車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月22日 イイね!
ってなワケで、昨年に続いて今年もSUPER GTのテスト走行を偵察に行ってきました。。。



車高の3比較…


R8…


ブレーキローターまでオシャレ…


トランスポーターの数が多いほど、マシンの台数に期待が高まります(。-_-。)


謎のハコ…



そして、午前のテスト走行開始(*´ω`*)
GT500
8号車 NSX


12号車 GT-R


16号車 NSX


17号車 NSX


64号車 NSX


100号車 NSX




GT300
9号車 911 GT3


11号車 AMG GT3


21号車 R8 GT3


55号車 M6 GT3


65号車 AMG GT3


87号車 ウラカン GT3


GT500クラス6台、GT300クラス6台の計12台が走行(*´ω`*)
GT300クラスのJAF-GT車両やマザーシャシー車両の姿はナシ。。。

それにしても、HONDAにMOTULカラーの違和感が凄すぎて…( ̄Д ̄;)




マシンの高速化が問題視され、今季は車両規定変更でダウンフォースを25%削減する方向に。

具体的な変更箇所としては、フロントのオーバーハングの短縮。
これにより、リップが短縮され、床下でのダウンフォース量が減少(´Д`)

フロントカナードやリヤディフューザーの縮小なども見られます。。。

また、ウィングもフラットに近いモノに変更。。。

更に、シーズンでエアロパーツの変更が禁止され、トップスピード重視の富士でも、テクニカルコーナーが連続する鈴鹿でも、外装の変更が禁止に(´Д`)
そのため、どこに重点を置いたセッティングにするかがシーズンを通して重要になってきます。。。


9コーナー~10コーナー間のストレート










ボンネット上のは何のセンサーなんでしょう…






フロント用とリヤ用の幅の違いがわかります。。。



ホームストレート流し











8コーナー~9コーナーのストレート





9コーナー







(*´ω`*)


ほぼノーブレーキで通過するこの12コーナーが好きです(*´ω`*)












この12コーナーの裏には、バーベキューサイトのようなモノが出来てました。。。



午前の走行枠が終了。。。

各マシンのベストラップは下記の通り。。。
17号車 1分18秒515
16号車 1分18秒744
100号車 1分19秒068
8号車 1分19秒245
12号車 1分19秒689
64号車 1分20秒651
55号車 1分25秒942
21号車 1分26秒103
65号車 1分26秒400
11号車 1分26秒430
9号車 1分27秒723
87号車 1分27秒913

ちなみに、コースレコードは昨年のLEXUS RC Fで平川亮選手が叩き出した1分18秒126。
まだマシンのセッティングが出せていない状態で17号車の0.4秒落ち…
ダウンフォースを削減しても、タイムはほぼ変わら無さそうですね(´Д`)


昼食は摂らない予定でしたが、入場料金を¥1,000支払った際に、¥1,000分のレストラン割引券をいただいたので、レストランでバイキング(。-_-。)

¥2,000のところが実質半額で食べ放題なので、例年に比べてかなり親切になりました(*´ω`*)

ちょっと贅沢なホテルのビュッフェのような雰囲気(。-_-。)

¥1,000じゃほとんど利益は無いでしょうけど…食材のロスを抑えるためですかね(´Д`)

コースを走るマシンを眺めながらランチを楽しむことができます(ノω`*)ノ"

料理の味もなかなか良く満足です(*´ω`*)


謎の木箱の中身を組み立て中…


フォーミュラ走行枠。。。




VITA-01




この走行枠が終わってから、2ラップの体験走行にエントリー(*´ω`*)
コースの全面再舗装を行い、11日にリニューアルオープンしたばかりのコースを走行(。-_-。)
先ほど並んで停まっていたシビックと共に(。-_-。)

後ろにはZC71Sスイフトと、ヴィッツのカップカーが2台。。。

コースリニューアル内容は、
●ピットロードを除く全周の路面4cm剥離 → 再舗装。
●紅白のカーブストーン再整備(古いモノは総交換)
●コースオフが発生しやすい8コーナー、13(最終)コーナー立ち上がりはカーブストーンを二重に変更
●豪雨時の土砂流入防止とコースオフ時の車両立て直しを目的に、1、6、7、10コーナーの白線外側にも2m幅の舗装を追加
主な内容はこんなトコで、あとは排水性向上を狙った施工が至る所に行われたようです。。。

