車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月26日 イイね!
ってなワケで、今日は幼馴染みを巻き込んで神戸へ(。-_-。)
まずは腹ごしらえをと、西元町駅付近の"みわ寿司"へ。。。

寿司8カンとミニうどんがセットのAセット(¥800)を注文(*´ω`*)

ネタもシャリもなかなかの美味(。-_-。)
ただ、職人気質なのか、大将の愛想が…(;´д`)

ここから神戸港に向かうと、ちょうどやってくるところでした。。。


客船サファイア・プリンセス

同時期に三菱重工業 長崎造船所で製造されたダイヤモンド・プリンセスと姉妹船になります(。-_-。)

歓迎されての入港(*´ω`*)


着岸(。-_-。)


神戸大橋との組み合わせが似合いますね(。-_-。)


正面(。-_-。)


総重量115,875トンの迫力を感じます(*´ω`*)


昨年、アイーダ・プリマが長崎造船所で製造されるまでは、国内製造で最大のクルーズ船でした(。-_-。)


この2隻の姉妹船には個人的に思い入れがありまして…
中学生の頃に家族旅行で長崎を観光した時と、その翌年に修学旅行で長崎を訪れた時…どちらも観光名所のグラバー邸を訪れ、その高台から造船所が一望でき、製造中の2隻を見てるんですよね(。-_-。)

記憶にある方もいらっしゃるかもしれませんが…この船は元々、ダイヤモンド・プリンセスとして製造が進んでいました。。。
しかし、2002年 製造中に火災が発生、ニュースで大々的に報道されているのを見た時に衝撃を受けました(;´д`)

結局、納入先である船会社への納期が迫っていたため、隣で製造していたサファイア・プリンセスの内装を急遽造り替え、ダイヤモンド・プリンセスとして納入したという逸話が残ってます。。。

なので、今回のサファイア~は本来はダイヤモンド~として活躍する予定だった個体になります(´Д`)


全長290m、全幅41.5m…


マンションみたい…


絶妙な位置に光岡ラ・セードが停め置かれていたので、皆さんコラボ撮影してました(*´ω`*)


ジックリ観察した後に、神戸空港へ。。。


那覇行きのソラシドエアを見て退却…


ここから地元へ戻り、せせらぎの湯でマッタリと過ごしてから、浜さき砥堀店へ。。。
うどんも寿司も旨いと昔から有名な店ですが、訪れたのは初めて(´Д`)

今回、天かすうどん(¥500)、トロ鉄火(¥600)、にぎり(¥850)を注文(*´ω`*)

寿司…ネタも厚めで旨かった…(´Д`)
正直、昼に食べた寿司とうどんよりもトータルで良かったですね(。-_-。)

ってなワケで、アラサーの野郎二人旅でした。。。




あ、あとiPhone5sのバッテリーが持たなくなってきたので…バッテリー交換を敢行。。。


ネットでよく販売されている、バッテリーと分解工具のセットを購入。。。

お値段¥1,280なり(´Д`)

契約してからずっとカバーとガラスフィルムを装着してるので、キレイな状態です(*´ω`*)


では解体していきましょう。。。


まず充電器を挿す部分の両脇のネジ2本を外すんですが…
今回外していくネジは、全て米粒と並べると この小ささです…


そして液晶面に吸盤をくっつけて…


これがなかなか硬いので、気合で引っ張りながら隙間に工具を挟み込んでこじ開けます。。。


硬くて難儀するので…素人作業で多発しているのが、勢いよく開けて このホームボタン配線を切断してしまうミス…


慎重にホームボタン配線を外します。。。


次に、バッテリー配線を留めているプレート(QRコード左隣の板)と、画面上の四角い銀色の板を外していき…


銀色の板が固定している配線3本を抜き…


ようやく液晶画面と完全に分離し、バッテリーを外せる状態に。。。
バッテリーは白い両面テープ2本でガッツリ貼り付けられているので、ドライヤーで加熱して両面テープを剥がしやすくしてから慎重に剥がしてやります。。。


