車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月12日 イイね!
 2016年取り付けたもの②前回は機能的にも見た目でも楽しめる装備でしたが


今回は見た目的な部分では大きな変化はありませんが

陰ながら足元を支えてくる装備達です






私にとってはBHの頃からの悩みの種であったフットレスト

この装備をまったく活かせていませんでした



もっとも自分の体格的なものが原因なので

BHでは流石に靴を履いてのフットレスト利用は不可能でした



VABに乗り換え、ドライビングシューズを使用するようになり

ようやくフットレストを使えるようになりましたが

それでもクラッチペダルからの移動はスムーズにとはいきません


そんな折にネット散策しているとネオプロトさんのフットレストバーなる商品を発見

見ては悩み妄想しては悩みを繰り返していましたが、ちょうどスバルだよに

出店されるようだったのでこれはチャンスという事で当日ブーステントへ


他の方が商品説明を受けている後ろで一緒に聞き耳立てながら構想・・・

が、なかなか踏ん切りがつかずにいた時に展示車のBRZがあったので

試乗して試し踏みさせて頂くと…


これ欲しい!!(*´ω`*) 


と、一瞬にして踏み切りましたw




こんな棒1本で果たして役に立つのか?

と思っていましたが


むしろ普通の板状のフットレストよりこちらの方が断然踏み心地が良いです

また、つま先から拇指球付近までどこで踏もうと良い踏み応えで踏ん張れます


ただ唯一の懸念がVABでもこのBRZと同等の感触を得られるか?

と、いうことでしたが結果的に取り付けて大変満足しております



で、ついでにアクセルペダルまで購入w


こちらはアクセルペダルのポジションの最適化を図った商品です

どうもVABのアクセルペダルって奥の方にあって踵で踏みにくいんですよね


フルブレーキ等のスポーツ走行時には支障はないそうなのですが

普段から使用するようなちょん踏みだとペダルまで届かなかったりするんですよね^^;
(オマケに電スロですから当たっても反応しなかったりw)


商品説明にもあるようにヒール&トゥというとスポーツ走行を連想されがちですが

スムーズに走る為に制動をかけながらシフトダウンなんてよくあることですし

アクセルを煽ると言ってもシフトダウン後で2千回転に合わせる程度です
(もっとも、ちゃんと操作できているのかについては怪しいですけど・・・)



ペダルポジションの見直しによって確かに操作性は向上しました

さらに今までよりアクセルが少ない踏み込み量で済むので

電スロマップ弄った?と、錯覚するほどでした


標準のペダル(SIドライブはI)から比較するとブーストマップだけ「 I 」モードで

アクセルマップだけ「 S 」モードになったような印象を受けました


この2点の装備によって操作性と快適性が格段に向上しました♪



ただ、先日お借りしていた86に乗った際に今のVAB以上に

ドライビングポジションが決まるのが悔しかったです^^;


取り付けについてはアクセルペダルがありましたのでディーラーにて依頼しました




最後にスタッドレスタイヤの冬セットです

タイヤはダンロップのWINTER MAXX 02です


ひと冬使用した(ほぼ乾燥路)印象としては夏タイヤのように普通に使える

と、いう印象でした(当然、スタッドレスタイヤらしさはあります)


が、


この春に夏セットに戻した時はタイヤが地面噛じってる~∑(゜∀゜)

と驚くほどに全然感触が違っていました
(もう慣れてなんとも思わなくなりましたがw)



で、ようやくブログあげることができましたが・・・

そうしている間にブレーキ(クラッチ)ペダルネオが販売されちゃったんですよね


さぁて、こちらはどうしたものかな(ノ*゜▽゜*)
Posted at 2017/04/12 23:15:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月06日 イイね!
VABにガラスコーティングからの…洗車禁止令先週末に86を乗り回していた頃

VABは美肌エステこと

ガラスコーティングを施して貰っておりました

今回、お世話になったのはNOJ茨木店さんです




以前からコーティング関係のメンテナンスで近場の

お店を探したりすることはあったのですが


施工するにしても、それは後々に一度手直しで綺麗に…程度の考えでした


そんな折にNOJさんからお友達申請という名の営業メールを頂きましてw

そこからはテンポよく話が進み今回の施工依頼となりました

まさに需要と供給がうまく噛み合った感じですね


それに施工後もメンテナンスでお世話してもらえること

正直、なにより軽微なメンテナンス程度であれば

無料で調整を行って頂けることが大きかったです


今回、VABにはロイヤルコーティングをお願いしました



施工は屋内の専用ブース内にて



ちなみに上記2点の写真はNOJさんのブログより無断拝借しております
(問題などありましたら削除致しますので、よろしくお願い致します。)

個人的にこのマスキングスタイルのVABが以外に格好良くみえます^^




そして、日曜日に受け取りに

ちなみにお隣りのグロさんも施工済み車両になりますが

とても26年選手と思えないほどですし更に内装も非常に綺麗でした


オーナーさんより車の方が先輩というのも驚きでしたね




そして、86と記念撮影♪


取り敢えず、写真は撮っているのですが会社の事務所前なので

映り込みが良すぎて使える写真選定に困っておりコレで^^;


施工後の印象としては今までが「ツヤツヤ」と表記するのであれば

今は「トゥヤントゥヤン」と、いった感じですかねw


で、施工後の洗車禁止令なのですが


被膜の完全硬化まで余裕をもたせて約1ヶ月(夏期は一週間ほど)

は物理的衝撃を避けるために洗車禁止となっております~(>_<。)


そして、再度仕上げの施工を行ってもらい完成という流れです

はやくこのボディを洗ってみたいですね(*´ω`*)


まぁ、下手な洗車でキズ増やしているだけかもしれませんけど^^;
Posted at 2017/04/07 00:45:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月01日 イイね!
夢のセカンドカー生活本日、何シテルでつぶやきました


夢のセカンドカー生活


結局、こちらの86はレンタカーなのですが

正直なところ真剣にほしくなる車でした♪




詳しくはまた後日にまとめて行きたいとは思っています・・・が




まず、外観が実にかわいらしいですねw





自然吸気の水平対向エンジン

後輪駆動のクーペスタイル


トヨタだけでも作れなかったでしょうし

スバルだけでも作ろうとしなかった車でしょう


それゆえに貴重な存在ではないかと個人的には感じております





運転してみた印象ですが、とても運転が楽な車という印象です

ドライビングポジションもとりやすく特に足元のスペースに関しては

VAB以上に余裕があり広々としていると思います





パワー不足とよく言われたりしますが、普段使いでは十分過ぎるパワーに感じますね

むしろ、そういう点では改めてVABの化け物ぶり思い知らされた感じです^^;


ちなみにVABはただいま美肌エステに通っておりますw


明日の返却時間まで存分に86ライフを堪能したいと思います^^
Posted at 2017/04/01 23:10:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月19日 イイね!
2016年取り付けたもの①いつも通りの今更ながらですが


去年、VABに取り付けたもので

まだブログにあげれていなかったものなどの

装着後の印象などをまとめて書きたいと思います。








まずは、追加メーター類から




スバル純正オプションのブースト計(52Ф)です






先代GVBの頃までカタログオプションにあったブースト計です

VABからはマルチファンクションディスプレイで表示できますからね





不要といえば不要ですし表示に不満があるわけでもありませんが

やはりアナログ指針の魅力には敵いません





装着するにあたってはSLASH製のピラーメーターパネルを使用しております

本来、こちらの商品は綺麗なカーボン柄だったのですが・・・


純正然とした雰囲気で取り付けたいという個人的なこだわりで

フロッキーコーティング(植毛塗装)を施してもらっております

おかげでかなり好みな仕上がりとなりました^^





その後、マルチファンクションの表示は3連メーター表示に

主にアクセル開度表示を活用しております





文字盤は赤、針は白と純正メーターと配色も統一できており

数字のフォント等についても同じく同一の雰囲気で見やすいです

本来、Defiの部分がSUBARUの文字になっているのも良いですよね



続きまして





Defi DIN-Gaugeです


こちらを選択したのはやはり赤文字/白針の製品があったからですね





取り付けはセンターコンソールに配置

見た目以上にガリガリと削って頂く必要があったようですが

結果的に見る角度的にも良い感じに取り付けて頂きました





ブースト計を含めこれらのメーター類はコントロールユニット等を介していないため

ピークホールド機能等を利用できない為、その点では残念ではありますが

とりあえず、現状の健康診断的な機能としては充分でしょう





よくある追加メーター(60Ф)と比べるとひとつずつの

インパクト的には劣りますが視認性は悪くありません


ひとつ贅沢を言うならばDIN-Gaugeの照明がブースト計と同様に

エンジン始動時には常時点灯のほうがもっと見やすいかなと感じますね





夜間にはこの計器類を眺めているだけでも楽しいです♪


なお、これらメーター類の取り付けに関しましては

K2GEARさんにて取り付けて頂きました
Posted at 2017/03/20 18:42:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月18日 イイね!
当たり屋にご注意を先週末のことになりますが


会社の営業マンが当たり屋の被害に遭遇しました

手口としては以前からあった手口ではありますが


身近で耳にする事となった為、注意喚起を含めて

ブログにて報告させて頂きます。



現場は名古屋市北区真畔町付近



現場は信号のない交差点で(会社の車=緑)は左折待ち

右側からきた(トラック=青)が通過するの待っていました





トラックは通過したものの(自転車=赤丸)が動きません

様子を伺うものの一向に動く気配がないので進行


すると




車両側面へ突っ込んできました


自転車に乗っていた男性は70代ぐらい

営業マンに対してわざとらしく刺青を見せて「金を出せ」と要求

とりあえず、警察へ連絡する旨を告げると逃走したそうです


わざと突っ込んできた割には派手に凹ませてくれたそうで

板金塗装代で6万円ほどになるそうです



そこでの注意点としては示談等には応じず必ず警察へ通報する事

相手は大事にしたくないというこちらの弱みを利用しようとしているので

むしろこちらから大事にしてあげるくらいのつもりで対応しましょう

(当然、横柄な運転や態度でないことが前提です)


ここでの警察への報告を怠ると後々、ひき逃げされた等と通報された際に

こちら側が不利に陥る可能性もあるため必ず事故報告をしておくことが重要です


ついでにこの手の輩は救急車等の手配を極端に嫌うようです



が、気をつけないといけないのはこれら当たり屋だけではありません


今回のような場面というのは日常的に多々、遭遇する場面が多いと思います

自転車や歩行者で横断歩道の前で進むのか、進まないのかの意思がわからず

携帯ばっかりに夢中になっている人、多いですよね^^;


これらの当たり屋まがいの行動をとる人にも同様に注意が必要になりますね

地域限らずこういった被害が起きかねないので、皆様ご注意くださいませ
Posted at 2017/02/19 00:03:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「 2016年取り付けたもの② http://cvw.jp/b/701367/39602397/
何シテル?   04/12 23:15
PON195です。 とにかく愛車でドライブするのが好きです 人気のない山奥や景観地などをただ走って 写真を撮って・・・など楽しんでいます。 ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
2016SUPER GT応援サンクスキャンペーンはじまりました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/19 10:53:13
レヴォーグ 1.6 STI! クルマの乗換候補:我が家のあるクルマ会話 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/16 08:59:29
もう一つ思案廻らす、BDを今時の車っぽく、今時のスバルのアイデンティティーっぽく、(*´ー`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/30 07:57:59
お友達
友達申請についてはいつでも歓迎です^^

メーカーや車種を問わず共通の話題を
共有できたらいいなと思っています

宜しくお願いします。


164 人のお友達がいます
MINI原人MINI原人 * しげお@WR-LTDしげお@WR-LTD *
レガリストBPレガリストBP * パルディーニパルディーニ *
しみず。しみず。 * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
スバル WRX STI スバル WRX STI
「質実剛健」の言葉が似合う車だと思います 走る、曲がる、止まるがしっかりしていて 気難 ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
平成10年7月初年度登録車 22万kmを超えても元気いっぱいでしたが まだまだ乗り続け ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.