岡山国際サーキットは、冬が過ぎて毎年訪れる度に大きな変貌を繰り返してるんですが…今年はコース整備に重点的に投資したためか、周辺はBBQサイトやメインスタンド裏の歩道塗り分けなどの小変更に留まっていました(´Д`)



体験走行後は会員枠なので、テキトーに眺めるだけにしておこうと思ったのですが………
一般の会員の方々




N-ONEワンメイク車両…


ヴィッツレースワンメイク車両…


ロードスターワンメイク車両…


PCCJワンメイク車両…


GT300…

この混走は怖すぎやろ((( ;゚Д゚)))
スーパー耐久もビックリの軽からGT3車両までが同じコース上に…( ̄Д ̄;)
1分25秒程度で走るGT3と2分12秒がレコードのN-ONEカップカーが一緒に走る光景…

((( ;゚Д゚)))

















サーキットサファリを上回る緊張感と迫力…
お互いにヒヤヒヤするでしょうけど…ちょっと走ってみたい…


そして午後のテスト枠。。。












終盤、雨が降り始めました…









大降りになる事なく、無事テスト走行枠が終了。。。
クラッシュなどの赤旗も一切なく、平穏な一日でした(*´ω`*)

そして最後に控えるは会員枠…
またこんな事態に( ̄Д ̄;)


カップカーと市販車…

予想外の面白いモノを見させてもらいました(*´ω`*)

さてさて、モータースポーツファンにとってのシーズンは既に始まってます(*´ω`*)
GT500の空力面の車両規定変更に加え、LEXUSはRC FからLC500に、HONDAはNSX CONCEPT-GTからNSX-GTに。
マシンの大きな変更が功を奏すか?はたまた熟成されたGT-Rが返り咲くか?
また楽しい一年になりそうです(。-_-。)

GT300には、GTアジアで活躍を見せるベントレー コンチネンタルGT3が遂にエントリー。
また、戦闘力未知数のマークXまでもが登場するなど、楽しみな要素が増えました(。-_-。)


昨季、SUPER GTを通して知り合った多くのみん友さんと共に、モータースポーツを満喫できる一年になればと思います(ノω`*)ノ"

以上!おしまい!!
Posted at 2017/02/22 21:20:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | SUPER GT(モータースポーツ) | クルマ
2017年02月19日 イイね!
ってなワケで、先週のオーバーホールの続きになります。。。

右フロントだけで大苦戦して時間が足りず、今回はちゃんと土日休暇を利用して残り3つのオーバーホール敢行(。-_-。)

今回はリヤからスタート。。。
フロントの4ポッドと違い、リヤは2ポッドなのでパッキンの数も半分です。。。

リヤのみで¥5,950 + 税

万が一の転落を想定し、ジャッキは中央(リヤはリヤデフ)と側面の2軸掛け。
片輪ずつ作業するので、反対側はタイヤで支えられているので問題ナシ(。-_-。)

ウマは購入してから10年弱、全く使ってません…

結論から言うと、2ポッドは超簡単…
鵯はエアツールを持ってないので、まずブレーキパッドを外した状態でブレーキペダルを何回も踏み、ピストンがブレーキローターに当たる限界まで引き出した状態からスタートします。。。

ブレーキローターの厚み分だけ隙間が残りますが、別にローターを噛ませずに出してもOKです。。。
(おそらく、ブレーキホースから一番近いインナー側のピストンが先に油圧でポロっと外れると思います)


インナー側はブレーキホースを接続する穴から細い棒などで叩いてやれば、簡単にピストンが外れます。。。
(フロントもブレーキホースから一番近い1ヶ所のみ同じようにできます)

問題はブレーキホースから遠いアウター側。
油圧でもエアー圧でも、一番循環するのが遅い場所なので、なかなかピストンが出てきてくれなかったり…(´Д`)