ここまで完了すれば、あとはバッテリーを交換して逆の手順で組み付けていき…
完全に組み上げる前に画面の動作チェック。。。


問題なければ元に戻して完了(*´ω`*)


そしてこの後、音声が出ない事に気付いてまた分解するという…( ̄Д ̄;)
素人が工賃を浮かせようとDIYに挑戦して失敗する例がかなり多いらしく、液晶が潰れてしまったりと余計な費用がかかる事例が絶えないそうなので…ちゃんとプロに任せる事をオススメします(´Д`)


過去撮影分
ゴールデン・プリンセス(2016年5月)
サン・プリンセス(2014年6月)

以上!おしまい!!
Posted at 2017/03/26 20:07:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年03月19日 イイね!
ってなワケで、今年も行ってきました岡山国際サーキットのファン感謝デー(。-_-。)
感謝デーと言いつつ、毎年 単にSUPER GTの公式テストなだけですが…(;´д`)


朝3時に起床し、身支度を済ませて出発。。。

現地には4時半に到着(´Д`)

この時間なら、なんとかメインゲート外の待機スペースに停める事ができました(´Д`)

昨年の大渋滞の教訓からか、前倒しで6時にゲートオープン。。。
待機スペース組から入場していくので、そこまで待ち時間もなく入場できました(。-_-。)


入場してまず最初にメインゲートの受付で体験走行券(¥1,500)を確保(*´ω`*)

今年もトップナンバーをゲット(ノω`*)ノ"
(だからって何の恩恵もないですが…)

一日の始まりを告げる陽の光(*´ω`*)


静まり返るメインストレート…






今季からSUPER GTに初参戦のベントレー。

ボディのデカさと裏腹の俊敏さ。
GT ASIAでマシンを見てカッコイイなぁ…と思ってましたが、遂にSUPER GTに殴り込みです。。。

こちらも今季から参戦のマークX。

マザーシャシーでの参戦ですが、どんな活躍を見せるのか…期待が高まります(*´ω`*)


午前のテスト枠は9時10分からの予定でしたが、10分前倒しでスタート。。。
序盤はセーフティカー訓練(´Д`)


今季から投入のNSXのセーフティカー(。-_-。)


訓練が終わり、各マシンが本格的にテストを始めようという矢先に赤旗中断(´Д`)


FROも出動(´Д`)

First Rescue Operation。
以前にも紹介しましたが、SUPER GT特有の救急救命チーム。

●クラッシュしてから30秒で治療にあたること
●クラッシュした角度によってドライバーのどこを診ればいいかすぐに判断する

を掲げ、長きにわたりSUPER GTを支える名脇役。
FRO組織後の死亡事故はゼロ。このような陰の支えがあって我々は安心して観戦できるし、ドライバーも全開でサーキットを走れるんです(*´ω`*)

でも…出番がないに越したことはないです(;´д`)



光線状態を見つつ順光になる場所を転々と…(´Д`)






普段流し撮りはシャッタースピード1/250秒くらいで撮影してますが、1/100秒に挑戦。。。


難易度がグッと上がりますが、周辺が流れてスピード感が一層際立ちます(。-_-。)


赤旗でピットに戻る各マシン

岡国のピットは窮屈そう…


更に赤旗中断が続き、2コ-ナー立ち上がりで26号車がクラッシュ…


強い衝撃を検知したという事で、ドライバー自身でマシンから降りず、FROによる救出が行われる事態に(´Д`)
ドライバー 山田 真之亮選手の容体が気になります。。。

この赤旗中断で午前の走行枠が終了、結果4回の赤旗中断という荒れた展開に…。


昼間のピットウォークはパス。。。
人混みに呑まれてマトモに撮影できませんからね…(;´д`)


とりあえず遠巻きに(;´д`)ハァハァ



ブース散策。。。
集めだしたらキリがないのでガマンです(´Д`)


ジブリの雰囲気が似合う…



簡単にブースを見て回ってから体験走行に(*´ω`*)
例年と同様、メインスタンド裏に集合。。。


いつもはこのままコントロールタワー脇からコースインするんですが、今年はバックストレートエンドからコースイン。。。


毎年、観客の多いメインスタンドを走り抜けるのが快感で…(´Д`)


でも大半は渋滞してますけどね…


2周走行し、またバックストレートエンドから離脱。。。



ここからまた駐車場に戻り、開幕戦に備えてのスタート進行練習を見学。
白バイ練習中…

またいつぞやみたいに派手に転倒したら…ね(;´д`)

白バイとセーフティカーが待機。


マシンが続々と。。。


隊列を整えます。


GT300のポールシッターがコースイン


GT500のポールシッターがコースイン


これで全マシンが並ぶという手順。。。


ここから白バイ先導のパレードラン。


一周先導が終わると、白バイは1コーナーの先から退場。
そのままセーフティカー先導でのフォーメーションラップが始まります。。。


異常がなければセーフティカーはピットイン。
そのままGT500からローリングスタート(。-_-。)


続いてGT300(*´ω`*)


よくこんな状態で走れますよね…


途中、プリウスのタイヤが脱落するトラブルで赤旗。


車両回収がしやすいよう、コース脇までFRO車両が牽引


回収

こんな具合で、午後からのテスト走行も一波乱ある展開となりました(´Д`)

午後はほとんど撮影せず、まっさん250さんと駐車場の一般車を見て回ったりと遊んでいただきました(*´ω`*)
結局、鵯は走行枠を最後まで観ず、15時半頃に撤収しました。。。



最後に、毎年恒例の全マシンのデータを(*´ω`*)

*GT500* 15台
1号車 DENSO KOBELCO SARD LC500
ヘイキ・コバライネン / 平手 晃平


6号車 WAKO'S 4CR LC500
大嶋 和也 / アンドレア・カルダレッリ


8号車 ARTA NSX-GT
野尻 智紀 / 小林 崇志


12号車 カルソニック IMPUL GT-R
安田 裕信 / ヤン・マーデンボロー


16 号車 MOTUL MUGEN NSX-GT
武藤 英紀 / 中嶋 大祐


17号車 KEIHIN NSX-GT
塚越 広大 / 小暮 卓史


19 号車 WedsSport ADVAN LC500
関口 雄飛 / 国本 雄資


23号車 MOTUL AUTECH GT-R
松田 次生 / ロニー・クインタレッリ


24号車 フォーラムエンジニアリングADVAN GT-R
佐々木 大樹 / ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ


36号車 au TOM'S LC500
中嶋 一貴 / ジェームス・ロシター


37号車 KeePer TOM'S LC500
平川 亮 / ニック・キャシディ


38号車 ZENT CERUMO LC500
立川 祐路 / 石浦 宏明


46号車 S Road CRAFTSPORTS GT-R
本山 哲 / 千代 勝正


64号車 Epson Modulo NSX-GT
ベルトラン・バゲット / 松浦 孝亮


100号車 RAYBRIG NSX-GT
山本 尚貴 / 伊沢 拓也





*GT300* 30台
2号車 シンティアム・アップル・ロータス
高橋 一穂 / 加藤 寛規


3号車 B-MAX NDDP GT-R
星野 一樹 / 高星 明誠


4号車 グッドスマイル 初音ミク AMG
谷口 信輝 / 片岡 龍也


5号車 マッハ車検 MC86 GTNET
坂口 夏月 / 藤波 清斗


7号車 Studie BMW M6
ヨルグ・ミューラー / 荒 聖治


9号車 GULF NAC PORSCHE 911
ジョノ・レスター / 峰尾 恭輔


10号車 GAINER TANAX GT-R
富田 竜一郎 / 吉田 広樹


11号車 GAINER TANAX AMG GT3
平中 克幸 / ビヨン・ビルドハイム


18号車 UPGARAGE BANDOH 86
中山 友貴 / 川端 伸太朗


21号車 Hitotsuyama Audi R8 LMS
リチャード・ライアン / 柳田 真孝


22号車 アールキューズ SLS AMG GT3
和田 久 / 城内 政樹


25号車 VivaC 86 MC
松井 孝允 / 山下 健太


26号車 TAISAN SARD R8 FUKUSHIMA
山田 真之亮 / ジェイク・パーソンズ


30号車 TOYOTA PRIUS apr GT
永井 宏明 / 佐々木 孝太


31号車 TOYOTA PRIUS apr GT
嵯峨 宏紀 / 久保 凜太郎


33号車 D'station Porsche
藤井 誠暢 / スヴェン・ミューラー


35号車 ARTO 86 MC 101
Nattavude Charoensukhawatana / Nattapong Hortongkum


48号車 GT-R GT3
高森 博士 / 田中 勝輝


50号車 TBN
都筑 晶裕 / 新田 守男


51号車 JMS P.MU LMcorsa RC F GT3
中山 雄一 / 坪井 翔


52号車 埼玉トヨペットGreenBraveマークX MC
平沼 貴之 / 番場 琢


55号車 ARTA BMW M6 GT3
高木 真一 / ショーン・ウォーキンショー


60号車 SYNTIUM LMcorsa RC F GT3
飯田 章 / 吉本 大樹


61号車 SUBARU BRZ R&D SPORT
井口 卓人 / 山内 英輝


65号車 LEON CVSTOS AMG
黒澤 治樹 / 蒲生 尚弥


87号車 ショップチャンネル ランボルギーニ GT3
細川 慎弥 / 佐藤 公哉


88号車 マネパ ランボルギーニ GT3
織戸 学 / 平峰 一貴


111号車 エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT
石川 京侍 / 山下 亮生


117号車 EIcars BENTLEY GT3
井出 有治 / 阪口 良平


360号車 RUNUP GT-R
柴田 優作 / 田中 篤



計45台、ちゃんと全て撮影できてたようで一安心(*´ω`*)

みんカラの文字数制限(30,000字)ギリギリなのでこれにて。。。

以上!おしまい!!
Posted at 2017/03/19 20:38:00 | コメント(5) | トラックバック(0) | サーキット感謝祭 | クルマ
2017年03月12日 イイね!
ってなワケで、関西で今とにかくアツイ オフ会に参戦してきました。。。

上司同伴で会場の神戸総合運動公園には9時前に到着(。-_-。)

10時前に今回の主役が入場(*´ω`*)


ちょうど、会場手前でムルシエラゴとこの積車と一緒になったんですが、積車の方はしばらく場外で待機していたようですね。。。

車内で"多分、コレに納車式のアヴェンタドールが乗ってるんでしょうね!"なんて話してましたが、ビンゴだったようです(。-_-。)

オープン(*´ω`*)


LP750-4


ランボルギーニ アヴェンタドール スーパーヴェローチェ ロードスター

500台限定車の納車式が今回のメインイベントの一つです(。-_-。)

お値段4926万円~…
納車まで1年2ヵ月かかったそうです(;´д`)


こんなオマケまでついてきます…


アヴェンタドールと一緒に積車の荷室から降りてきましたよ…なんて派手な演出(;´д`)


新車の証…


オーナーさん乗車(*´ω`*)

末永く大事に乗ってやっていただきたいですね(。-_-。)

積車には代わりに朝、一緒にやってきたムルシエラゴが乗って帰りました。。。


ギリギリ…



ここからは参加車両を見ていきましょう。。。

フェラーリよりも見かけないSLS AMG


これぞガルウィング…


ダクトにカメラ…




欧州でのワンメイク仕様のZC11S


快音を奏でるNSX(*´ω`*)


ラリーカー(*´ω`*)


ぷじょー


7


みつおか


X-Bow初めて見ました(´Д`)




もはや旧車と呼ばれる世代…




コペンも台数多かったですね。。。






124スパイダー…街中じゃ全然見かけないんですが…




まんたろさん発見




スパシャンブース






量産化に至らず、世界に一台の試作車両トムス エンジェル((( ;゚Д゚)))

2012年初旬に突如ヤフオクで出品され、ネット上では落札価格はレクサスLFAの新車価格並みだったなんて記事も( ̄Д ̄;)

トミーカイラZZ。

今回、初参戦のようですね(。-_-。)

フェラ-リF40仕様でしょうか…ウィングが( ̄Д ̄;)


ポンティアック ファイヤーバード トランザム ナイトライダー仕様…


このステアリングで車検も通るようです。。。


みに


お帰りのご様子


ランボルギーニがこれだけ集まるオフ会って珍しいと思います(´Д`)




おぉ…


要人でも乗せてるんでしょうか…


台数の多さでコペンと張り合っていたのはスカイラインでしょう。。。


R34とR35GT-Rは少数派でした。。。


くーぱー


途中、団体さんでやってきた中部地方のポルシェ軍団


東京オートサロンで最優秀賞を獲得したフルカーボンのポルシェ…


ちゃんと"走れる仕様"にしており、ダウンフォースなども緻密に計算されています。。。

フルチタンのマフラーも、異常なまでにこだわり抜いたワンオフ品…
ホントに気さくなオーナーさんでした(*´ω`*)

まくら…


はちろく


ペローナさん…


三菱ディグニティの海外仕様。

総生産台数59台で、日本車の量産モデルでは最少の生産台数を記録するんだそう( ̄Д ̄;)
そして左ハンドル車は国内にこの1台しかいないんだとか…

アキズム@青い三連星さんとsuifu56さん(*´ω`*)


YBT290さんのフォード エスコートRSコスワース
STS(えっすぃー)さんのボクスホール コルサVXR
555swrtさんのインプレッサWRX

濃すぎ( ̄Д ̄;)
ボクスホール コルサVXRは、確認されている輸入台数は3台なんだとか…( ̄Д ̄;)
鵯←(みん友)→555swrtさん←(みん友)→YBT290さん←(みん友)→STS(えっすぃー)さん…どんどん繋がる友達の輪(;´д`)

とにかく強烈な刺激を受けた一日でした。。。
事前に参戦予告をしてませんでしたが、現地で多方面で知り合いになったクルマ仲間の方々とお会いする事ができました(。-_-。)


今回は目玉イベントがあったため、660台収容の貸切駐車場が満車御礼状態( ̄Д ̄;)
おそらくかつてない事態でしょう。。。

まず前述の納車式に加え…

みんカラが取材に来るということで、この来場車数になった様子。。。

スタッフブログに載るよう、今日はみんカラに魂を売った仕様でクルマを並べておいたので、取り上げてくれればイイなぁ(*´ω`*)

何はともあれ、主催の方ならびに参加されました皆さんお疲れさまでした(*´ω`*)
あと、クルマ載せてませんが…現地でお声かけくださったレガシィのshoya.さん、ランエボ(プリウス)の36エボさんもありがとうございました(。-_-。)

以上!おしまい!!
Posted at 2017/03/12 18:18:48 | コメント(5) | トラックバック(0) | イベント参加 | クルマ
2017年03月04日 イイね!
ってなワケで、土曜は毎年恒例の鈴鹿サーキットへ。。。
2013年にスイフトで向かい、鈴鹿市まで来たところでクルマが潰れてしまい、目の前で涙を飲んでから毎年来てます(´Д`)

朝3時50分に自宅出発 → 上司を乗せて一路 鈴鹿へ。

相変わらずポンコツなサイバーナビに惑わされ、奈良県内で少し迷いながらも7時過ぎに現地到着。。。

8時半にゲートオープン。

9時からは
GT300・スーパー耐久 テスト走行。

S耐のメルセデスSLS AMG GT3。
まだS耐はAMG GT3じゃないんですね(´Д`)


グッドスマイル 初音ミク AMG GT3。


S耐のメルセデスSLS AMG GT3。


S耐のフェラーリ488 GT3。


マネパランボルギーニ GT3。
証券取引やFXのお問い合わせはマネーパートナーズへ(´Д`)


エヴァンゲリオン初号機 AMG GT3。
やっぱ紫電のイメージが強い(´Д`)


ARTAのBMW M6。
今季からはNSX GT3に転換するものとウワサされてましたが…。


マザーシャシーのロータス エヴォーラ。
タイヤが冷えた状態でS字でコースオフを喫し、赤旗中断に(´Д`)



