車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月26日 イイね!

国道169号線を南下し、一路、熊野へ。


鬼が城の風景。

当日は、天候に恵まれ、素晴らしいドライブ日和でした。


断崖に遊歩道が設けられており、奥まで歩いていけるようになっていました。

以前は、ここまでしか行けなかったように記憶しております。


いつも、スルーしていたスポット。

花の窟神社です。


巨大な岩がご神体という、原初の神道の形式を保持している世界遺産になります。


パワースポットと呼ばれるだけのことはあると感じました。


このあたりは、ムワっとした湿気がこもっており、亜熱帯の植生です。


道路を渡ると千里浜が見えます。

25歳前後の頃、良くツーリングで来ました。


さてと、こちらも初めて訪れます。

熊野速玉神社。

熊野三山の一つになります。


歴代の皇族が熱心に参拝した歴史があります。


当時の人々の信仰に思いを馳せつつ、自分にかかわる人すべての幸福を祈願しました。


カッコ良い造形。


さてと、次は、新宮の浮島を見学。


内部に入っていけます。


北方系と南方系の植物が共存しているという不思議があります。


係りのお爺さんが写真を見せながら、詳しく説明してくださいました。

浮島は台風など強風時は移動していたということ。

下部に粘土の層があり、湿地帯に浮かんで状態。


1960年代以降、強烈な勢いで宅地造成されて、浮島は動かなくなったということ。

回りがガチガチに埋め立てられ、身動きが取れなくなってしまったのです。


保全運動が開始され、駐車場を撤去して池に戻したところ、現在は多少は動くそうです。

コンフェイトには、日本の土地の地価が、驚くべきスピードで吊り上がっていったという歴史と重なって見えました。

浮島の歴史の真逆を往くことになると思います。宅地がどんどん野に帰っていく、地価もどんどん
下がる。今までとはまったく別方向の時代の変化を我々は今後50年間で体感するでしょう。

コンフェイトの住んでいるところは、すでに地価がどんどん下がっているので、最終的に仕事を引退するタイミングで家を買っても良いなぁと思っています。25年後、土地代が60%引きぐらいになるので、今、2000万円の土地が、800万円で買えることになります。その値段で売りにだしても、なかなか売れないと思います。それぐらい、地方部の土地の価値は摩滅してしまう。メリットとして、日本全体として、住む場所に困ることは無さそうです。

高度経済成長期は、都市部に住む場所が全く足りなくて、急ピッチでニュータウンを建設したのですが、この急ピッチの真逆の変化が目前に迫っています。


次は、ゴトビキ岩を目指します。

この石段を登ったら、すぐにあるのかな?


ひょえー。無限に続く坂道だ・・・。


到着。


新宮の街並みが遠くに見えて素敵。


那智を超えたあたり、夏山海岸です。


お目当てはココ。

夏山温泉です。

ネットで調べて、このブログを拝見し、気になっておりました。

コンフェイト的にはぬる過ぎてイマイチでした。やはり、温泉はある程度の熱も必要と痛感。


那智のホテルにチェックイン後、ブラブラと夕食探し。

まぐろ料理で有名な「竹原」を訪れました。


厚切りマグロ。

最高です。


熊野牛で作ったハンバーガーも食べておきました。


「きよもん」という温泉があったので、試しに入ってみました。

湯質は「もみじ屋」と同じです。

しっかりとお湯の温度もあったので、気分よく温まることができましたね。


やっぱり南紀は好きだなぁ。

海と山のコントラスト、人の少なさが素晴らしい。

おやすみなさい。

2日目に続く。
Posted at 2017/03/27 00:04:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年03月25日 イイね!
3月は、4回の練習が実施できました。

トレーニングコースのショートカットを8割、フルを2割の配分です。エンデューロコースも様子見で1周しています。


後ろから速いライダーが追い立ててくるので、良いプレッシャーになり、しっかりと足を出せています。

なるべくグリップを斜め握りすることで、アクセルグリップを回しやすくなっています。斜め握りが出来てない時もあるので、これから良いクセを付けていきます。

短い距離の直線であっても、意識的にアクセルグリップを回すようにすると、エンジンの瞬間的なトラクションが出てきて、グイっと前に押し出してくれます。

以前に乗っていた2008年式の250SX-Fを購入した時に、T師匠から「レーシングバイクはサスが柔らかいので難しい」というお話を頂戴し、その時は意味不明でした。

今になって思うのは、モトクロスバイクは、アクセルを開けてトラクションをかけている状態で、適正なリアサスの反力が発生するようにセッティングされているということです。

アクセルをパーシャル状態にするのは、不連続な路面のギャップを細かく吸収したいコーナリングの一瞬だけであり、即時に、アクセルを当て、リアスイングアームにアンチスクワット効果を出していかなければなりません。

アクセルが遅れると、リアサスが沈み過ぎてしまい、アンダーステアになっていまいます。今でもアクセルを遅れているので、早め早めの動作を意識したいです。


コーナリングについては、リーンアウトの練習をやりました。まだまだ未完成なので、来月にかけて追い込みをかけていきます。


1速から2速に上げたつもりが、ニュートラルに入っていました。これが俗に言う、N芋です。

N芋とは、登り坂でニュートラルに入ってしまって空しくエンジン音がブオンと響いてしまう恥ずかしい失敗です。

駆動力が無く、バイクは倒れていきます。足場もフニャフニャで、足も届かない。

とっさにバイクを降りました。ヤバいと思ってから、身体が反応するまでの反応がかなり早くなってきました。


2:30あたりから見てください。2014年はライダーの野生度5%ぐらいだったので、N芋をやらかすと、無残にも吹っ飛んでいたのです。

全盛期を100%とすると、現状は30%のライディング能力です。

30歳を過ぎたあたりで、ライダーとしての野生を失ってしまい、もはや取り戻すのは不可能かと思いましたが、ここ数回の練習で、息を吹き返しつつあります。
Posted at 2017/03/25 21:34:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | オフロードサーキット | 日記
2017年03月24日 イイね!

最近、洗車にハマっています。

学生時代、黒のXJR1300に乗っていて、週2回ぐらい洗車していたことを思い出しました。

洗車している時間が好き。

ある意味、贅沢だと思います。


ホイールもダストが溜まり気味だったので、洗浄。

まだ追い込みが足りません。


こちらはフロント。

サーキットを走るのであれば、17インチがベストですが、ルックス的には、やはり、18インチのウェッズスポーツがカッコ良いです。

ブレーキパッドを交換したときに、タイヤの減りを確認したところ、あと5000キロぐらいで交換時期が来ます。

一度、鈴鹿ツインを走らせて、タイヤ交換にしたいと計画しています。


さてと、今日の本題はコレ。

ブレーキ一式を購入しました。


フロントキャリパー左右、フロントローター左右、リアブレーキ左右、リアブレーキローター左右、前後ブレーキパッド

これだけで新品だと18万ぐらいします。ブレーキホースもあります。

送料込み43000円でゲットできたので熱いです。

実は他にもパーツを仕入れています。こちらも総額16万ぐらいのものを、すべて新品で6万円でゲットしています。

ほぼ新品のブツを3分の1程度の価格で仕入れておくのは、後々に良い結果が得られると考えます。

手間はかかりますが、大切なことです。


ローターはこんな感じ。新車外しのブツですので、新品特有の表面のギザギザが残っています。

コンフェイト86はブレーキパッドとローターが交換済みでほぼ新品だったので、普通に乗っていれば、向こう15万キロぐらいは走れそうなぐらいパーツのストックがあります。

サーキットを走ると、キャリパーも消耗品になってしまうので、ある程度で妥協して、メリ込まないようにしていくスタンスです。

クルマの挙動を覚えて、的確な動作で操るスキルを磨きたいです。
Posted at 2017/03/24 23:52:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月22日 イイね!

アルパインスターtech10

2017 AMA スーパークロス 第3戦 アナハイム2 限定版

2017年1月に発売されて、3月には売り切れ。数量限定生産のレアブーツです。


写真だと赤さが伝わりにくいですね。


真っ赤なブーツって意外と少ないので、ソソります。


次はコレ。


MX AIRベルト

通気性に優れた素材で造られた、新世代のMXベルト。


これは内側の状態。

外周部は分厚いゴムでガードされており、バイクから投げ出されて腰部から地面に激突する場合でも、強力なプロテクション性を発揮してくれる構造です。

エンデューロでは、ライダーの発熱が問題になってくるので、クーリング対策を進めております。


A10ボディプロテクターです。


今まで使っていたA8と違い、通気性に優れる構造なのが進化点。


これが背中側。

黒いパーツを取り外します。


ネックブレースを付けることができますね。


前側も上部のプロテクターを取り外します。


こんな感じで、薄くなりますね。


装着しました。サイドのベルトを調整して、ほどよいフィット感を得ることができました。


横から見ると、こんな感じ。


ネックブレースはBNS、PROをチョイス。SサイズからMサイズにアップしました。


分厚いマニュアルが付属しており、ネックブレースの効果について医学的な見地から解説されています。

またblogでも特集したいと思います。結局、ネックブレースが有効に機能する場面はあるけれど、あまり役に立たない場合もあるということ。

興味深いのは「クルマと違って、バイクでムチ打ちになるリスクは非常に低い」「ネックブレースは首が曲がり過ぎて神経が損傷するのを防ぐアイテムでは無い」という2点でした。

頭部へのインパクトを円周状の硬質プラスチックに伝播して、衝突エネルギーを身体に分散させることに意義があると書いてありました。ネックブレースは固ければ固い方が良く(衝突エネルギーの伝播速度に優れる)、首の稼働域は少なければ少ないほど良いということです。

クラッシュの瞬間にネックブレースにヘルメットがタッチしている状態が最高で、隙間が2倍に増えるとダメージ4倍みたいな二次関数的な要素があるという分析グラフがありました。

現実問題、硬すぎると身体へのダメージが大きくなるので、身体側にはソフトな素材でインパクトをクッションするようになっています。また首の可動域については、ヘルメット下部から40ミリ以上のクリアランスを確保することで、モトクロス走行時の自由度を確保すると書いてありました。

神経が損傷するのは、過度なエネルギーにより、首が圧縮されて内部の神経が崩壊するからということです。

だから、エネルギーの逃げ場を作ることで、フェイタルなダメージのリスクを低減する。それがネックブレースの正しい効用なのであるということでした。

クルマの場合は、身体がベルトでガチガチに固定されているのに、頭部は固定されていないので、クラッシュの衝撃で思いっきり首が伸ばされてしまうということで、ダメージが入るということです。クルマはクルマで、やはり、HANSが要ると思いました。


ネックブレースを装着。

あれれ、プロテクターに重なってしまった。


これはダメダメな展開。

肩ベルトを緩めて、プロテクターを下げ気味に調整しました。


バッチリ。


完璧なフィッティングが得られました。


鎖骨上にスキマがあったので、付属のパッドで調整して詰めておきました。

二の腕部分のパーツが邪魔だったので、これは取り外しておきました。

次回の練習で実戦投入します。
Posted at 2017/03/22 22:28:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | KTM250SX-F 2012年式 | 日記
2017年03月18日 イイね!

KTM250SX-Fのオイル交換です。

インターバルは3回走行で1回交換にしています。KTM指定は1Hなんですが、さすがにやりすぎなので、3倍の間隔としています。


モトレックスクロスパワー 10W-50を使用。

オイル量は1リットルですので、4リットルボトルで4回交換できます。

1ボトルで12回練習できるので、意外と経済的? 1回あたりオイル代500円ぐらいですね。


先日、リアブレーキはパッド交換のついでにブレーキフルードを交換しておりましたが、フロントは未着手でした。

シーズンインを目安に、本日、フルード交換しておきました。


KTM指定のDOT5.1です。

年に1回は交換ですね。

細かいエアを噛んでいて、フルード交換するとタッチが良くなりました。


さてと、次は、モーションプロ製のブレーキセイバーの取り付けです。

去年の5月ぐらいに購入して絶賛放置しておりました。


装着にあたって、ブレーキペダルへの穴あけが必要となります。

コンフェイトのKTM250SX-Fはエンデューロ仕様にカスタマイズされているので、すでに穴が開いておりました。


こんな感じでワイヤーを通して・・・。


エンジンマウントをくぐらせて、留めます。

ブレーキをフルにかけた状態で、ある程度のゆとりがあるように調整しておきました。


四国エンデューロの対策です。

7:30あたりで岩がコースに落ちています。不意にぶつかると、ブレーキペダルがグニャリと曲がってしまうという悲惨な展開になりますので、ブレーキセーバーで曲がりを防止します。

シフト側は可倒式なので、意外と大丈夫なんですよね。

10年ぐらい前に、シェルパでロックセクションを走っていた時に何度もブレーキペダルを曲げてしまった記憶があります。


さてと、次はエアフィルターの洗浄です。

こちらも3回に一回のメンテナンスインターバルで運用しています。


ツインエア社製のバイオダートリムーバー。

環境にやさしい成分で出来ています。


こんな感じで、洗います。


繊維に緑の色素が染み込むは仕方ないところです。

泥や砂はしっかり落ちたので良い感じです。


続いて、オイリングタブを使用して、エアフィルターオイルを塗布します。

こちらもバイオリキッドパワーという製品で、環境にやさしい成分です。


新品のエアフィルターも同時に塗布しておきました。


仕上がりはこんな感じ。

今まで使っていたスプレータイプのオイルよりも、ネットリ感が強く、砂塵のキャッチ能力に優れるように感じています。


新しいブーツも届きました。

次回、生駒で使おうかな。

楽しみです。
Posted at 2017/03/18 19:16:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@コンフェイト フラット35固定は借り易さがあるので、時間的な対策ができない場合に有効だと考えます。落ち着いてから変動に切り替えというのはナイスな選択ですね。マイナス金利については、まだまだ下げ余地があるということす。住宅ローン減税を加味すると儲かるぐらいの世の中です。」
何シテル?   03/28 22:56
クルマ・バイク大好き人間です。よろしくお願いします。憧れのマシンに乗ることが出来て幸せです! ◇尊敬する人物 マイケル・ドゥーハン(バイクレーサー) ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
86/BRZフロント修理メンテ①、ハブ交換、ハブボルト交換、キャリパー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/23 10:16:01
86/BRZ ユーザー車検、排ガスCO高め、O2センサー交換修理DIY、自主検査 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/23 10:12:35
牽引フックカバー加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/16 13:16:42
お友達
みんカラで有益な情報を得て、趣味を数段階深めることに成功しました。皆さまのおかげです。今後は、みん友さんを徐々に増やしていく方向です。四輪・二輪ワールドを盛り上げて行きましょう!ただし、一定期間以上、やり取りの無い方、blog更新が全く無い方は解除させて頂きます。
96 人のお友達がいます
もかとちびもかとちび * THE TALLTHE TALL *
はがねいちはがねいち * 隼77隼77
hyperspacehyperspace SekiaiSekiai
ファン
59 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 5シリーズ セダン コンフェイトBMW (BMW 5シリーズ セダン)
M54エンジン搭載の名車です!
KTM 950Adventure 黒色槍騎兵 (KTM 950Adventure)
ラリーレイドの頂点。小生にとっては至上のバイクです。
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
世界スーパーバイク選手権での栄光は伝説的です。トリッキーで難しいハンドリングだと言われる ...
トヨタ 86 トヨタ 86
日常の足+仕事カー サーキット走行にも挑戦します。 レーシングカー所有のため、オーバ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.