• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マッキ--のブログ一覧

2017年04月04日 イイね!

夏仕様戻し

夏仕様戻し
もう半年も前のことだけど・・

2017年の雪シーズンも無事?終了。
今更だけどね・・ 最近中々忙しくてさ・・・

今シーズンは久々の受傷となってしまったので無事とは言えないかもしれないけど・・



まあ、潰さずに乗り切ったと言う点で無事終了なのだ。
とは言え、やっぱりリヤクウォーターは厄介だ・・・


と言うわけで、毎年変わらずの夏仕様戻し。
冬がメインなので戻しってのもおかしいか・・・

夏仕様戻しといっても特別な事は無く、アシをSTiダウンサス+ニューSRに、
ブレーキをセラメタ系の効きの良い物に変更する程度なんだけどね。



本当なら車高調とかの方が好きなんだけどさ・・
夏場は大して乗るヒマ無いってのも有るけど、もうイチイチアレコレ悩むのが面倒なんでこれで落ち着いてるってのが実際のところ。

欲を言えばもう少しスプリングのレートは上げたいね・・
STiのダウンサスは車高の割りに柔らか過ぎて、ストロークを使い切ってるように感じる部分がある。


そして今回はブレーキパッドを変更してみる。



先シーズンのCC-RからCC-Xへ。
ま、殆ど変わらないけどね、何となく。


ブーツのみの交換で凌いでいたロアアームのボールジョイントも新品に交換。



ガタが出てるわけでもないんだけど・・
それほど高いわけでもないし定期的なメンテナンスの一環として交換しても良いかなと。
ストックカーの方が緩くなってるんで、問題の無い中古品を回したいw

あ・・ カラーを取るのを忘れてたな・・
仕方ないのでカラーは中古を使い回し



固着しててもプレスで抜けば楽勝だね



カラーを移植してサクッと交換完了!


続いては下回りのチェック

シーズン前に多少の変更を加えたエキマニ周りの遮熱材の状況などを確認



特に変化無いね。

どうかなと思って試しに使ってみたチタンタイプのバンテージは大正解だった。
チクチクしないし、焼き切れないし、熱が入ってもしなやかだしで耐久性は抜群だ。




オーバーホールしたステアリングラックも特に問題無さそう。


微妙にオイル滲みの見受けられた左バンクのタペットカバー。



シーズンが終わったら交換しようかとも思ってたけど、何だか平気そうだな・・・
どうしよう・・ 今度ヒマがあったら交換しようかな。


試験的に貼り付けただけにしていたフロントパイプの遮熱材



全く問題無かった通常巻きつけ部分に対して、こちらはシーズン終了と同時に剥がれて引き摺り始めた・・・



まあ、貼り付けるだけじゃ当然持たないよね、
逆にシーズン中良く持ったなと言った感じ。


新品だったマフラーはこの通り





熱が入って劣化、とても1シーズン使用しただけとは思えない有様に・・・

まあ、仕方無いが・・・


夏仕様は近所にも気を使って?静かなマフラーに変更。
柿本でもインナーサイレンサー入れれば良いんだけど、イチイチ面倒なんで・・





柿本より更に純正っぽくて良いナw
このマフラーは本当に静かww

そして、こちらもシーズン終了と同時にダメになったベルト類



かなり鳴くようになってたので程度の良いストック品に交換



さすがに引っ張りすぎたか?劣化が著しい


そして今回の作業のメイン??
アンダー対策パーツを投入!!



周りのGCと比べると、さりげなく色々補強されてるせいか?何故だかアンダー強めなマイGC
コーナー進入ではアンダーにだけ気を付けてれば良いようなつまらない状態だったのでコイツを何とか改善したい。

理想はブレーキ残しで意図的なオーバーステアに持ち込めるような乗り味。
と言うわけで、かなり効くと言うコイツを投入だ。

s401レガシィの純正補強プレートで、GCにも流用可能らしく価格も安いので試してみよう。
本来は?上下で挟み込むように補強するらしいけど、雪がメインだからね、エンジンの位置は下げたくないんで上側のみを流用。



取り付けは特に難しい事は無いね。


ついでにプラグをチェック。



6番だとかなり焼け過ぎてたけど、7番は調度良さそうだね。

~ん、なんかパワーダウンしたように感じるんだけど気のせいなのかな・・
コンプレッション測定すればハッキリするけど・・
面倒臭いんでやる気がしないww
壊れてんのが分かるのもイヤだしw
別にオイル喰ってるわけでもないし気にしなくて良いか~


そんなこんなで夏仕様戻し完了!!



で、気になる補強プレートの効果だけど・・

スゲー効く!
少し強めにブレーキ残しで進入すると気持ちよくリヤが出るようになった!!
これは・・ 相当効くね。

こんなプレートだけでここまで変わるかあ、
今までアンダー気味でどうしたもんかと思ってたけど・・
こんなにあっさり解決するとは・・・

これでようやく夏でも楽しいマシンに仕上がった!!
後はどれだけ乗れるかだな。
昨年は一度も乗らなかったからな・・・
Posted at 2017/09/19 10:12:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | インプレッサ | クルマ
2017年03月02日 イイね!

ヘッドライトチューン

ヘッドライトチューン

ハッキリ言って、かなり暗いGCのヘッドライト。

ハロゲンだし、こんなもんかもしれないけど・・
せめてハイワッテージ仕様車はもう少し明るくても・・
と言うのが本音

そうなるとやはりHID化してしまうのが手っ取り早いが、
GCの場合、リフレクターとの相性が悪いのかグレア光が酷過ぎる

対向車にパッシングされないにしても、本来のカットラインが大幅に崩れてるってのも個人的にイヤ。

それとフレクターの白化、



最初は良くても必ず紫外線焼け?してリフレクターが白く曇ってくる。
そうなってくると反射効率が下がって、結局明るさも落ちてくるしね・・

まあ、とは言え、周りのGCは明るさ優先でHID化してきた。
なんだかんだ言ってもやっぱり明るいからね、HIDは。


でも、自分のGCは今までずっとハロゲンのまま。
ヘッドライトのみじゃ暗くても、フォグを点ければ結構明るいし、それで十分事足りてたってのも有る。

が、やはり明るいのは羨ましいってのも当然あった。


最近じゃLED化も多くなってきたけど、2~3年前に試しに付けた時は、まだちょっとイマイチだったし・・

最近の新型のLED車に乗っても、傍から見てると明るい割には、実際に乗ってみるとそれほど明るくない。ってのが正直なところ。

何だろう・・LEDの光の特性なんだろうけど、
まっすぐ光の当たる壁やポールなんかは明るく照らすんだけど、入射角の浅い路面はイマイチ明るくない感じがする。
ケルビン数が高過ぎて雨の日に見難いってのもマイナスポイントだ。

色々調べてみたけど、今の段階では光量でLEDはHIDには及ばないみたいだね。

となると、やはりHID化が良さそう。
しかし、単純にキットを使ってHID化すると先述した問題が出るし・・・

かと言って、一灯でハイローを受け持つH4バルブ採用のGCじゃあ、選択肢も限られてくる。

と言う事で、色々考えた末に辿り着いたのがバイキセノンプロジェクターランプ。
ハイロー切り替え機能の付いたプロジェクターである。



構造上しっかりカットラインも出るし、見た目も良いし、個人的には結構好きなプロジェクター。
そのプロジェクターにハイロー切り替え機能が付けば、スペース的な問題も解決されるし完璧じゃないか。

バイキセノン自体は結構前から存在は知ってたけど、なんせ当時は高かったからね・・
いつか安くなったら流用してみたい!! とは思ってたんだ。

気付けば相場もかなり安くなってて、最早底値w
片側1000円から出てるww


今は社外品のバイキセノンプロジェクターも結構出てるけど・・
カットラインの角度がデタラメだったり、配光が悪かったり、リフレクターのメッキが弱かったり・・
イマイチ信用なら無い。

だったらやっぱり安心の純正採用品でしょ!
その分移植時の工作難度は上がるけどね・・・

まあ、純正でもそれまでの使用状況で当たり外れはあるけど・・





コレばかりは買ってみないと判らないが・・
それでもHIDで使うとダメになる確率の高い社外品よりは安心
純正HID車のリフレクターがダメになるのは、停車中の長時間点灯だったり、ハイワッテージ化したり、想定以上の熱を加える状況下での使用が原因だね。

というワケで選んだのは、MH23SワゴンRの純正プロジェクターランプ。



バイキセノンと言っても色々な車種に採用されてるからね、
あまりクルマの車種だとかに詳しくないオレは、片側一灯プロジェクターの対向車の照らす先をミラーで確認して、明るくて安いバイキセノンプロジェクターを探してみた。

その結果がワゴンRの純正プロジェクターだったってワケ。


目標はゴチャ付かせずGCの元々の外観イメージのまま、さりげなくプロジェクター化する事。
もちろん光軸調整機能などもそのまま生かしたい。

そんなわけで、試行錯誤しながらの移植作業。
バイキセノンプロジェクター移植



そして苦労の末?完成のGC純正改バイキセノンプロジェクターヘッドライト



うん、思ってたよりも見た目、造りともシンプルに出来たゾw

同時にハイロー切り替え式のハーネスも作成



社外のHIDはとにかくハーネスがゴチャ付くからね・・



ここも極力シンプルに作りたかった。



極シンプルな理想的な仕上がりw


実際に装着!!





何だか結構カッコイイな・・
ゴチャ付いて派手な感じでもなく、純正オプション的な雰囲気だろうか。
ちょっと高級感が増したような。

大きくイメージを変えずにさりげなくと言う目標は達成出来たねw
見た目はかなり気に入った

取り付けに際しても、周辺パーツは何も移植や加工をせずに済んだし、光軸調整機能もそのまま生かせた。



カットラインの水平なんかもちゃんと気にしながら取り付けしたので、大きな問題は無い筈。

プロジェクターの重量増によるリフレクターの破損も対策したので、自分の使用状況であればこちらも問題は無い筈だ。


後は光軸調整して、実走行で確認。


いや、明るいなあ・・
ホントに明るい。

ロービーム



ハイビーム



取り合えずはバーナーは5000kの物を使用。
雪だとケルビン数が高くても全く問題無いね。
とにかく明るくて見易いの一言。


ハロゲンとの比較
*以下、マニュアルモードにて露出などは全て同条件で撮影
バーナーは4300kの物を使用

カットライン比較



ロービーム比較





ハイビーム比較





カットラインはビシッと出るし、照射範囲は均一に照らすしでやっぱりプロジェクターは良い!

とは言え、やはり雪が無くなると5000kではちょっと微妙だね。
雨天時なんかはちょっと暗い。
ま、それでもハロゲンの頃より明るいんだけどね・・

そこでもう少し明るさ重視にしようと思い、バーナーを交換



同じ5000kでも4000ルーメンとかなりの明るさがあるらしいが・・

うーん、白さは期待してたほどじゃないね・・・
純正よりも少しだけ白いかな? と言った程度。

でもその分明るくて、雨でもしっかり明るいんでOK

ちなみに、今回は実験がてらプロジェクター内部を塗装。
ちょっとお洒落にw



内部を青にすることで、照射光のケルビン数を変えずに外から見たら白っぽく(青っぽく)見えるようにしてみた





狙い通りの仕上がり。

ただ、予想はしてたけど、設計上のカットラインより上方への照射光がほぼカットされて、明暗がよりハッキリした。

真っ暗な所だと少し見難い場面も出てくるかもしれないね。

なので、今までもそうだけど、フォグの光軸をロービームのカットライン付近にセット。

若干曖昧な?カットラインのフォグを同じようなレベルにセットする事で、ロービームのカットラインより上の位置もぼんやりと照らすようにセッティング。

フォグのみ



ロービームのみ



フォグ+ロービーム



うん、これならかなり明るくて見易い。
白い光のヘッドライトに対して、フォグの黄色をプラスすると本当に明るいね。
やっぱりフォグはイエローだなw

GC8らしからぬ明るさに満足ww


というワケで、思ってた以上に明るいし、カッコイイしで大満足な仕上がりとなった純正改バイキセノンプロジェクターヘッドライト。



唯一懸念されるのは、クラッシュによる破損。
先シーズンはリヤのヒットでセーフw
とか言って、リヤクウォーター凹みで結構厄介な件

Posted at 2017/09/06 20:44:13 | コメント(4) | トラックバック(0) | インプレッサ | クルマ
2017年02月27日 イイね!

ストックカー改め・・

ストックカー改め・・


元々はどうなるかがハッキリしなかったのでストックカー扱いだったver5 STi RAのGC。

もう、当面の間は自分の所有で良いかなと思い始めたので、手直しをしてやる事にした。

とにかく嫌だったのが足回り。

純正ショック+STiダウンサスなんだけど、ショックの動きが渋くてゴトゴト煩くて仕方無い。
動きも激渋で、低速では段階的に動くのが感じられるほどに最低な乗り心地・・・

定番のグリス切れだね。

道具の都合で家に乗って帰ってやろうかとも思ったけど・・
交通費+時間の浪費を考えたら現地で足りない工具を買い足した方が安上がりだと判断。

新年早々買ってやったw
ま、今後も使えるし賢い選択であったと思いたい。

グリスアップ後はスムーズで良いね~
一気に快適になったw

南信へはやはり4ドアのこのストックカーが良い。
祖父母の乗り降りを考えると2ドアのメインカーではちょっと・・・

さて、南信への移動でやはり気になったのが水温、油温。
雪ドリでもそうだけど、簡単に温度が上がり過ぎる。

距離や年式を考慮すると、あまり高い温度に晒すのも部品の劣化を促進するし、色々と好ましくない。

という訳で、最近定番になりつつある激安のコイツを採用

それにしても寒い。
相変わらず作業に着手する時間が遅めなので、気がつくと夜になってしまっている・・・

車両側の問題なのか、ラジエター側のロットの問題なのか、今まで付けた2つの時よりも干渉がキツク苦戦してしまった。

しかし・・



思うような数値にならないね・・
アイドリングでも、高速巡航でも水温は86度付近で安定、5000回転以上で回すと80度程度まで下がるんだけど・・

何でだ?? サーモがノーマルなんだっけ??
そのうち見てみよう

意外と乗って回ってるんで、エンジンオイルは交換。
ミッション、デフオイルも相当換えてないのは分かってるんだけど・・

取り合えず容量的にもそろそろマズそうなリヤデフのオイルのみ交換。



さて、ここからはメンテというかチューンへ。
手持ちの部品なんかも保管して邪魔になるよりは装着しておこうかなと。

ストックカーというよりはスペアカーとしての意味合いが強くなってくるが・・
その方が何かと便利でしょうw
悪い弄り方はしてないと思うし

先ずは何故かストックしていたGRBのインタークーラーを付けよう

面倒なんでブローオフは当然キャンセル
立ち上がりも強くなるし、良い事尽くめだ

メインカーに取り付けしたときはアルミ板の反りを嫌って、内々な位置に穴あけ&ねじ山切りをしたけど、今回はもっと簡単に行ってみようと思う。



アルミ板の上に反り防止のスチールアングル材といった組み合わせにしてみよう。
アングル材の余分な部分は削っておいた。

これならエア漏れも大丈夫だろう

さて、GRBインタークーラー取り付けの際邪魔になるクラッチマスターは・・

交換が面倒なんで、干渉しない高さまでタンクを切ってやる事にw

熱したカッターでスパッとw

短くなりましたww
クラッチフルードなんて正常であればそんなに減るもんじゃ無いし、こんなんでも問題ナシ!

干渉も無くバッチリ

流用の際にこれまた問題になる導風板は・・



以前メインカー用に作った物を採寸、コピーすることでそれほど手間無く作れましたw


フォグは前中期用のレンズカットの有る物が付いてたんだけど、
暗い&後期に見えない。 と良い所が無かったので交換。

マルチコーティングの片側割れの物をガラス補修用の樹脂を流し込んで修正。


さて、そして迷ったのが車検。
2月末が期限。

そのまま抹消しておこうかと思ってたんだけど、抹消すると動かせないしで色々と不便。
なので、税金が無駄に掛かるが車検に通す事にした。

今回は名義変更も同時に行います。
K氏が融通利かせてくれてて、検切れまで名義はそのままで良いと言ってくれてたのだw

下回りのついでにエンジンルームも高圧洗浄。

見違えるほど綺麗になったなw
タワーバーはその内付けよう。

散々悩んだブレーキホースの固定

結局手間を掛けずにブラケットを曲げてホースを挟み込んで対処

自分は仕事があるんで、後は知り合いの車屋さんに丸投げ!
いつもお世話になっておりますw

問題無く車検&名義変更も終わって、再びの現地入り

さあ、これからどうしようか
手直ししなくてはいけない所はまだまだあるぞ~

無駄に金かけるでも無いけど・・
まあこれも趣味だからね~

これからはストックカー改め、スペアカーとしてちょいちょい手直ししていくかな

Posted at 2017/03/23 08:59:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | インプレッサ | クルマ
2017年02月25日 イイね!