オープニング
前5台がスーパー耐久車両、後ろ5台がSUPER GT車両。

模擬レースでもしてくれたらイイのに(´Д`)


そして、この日から一般開放されたパドック裏~S字コーナーを直通できる地下トンネル。


以前からあったスタッフ専用通路を開放したようですが(´Д`)

激感エリア手前から行けますが、主要レースイベント時にはパドックパス等、有料パスがないと通れません。。。


ジャン&ジュリアーノ・アレジ親子 Ferrari対決!!
東コースでフェラーリ458チャレンジ/EVOのワンメイク車両で争われました。。。


結果は、当然現役ドライバーの息子 ジュリアーノ・アレジが勝利。
溝落とし…

ギャラリーに魅せるために、終始白熱したバトルにしてくれてました。。。

スーパー耐久 ~世界を席巻するGT3~


東コースで5ラップほどで争われました。。。
フォーメーションラップ中に1コーナーで止まったポルシェ…

SLSの2台がかなり遅かったように思いますが…本番に期待です(。-_-。)


ARTAオールスター ~トップドライバーへの登竜門~
Autobacs Racing Team Aguri発足20周年(*´ω`*)



ツーリングカー グリッド&ピットウォーク
(SUPER GT / スーパー耐久)













今季からダウンフォース量削減となったリヤ周り。。。


美しい触媒(*´ω`*)




















愛知県豊橋市のキャラ、トヨッキー(´Д`)
出力は104万馬力を誇るそうです。。。



















対決実現! 鈴木亜久里VS土屋圭市 禁断のGT300バトル

使用予定のCR-Z GT(2015)がトラブルで出走できなくなったため、急遽 今季のARTA NSX GTを使用。
両車とも今季のマシンで、クラッシュしたら笑えない展開(;´д`)
クラスの違うマシンでの競走になったため、もはや対決にならず(´Д`)

"伝説の鈴鹿8耐 ドリームラン"はパスし、ブース散策。。。




























骨董市(´Д`)
マグネシウムホイール…女性が片手で持ち上げられるくらい軽い…((( ;゚Д゚)))

あとはプロドライバーのレーシングスーツが27万円とか…(´Д`)


SUPER GT ~世界に誇る激戦のGTレース~
激感エリアでの撮影は初めて(*´ω`*)



Hondaロードレースの源流
Honda RC142 高橋 国光(1959年)


Honda RC166 星野 一義(1966年)


Honda RC164 北野 元(1963年)



Ferrari F1 Lap
Ferrari 248F1 ジャン・アレジ(2006年)
2.4L V8エンジンの高回転サウンドが堪りません(*´ω`*)


Ferrari F187 ジュリアーノ・アレジ(1987年)
540kgという軽量でありながら、V6ターボエンジンは950PSもの出力を発生させたとか((( ;゚Д゚)))



一貴VS可夢偉 世界の頂点を知るSFトップドライバー対決
中嶋一貴と小林可夢偉によるスーパーフォーミュラマシンによるバトル(*´ω`*)

冷えたタイヤで素晴らしいデッドヒートを演出してくれました(。-_-。)


永遠のライバル対決! 星野一義VS中嶋悟
東コースでの3ラップバトル。
ティレル019フォード(1990年)2台でのイコールコンディションバトルですが、星野一義が乗ったマシンの不調により一方的な試合展開に(;´д`)


そして、チェッカーフラッグを振っていたのは…
古田敦也氏(´Д`)

両氏と特別な親交があるのか、純粋にファンなのか…(´Д`)

これにて全プログラムが終了(。-_-。)



会場は大いに盛り上がりました(*´ω`*)


最後に各ブースを散策(。-_-。)










このデザインで決まれば欲しいですね(*´ω`*)






帰り道は道の駅 針テラスでソースカツ丼(¥600)。

ソースが濃すぎて、素材の味皆無(´Д`)

22時半頃に無事帰宅。。。

年々、豪華なゲストが登場したり、盛り上がっていくファン感謝デー。
ただ、イベントを詰め込みすぎて、それぞれの時間が少ない事で対決イベントも1~5ラップ程度だったりとか、マシンの本調子が出る前に見せ場なく終わったりと物足りなさはありますね(´Д`)