なんとか両側摘出。


ギトギトなので、古いパッキンを外してやり、ピストンを洗浄します。


ピストンはブレーキダストをあまり浴びない部位なので、パーツクリーナーで簡単に拭き取ってやるだけでキレイになります。
片側のみ新品のパッキンを装着した比較画像。

このパッキンには表裏があるので、間違えないように注意します。。。
具体的には、Bremboのロゴが入った側がパッドに当たるように取り付けます(´Д`)

キャリパーも、ピストン収納部のパッキンを交換してやり、ある程度洗浄。


ホントは、天日干しで内部の隅々まで洗浄液を乾燥させてやらないといけないんですが…なんせ時間が限られているのでドライヤーで急速乾燥(´Д`)


パッドもパーツクリーナーでキレイに拭き上げ、鳴き止めのグリスを塗り直します。。。


パッキンの交換をして、ピストンを戻します。
異常がなければ、手で押す程度の力でピストンが奥まで収まります。

前述の通り、パッキンはBrembo(BREMBO)の文字が見える向きに取り付けます。

こんな具合にピストンが収まればOK。。。


リヤは本当に簡単に終わりましたが、厄介だったのは最後の左フロントの4ポッド…
アウター側が特にピストンが出てきてくれず、結局この一ヶ所だけに何時間費やしたか…(´Д`)

コレが原因で、結局土曜だけで作業が終わらず、
夜勤終わりの友人に"ブレーキフルード買ってきて!"とか
スタンドで働く友人に"ピットのエアーガン使わせて!"とか、こき使って巻き込むハメになるという…(´Д`)爆

結論
キャリパーのオーバーホールは、プロに任せましょう

DIYでやる場合、エアツールが使用できる環境で挑戦しましょう。
施工例を見てると、自転車の空気入れとかエアーダスター缶を使ってる人も見かけますが…(´Д`)

ヘタすると結果的にキャリパーを壊す事になりかねません…。


慣らし運転がてら、迷惑をかけた友人のスタンドで洗車を依頼…



あ、ちなみにブレーキのフィーリングは回復しました(*´ω`*)

以上!おしまい!!
Posted at 2017/02/19 19:57:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | インプレッサ | クルマ
2017年02月17日 イイね!
【Q1: お車の車種、型式、年式と搭載されているバッテリーの品番をお教えください。】

インプレッサWRX STi(GDB-アプライドC型)
平成15年式

バッテリー:ENEOS VICTORY FORCE SUPER PREMIUM Ⅱ VFL-100D23L


【Q2: 今ご使用のバッテリーは何年お使いですか?】

2014年4月

この記事は カーグッズ・パーツ・モニター募集!第11弾 について書いています。


さてさて…ENEOSのビクトリーフォースが最強だと信じて疑わない人間ですので、前車からこのバッテリーを愛用。
caosはオーディオの音質が変わる?
よく聞くけど、ホントかしらね(´Д`)

良くも悪くも本音でレビューしてやろうじゃないの(´Д`)

ってなワケで、珍しくモニター応募ブログでございました。。。
Posted at 2017/02/17 20:15:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年02月12日 イイね!
ってなワケで、以前からずっとブレーキタッチの違和感に苦慮してきたワケで…
毎日のドライブがブレーキを気遣うばかりで全く楽しくない…


そこで、次なるパーツも揃ったところで、いよいよ本丸へ攻め込む作業に入りました。。。

まず、ネットや皆さんの助言から色々候補を挙げてみたところ、
●マスターシリンダーの寿命
●マスターバックの寿命(症状からコレは可能性薄?)
●ブレーキキャリパーのメンテ時期
ってな可能性が出てきたワケで…

作業として、下に行くにつれて手間と難易度がアップします( ̄Д ̄;)


まず、比較的ラクなマスターシリンダー交換。
どうせならマスターバックも交換すれば後々ラクなんじゃね?ってワケで、ディーラーで見積りを取る。

26401AC181 マスタシリンダ アセンブリ ¥25,900+税

↑マスターシリンダー 一式

26402FE280 バキューム ブースタ アセンブリ ¥46,900+税

↑マスターバック 一式

高すぎじゃね(;´д`)
ディーラーで一式の交換を依頼すると、フルード交換や工賃も加わり10万円コースになるワケですね(´Д`)

