車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月15日
伊勢街道を巡るツーリング
伊勢街道を巡るツーリング 涼しい朝。

KTM950Adventureを駆って

一路、曽爾高原へ。



到着です。


バイクだらけ。

DUCATIのツアラーもいました。


フレンチで腹ごしらえ。

ビーンズと芋の食感が良かったです。


鳥羽直送の魚。

深みのある味わいでした。


お亀池周辺を散策。

ススキの季節ですね。


大昔は池だったものが、だんだんと埋まってきて、今は湿原になっているのです。


ススキの名所。

別格です。


続いてはローカル鉄道、探索。


小さな駅を訪れました。


崩落の影響で、休止状態となっており、そのまま廃線になる見込みでしたが、住民運動の結果、復旧して存続。

予想外の展開です。


完全にサビ付いていたレールが、今や、光沢を取り戻しているのを見ました。


地方のインフラは朽ちていくだけかと思いきや、しぶとく生き残るものもあるのです。


あと何年耐えるでしょうか。


次はここ。

北畠氏の庭園です。


南朝の名将。北畠顕家の流れを組む名族の居城でした。


織田信長の侵略により滅亡。

館はすべて破壊されて今は野山と化しています。

ただ、庭だけが、そこに悠久の時を刻んで残っていたのです。


見事な枯山水も、当時のまま残っています。


池は「米」の字を描く、複雑な造形。


紅葉を見てみたいですね。


北畠神社で参拝。


珍布峠。

切通しの造形が最高峰。


クルマだとボディを擦りそう。


櫛田川は、両岸に民家が無く、清流の充溢を感じます。


礫石(ツブテイシ)

小石を投げて、ヒットすれば男子に恵まれるということ。


結構な距離がありますが、試しに四角い小石を投げつけてみました。

なんと、クリーンヒット。スーパープレイが炸裂。

カチーンという音と共に、小石が割れて四方に飛び散りました。

動画を撮っておけば良かったです。


帰路、沈下橋を発見。

遊んでいました。


作戦行動時間11時間。

天理ラーメンで最終の補給。


すっかり夜になっていました。


楽しい思い出ですね。
ブログ一覧 | ツーリング | 日記
Posted at 2016/10/16 00:30:12

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/16 07:37:51
北畠氏の館
横は通ったことありますが
見てませんでした。

伊勢の名族の本拠地がこんな田舎
にあったのこと驚きましたが、
美しい庭園ですね。
紅葉の時期行ってみたくなりました(*^^)v
コメントへの返答
2016/10/16 22:34:59
このあたり、物凄い山地の連続ですが、こういう歴史的なスポットもあるのが面白いです。

紅葉シーズンは周辺の峠も含めて、非常に魅力的な光景が得られそうですよね。
2016/10/16 08:07:10
沈下橋、ハンドル操作を誤って下に落っこちたらと思うと・・・・。でも、そういう所って渡ってみたくなるんですよね。
コメントへの返答
2016/10/16 22:35:47
落ちるとバイクを救出するのが、非常に困難なのは事実です。

こういう遊びの感覚もツーリングの醍醐味ですよね。
2016/10/16 20:09:57
こんばんは。

私も沈下橋の写真は怖いですね。
それなりに幅が在るとは言え、走れば教習所の一本橋感覚になりませんか?
更にそこから降りて乗って…
私なら緊張でフラッとして川に…

四国の四万十川の沈下橋をシビックで渡りましたが緊張しましたよ(; ̄ー ̄A
コメントへの返答
2016/10/16 22:37:38
今回は、橋を渡り切った上り部分に、砂が大量に堆積していて、リスキーでした。その部分は降りて押しました。

四輪で沈下橋の方が怖そうです。

何しろ、視界の左右は完全に川で、橋は、ほtんど見えないですよね。

四万十はBMWで訪れてみたいエリアです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「@高橋 あきら 旋回Gをかけていないとイン側の縁石は乗れないですよね。見れば見るほどニュルは壁が近くて恐怖のコースです。」
何シテル?   12/10 00:32
クルマ・バイク大好き人間です。よろしくお願いします。憧れのマシンに乗ることが出来て幸せです! ◇尊敬する人物 マイケル・ドゥーハン(バイクレーサー) ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
S2000 vs 86 比較 サーキット編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/08 17:23:18
VOLTEX GTウィング Type 1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/06 23:39:42
クーラント交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/04 23:36:24
お友達
みんカラで有益な情報を得て、趣味を数段階深めることに成功しました。皆さまのおかげです。今後は、みん友さんを徐々に増やしていく方向です。四輪・二輪ワールドを盛り上げて行きましょう!ただし、一定期間以上、やり取りの無い方、blog更新が全く無い方は解除させて頂きます。
94 人のお友達がいます
Gaspard0125Gaspard0125 * motoharu46motoharu46 *
スミスミスミスミ * はがねいちはがねいち *
ゆういっつぁんゆういっつぁん * たくじE39たくじE39 *
ファン
60 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 5シリーズ セダン コンフェイトBMW (BMW 5シリーズ セダン)
M54エンジン搭載の名車です!
KTM 950Adventure 黒色槍騎兵 (KTM 950Adventure)
ラリーレイドの頂点。小生にとっては至上のバイクです。
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
世界スーパーバイク選手権での栄光は伝説的です。トリッキーで難しいハンドリングだと言われる ...
トヨタ 86 トヨタ 86
日常の足+仕事カー サーキット走行にも挑戦します。 レーシングカー所有のため、オーバ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.