結局・・

結局・・

元々、仲間内での乗り換えの予定だったストックカー。

ただ、売り手と買い手のタイミングが合わなかったので、
へんな所へ格安で流すくらいなら・・
と言う事でオレが一旦買い取ってやったのが1年ちょっと前。

その時点では買いたい側も欲しい車種をハッキリとは絞れてなかったんで、
他の車種を買う可能性もあったわけだが・・
まあ、そこは後期のGCだからね、余ってもどうにでもなるかと。

エンジンだけで探しても結構するし、ストックカーとしてでも良いかなと。

まあ、元々直ぐに買えるかは判らないの話だったし、
元オーナーのK氏も車検切れるまで名義もそのままで良いよ、と融通利かせてくれてたんでね。

で、今シーズン初めに、買うかもって言ってたヤツが横乗りさせて欲しいって来たんだけど・・
まあ、GCで良いのかの確認を兼ねて来るんだろうなと。
こっちもいつまでも人が買う予定の物を一切儲けなしで預かっておけないからね。

色々解説しながら乗せてやったんだけどさ、
確定でなくても良いから、買う気があるのか無いのかは考えてからで良いから連絡してって言ったんだけど・・

全く連絡無し

そのくせ、「次はいつ走るの?」「また横乗らせて」 だとさ・・・

何なんだコイツは・・・

あのさあ、言ったよね?
こっちだってハッキリしないのは困るから、買う気が無いならそれでも良いからちゃんと言って。 って。

横乗りの事もそう。

「旦那がいて子供も二人いる母親やってるんだから、万が一の事故とかで何かあったら責任持てないから嫌だよ。」
そう何度も言ってる筈

自車で来て参考にちょっと乗せて。 とかなら全然構わないけどさ、
一晩中横に乗せろって言われても、万が一の事を考えるととてもそう簡単には良いよとは言えない。

オレが堅く考え過ぎなのかも知れないけどさあ、
それだけのリスクは有る遊びだって認識を持つことは必要だと思うけどな。
クラッシュが怖いのは自分の事じゃなくて、人を巻き込むのが怖いんだ。


挙句にはシビックがあるから買おうと思うんだけどどう思う? だとさ・・

もはやワケがわからねーよ・・・
やっぱりドリフトがやめられなくて、でも環境が厳しくてバリバリのドリ車が厳しいから、雪なら振って遊べ、予算内で買えるDCCD付のこのGCって話じゃなかったのかよ・・・
シビックって何だよ??
じゃあグリップやるのかと聞いてみても、それはやらないとか言ってるし・・

要は・・ 言ってしまえば、そんな本来の目的とかけ離れた車と同じ程度、いや、それ以下の候補でしかないって事だろ?

なんかもうね・・
そう思ったら返事云々とかそんなのハッキリさせる前に、
もうコイツには絶対に売ってやらない
そう思った。


なので、結局ストックカーは取り合えず完全に自分のクルマにする事になりました

何だかなあ・・
学生の頃はもっと常識あった筈なんだけど、

M氏といい、なんでどんどんおかしくなって行くんだろう??

人は誰しも変わっていく物とは思うけど、ちょっとこの2人は昔と比べるとどうした?って思う事が多いな・・・

まあ、今回の件を除けば、コイツとは単純にそりが合わなくなってきただけと言えるが・・
そんなに乗りたいなら他のヤツの横乗らせて貰えって言うと「いやだ」って言うけど・・
いい加減オレがイヤになってきたぞ・・・

そして噂のM氏はDQN化が止まらずに更に進化中・・・
何やらGCも売り払った模様

Posted at 2017/03/23 07:44:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月10日 イイね!

2017シーズン七発目 最終戦 久々の受傷編

2017シーズン七発目 最終戦 久々の受傷編

2月の半ばだってのに、早くも暖かくなってきてしまった2017シーズン。
例年よりも早いが、シーズン終了の気配が感じられる・・

悩んだけど、シーズン最後のマトモに遊べる寒気のような気がしたので出撃。

今回は今季2度目になる180sxと。
前回参戦後にスターターがトラぶったとかで入院していたが、ショップを急かして何とかシーズン内の復帰となったようだ。


この日は思ったよりも降らず、ハズレかとも思ったが・・

積雪は浅いが状況は悪くは無さそうだ。



コースを上がって来てそのまま一本。

積雪が少なく、うっすら路面が見えるトラクションの掛かかる好きな路面状況。
所々アイスバーンでアンダー気味になったりもするが、割と安心して踏んで行ける。

だが・・ 
普通で考えたら雪の割りには滑らせ難いこんなコンディションだってのに、
何故だかフルノーマルチックな家車みたいな軽自動車が遊んでる・・・
それも2台が1台ずつで・・

何だか初心者っぽいような気がして、絡みそうで嫌だったんで暫く時間を置く事に。

昔、ドリフトやってた頃にみんなで散々遊んだ1コーナーで時間を潰す事にした。



は密かにヘッドライトをHID化したww

K_Kにも前回に引き続き課題を与えて練習させて見ます。

そんなこんなで結構な時間を潰し、そろそろ良い頃かなと。
一本登りつつ反対側のコースに行って見る事に。

と、同じタイミングで雪がチラついて来て、路面が白くなり始めた。

様子を見つつ踏んでみるも、意外と滑らない。
とは言え、やっぱり雪の層が一枚噛めば滑る事は容易に想像が付くので、ちょっと慎重に。

が、4速全開からフルブレーキング、3速に落として入って行く右コーナーで事件発生。

1本目を走った時、アイスバーンで流れ気味になった事を覚えてたんで、
途中でアンダーが出ないように振り出しで気持ち多めに角度を付けたが、
コレがマズかった。

アイスバーンの上に雪が乗ったからなのか、別の場所で遊んでる間に更に路面が磨かれたのか知らないが、一気にリヤがすっぽ抜けた・・・

一瞬終わったかと思ったけど、次の瞬間にはリヤのグリップが気持ち回復。
回りはしない事が判ったので、アクセルで探りを入れて何とか流れるのを止めようとしたのだが・・・

やはり止まり切らずに、ガードレールに軽くヒット。

久々の受傷となってしまった・・・
5年振りくらい??

損傷具合を確認すると、
雪でよく判らないけど、まあ大した事は無いね、



まあ、仕方ないわな。
コレだけ振り回してりゃたまにはこんな事もあると納得するしかない。


さてそんなこんなで反対側のコースへ着くと・・

降雪がヤバイ。
視界が悪過ぎて全く楽しめないので、元のコースへ戻るが・・

さっきまでとは打って変わってこちらも本降りに・・



降り方に波があって、激しい時は自分がどっち向いてるのか分からなくなるほど・・・

とても攻められるような降り方じゃないので、
さっきの1コーナーでK_Kの集中練習をしてこの日は終了。

雪はシャバくも無いけど、ちょっと重めでやはりシーズンの終わりを予感させる。

ま、もう日中暖かくて路面が熱を溜め込むようになってきてしまったんで、
いくら降ってももうダメだろうね。

というわけで今シーズンはかなり早いがこれで終了。

最後の最後に当てるというオチが着いてしまったが・・・
まあ今シーズンも無事潰す事無く終える事が出来ました。

後日確認すると・・

テールランプは全くの無傷で、バンパーもかすり傷。



テールランプ下のパネルは凹んだんで交換になるな・・



orz...
一番痛いのはテールランプ上のボディ凹み・・・
暫くはこのままかなあ・・



まあ十分楽しんだし仕方ないか~

Posted at 2017/03/15 20:31:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | スノーアタック | クルマ

プロフィール

「気が付けばもう9月じゃないか・・・」
何シテル?   08/29 21:16
シルビアやスカイラインに乗って弄ること10年。 完全な日産FR派からいきなりスバルに転向・・・ 乗ってみればGC8はいろんな意味で日産車みたいなもん。だ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

177 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
GC8 F型 タイプR クルマに興味を持って最初に好きになったGC8インプレッサ。 ...
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
2代目街乗り専用カー 普段のアシとして使っているミラ。 前期なのでなんといっても燃費が ...
スバル サンバー スバル サンバー
「4WDのサンバーがあるよ」との話を貰ったため、それまで乗っていたRRのサンバーから乗り ...
ヤマハ DT50 ヤマハ DT50
初めて所有した「エンジン搭載車」がコレだった 友人に売却したが、買戻し。 というか、タ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.