宿命の対決!フレンチTOP2 分析編、AHA FSW本コース その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/08 13:12:49
AHAサーキットランFSWまとめてログ比較大会~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/03 00:16:20

お友達

ヨーロピアンハッチとサーキットランが好きな方、お声かけ下さい。
141 人のお友達がいます
Taka.UTaka.U * ルー番短ルー番短 *
東次東次 * HazukiHazuki *
ほげぐまほげぐま * ハ ルハ ル *

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
2009年に日本へ上陸した青のR26.Rです。 Lightweight DNA To ...
トヨタ クラウン トヨタ クラウン
免許取得後初めて運転したクルマが、亡父が1973年に購入したクラウン。解りやすく言えばク ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
1980年型のSA22のRX-7。 こちらは姉が新車で購入し約6年乗っていたのを引き継い ...
アウディ 80・90 アウディ 80・90
1987年に買った最初の輸入車がアウディ80。 四角いアウディから丸い形状に変わった最初 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.