あと、マスターシリンダーにはリペアキットもあるんですが、年式的に総交換をオススメしますと(;´д`)
一応詳細 → 26471AC022 リペアキット マスタシリンダ ¥8,470+税


結果。

ヤフオクでGDB後期型(F型)のマスターシリンダーとマスターバックを落札。
両方セットで¥3,000ですよ…


ってコトで、作業を始めます。。。
まずインタークーラーを外し…


普段見る事のないインタークーラー内部(´Д`)


手のマークが付いたタービン遮熱板を外し…


インタークーラーのステーや周辺機器を外したり少し動かしたり…


車内からはブレーキペダル根元のナット4ヵ所とベータピンを外し…


あとはマスターバックを引っこ抜くだけの段階まで進めたものの、どうやってもブレーキの配管などが邪魔して外せず詰んだ( ̄Д ̄;)
散々頑張ったのに、結局ここまで来て断念(´Д`)爆
無駄に3時間を費やす。


結局、マスターシリンダーのみ交換。

後期型のパーツが中期型に使えるのか根拠はなかったですが、見た感じ全く同じですね。。。

問題なくマスターシリンダー流用完了(*´ω`*)


続いて、いよいよスミンボさんのオーバーホールに着手。
イタリアのブレンボ社で生産しておらず、住友電工がライセンス生産したキャリパーの事をスミンボと呼ぶのはクルマ好きでは有名なお話。。。
この頃のインプレッサ、ランサーエボリューション、スカイラインGT-Rの純正ブレンボキャリパーは全て日本産のスミンボと言われています(´Д`)
(実際、これらの車種のブレーキパッドは同じ形状です)


本家ブレンボに比べ容量が小さく、量産をにらんでシンプルな構造かつ鋳造されているというのが特徴(´Д`)
そして、あくまで街乗り~ワインディング向けで、サーキット走行には向いていないという弱点の持ち主( ̄Д ̄;)

キャリパーを外すまでは朝飯前なんですが…ピストンをどうやって引き出す?(;´д`)

ピストンを傷つけると、フルード漏れや動作不具合の原因になり、致命傷となります((( ;゚Д゚)))

器具を事前に調達。




そしてメインのブレンボ純正 メンテナンスキット。。。

こんなゴム(フロント用のみ)が¥9,980+税もするんだぜ…


結局、ピストン出しに困り、またブレーキラインに繋いでブレーキを何回か踏み込み、油圧で引き出します。。。

もうこの時点で、パッキンがイカレてます(´Д`)

引き出したピストンはキレイに洗浄し、新しいパッキンを装着(。-_-。)


ピストンが収納される部分の丸いパッキンも交換です。。。

この作業をひたすら繰り返すだけ。。。

説明書には"エアーでピストンを押し出してください"と書かれてますが、まずコンプレッサーとかのエアー機器持ってないし(;´д`)
本来はこんな条件下でする作業じゃないってコトですね(;´д`)

そんな事もあったり、ピストンが真っすぐ入らず何回もやり直したりで、結局 右前の1ヶ所が済んだところで挫折(´Д`)爆
最後にエア抜きだけして終了…

気付けば夜8時。
飲まず食わずの無休憩でひたすら8時間作業した結果がこのザマです(´Д`)
2日間はかかるだろうな…とは思っていたので、素直に2連休の時にやれば良かった…


不慣れな作業でブレーキフルードを1L無駄に使い切った一日でした。。。
あと3ヵ所のキャリパーオーバーホール…誰かやって( ノД`)…
(ここまでの段階で、ブレーキタッチはほんの僅かにマシになったような?って具合です…)

以上!おしまい!!
Posted at 2017/02/12 22:29:28 | コメント(5) | トラックバック(0) | インプレッサ | クルマ
2017年02月08日 イイね!
ってなワケで、仕事が休みだったので神戸空港までドライブ。。。
離着陸する航空機(全部スカイマークですが…)を眺めつつランチを堪能(*´ω`*)

その後、JR新長田駅近くのビルへ。。。

訪問したのはテクノバードさん


今月3日にオープンしたばかりの施設です(。-_-。)


最近、メディアなどで取り上げられ、鵯自身もニュース番組を観て知り、予約殺到の中にねじ込んでエントリー(*´ω`*)
航空機に詳しくないですがワクワクしますね(。-_-。)


スラストレバー。クルマで言うアクセルですね(´Д`)


この施設はフライトシミュレーターを楽しめる場所としてオープン。
現在、B737-800とセスナ172 G1000 FTDの機種が用意されています。。。

B737-800の方が割高なんですが、予約率も高いようで、当面 休日はなかなか予約が取れません(´Д`)

今回、B737-800に搭乗します(*´ω`*)


この作り込み…ハンパないですね(;´д`)


JETでGO!で鍛え上げ、昨年の東西オフで培ったアクロバット飛行のウデが試される時です(ノω`*)ノ"


離着陸する空港を世界中の空港から選べるシステムとなっており、離陸は神戸空港を選択。
(どうやら軍用空港なども選択できるそうです)

スタッフの方が副操縦士として、ギヤ(車輪)の操作や全面アシストをしてくださります。。。

どうにか難なく神戸空港を離陸したところで"慣れている"と判断されたようで、急に180°旋回を指示される( ̄Д ̄;)
航空機は旋回すると高度が下がっていくので、施設オープンから今日までにムチャ振りされた方々は揃って墜落したご様子((( ;゚Д゚)))

なんとか高度計を見ながら立て直し、そこからもう一度180°旋回で、神戸空港に戻ってきてタッチアンドゴー(´Д`)
(水平計や高度計など…JETでGO!の知識 侮れません…)

そういや、やたら滑走路が多い空港があったな…なんて思いから、シカゴのオヘア空港を目指します。。。

どうやら、着陸滑走路まで選択できるようで、ここでも副操縦士の悪ノリで最も短い滑走路を選択される( ̄Д ̄;)

まだ操作を全くマスターしてないので、逆噴射でも止まり切れず、案の定オーバーランして市街地へ突っ込む(´Д`)


そこから伊丹空港へ…。

ここでも悪ノリ炸裂で、天候を雪にされ、小型機用の短い滑走路への着陸を指示される( ̄Д ̄;)
なんとか着陸できても、どうも停止するまでの操作が苦手で…滑走路を外れて停止(;´д`)

最後に、マニアックな沖縄の下地島空港を選択。。。

もはや旅客便の発着もなく、ANAやJALが数年前まで訓練用として使っていた空港。
今は小型機が訓練に使う程度の寂しい空港(´Д`)

なんとか墜落させずに計30分間のフライト終了(´Д`)


最後にロビーに戻ると、オヘア空港とか下地島空港とか、マニアックな選択ばかりするとの事で少しスタッフがざわついてましたが(;´д`)


普段、そう体験する事のないフライトシミュレーター。
決して安くはないですが、一度思い出作りにでもいかがでしょう?

テクノバード 公式ページ

以上!おしまい!!
Posted at 2017/02/08 22:02:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
プロフィール
「@まっさん250 これだけチューンするにしても、もう少し安く抑えられないものかと…(´Д` )

これに加えて、国内全5戦で54万円ですからね…」
何シテル?   02/26 21:26
*ご挨拶* 無知ながら見よう見まねでクルマを魔改造する鵯 (ひよ) です! 自分で出来る事には積極的に挑戦するようにしてるからか、DIYが好きと勘違いされや...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
フェラーリ ~Ferrari~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/09 21:03:16
ランボルギーニ ~Lamborghini~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/09 20:37:55
お友達
全く絡みのない方からの急な申請、人数稼ぎ目的の申請はお断り(´Д`)(←実は利用規約違反になるんだよ~)
コメント一つでもイイので、少しでも絡みのある方!申請いただければ夜這いに伺います( ̄ー ̄)
119 人のお友達がいます
たけちよ提督たけちよ提督 * あかスイスィあかスイスィ *
かじじ@GE8かじじ@GE8 * あかしゅんあかしゅん *
malpemalpe * 足立の黒豹足立の黒豹 *
ファン
62 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
2013年3月16日納車。 免許を取得してからの念願だったインプレッサWRX STiを購 ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
免許取得を機に、お下がりで姉から譲り受けた1型のZC11S(シルキーシルバー)。初めての ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.