来場者数は
土曜日:26,500人
日曜日:32,000人

だったようです。。。

以上!おしまい!!
Posted at 2017/03/05 09:48:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット感謝祭 | クルマ
2017年02月22日 イイね!
ってなワケで、昨年に続いて今年もSUPER GTのテスト走行を偵察に行ってきました。。。



車高の3比較…


R8…


ブレーキローターまでオシャレ…


トランスポーターの数が多いほど、マシンの台数に期待が高まります(。-_-。)


謎のハコ…



そして、午前のテスト走行開始(*´ω`*)
GT500
8号車 NSX


12号車 GT-R


16号車 NSX


17号車 NSX


64号車 NSX


100号車 NSX




GT300
9号車 911 GT3


11号車 AMG GT3


21号車 R8 GT3


55号車 M6 GT3


65号車 AMG GT3


87号車 ウラカン GT3


GT500クラス6台、GT300クラス6台の計12台が走行(*´ω`*)
GT300クラスのJAF-GT車両やマザーシャシー車両の姿はナシ。。。

それにしても、HONDAにMOTULカラーの違和感が凄すぎて…( ̄Д ̄;)




マシンの高速化が問題視され、今季は車両規定変更でダウンフォースを25%削減する方向に。

具体的な変更箇所としては、フロントのオーバーハングの短縮。
これにより、リップが短縮され、床下でのダウンフォース量が減少(´Д`)

フロントカナードやリヤディフューザーの縮小なども見られます。。。

また、ウィングもフラットに近いモノに変更。。。

更に、シーズンでエアロパーツの変更が禁止され、トップスピード重視の富士でも、テクニカルコーナーが連続する鈴鹿でも、外装の変更が禁止に(´Д`)
そのため、どこに重点を置いたセッティングにするかがシーズンを通して重要になってきます。。。


9コーナー~10コーナー間のストレート










ボンネット上のは何のセンサーなんでしょう…






フロント用とリヤ用の幅の違いがわかります。。。



ホームストレート流し











8コーナー~9コーナーのストレート





9コーナー







(*´ω`*)


ほぼノーブレーキで通過するこの12コーナーが好きです(*´ω`*)












この12コーナーの裏には、バーベキューサイトのようなモノが出来てました。。。



午前の走行枠が終了。。。

各マシンのベストラップは下記の通り。。。
17号車 1分18秒515
16号車 1分18秒744
100号車 1分19秒068
8号車 1分19秒245
12号車 1分19秒689
64号車 1分20秒651
55号車 1分25秒942
21号車 1分26秒103
65号車 1分26秒400
11号車 1分26秒430
9号車 1分27秒723
87号車 1分27秒913

ちなみに、コースレコードは昨年のLEXUS RC Fで平川亮選手が叩き出した1分18秒126。
まだマシンのセッティングが出せていない状態で17号車の0.4秒落ち…
ダウンフォースを削減しても、タイムはほぼ変わら無さそうですね(´Д`)


昼食は摂らない予定でしたが、入場料金を¥1,000支払った際に、¥1,000分のレストラン割引券をいただいたので、レストランでバイキング(。-_-。)

¥2,000のところが実質半額で食べ放題なので、例年に比べてかなり親切になりました(*´ω`*)

ちょっと贅沢なホテルのビュッフェのような雰囲気(。-_-。)

¥1,000じゃほとんど利益は無いでしょうけど…食材のロスを抑えるためですかね(´Д`)

コースを走るマシンを眺めながらランチを楽しむことができます(ノω`*)ノ"

料理の味もなかなか良く満足です(*´ω`*)


謎の木箱の中身を組み立て中…


フォーミュラ走行枠。。。




VITA-01




この走行枠が終わってから、2ラップの体験走行にエントリー(*´ω`*)
コースの全面再舗装を行い、11日にリニューアルオープンしたばかりのコースを走行(。-_-。)
先ほど並んで停まっていたシビックと共に(。-_-。)

後ろにはZC71Sスイフトと、ヴィッツのカップカーが2台。。。

コースリニューアル内容は、
●ピットロードを除く全周の路面4cm剥離 → 再舗装。
●紅白のカーブストーン再整備(古いモノは総交換)
●コースオフが発生しやすい8コーナー、13(最終)コーナー立ち上がりはカーブストーンを二重に変更
●豪雨時の土砂流入防止とコースオフ時の車両立て直しを目的に、1、6、7、10コーナーの白線外側にも2m幅の舗装を追加
主な内容はこんなトコで、あとは排水性向上を狙った施工が至る所に行われたようです。。。

岡山国際サーキットは、冬が過ぎて毎年訪れる度に大きな変貌を繰り返してるんですが…今年はコース整備に重点的に投資したためか、周辺はBBQサイトやメインスタンド裏の歩道塗り分けなどの小変更に留まっていました(´Д`)



体験走行後は会員枠なので、テキトーに眺めるだけにしておこうと思ったのですが………
一般の会員の方々




N-ONEワンメイク車両…


ヴィッツレースワンメイク車両…


ロードスターワンメイク車両…


PCCJワンメイク車両…


GT300…

この混走は怖すぎやろ((( ;゚Д゚)))
スーパー耐久もビックリの軽からGT3車両までが同じコース上に…( ̄Д ̄;)
1分25秒程度で走るGT3と2分12秒がレコードのN-ONEカップカーが一緒に走る光景…

((( ;゚Д゚)))

















サーキットサファリを上回る緊張感と迫力…
お互いにヒヤヒヤするでしょうけど…ちょっと走ってみたい…


そして午後のテスト枠。。。












終盤、雨が降り始めました…









大降りになる事なく、無事テスト走行枠が終了。。。
クラッシュなどの赤旗も一切なく、平穏な一日でした(*´ω`*)

そして最後に控えるは会員枠…
またこんな事態に( ̄Д ̄;)


カップカーと市販車…

予想外の面白いモノを見させてもらいました(*´ω`*)

さてさて、モータースポーツファンにとってのシーズンは既に始まってます(*´ω`*)
GT500の空力面の車両規定変更に加え、LEXUSはRC FからLC500に、HONDAはNSX CONCEPT-GTからNSX-GTに。
マシンの大きな変更が功を奏すか?はたまた熟成されたGT-Rが返り咲くか?
また楽しい一年になりそうです(。-_-。)

GT300には、GTアジアで活躍を見せるベントレー コンチネンタルGT3が遂にエントリー。
また、戦闘力未知数のマークXまでもが登場するなど、楽しみな要素が増えました(。-_-。)


昨季、SUPER GTを通して知り合った多くのみん友さんと共に、モータースポーツを満喫できる一年になればと思います(ノω`*)ノ"

以上!おしまい!!
Posted at 2017/02/22 21:20:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | SUPER GT(モータースポーツ) | クルマ
プロフィール
「@スバシン@スバライバー 一つの歴史が終わった感じがします(´Д` )」
何シテル?   03/27 15:40
*ご挨拶* 無知ながら見よう見まねでクルマを魔改造する鵯 (ひよ) です! 自分で出来る事には積極的に挑戦するようにしてるからか、DIYが好きと勘違いされや...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
フェラーリ ~Ferrari~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/09 21:03:16
ランボルギーニ ~Lamborghini~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/09 20:37:55
お友達
全く絡みのない方からの急な申請、人数稼ぎ目的の申請はお断り(´Д`)(←実は利用規約違反になるんだよ~)
コメント一つでもイイので、少しでも絡みのある方!申請いただければ夜這いに伺います( ̄ー ̄)
118 人のお友達がいます
メ→リ→メ→リ→ * ラッシュモータースポーツラッシュモータースポーツ *みんカラ公認
grow1grow1 *みんカラ公認 OrangeMonsterOrangeMonster *
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 CBマックスCBマックス *みんカラ公認
ファン
62 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
2013年3月16日納車。 免許を取得してからの念願だったインプレッサWRX STiを購 ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
免許取得を機に、お下がりで姉から譲り受けた1型のZC11S(シルキーシルバー)。初めての ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.