• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年07月18日

レース直前のコソ練!


20日のエンデューロレースの前に直前特訓としてコソ練してきました。コソ練ですので、現場の画像はシークレットです。なんとサプライズで師匠もモトクロスバイクを積んできて、一緒に走行しました。

現状の改善点は、コーナリングで身体を内側に向けていくというアクションが出来ていないということ。外側のタンクをイン側に押すようなモーションをオーバーアクション気味にやると良いですよという丁寧なアドバイスを頂きました。

小生の場合、オンロード歴が長すぎて、なかなかオフに馴染めていません。肘を上げてリーンアウトで構えていくところなどは、オンロードとオフロードで全く正反対なので切り替えが必要です。

I君にも指摘を受けたことですが、ちょっと前かがみになり過ぎるクセがあり、前転のリスクがあります。ハンドルを4ポジション調整できるので、目一杯手前に持ってくるのもありかと考え中。

また、直線でバイクが左右に暴れる現象があると指摘を受けました。これについては、ニーグリップの甘さが元凶とのこと。たしかに、ヒザでバイクを挟むように心がけているとリアタイヤの暴れが出ても、収束が良く、安心して乗っていられることを発見しました。

スタンディングでヒザが曲がっているのが疲労の原因であることも判明し、今日はヒザを真っ直ぐにして乗る練習をしました。結果としては「まだまだ曲がっています」という師匠からの診断結果でした。

レースでは、とにかく1周目はなるべくゆっくり走って、他のバイクの転倒に巻き込まれないことに専念します。コーナリングはヒジを上げて懐に余裕を持って。スタンディングではヒザを真っ直ぐに。この3点だけを意識して本番に臨みます。

当日は雨の可能性があるのでゴーグルには、ラミネートフィルムを使用します。イエローレンズを入れたゴーグルも用意してあります。


最後に、整備のお礼として師匠からプレゼント。KTMの工具セットです。これでサーキットに持っていく工具を買わずに済みました。うれしいので今日は枕元に置いて寝ます。

師匠の走りは圧巻でした。いきなり全日本選手権です。コーナリングのキレが異次元。理解できません。

阪下名物直線の横で待機して待ってくれていたので、横を自分なりに疾走して抜いていったのですが、ストレートの半分も行かないうちにゼロスタートした師匠に抜かれました。

師匠曰く、「全然トラクションがかけれません。ダメです」というお言葉でしたが、異次元の推進力でまるでオンロードを走っているような安定感でした。何が違うのか、今後の研究課題です。

とにかく、師匠のお言葉の中には「トラクション」という単語が頻発するのですが、通常の使い方ではない別の概念を指しているのではと最近になって思っています。

台風の通過による荒れが酷くて、コースコンディションは最低でした。グサグサの土くれと石ころが散乱している路面を、師匠はインカットして豪快に砂塵を巻き上げながら立ち上がっていきました。

通常であればラインが大幅にワイドになって、アウト側のバンクにリアタイヤを当てることでトラクションさせて前進させるはずなんですが、そうではなくて、コースのセンターから倒しこんで、そのままセンターのまま豪快に立ち上がっていくのです。

バイクも大きく寝かしているので、旋回力も高く、イン側にグイグイと向きを変えていました。ボトムスピードはしっかりと落とすのですが、そこから車速をリカバリーしていくペースが本当に速いです。アウトに膨らむことなく強力な内向性を保ちつつ、最速のスピードでコーナーを脱出する。安全かつ最速の走行であり、競り合いにおいてもライン取りの有利さがあります。

見ていて、唖然としました。これがゼッケン番号「1」の威力なのですね。思い知りました。小生はゼッケン番号が3ケタのファッションライダーなので、弱いです(笑)
ブログ一覧 | オフロードサーキット | 日記
Posted at 2014/07/18 00:10:27

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

狙われてるアニキ・・・復活しました ...
まおうアニキさん

S660 キリ番ゲット!
s-k-m-tさん

冬でも乗るのだ!
ピッコロトラベラーさん

ステーキ宮を 訪問しました。
三毛猫ちゃんさん

さぶい夜だから
適当男さん

バス。
.ξさん

この記事へのコメント

2014/07/18 08:06:08
トップライダーの走りは異次元ですよね。
どんなに頑張っても同じような走り方が
出来ません。まるで魔法のようです。(^-^;)

