• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

旧車王国のブログ一覧

2017年12月08日 イイね!

Z Car Fiesta Meeting in SUZUKA

Z Car Fiesta Meeting in SUZUKAアメリカとカナダからZ carクラブの11名が来日し、それを機会に鈴鹿サーキットに歴代のフェアレディZが30台ほど集合した。
フェアレディZのミーティングに参加するのは初めての経験である。

アメリカやカナダからはるばる日本までやってくるというのは相当な情熱の持ち主だ。
今回参加したフェアレディZでは初代のS30は8台くらいしかなかったが、そのコンディションと改造の程度にはびっくりした。

このピカピカのエンジンルームは何だろう。とても同じL型エンジンの車には見えない。


また、これは燃料噴射に改造してあるがブローバイまでアルミパイプで綺麗に加工してあり、プローバイタンクもアルミ溶接で綺麗に仕上げてあり驚いた。


いやぁ、車狂ってのは凄いですね。

旧車王国の自慢できるのは、この愛車(フェアレディZ)と出会ってワンオーナーで44年経ったということだけだ。
Posted at 2017/12/08 22:53:23 | コメント(4) | トラックバック(0) | フェアレディZ | クルマ
2017年11月25日 イイね!

山陰の紅葉ドライブ(その4)帰宅編

山陰の紅葉ドライブ(その4)帰宅編山陰の紅葉ドライブ四日目である。
ジムニーで車中泊したが、早朝に目を覚まし、明け方に宍道湖SAを出発して湯原ICから降りて湯原温泉を抜け県道56号を数キロ走ったところにある「佐波良(さわら)神社」の境内の一角にある大杉に遭遇。樹高43m、幹周り10mという巨木で推定樹齢900年といわれる「千年杉」
2003年のNHK大河ドラマ「宮本武蔵」では、武蔵が吊るされるという名シーンにも使用


国道179号を経て奥津温泉の道の駅に行く。
走りやすい林道を抜けて笠菅峠を越えた。




県道75号と県道6号で智頭町を経て国道373号の志戸坂トンネル南から快適な林道を走り峰越峠を越える。




ちくさ高原を走り抜ける。この区間は道幅も広く気持ち良く走れるので、次回はポルシェで走りに来よう。


ちくさ高原を下り、山崎インターから中国縦貫道路に入って帰宅。
走行距離327キロ コースタイム8時間40分

4日間の総走行距離960キロ 平均燃費12.14キロ/l
久しぶりにストレス解消。

Posted at 2017/11/25 11:32:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2017年11月24日 イイね!

山陰の紅葉ドライブ(その3)ベタ踏み坂と日御碕灯台

山陰の紅葉ドライブ(その3)ベタ踏み坂と日御碕灯台山陰の紅葉ドライブの三日目だが有名なベタ踏み坂(江島大橋)に行く。
江島大橋は境港と江島を結ぶ県道338号に掛かる長さ1446m、高さ45mのラーメン橋で南側の勾配は6.1%。

橋を渡って降りたところのフェミリーマートの前が撮影ポイント。





コンデジでも望遠モードにすればこの程度の画像になる。


さらに南側の大根島の二子(中央西)入口、または朝鮮人参の卸小売の寿物産の前から望遠で狙うと良い画像が撮れる。ただし距離が離れるので、霞が掛かる恐れもある。




大根島の北側の道の駅本庄の近くから北側の枕木山に登るドライブウェイがある。
頂上に駐車して数百メートル歩くと華蔵寺というのがあり、この寺の南東にある展望台から宍道湖の中海の展望が楽しめる。


ちょうどさっき渡ったベタ踏み坂(江島大橋)が正面に見える。


松江城を見てから宍道湖沿いにしばらく走り、県道250号で日本海側に出て県道23号と県道29号で日御碕に行き、世界灯台100選や日本の灯台50選に選ばれた高さ44mの灯台を見る。


出雲大社に参詣


島根ワイナリーで飲酒運転にならないようにワインテイスティング(笑)
マスカット・ベリー Aがメインで甘くてフルーティなワインが多い。シャルドネやカベルネソービニヨンもあるがメチャ高い。

出雲名物の蕎麦を食べようと「そば縁」に入った。
「サービスで麦飯をつけます」と言い、それで注文して待っていたら、さらに「サービスで」と言いながら茶碗蒸しが届き、茶碗蒸しを食べていたら、何と、これも「サービスです」とキスのフライが届けられた。
出雲大社参拝の御利益なのかも。(笑)

蕎麦は美味くはなかったが、サービスが良かったので総合評価は「良」かな。(笑)

雨になり、夜になったので、宍道湖SAで車内泊することにした。
SAと言いながらガソリンスタンドも無く、コンビニしか無い。
我がジムニーは車内泊できるように助手席のシートを外し、コンパネを縦に半分にした板を敷いてあるので無理なく身体を伸ばして眠れる。
詳しくは↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/702843/blog/36705202/

用意してあったアルミ断熱シートを窓に張りつけ、ソーセージとチーズでワインをボトル半分ほど呑み、程よく酔った気分で寝袋に入った。
気分良く寝ていたが夜中に大型トラックが入ってきたのかエンジンの低い音がドドドっと響く。耳栓を忘れたのを悔やむ。

走行距離173キロ コースタイム9時間30分(観光時間を含む)

Posted at 2017/11/24 10:06:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2017年11月23日 イイね!

山陰の紅葉ドライブ(その2)大山一周ドライブ

山陰の紅葉ドライブ(その2)大山一周ドライブ昨夜の夕食も豪華だったが、朝食もなかなか豪華で岩魚の甘露煮も美味かったが、自分で食卓で焼いて食べるベーコンエッグは初めての経験。


今日は無名の林道を経て走ろうと国民宿舎「いつき」の西側から岡山県立森林公園に繋がる林道に突入。
車が走った形跡があるので辿って入ったが、ジムニーが辛うじて走れる狭い林道で、路面も悪く、だんだん狭くなり、最後に林道が消滅し、雑木に阻まれて撤退。車の向きを変えるのに苦労した。(苦笑)


ウランの採取地だった人形峠を経て蒜山の南麓を走り、鬼女台、見返峠、鏡ケ成、烏ケ山展望台を経て御机の茅葺小屋に行く。
茅葺小屋は茅葺屋根が余りに綺麗に整えられており雰囲気が出ない。バックに雪を被った大山が見える。




左回りに県道45号線(大山環状道路)で大山を回る。
鍵掛峠、三の沢、二の沢、一の沢、桝水高原から道路の名称が県道158号線に変わる。大山まきばミルクの里に寄ってからさらに走るのが普通のコース。
つまり、大山の南麓を走るコースだ。


しかしながら北から東、そして南に一回りすると面白そうだと思った。
同じ道路だが大神山神社の手前で県道158号線(大山環状道路)の名称が県道24号線に変わる。(ここから右に鋭角で県道30号線に入るがミスコースに注意)
県道30号線は大山環状道路の一部で道は狭いが良好な舗装路で、香取高原から、一息坂峠を抜け、萩原神社の先で右折して県道34号線(大山環状道路)に入る。船上山登山口、中津原、地蔵峠を経て鏡ケ成まで大山の裏側から東側を走り抜ける。

約75キロを約3時間でひと回りできる。平均速度が遅いように思われるが林道のペースはこんなものだ。

大山の北側は山容が南側とは違うし、


海岸までの高原が展望できるので面白い。


大神山神社から中津原まではほとんど対向車も無く、狭い道だが舗装状況も良いのでポルシェでも快適に走れるだろう。
大山を一回りして再び戻った御机の茅葺小屋の前から広域林道が始まっており、それを辿って快適に走行すると県道52号→県道36号→県道159号から国道9号に出て皆生温泉に至る。
宿泊したのは安価なチェーンホテル湯快リゾートの皆生彩朝楽。
一泊二食税サ込みでキャンペーン特価の7170円。
食事はバイキングだが、夕食は多彩な料理の他に牛肉・豚肉のすき焼きとしゃぶしゃぶが食べ放題。

部屋にはバスは無かったがシャワートイレもついた小綺麗な部屋だった。

走行距離200キロ コースタイム7時間
Posted at 2017/11/23 13:07:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2017年11月22日 イイね!

山陰の紅葉ドライブ(その1)

山陰の紅葉ドライブ(その1)遅めの紅葉(落葉?)を見にジムニーで山陰に向かった。
和田山八鹿道路の養父インターを降りて県道6号県道48号を経て兵庫と鳥取の間の氷ノ山(標高1510m)の南側にある横行渓谷に繋がる林道に入った。
紅葉の中を走りぬけた。


途中までは普通の山道だったが、峠を少し下るとそこから相当な悪路で、ジムニーに乗ってきて正解だった。

約12キロの林道。悪路のせいか対向車はわずかに1台、それもジムニーだった。
普通の四駆では危なかった。

鳥取県八頭郡若桜町にある修験道寺院の建築で「日本三大投入堂」の一つとされる国の重要文化財の不動院岩屋堂を見てから県道72号線から沖の山林道に入る。


狭い林道だが舗装林道で走りやすい。材木を積んだ大きなトラックと擦れ違うのに苦労した。
林道から山々の紅葉を眺めながら芦津渓谷を抜けて33キロほど走り、鳥取県の智頭町に抜けた。


恩原高原を抜け、岩井滝という滝の裏側まで入ることが出来る滝を見た。


今夜の宿泊のかみさいばら温泉国民宿舎「いつき」に到着。 260キロ 9時間のドライブだった。

一泊二食税サ込みで1万円を切る値段なのに夕食が12品のお品書き付と豪華なのにびっくり。


バス・トイレは共用だが小綺麗な部屋で国民宿舎の隣の温泉に無料で入れる。
Posted at 2017/11/22 14:08:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ

プロフィール

「Z Car Fiesta Meeting in SUZUKA http://cvw.jp/b/702843/40822353/
何シテル?   12/08 22:53
旧車王国の国王です。よろしくお願いします。 ハンドルネームからしばしば自動車屋さんと勘違いされますが、自動車屋ではありません。 自動車は全く趣味だけの世界で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

クラッチスカスカの刑 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/26 23:06:05
ガレージの悩み 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/28 13:40:18
「うーん…。」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/28 17:13:41

ファン

96 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ポルシェ911カレラ 3.2/1989/Porsche 911 Carrera 3.2 ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
フェアレディZ/S30/1973 どうしても欲しくて無理をして買った車。新車で購入してワ ...
日産 マーチ 日産 マーチ
マーチ・スーパーターボ/EK10/1989/March Super Turbo ステアリ ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
登山悪路専用車。 これで、雨でも雪でも芦有や六甲に登れる。 (o^_^o) ジムニーは ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる