• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ソル@Z15A+S14+z37Aのブログ一覧

2017年11月20日 イイね!

どうなってるの!?



触ってないってことはないですorz

色々考えながらやっているとなかなか作業は進まないもので・・・

取り敢えず、エンジンの上に乗ってる2つのパーツは中々手に入らない代物です。

エボⅩに乗ってると、この優秀なトルクベクタリングシステムをどうにかこうにか移植できないものかと考えてしまうのですが中々これが難しい。エンジンごと駆動系を移植すればかなり楽なのですが・・・

GTOにはやっぱりV6を積んでおきたいんですよね。そうなると純正のままか、あと2つくらい方法があるのですが・・・

まずは、AWDをすっぱり諦めて縦置きRWDにする方法。これだといろいろ楽なのですがGTOのリアアーム類はちょっとアレなので、メンバーごと作り変えて、デフの容量も増やす・・・って感じです。ミッションもリアにスペースがあるので、ALBINSのトランスアクスルシーケンシャルを載せる形が理想かな。

2つ目は縦置きAWDにする方法。パジェロの縦置きミッションを使って、フロントバルクぶち抜いて、フロアも作り直してえいやっと載せる方法です。パジェロは純正は5速しかないのですが、KAPSとリカルドには6速シーケンシャルがあるのでサーキットユースに使えないこともないのです。若しくはALBINSのR35用ミッションを使ってR35と同じレイアウトで作るか・・・




ここまで考えて面倒だから純正レイアウトでいこうと思ったり(-_-メ)


まぁぼちぼち進めていきます(笑)
Posted at 2017/11/20 22:23:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月12日 イイね!

終わったら次の作業。



取り敢えずシルビアのヒューズボックスお引越し作戦は成功。



なんだかんだ2m延長したらトランクまで届いたのでヒューズボックスはトランクに据え付けました。ステーをまだ作ってないので、適当にタイラップで留めてあるだけですが(笑)

もちろんちゃんとエンジンかかりますし、接合カ所が発熱なんてのもないです。ちゃんと抵抗にならないようにちょっといい配線使っています。本当はMILスペックの方がいいのですが、あくまで延長作業なので、純正のどうしてもアレな銅線に継ぐのであんな高価なのは使えない(笑)

一年ちょっと前に配線作業した時に同じ配線使ったのですが、なかなかこれがいい配線だったので今回も採用。ノントラブルでしたからね。

さてあとは新しい車高調が届くのを待つばかり・・・|д゚)
Posted at 2017/11/12 22:16:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月22日 イイね!

ヒューズボックス移設ver2

もうすぐシーズンインするってのに配線をバラバラにしています。



今まで、ヒューズボックスを助手席の足元に置いていたのでちょっとスマートじゃないなと。今回延長してリアに移設することにしました。



リアのスピーカー下にスペースあるのでこの辺に置く予定。
今回は配線延長だけで済むのでちょちょいで済むと踏んでますが・・・



それから車高調を新調する予定です。毎年TASで買う買う詐欺をSPIRITにしているので、そろそろ買わないと(笑)

今年のタイムはどうなるかな?


Posted at 2017/10/22 21:52:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月15日 イイね!

可変カム



シルビア用にと確保してあるVEヘッド。必要なものもサージタンク以外はそろってるのですが、まだちょっと先になりそう。折角ならビッグバルブ入れたいので(笑)

自分のS14には272カムが入っているのでアイドリング時や低速走行時の排気音のうるささや、始動性の悪さが改善される見込み。出来るなら電動4スロもいれたいところなんですけどね(笑)


まぁシルビアだけ可変カムいれるのも・・・アレなので・・・




GTOにも用意してあります。

そのまま積んでも面白くないのでいろんな新機構など考え中。

なければ作るだけです。

というかCUSCOがいつの間にかGTOのロールケージ作らなくなっててちょっとショックでした(笑)

こっちも一から作るしかないですね(笑)
Posted at 2017/08/15 23:08:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月09日 イイね!

EWPの制御変更

某所で試験的にシルビアのEWPの制御方法を変えてみようという話になり・・・


というのも、大前提としてEWPに同梱されている専用コントローラーがどうにも自分のシルビアと相性の悪い制御方法であるのと、コントローラーが走行中に壊れてしまった場合にオーバーヒート確実なので、フルコンで制御して、万が一制御がうまく行かなくなったときへの備えとしてバッテリーと直接つなぐための回路を組み込みました。

で、EWP起動時や回転数を上げた時に電圧降下を起こしにくいようにマル秘回路を製作。


その結果・・・



※水温77℃:油温89℃

太陽カンカン照りの日中だろうが・・・




※水温76℃:油温83℃

涼しい夜だろうが、水温・油温ともに安定化させることに成功。

ヒートエクスチェンジャーを装備していて、更にボンネットダクトもカバーで閉じている状態。夏場でこの水温なら大分まだラジエーターの冷却能力に余裕があるのでラジエーターのサイズダウンも視野にいれることができますね。


信号待ちの街乗りでも水温上がらず、快適です。まぁエアコンなんて便利なもんはついてませんが(笑)


因みに前回HSRに走行テストに行った際も、水温は90℃を超えることはなかったです。流石にボンネットダクトはあけましたが。そのかわりヒートエクスチェンジャーのコアが小さいせいか、水温と油温の乖離が激しかったので、次回以降の課題ですね。まぁヒートエクスチェンジャーをダブルコアタイプに変えれば済むのですが・・・

如何せんこのラミノーバっちゅうヒートエクスチェンジャーは高価なものですし、手に入れるのに手間がかかるので当面このままかな。


Posted at 2017/07/09 23:17:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「アンパネ取り付け。 http://cvw.jp/b/703252/39916771/
何シテル?   06/11 00:30
GTO MRとCOLT CZTに乗っています。 GTOはタイムアタック仕様に、CZTは通勤快速仕様にコツコツ弄っていきます。 【秋なのでジムカーナ始...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

RECARO導入 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/23 00:33:44
ボンネット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/31 17:48:48
車検検討中。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/17 09:17:06

お友達

車・バイク好きな方となら老若男女どなたでも構いません。

ポチッと押しちゃってください^^


サーキット走行楽しいですよ!
94 人のお友達がいます
田中Z田中Z * うどんちゃんうどんちゃん *
ととろな熊ととろな熊 * ミルゾーミルゾー *
りあー(Lear)りあー(Lear) 鍋本舗@ZC6鍋本舗@ZC6

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 GTO GTO MR (三菱 GTO)
2013年6月15日納車。 アクセル踏むと走り出す車。速いしカッコイイ。 ただし燃 ...
三菱 ランサーエボリューションX 絶対に弄らないエボ (三菱 ランサーエボリューションX)
パーツレビューの更新などさせるか!!(金欠) 初の新車 最後のエボ。
三菱 コルトラリーアートバージョンR CZT×R.A V.R Special (三菱 コルトラリーアートバージョンR)
ホビーベスト:41秒706 HSR九州ベスト:1分27秒003 三菱の変態魂の傑作! ...
日産 シルビア 通勤快速(!?)用S14 (日産 シルビア)
2015年2月27日納車。 FR練習用。アホみたいな馬力。 ODO 28000+50 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.