レースでは転ばないことが第一ですね。
一回転んだロスを走りで取り戻すのは
非常に難しいですからね。

耐久レースなので、速くなくてもミス無く
淡々と一定のペースで走りきれば
良い結果が得られると思います。
コメントへの返答
2014/07/18 10:19:29
「魔法」、まさにそれです。フープス走行も拝見したのですが、タイヤがバババって地面を叩く感じで、ドンドン進んで行っていました。

エンジンがヒートすると始動性が悪化するので、やはり転倒は避けたいですね。

1周目は皆テンションが上がり過ぎると思いますので、自分はマイペースを保つように心がけます。

Sekiaiさんは実戦にも出られたことがありましたよね。アドバイスありがとうございます。
2014/07/18 21:50:31
お師匠様の異次元ライディング、なんだか興味をそそられてしまう筆致ですわ…!

工具箱、枕元に置いて寝たんじゃなくて、そのものを枕にして寝たんでしょ?(笑)

レース、安全に且つ楽しんでくださいませ!
コメントへの返答
2014/07/18 23:49:21
そ・そうですね。安全第一です!

師匠はメットを被った瞬間に凄まじい「闘志」を感じます。異次元ライディングはオンロードにも活かせるっぽいので、研究中です。

オレンジ工具は枕元ですよー!!そこまでメカメカしい寝室ではないですから(笑)
2014/07/18 23:26:03
本番前もきっちりトレーニングされるとは、本気度が伺えます!師匠も駆けつけてくれて嬉しいですね。

本番、楽しんできて下さい!
コメントへの返答
2014/07/19 00:04:09
2週間空いているので、空きすぎになっていたのです。それぐらい頻度が大切です。

当日は、オフロードのスクールもあるみたいです。完全に調べ切れていませんでした。

マイペースで走ってきます!
2014/07/24 11:00:41
工具箱、枕元に置いて寝ると、良い夢が見れそうですね。
コメントへの返答
2014/07/24 17:58:05
KTMの工具は2種類あって、安い方と高い方があります。今回、プレゼントとして頂いたのは、高い方で、昨日開封して気づきました。

これは枕にして寝ないといけないレベルです。めっちゃメカニカルな夢が見れそうです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「新車で買えるレーシングカーについて研究中。アンダーからオーバーへナーバスな挙動。これは難しいですね。やはり、RSRのミドシップとは根本的に目指す方向が違うようです。https://www.youtube.com/watch?v=S818H7cVZN0
何シテル?   12/09 19:26
クルマ・バイク大好き人間です。よろしくお願いします。憧れのマシンに乗ることが出来て幸せです! ◇尊敬する人物 マイケル・ドゥーハン(バイクレーサー) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

86/BRZウォーターポンプ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/03 21:37:43
【優勝】2017 Porsche Day@ツインリンクもてぎ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/03 19:06:56
FA20の直噴インジェクターにおけるシール問題 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/02 18:22:02

お友達

みんカラで有益な情報を得て、趣味を数段階深めることに成功しました。皆さまのおかげです。今後は、みん友さんを徐々に増やしていく方向です。四輪・二輪ワールドを盛り上げて行きましょう!ただし、一定期間以上、やり取りの無い方、blog更新が全く無い方は解除させて頂きます。
96 人のお友達がいます
motoharu46motoharu46 * はがねいちはがねいち *
tuki588tuki588 * ななっななっ *
SekiaiSekiai * HIRO@5SeriesHIRO@5Series *

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 5シリーズ セダン コンフェイトBMW (BMW 5シリーズ セダン)
M54エンジン搭載の名車です!
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
世界スーパーバイク選手権での栄光は伝説的です。トリッキーで難しいハンドリングだと言われる ...
トヨタ 86 トヨタ 86
日常の足+仕事カー サーキット走行にも挑戦します。 レーシングカー所有のため、オーバ ...
KTM 250SX-F KTM 250SX-F
エンデューロ・レース用練習車 チタンバルブ搭載の超高回転エンジンは暴力的なパワーデリバ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる